COLT さん プロフィール

  •  
COLTさん: blog@lurestyle
ハンドル名COLT さん
ブログタイトルblog@lurestyle
ブログURLhttp://blog.lurestyle.jp/
サイト紹介文釣りブログならぬ『釣り道具』ブログ。タックルのインプレや、オリジナルロッドの製作などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/11/20 22:15

COLT さんのブログ記事

  • 【渓流トラウト新製品】 2018年 期待のNEWルアー
  • 渓流解禁まで2週間を切りました。3,4月はサクラマスがメインなので渓流トラウト(ヤマメ・イワナ)の準備はまったくやってません。^^;新たなロッドも購入したことですし、今度はルアー。今季新たに発売されるNEWルアーを一部紹介したいと思います。個人的に好きなメーカー、気になっているもののみセレクト。スミス 「F-セレクト」、「Dコンパクト 38」、「ボトムノックスイマー35」まずは所有ルアーの大半を占める「SMITH」のNEW [続きを読む]
  • DUO 必ずもらえるキャンペーン リュウキ 45S オリジナルカラー
  • 先月末に応募したデュオ 「スピアヘッド リュウキ」の必ず貰えるキャンペーン。早速オリジナルカラーのルアーが届きました。DUO SPEARHEAD RYUKI 必ずもらえるキャンペーン関連記事:締め切り迫る! DUO スピアヘッド リュウキ キャンペーンパッケージのバーコードを送ることで必ず貰えるキャンペーン。先月末に応募したところ、ちょうど2週間ほどで応募したオリジナルカラーのリュウキが届きました。スピアヘッド リュウキ 45S ラ [続きを読む]
  • 長かった寒波も一段落?
  • 例年にない頻度の寒波&大雪も今度こそ終わり?前回の降雪が予想以上に積もり、雪かきもやり直し。前々回分の雪下ろしをサボっていた倉庫の雪は胸近くまで達していました。1回で終わらせようと、朝から各地の雪かきをすること10時間近く…さすがにヘトヘトです…。(汗)天気予報ではまだ雪マークがチラホラ見られますが、積もるほどのものではないことを祈るばかり。天気に振り回されてこの1,2週間はこれといって何もできませんで [続きを読む]
  • シマノ 17 ソアレCI4+ C2000SS PG Fインプレ 特徴と各部重量
  • シマノ 「17 ソアレCI4+ C2000SS PG」のファースト・インプレッション。自分のものではありませんが、触れる機会があったのでいろいろとチェックしてみました。SHIMANO 17 Soare CI4+ C2000SS PG<スペック>品番:C2000SS PGギア比:4.3最大ドラグ力:3kg自重:160gスプール径:42mm糸巻量:フロロ 3lb-95m、PE 0.6号-140m最大巻上長:57cmハンドル長:35mmベアリング数:9/1(ボール/ローラー)本体価格:34,200円NEW ソアレ CI4 [続きを読む]
  • 寒波&大雪 再び…
  • カメムシフラグの回収がエゲツないです…。(汗)氷点下を下回ることなんてそうそうなかったはずなんですが、今季は珍しくありません。閉まりが悪くポタポタと水が垂れていた水道から氷柱が。^^;いろんなところの雪をかき、海へポイすること数十回。やっと終わったかにみえましたが、昨晩からまた追加が…。ホントもう勘弁してほしいものです。(汗)グダグダな天気ばかりであっという間に今月の半分が終わりを迎え、来月からはい [続きを読む]
  • 管釣り用クランクベイトをいろいろ追加
  • この前のエリアトラウト釣行で大活躍したクランクベイト。クランクは普段使う機会が少なく、あまり持っていなかったのでこの機会に増やしてみました。【中層攻略】 レンジキープに優れたクランクベイトエリアトラウトで釣果を伸ばすのに重要なのがレンジ。ヒットレンジが表層かボトム付近に集中すれば比較的攻略しやすいものの、地味に難しいのが中層(ざっくり)。エリアトラウトの基本ルアーであるスプーンは、意外とレンジキー [続きを読む]
  • 今更ながら初のトルザイトリングガイドを購入
  • トルザイトリングガイドが発売されて早4年。すぐさま飛びつくはずが次第にロッドビルドから遠ざかるようになり、未だ購入していませんでした。最近になって偶然Amazonで安くなっているものを発見!ちょうどいいサイズだったので具体的な使い道はまだ決まってないものの、とりあえず買っておきました。Fuji 富士工業 チタンフレーム トルザイトリングガイド左から・T-LFTT 3-0.9 定価:1,250円 → 購入価格:426円・T-KTTG 7 定価: [続きを読む]
