olive さん プロフィール

  •  
oliveさん: oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ハンドル名olive さん
ブログタイトルoliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/olive845/
サイト紹介文テレビドラマ視聴後にどこよりも早く!?レビューします♪
自由文視聴後に、泣き笑い&毒づきレビューを楽しく書き綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供667回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2011/11/20 11:50

olive さんのブログ記事

  • ちぐはぐに見えて着地する〜「SUITS」3話感想〜
  • 同時に二つの違う事柄(エピ)が起こり、最後は、その違う事柄(エピ)が繋がる。 ドラマでは、あるある展開なのだが、このドラマ・・・毎回だよね。 その過程というか、事柄が・・・私には、ちぐはぐに見えてしまう。本家のアメリカドラマもそうなのか?うまく言えないが・・・そう見えてしまう。 「SUITS」3話感想を♪ 老舗の時計メーカー社長が亡くなりお家騒動。新社長には、亡き社長の志を受け継がぬ者が有力候補。織田裕二 [続きを読む]
  • 「まんぷく」19話ちょこっと感想。
  • 結婚から一年後、まだまだ新婚気分な福ちゃんの巻。 昭和19年春。結婚から一年後。萬平さんと、まだまだ新婚気分で楽しく暮らす福ちゃんです。 一年の間に、保科さんは!なんとーーー!白馬の歯医者の牧さんと結婚し、妊娠7カ月。出産予定日は七夕の日。なんと!鈴愛と律と同じにお子が誕生するかも?です。 野呂さんは出征し、世良さんも出征です。兵隊になっても調子のいい世良さん。野呂さんは缶詰配ってるのかしら?そして [続きを読む]
  • 胸アツは専売特許〜「下町ロケット」2話感想〜
  • 技術だけではやっていけない時代。オレたちも変わらなければいけない!と語る佃社長(阿部寛)だが、やっぱり、ものづくりの原点は技術で夢だと語る。 ブレてるんだかブレていないんだか?やっぱりブレていない!それでこそ佃社長な胸アツ語録は、もはや専売特許だよね。 胸アツに飽きつつあるだが、やっぱりピンチをチャンスに変え、憎っくき相手にギャフンと言わせる姿が見たい! この紋所が目に入らぬか!印籠という夢実現見せ [続きを読む]
  • 早く人間になりたい!〜黒澤いづみ「人間に向いてない」感想〜
  • 子供の頃、放映されていたアニメ「妖怪人間ベム」(←たぶん再放送)とにかく怖かった。見た目が妖怪で、血は緑なんだもん。怖かったはずなのに物悲しくベムたちが嫌いにはなれなかった。人でも動物でもない異形の怪物。ベム、ベラ、ベロいつか人間になれる日を夢見て悪と戦い人間を助ける妖怪たち。彼らの願いは、「早く人間になりたい!」なぜにそれほどまでに人間になりたい!と叫んでいたのか子供時代にはわからなかったのだが [続きを読む]
  • 真実はどこにあるのか?〜「フェイクニュース」前編感想〜
  • 「全てが事実となり、すべてが事実でない時代だ」フェイクニュースとの戦いに挑む社会派エンタメドラマ(HPより) 誰もが個人で情報発信できる時代の怖さを見せられ震えた。あっという間の前編でしたよ。 「フェイクニュース」前編感想を♪ SNSの怖さと自己責任を考える。 新聞記者からネットメディアへ出向となった北川景子。PV数=広告収入につながる。だからタイトル命なネットニュース。 これはわかる。面白いタイトル [続きを読む]
