Berry父 さん プロフィール

  •  
Berry父さん: 野良猫たちの朝
ハンドル名Berry父 さん
ブログタイトル野良猫たちの朝
ブログURLhttp://cat-berry.blogspot.com/
サイト紹介文野良猫たちの早朝の自然な姿を、単焦点レンズ1本だけを持ち出して散歩気分で撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/11/21 19:05

Berry父 さんのブログ記事

  • 対峙
  • ゆっくりと歩いていく君の後に付いて行ったら、君は急に立ち止まったんだ。対峙する君たちは、しばしお互い見つめ合ってから、何事もなかったかのように、また歩き出したよね。そう、いつもどおりの朝のひとこまを見せてもらったよ。 [続きを読む]
  • 安眠
  • 心地よい朝、君は公園のベンチで熟睡していたね。君は、安心しきっているのか、それともよほど眠かったのか、ボクがいくら接近しても起きなかったよね。 [続きを読む]
  • 誘惑の視線
  • そんな視線をボクに向けて、君は絶対に誘惑しているよね?でも、ボクは知っているんだ、これ以上近づくと君が逃げてしまうということを。 [続きを読む]
  • 日の出の頃
  • 朝日が昇ってくる頃に、君はここでボクではない誰かを待っているんだね。もうすぐ、君の視線の先の方から、その人はやって来るのだろう。じゃましては悪いから、ボクはもう失礼するよ。 [続きを読む]
  • 10センチ
  • 君の方から、ボクの足元に寄ってきてくれたのをいいことに、思い切りカメラを接近させてもらったよ。たぶん、フードの先から君の顔まで、10センチもなかったよね。 [続きを読む]
  • 主役の座
  • もちろん、君が主役で、電車が脇役なんだけど、、、ボクの中では、誰にも注目されないで、ひっそりと壁に張り付いてる「影の主役」がいるんだよ。 [続きを読む]
  • 出会いは偶然に
  • おや、君と会ったのは初めてかもしれないね。だって、こんな珍しい場所で、君たちを見かけたことなんてないから。でも、ボクの記憶なんてあやしいもんさ。 [続きを読む]
  • 自撮り
  • ボクが何度か動いても、君はついてきてボクの影と一体化していたね。急に冷え込んだ朝だから、さっきまでは日向のベンチでくつろいでいたのは気のせいかな?せっかくだから、いっしょに記念撮影させてもらったよ。 [続きを読む]
  • 偶然の晴れ間
  • 君が、その位置に移動したから、ボクは太陽が正面に来る位置に移動して、チャンスを待っていたんだ。朝から曇り空の東京だったけど、ときどき薄日が見えていたから期待していたよ。そして、すぐに眩しい光が差し込んできて、またすぐに雲間に消えていったよね。つきあってくれて、ありがとう。 [続きを読む]
  • 背景の色
  • なんだか、君の背景の色たちが、うるさく感じたから、モノクロにしてみたよ。だけど、君の自慢のクリーム色の毛並みも、わからなくなってしまったね。それはまた今度、別の写真でお披露目するから。 [続きを読む]
  • 山の上の船
  • 君が道を渡って行ったから、覗いてみたら、こんなところに船があったんだね。ボクは、ずいぶん前から、この前の道を何度も通っていたけど、まるで気が付かなかったよ。ところで、船底は快適なのかい。 [続きを読む]
  • 見晴台
  • 君は、その台の上から、街の平和を見守っているのかな。きっと、君のおかげで、この街は今朝も平和なんだよね。 [続きを読む]
  • 棚の上
  • 建物の間の隙間にあった棚の上にいる君を見つけたとき、ボクはとても嬉しかったよ。少しずつ、君との間合いを詰めていく、その駆け引きも楽しくて夢中になったんだ。君は、最後まで逃げずに付き合ってくれたよね。ボクは、この距離で満足して、Uターンさせてもらったよ。 [続きを読む]
  • 近くて遠い距離
  • 君たちは、ボクがこれ以上近づくことができないことを知っていて、じっと観察していたね。ボクは仕方なく、網目の隙間に君たちが入るように構図を合わせて、シャッターを押したんだ。 [続きを読む]
  • にぎやかな店先
  • 君が店の中に入るところを目撃したので、ボクは先回りして待っていたんだ。期待通りに君は、店の中を通り抜けて出てきたね。ありがとう、しっかりと撮らせてもらったよ。 [続きを読む]
  • 見送り
  • 君は、電車に乗るのを見送って、発車する電車を見送りしていたね。旅に出る事は忘れて、この駅で平和に暮らしていくといいよ。あっ、そうそう、ひとつ言い忘れていたけど、黄色い線の内側まで下がったほうがいいかな。 [続きを読む]