なぎ さん プロフィール

  •  
なぎさん: なぎのブログ
ハンドル名なぎ さん
ブログタイトルなぎのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ihafarm-okinawa/
サイト紹介文やんばるの農園と自然の移り変わりを発信します たんかん・マンゴ・すもも・コーヒー その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/11/22 08:42

なぎ さんのブログ記事

  • マーブル、もいいね。
  • 虹があまりにもきれいなので、しかもすぐちかくに始まりがありそうで行ってみた。行けども行けどもどんどん遠ざかっていく。本日は晴れたり、小雨が降ったり、蒸し暑かったり妙な天気、片頭痛まで、、追いかけるのをやめた。 大紅が色付き始めた。赤に近いオレンジ色になる。まだ少し収穫までは早い。これが色付き始めると、、さ〜寒くなるぞ!〜寒いのは嫌だ、といっても暑すぎるのも嫌だ。 シフォンケーキを焼いているときは [続きを読む]
  • あの色は何処へ、、
  • 赤い色のドラゴンフルーツ、どぎつい色、白いほうが好きなのだが、、昨日姉に無理やり持たされた(家は赤しかないから持って行って食べなさい!)と、、それならばシフォンケーキに色付けしてみよう、実験である。マーブル模様ができるはず、わ〜キレイ!焼き上がり〜この時点から少々不安!あれまー、失敗!上のほうだけ少しピンクがかっているだけで下のほうはまったくの色気無し!再挑戦、それは無し!やっぱり料理は化学実験 [続きを読む]
  • 出会いは大切に!
  • こんなかわいいお庭、入居鳥募集中と書かれてある。なんてユニーク!コーヒー豆が必要だったので、あちらこちら知人に頼んでいた、で、お宅に伺ったら素敵なガーデニングが施されている。やっぱり憧れる。春夏秋冬いろんな花が咲くようにお庭一面に植物が配置されて植えられて、、、、いいな〜!裏庭の窪地には家庭菜園があり、去った台風の被害にもあまり遭わなかったようで見事なコーヒーの木が2本、これはほんの少しの量だが、 [続きを読む]
  • やればできるじゃないの!
  • やっとマンゴーの誘引作業終わる。初めてじゃないかな11月中に終わったのは、、ほんとは台風後の片付けがまだ終わっていない処があるので最優先にこの作業を終わらせたかったのだ。赤い豆、と黄色い豆・間違えないように、、左黄色、右赤。脱穀中、お礼用に、お土産用に本日はシフォンケーキ小カップ12個を焼く。道具をそろえると短時間で数個も焼ける、やっぱり道具勝りだ。青森から届いたリンゴをたっぷり入れて、、 [続きを読む]
  • 赤い豆、黄色い豆、さてさて、、
  • 芋蒸す。薪はいくらでもあるし、、何時代?!もうすぐ平成も終わろうとしている。コーヒー豆2回目収穫、黄色いほうも収穫することに、赤い豆と、黄色い豆の違いは見た目は全く同じ、ぬめり感が黄色いほうは赤いのより少ないかなというくらいで、味の違いはこれから、、間違わないようにそれぞれ別々に乾燥、焙煎しなければ、、できるかな〜!めんどくさがらないようにしなくてはな〜。本日は可愛くホールにする。いつものカットシ [続きを読む]
  • 木と気のバランス。
  • 去った台風の影響で木が倒されたのを元の位置に立て直されたコーヒーの木と実、なんでもそうだが豊作なものほど防風による悪影響が出る。なんとか完熟するまで枯れずにあるといいのだけれど。黄色い実の付くコーヒーの木、もう少ししたら収穫しよう。赤い実だと完熟期はよくわかるのだが、黄色はどうもよくわからない。本日は午後から正男さんの皮膚科の定期健診、なので、早朝からマンゴーの誘引作業に取り掛かる。鉄筋を打ち込 [続きを読む]
  • きれいなごみ(葡萄の蔓)
  • もったいないがバッサリと切った葡萄の蔓、軽トラの荷台いっぱい!いつもの荷とは違って、奇麗だし少し寂しい荷でもあるが、安堵感もある。これでよかったのかもしれない。わかったこと、、つる性の作物は自分たちには向かないと、、、蔓がなくなると明るくてさっぱり、特に小屋のトイレが明るくなり驚くほどである。あとはゆっくりと鉄柱を取り除く。空いた棚の下には、アボカドの木3本とコーヒーの木を何本か植えた。防風林の側 [続きを読む]
  • 上手くなってきたんだろうな、きっと!