  • 「まんぷく」18話ちょこっと感想。
  • 今日から萬平、息子です!の巻。 やっと萬平さんと会えた。二人の気持ちは同じです。それでも改めて福ちゃんが、あの時・・・憲兵に連れて行かれる時に途中になった言葉が何だったのか聞きたい萬平さん。 照れず誤魔化さず、まっすぐに、立花さんのことが好きです。と告げる福ちゃん。福ちゃんらしい清々しさです。 残すは、自称武士の娘の鈴母に認めてもらうこと。 福ちゃんには多くの味方がいます。萬平さん救出でひとつになった [続きを読む]
  • 「まんぷく」17話ちょこっと感想。
  • 勝手にいじけてる人たちは誰だ?の巻。 萬平さんが横流し犯ではないと会社若者が言い切る理由は? お金に執着ない人。そして商品管理はラブりん加地谷がやっていた。すなわち、誰にも気づかれないで横流しできるのは!ラブりん加地谷しかいない。 横流し犯=ラブりん加地谷に決定。 共犯は遠藤という男。そう遠藤=憲兵だった。 サスペンス劇場犯人探しからはじまった今話。萬平さん救出で、信じる者。信じない者。その対比が描か [続きを読む]
  • 「まんぷく」16話ちょこっと感想。
  • それぞれの願望の巻。 福ちゃんの萬平さんを好きという思いを勘違いにしたい鈴母の願望。とうとう夢枕に咲姉ちゃんが立って、自分の気持ちを語ってくれまいした。萬平さんの思いは同情と恋がごっちゃになってるだけ。 どうしても萬平さんを助けたい福ちゃんの願望。もっと力のある人に協力者になってもらわなければ。いた!いたよーーー!商工会会長。パーティーにやってくる商工会会長に、萬平さんを助けてほしい思いをグイグイ語 [続きを読む]
  • 「まんぷく」15話ちょこっと感想。
  • 福ちゃんを信じますの巻。 福ちゃんのために大勢で鈴母を説得しにやってきました。 福ちゃんを信じます。福ちゃんが好きになった人だから萬平さんは悪い人じゃなし、憲兵に捕まる人でもない。 みんなの訴えに混乱する鈴母。だって咲姉ちゃんを好きだった牧さん(白馬の歯医者)もいるし、あなたは誰?野呂缶です。缶詰アピールする人いるし。混乱がとまらなくて、福ちゃんを信じるとか考えられません。だって、子供だもの。まだま [続きを読む]
  • 俺と同じぐらいみんな気持ち悪いですよ〜「中学聖日記」2話感想〜
  • 先生のこと好きになっちゃいました。嫌いにならないでください。15歳少年の主張。 好きな男子は先生が好き。好きだという感情をぶつけるのと同じに、先生の悪口を言うしかない。15歳少女の主張。 あれほどの人は金輪際いないと、誰もが認める婚約者がいるのに、15歳の少年を意識しているのか?冷たくしたり近づいたり、隙がありすぎる新米先生の主張。 みんな、みんな!気持ち悪いよーーー! 「中学聖日記」2話感想を♪ 好 [続きを読む]
  • 「まんぷく」14話ちょこっと感想。
  • 牧野呂コンビが動き出すの巻。 相変わらず鈴母は、福ちゃんの助けてください!の意味を、咲姉ちゃんを亡くした悲しみだと思いたいようだが、変だとは気づいたようだ。 そして保科さんも、自分のことでいっぱいいっぱいだったけど、福ちゃんの笑顔が不自然過ぎることから変だと気づいたようだ。 遠いところで起こっていた戦争が身近なものになってきた時代。遠いところだと思っていた悲しみが身近なものになり、遠いところで気づか [続きを読む]
  • 股下102センチの男!?〜「SUITS」2話感想〜