  • 管釣り用シングルフックをまとめ買い
  • 管釣り ? エリアトラウト用のシングルバーブレスフックをまとめ買いしました。フッ素加工が施された カルティバ(オーナーばり) 「SBL-47」。Cultiva カルティバ エリアの基本フック SBL-47 スプーン専用マジックフッ素コートで貫通力に優れたシングルバーブレスフック。サイズなどの詳細・比較はこちら↓関連記事:カルティバ 「SBL-47」 「SBL-37M イメクラ」をチェック大物対応の中太軸(パワークラス:4)。サイズは3グラム [続きを読む]
  • フィッシングショー OSAKA 2018 レポート シマノ編
  • フィッシングショー大阪 2018 レポート Part2今回はシマノブース。相変わらずシマノブースは人が多いですね。ステラはもちろんのこと、特にベイトキャスティングリールコーナーは大混雑でした。【リール】 NEW ステラに気になるバンタムMGLモデルチェンジされた「NEW 18 ステラ」。関連記事:滑らかな巻き心地を追求した シマノ NEW 18 ステラ前モデルからあまり大きな変化がなく、やはりインパクトに欠けます。肝心の巻き心地もク [続きを読む]
  • 今年も大雪…
  • フィッシングショー帰宅途中から大雪に見舞われました。その後も一晩中降り続けたのか、翌日にはご覧の有り様。50センチほどの積雪。先日屋根の雪下ろしや駐車場の雪かきが終わったばかりだというのにまたやり直しです…。(汗)天気予報をみる限り、今週はずっと天気が悪い模様…。これだけ雪が多いと今季の渓流も雪代が長く続きそうですね。(汗)ポチッ!とお願いしますm(_ _)m [続きを読む]
  • フィッシングショー OSAKA 2018に行って来ました
  • 今年は行けました、『フィッシングショー OSAKA 2018』。早朝6時出発。ガッチガチに凍った道路を安全運転で10時前にインテックス大阪に到着。メインの広い駐車場には入れませんでしたが、外れにあるタイムズ駐車場へ駐車することができました。ちなみに帰る頃(12時前)にはこの駐車場も一杯になっており、どこの駐車場もひたすら帰る人待ちの順番待ちになっていました。車で行くなら早めに行くか、午前中の来場者が帰リ出す2,3時 [続きを読む]
  • 締め切り迫る! DUO スピアヘッド リュウキ キャンペーン
  • 確固たる地位を確立しつつあるデュオのネイティブトラウト用ルアー 『スピアヘッド リュウキ』シリーズ。昨年から開催された “必ずもらえるキャンペーン” 。最低限のバーコードを保持したまま応募することなく、今の今まですっかり忘れていました。^^;DUO SPEARHEAD RYUKI 必ずもらえるキャンペーン《長期開催!》スピアヘッドRYUKI(リュウキ)キャンペーン開催! ? 最新情報 | DUOスピアヘッド リュウキシリーズのパッケージに [続きを読む]
  • 18 フリームスにライン巻き クレハ シーガーPE X8
  • まだ試したことのないPEラインを買ってみました。フロロカーボンラインのパイオニア 『クレハ』のPEライン。フロロメーカーのPEということでOEMなのは明白。典型的な安かろう悪かろうなラインかと思いきや、安価な割に評判は良いようです。クレハ Seaguar シーガー PE X8【高感度】当社PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPEを採用。【高強力】8本組を採用し強度を徹底追求。【高視認性】新ピッチマーキングを採用し視認 [続きを読む]
  • バチプロ改造 Part2 ブランクの塗装
  • バチプロ改造 Part2今回はブランクの塗装。ロッド名・スペック印字面にマスキングをし、それ以外をつや消しブラックに塗装するつもりです。バチプロは急テーパーの1ピースなのでシゴキ塗りは不可能。今回はエアブラシを使って塗装します。エアブラシ塗装に使うツール・塗料使用するツール・塗料がこちら。エアブラシ:TAMIYA スプレーワーク HG エアーブラシワイド トリガータイプ コンプレッサー:TAMIYA スプレーワーク HG コン [続きを読む]
  • バチプロ改造 Part1 ガイドの取り外し、ブランクの塗装除去
  • バチプロ改造 Part1改造の下準備として、まずはガイドの取り外し、ブランクの塗装剥離から。ガイドの取り外しまずはガイドを外します。いつも通りライターで炙ってからカッター(デザインナイフ)でエポキシ・スレッドを除去。ガイド数が少なく、ダブルラッピングでもないのですぐに終わりました。色が色だけに塗装の密着性がイマイチですね…。金箔が貼られているみたいです。ブランクの塗装剥がしブランクを全塗装するため、既存 [続きを読む]