  • コーヒーの焙煎もなんだか上手くできるようになってきたかな?美味しく感じる。まるでお茶を飲んでいるような、、殺風景な庭がこの一角だけ少し、以前のような色どりに、この頃はガーデニング?!ということには程遠い日課になってしまった。いつになったら憧れの庭つくりができることやら。今年もやってきましたツールド沖縄、国道いっぱいに広がって通り過ぎる自転車の何千という数は、素晴らしく歓声ものである。大声張り上げ [続きを読む]
  • 叱咤激励
  • 今年コーヒー豆初収穫、といっても自分のものではなく、訳あって友人の畑から、5本の木だが台風にも耐えて、やはり愛情をかけるとこんなにも立派、皮は捨ててしまう。で、これだけの量に、また2,3日後に摘み取る。その方は自分では収穫しないとのことなので、なんてラッキー、飲めるようにしてお返ししなくては、。乾燥機で乾燥させた後は約五分の一の量にしかならない。早朝、マンゴーの誘引するには、葉っぱが露で濡れているの [続きを読む]
  • 終活?!というわけではないが、、
  • ぶどう1号、2号、3号も見納め、終活というわけでもないが、切り倒すことにした。マンゴーの作業と同じ時期に忙しくなるため、どっちも作業が遅れてしまう。せっかくここまでと、、思うは厳禁!山1,2号とも誘引作業終わる。里1号、今日で一週間、あと三本残っているが2日間は作業ができず、(前方)後方にあと3本、この暴れた枝たちを下方へ引きずり下ろす誘引作業はなかなか気分がいいものでもあるが、しばし休み、まだ2号ハウ [続きを読む]
  • 日々の暮らし。
  • 一年間の仕上げが台風のせいでこんな調子とは、、木もへし折られ心もへし折れそう!コーヒーの木も倒れたまま、優先順位があり一番最後に立て直すつもりだが、、果たしてその必要ありなのか、防風林もスケスケに、、あたりのサトウキビ畑はまるでススキの原、まっ、ゆっくりと修復していくだろうし、修復していかねば、正直へこたれそうである。が、次の作業はうっかりできず、マンゴーの誘引作業に取り掛かる。ハウスの屋根では [続きを読む]
  • 台風24号
  • これから突入大荒れ天気!海も、停電2日、隣村の孫たちはきっと、喜んでいるのだろうな、ハッピーバースデーツーユー!なんて歌っているのだろうな(笑)、当たり前の電気、水道のありがたさを解って欲しい、もちろん自分たち大人も、こういう災害の時に、もっと困っている人たちがいることを再認識する。木々も倒れているが、心も倒れそう。めちゃくちゃ〜!明日は山のミカンの状態を見に、、予想はしているが、、、、マンゴーは [続きを読む]
  • 来るなら来い!って言ってもね〜!
  • 台風がもうすぐやってくる、この頃はなぜかカーブする角度が本土向き、厄介である。嵐の前の何とかやらで対策がいつもの台風時よりも余裕があった。二日がかりでマンゴーハウス4棟のネットの内張、それとミカン類のできる限りの防風対策、、、あとは野となれ山となれで、来るなら来い!24号!、、でも何とか穏やかに過ぎ去ってくれと祈るだけである。(、、なことは無いか!)山に植えていたコーヒーの木を終活のつもりで自宅裏庭 [続きを読む]
  • 暑〜い、秋見つけた。
  • サガリバナまだ蕾あり、面白いもので、花咲きおわり種になった後でまた先端からつぼみが出て二次咲花が見られるものがある。今では、重たそうに種をぶら下げているサガリバナならぬサガリタネになっている。秋発見!ヒガンバナといえば秋、いい季節がやってくる。でもまだまだ日中は恐ろしいくらい暑い!今年もお呼ばれ、行ってきました。小さい体で、真ん中に立って一生懸命みんなとエイサーを踊る姿に感動した。同じ年齢の子た [続きを読む]
  • じじばばバカ!
  • 雨続きで調子が悪い今年の温州ミカン、菌病発生、とりあえず地面についているミカンがたわわに成っている枝を切って捨てる。そうでもしないと木全体に広がってしまうそうな。下草刈りをして落下しているみかんを掃いてゴミ捨て場へ、、何ともむなしい作業をする。もう雨はいりません〜!こちらも草ぼうぼう、何とかせにゃ!んっ!初めて30度を切った、どうりで夜中扇風機の風が寒く感じた、もう秋ですかね〜、いやいやまだ残暑 [続きを読む]
  • 香川〜青森へ
  • 香川県へ。次女宅。すぐ前は農業用水路が水の勢いもよく流れていた。周りは水田、なんか沖縄の田んぼの風景とは全く違うのでなんだか不思議!あぜ道はコンクリートなんて!家の前は水田、裏側はこじんまりとした町、そんなところに住まいを構えている。空を渡ってきたサガリバナの苗、昨年のものは見事に枯れたそう、今回もめげずに2本、とシークァーサーの種を鉢植えに、、果たしてうまく香川で育つか!育ってほしいものだが、 [続きを読む]
  • 旧盆も終わり、〜!