  • ドラマの内容より、中島裕翔の股下が気になったーーーー! 洋服の○山?スーツだった中島裕翔が、織田裕二上司からスーツを新調しろ。と言われ、超一流店でオーダーメイドでスーツを新調し採寸。股下だったのか?それとも股上+股下=パンツ総寸だったのか? 102センチ!! 股下が102なんてーーー!脚が長すぎて怖すぎる そこで調べてみると、平均の股下を知るには、身長×0.45らしい。中島裕翔の身長は、178センチ。178センチ×0. [続きを読む]
  • 「まんぷく」13話ちょこっと感想。
  • 交差するそれぞれの思いの巻。 みんな、それぞれの悩みで頭がいっぱい!その為に、福ちゃんとの会話がアンジャッシュコントになる。 コミカルに見えて、意外とリアル。人間あるあるだった今話。 萬平さんが軍需物資の横流し疑惑で、福ちゃんの目の前で憲兵に連れていかれる。 土煙舞う中、強引に連れていかれる萬平さん。西部劇?のようでした。 なぜ萬平さんが逮捕されなければいけない?そんなことをする人じゃない。なのに加地 [続きを読む]
  • 雄叫び系日曜劇場混ぜてみました!?〜「下町ロケット」1話感想〜
  • 池井戸潤原作いろいろ混ざってる初回でしたね。「下町ロケット」に「「陸王」に「半沢直樹」もかな?ワザと遊び心を取り入れているのでしょう。 ロケット編に出演した人たちや、心臓弁ガウディに登場した人たちを再登場させ、視聴者にあれやこれやと連想させて・・・遊ばせるためですか? 今回のテーマは宇宙から大地へ。バルブからトランスミッションへ。 「下町ロケット」1話感想を♪ 帝国重工がロケット事情から撤退へ。財前 [続きを読む]
  • 「まんぷく」12話ちょこっと感想。
  • 福ちゃんの気づきの巻。 昭和17年夏。咲姉ちゃんが亡くなり、無理して笑うようになった福ちゃん。 萬平さんは無気力。毎日、ため息ばかりついている日々。加地谷さんからは、自分なら縁がなかったと別な女を探すと言われちゃうし。このドラマにしては珍しい励まさない人。心のない人なんか?テレビの前で不信感が募る加地谷さんという人。 一方で、愛しさが募ってくるのは、白馬の歯医者と野呂さん。保科さんをめぐってプロポー [続きを読む]
  • 「まんぷく」11話ちょこっと感想。
  • 桜が咲き散りゆく・・・の巻。 出勤前、化粧したのに涙がーーー! 奇跡を信じていました。誰ものが・・・奇跡を信じていました。 うんうん。テレビの前の人たちも同じ気持ちだよ。 とにかく、今話はニマニマと悲しみの落差が激しかった。悲しみの前にリラックスさせるため? マナミ先輩モテモテ。野呂缶さんからは新しい缶詰の貢物。ハートのチェリー♪同じ過ちを繰り返さん!ちゃんと言葉にせなわからんと、マナミ先輩に告白。び [続きを読む]
  • 合成と唐突感の狭間で〜「黄昏流星群」1話感想〜
  • 黄昏世代は欲求不満なのか?誤解しそうな初回でしたな。 唐突に恋に落ちた夫は、唐突に相手の女性にキスし、唐突にキスし驚いて拒まれるのにーーー!迫るのが止まらない。 一方の妻は、唐突に庭に入ってきた若い男に、バラの棘で血が出た指を水で洗い流しハンカチで手当さて、唐突に!?ときめいた? 唐突が好きな夫婦。 金曜日の妻たち以上昼ドラ未満のようなドラマだね。 蔵さまの揺れる目に会いたくて会いたくてだったのに、設 [続きを読む]
  • 「まんぷく」10話ちょこっと感想。
  • 母の思い巻。 咲お姉ちゃんは萬平さん紹介の病院に転院。みんな回復すると願っている。 野呂缶━(゚∀゚)━! キター━━━ やっぱりね。今話辺りにくると思っていた。ブレないキャラな野呂さんが好きなんとビーフ缶だよ。だけ下心からじゃないよ。咲お姉ちゃんに本当に元気になってほしい。下心に向いたのはマナミ先輩へでした。マナミ先輩モテモテだねきっと白馬の歯医者にも惚れられたよね? それぞれがそれぞれの思いで咲お姉ちゃ [続きを読む]