  • EMT バチプロ 48 mini 改造計画
  • 実釣インプレが終わったところでいよいよ改造に移りたいと思います。関連記事:高感度ロッド EMT バチプロ 48 mini 実釣インプレ■ EMT Vertical Pro 48 mini主な改造ポイントは3点。・ブランクの塗り替え → やはり金色はない在庫切れの関係で仕方なく選んだゴールド。この手の金色はどうしても色味は悪く、悪目立ちするばかり。個性的な色は苦手なので無難な黒に塗り替えるつもりです。・リールシートの取り付け → 不便過ぎるこ [続きを読む]
  • 高感度ロッド EMT バチプロ 48 mini 実釣インプレ
  • 縦釣り専用ロッド EMT 「バーティカル・プロ 48 mini」の実釣インプレッション。Fインプレからだいぶ使ったので改めて使用感をレビュー。EMT バーティカル プロ 48 mini理想的な取り回しができる4.8ftショートレングスでもVertical PROのDNAをしっかりと継承し、超軽量・超高感度はもちろん、ショートロッドならではの軽快な操作性で魚のファイトにもフレキシブルに対応。女性やお子様にも手軽に楽しめ、新感覚でトーナメンターも [続きを読む]
  • 下巻き不要 深溝スプールを浅溝化する シマノ エコノマイザー
  • C3000、4000番など、深溝スプールの多いシマノのスピニングリール。今回は深溝スプールを嵩上げし、浅溝化する便利なアイテム「エコノマイザー」を紹介します。シマノ リール部品 エコノマイザー下巻きを不要とする「エコノマイザー」ですが、そういった “パーツ” として販売されているわけではなく、「11 バイオマスター」の “部品” として注文可能となっています。詳細はこちらから。↓エコノマイザー互換表|リール|製品情 [続きを読む]
  • シマノ スピニングリール 「C2500S」というマイナー番手
  • ひょんなことから手にしたC2500S番のスプール。今回はこの「C2500S」、「C2500HGS」というマイナーな番手について紹介したいと思います。ちなみに「16 ストラディックCI4+」 C2500Sのスプール重量。自重:28.7gそれでは本題の「C2500S」、「C2500HGS」というマイナーな番手について解説を。「C2500S」と「2500S」にスプールの互換性なしまず、一番間違いやすいのが2500番との関係性。「C2500」と「2500」、”2500″ とあるので勘違 [続きを読む]
  • ヤマガブランクス ブルーカレント 62/TZ NANO 実釣インプレ
  • ヤマガブランクスのライトゲームロッド、「ブルーカレント ジグヘッドスペシャル 62/TZ NANO」の実釣インプレッション。本来のアジング・メバリング用途ではなく、管釣りの大物用として活躍しています。YAMAGA Blanks BlueCurrent JH-Special 62/TZ NANOブルーカレント62/TZ NANOは58/TZと同じく、ルアー操作にこだわったシャープなキレとスムーズな曲がり移行を持つブランクが特徴のモデルです。ブランクにナノアロイ®技術を採用 [続きを読む]
  • 最強寒波
  • 今季最強寒波ということでさすがに寒いですね。朝起きて室温は1,2℃、布団から出られません…。^^;(汗)積雪はそれほどではありませんが、粉のようにさらさらとした雪質。吹き荒れてちょっとした隙間から侵入してきます…。少なくとも今週いっぱいはこの寒さが続く予報。今の内に引き篭もってできることを消化していきたいと思います。後半グダグダになってしまいましたが、とりあえずダイワ・シマノの新製品ネタは終わり。次回か [続きを読む]
  • 滑らかな巻き心地を追求した シマノ NEW 18 ステラ
  • 2018年 シマノの新製品情報ラストを飾るのは、言わずと知れたシマノのフラッグシップモデル 『ステラ』。更なる滑らかな巻き心地を追求した「NEW 18 ステラ」を紹介します。SHIMANO 18 STELLA ステラ永遠に変わらない滑らかな巻きごこちを求めて。ドライブギアの歯の一つにいたるまで設計を見直し、理想的な歯形状にしたマイクロモジュールギア IIを搭載。さらに巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を徹底的に排除するため、 [続きを読む]