  • 久々に我が家でくつろぐ正男さん。新築時バリアフリー様に作ってあったが、年齢とともに足腰が今までのようにはいかず、トイレ、ふろ場の段差が危うい、二泊三日の我が家、転ばないように介助が常に必要。施設のありがたさを感じた。帰った後は疲れがどっと出た。孫大勢に囲まれて、もう誰が誰の子?なんて訪ねる必要もなく、ただニコニコ笑っている、一緒にいるだけでうれしい様子。3か月のおチビちゃんも今年の盆から仲間入り [続きを読む]
  • 終わりあれば、始め!あり。
  • マンゴーの季節も終わり。さ〜!また来期に向けての作業が始まる。友人に聞かれた、‘ナギさんはどうやってモチベーションを上げているの?’と自分では気が付かなかったが、こういうことを夢中でやっていると自然と、‘明日も頑張るぞ’という気分になるのかもしれない 性分的に一つの事だけに満足しない。(特に農業)過去を振り返ると自分でも何となくわかる。農業一筋だけを夢見るじいさんには申し訳ないが、こんな楽しみもな [続きを読む]
  • サガリバナ散る。
  • 久々の雨!うれしくなる、でもほんの2,3時間だけ、お昼前からはカンカン照り。サガリバナの落下した花柄、奇麗っちゃーきれいだが〜!ぶらさっがている夜中の真っ盛りの花の様子も見たい!昨年落ちた種から芽生えている。白い花のサガリバナにピンクの花を接木したものなので、これは花の色はピンクになる?それとも白?と問うと即‘白に決まっているだろう’とのこと、そうかな〜そうだったらいいのにな〜!こんなかぼちゃを [続きを読む]
  • 市販のものにも負けない大きさ。
  • 今度の台風10号の風にあおられたか、アボカドのおしりに擦り傷が、店で売られているものより大きいサイズにまで育っている。このままほっておくにもいかず、とりあえず切って様子を見ることにする。小さめのマンゴーにも劣らない大きさである。よくぞここまで!という感動。裏を返せば痛々しい、裂け目からおいしそうな果肉が見える。食べてみたい衝動に駆られるが、そこは我慢。サガリバナに沢山のつぼみ、薄いピンク色、一度 [続きを読む]
  • 華!ばあちゃんと過ごした日々、幸せだったかい?
  • 華が逝ってもうすぐ一か月、この頃やっと少しづつ‘もうこの世にはいない’ということが納得できるようになりつつある。ず〜と犬がいる生活をしてきた、華が一番賢くていい犬だった。自分にとっては一番の味方だった。子犬時代、成犬時代、老犬になるまでの間のいろいろな出来事を一緒に過ごした。晩年は歩くこと、食べること、排泄することが困難になりその世話を、、今おもえば世話をさせてもらえたことが華への恩返しだった。 [続きを読む]
  • 壊された、落とされた〜!
  • 台風7号のしわざ・速度も速く、それほどの害はないだろうと山のハウスのビニールはそのままにしていたのがこんなことに、、中身は少ないのが幸い。ああ〜、それでもまた修理して張りなおさなければならない。アボカドが落ちている。向こう側にも、、全滅!か〜!落ちているのを拾い集めたら4個、12−4=8、であと8こは残っているはず。この先また台風があるかもしれないので果たして何個残ってくれるのか、ちょっと難しい [続きを読む]
  • こんなことって、あるんだね!
  • マンゴー色つく。そろそろポトリ?翌朝、やっぱり落ちた。一年ぶりの再会、かんぺき〜!幸せな瞬間!スモモ、それぞれの農家さんも豊作らしい。山のアボカド、確か12個あったはず。葉っぱに隠れて探せない、ゆっくり暇があるときに見つけよう。台風の被害がなければこのまま順調に育つはず。あろうことか正男さんの髪の毛が黒々、日増しに量も増えて艶も、、、本人は鏡を見るたびうれしくなると、こんなことってあるんだね〜! [続きを読む]
  • 50年ぶり⁉の大雨!
  • 50年来の大雨だそうでどこもかしこも、水浸し、ハウスのすぐ側の排水路も満杯で、一時里2号ハウスが、半分くらい水田化状態に、、このまま2,3日水が引かないと〜と不安になったが、半日くらいですっかり水は引いた。翌日はなんとまた元通りの暑〜い日に、きっとマンゴーの木たちもつかの間の水浴びで大喜びしただろうな、めったにないことだから、、風もほとんど影響がなくてほんとによかった。台風の影響で涼しい日が続い [続きを読む]
  • はじめまして、9人目です。
  • 妹と初対面、お姉ちゃんになった、二人とも健康ですくすく育っていきますように!幸せな瞬間に感謝、感謝である。9人目の孫、小さな大切な宝物、全神経筋肉を、手元に、抱っこするじいさん、嬉しい瞬間。?十人目かの、ひ孫、‘おんなのこだったよね?’と何度も聞く、本日は少しぼーっとした感じの正男さん、孫が何人か、ひ孫が何人になったかもうわからない、と答えても許せる年齢。山のアボカドの木がこんなに大きく育った、 [続きを読む]