ブリックスハウス さん プロフィール

  •  
ブリックスハウスさん: ブリックスで家つくり
ハンドル名ブリックスハウス さん
ブログタイトルブリックスで家つくり
ブログURLhttp://brixclub.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄筋コンクリートの新工法 自然石ユニットを積み上げて内装外装も完成する
自由文自然石のユニットを積み上げコンクリートを流し込むと鉄筋コンクリートの外壁内装の建物ができる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 45日(平均8.7回/週) - 参加 2011/11/23 15:08

ブリックスハウス さんのブログ記事

  • 地球の自然力には勝てない
  • 地球の 自然の力 には従うことどんなに 科学が進んでも自然の力には 絶対に勝つ事は出来ませんそれを 間違って 自然と立ち向かう事は自殺的な 行為です例えば 東日本大震災で多くの 被害が出ましたがこの大災害は 定期的に やって来ます過去の歴史を振り返ればわかることですそのことを 忘れて 自然に立ち向かいこれからやって来る 津波に対して 想定される 津波よりもっと 大きな 防波堤を作ろうとしています地球の自然と対決し [続きを読む]
  • シロアリ対策の家づくり
  •                           日本には20種類以上のシロアリが生息しています そのうち 建物に害を与えるのは ヤマトシロアリ イエシロアリ  アメリカシロアリですシロアリの発生する 条件があります 栄養分である 木材 温かい温度  水分 酸素がそろうと発生します 木材などを 屋外に放置して置くと数年で シロアリや腐朽菌などで腐ってしまいます 対策としては 床下などの湿気対策や防腐剤 防蟻 [続きを読む]
  • 猛暑対策の家
  •       全国各地で40度の猛暑日となりました 熱中症にかかった人が全国各地で多発してますこの様な急な気象の変化は観測史上ごく稀なことです これらは住宅にも 影響します特に 無断熱の木造の家は 梅雨の時の湿度がまだ 家に残っているところへ 猛烈な 暑さが加わることで高温多湿の最も高い状態となります この状態で家の中にいては熱中症になる 事が 多く出ますエアコンなどが無い家では危険な状態です 現実問題として [続きを読む]
  • 赤道の夏と日本の夏
  •       地球上で一番暑いのは赤道直下の地域です サハラ砂漠など赤道直下の地域には気温が40度以上 時には50度になることもあり 暑くて人は住めないと思います それを思えば 日本の夏の方が過ごしやすいと思います ところがその赤道直下の地域の気候と日本の気候を比較してみると 体験的には 日本の気候の方が暑いと 感じるのです その理由は日本の湿度は 70パーセント前後になるのに対して砂漠の湿度は 平均10度位 [続きを読む]
  • 空気のキレイな家
  • 普段 私たちが 自然に吸っている 空気のなかには 1立方メートル当たり数億個の ホコリやダニなどが 飛散しています一般的には 健康な人なら この程度の ホコリなどは肺などで 浄化されてしまい 問題は 起こしませんが気管支炎や ゼンソクなどの 病気を持っている人は不快であり 発作がなどを引き起こしますホコリの具体的なものは 繊維などの綿ぼこり 砂ほこり 花粉 カビ 家ダニの死骸やフンなどが含まれていますこれらがゼンソク [続きを読む]
  • 不眠症対策 安眠の家づくり
  • 不眠症の人が増えています 世界の30パーセントの人が不眠症と言われています 不眠症の原因はいろいろな原因がありますストレスなど精神的な 原因もありますが原因の一つには 住宅の防音問題があります夜眠るときに 安眠ができる静かな寝室が少ないことがあります たとえば 外部の騒音がうるさく 遮音性が良くない外壁などまた室内でも 隣りの部屋のテレビの音などが聞こえて来る 上の階の人の歩く音が聞こえて来る子供が [続きを読む]
  • 風水・家相の家づくり
  • 風水・家相の家づくり 家を建てる時には 家相や風水を考えて 建てる人がいます 日本の家相は 気候風土から考えられた 昔の建築基準法のようなものです 家の方位によって 家の間取りを考えた 科学的に 根拠のあるものです 例えば 便所などは 昔は現代のように水洗ではありません もし日当たりの良い場所に 設置した時には臭くてたまりません そのため あまり太陽の陽の当たらない 涼しい場所に作りま [続きを読む]
  • 日本特有の門や塀
  •                           日本特有の門や塀 ヨーロッパなど 世界の国々には 日本にあるような門や塀を見かけません沖縄のような台風対策様の石垣の塀は別として日本の塀は何のためにあるのでしょうか日本には 土地を個人や法人が所有とすることができる所有権があります 世界のほとんどの国は90年〜100年間の定期借地権がほとんどで 借地の期間が終わると国に返還します 土地は国からの借地の為 [続きを読む]
  • 高原の涼しさの家
  • 気温 40度 夏の猛暑の記録的な暑さが 常識的になった熱中症での被害者が 全国的に 毎日 発生している人は 日中 外に出ることが出来なくなる一体 日本の夏はどうなるのか ヨーロッパの様に 夏は バカンスで 避暑地へ 避難する真剣に考えてみる 必要性が出てきているこの暑さは東京都心の ヒートアイランドの様なごく一部の地域の出来事ではない北海道 東北などの北の 地域でも この暑さは変わらない日本のどこへ逃げても同じ なら [続きを読む]
  • コンクリートの劣化対策
  • この写真は 道路の側にある コンクリート製のL字型の側溝です左側は 最近 新設したコンクリートの側溝右側は 経年変化したコンクリートの側溝右側の経年変化した側溝は セメントの性分が無くなって 砂利が露出しています左側のコンクリートの側溝の様な 新設当時のセメントの肌面がなくなっていますこの様に 耐久性の最も永いとされるコンクリートでも直射日光や 風雨にさらされると コンクリートの成分が溶け出し中に [続きを読む]
  • ベジタリアンと家づくり
  •                        ベジタリアンと家づくり 世界最速と云われた カールルイスは実は ベジタリアンだったそうです野菜しか食べなくても世界一早く走れるとはそういわれてみると どことなく サラブレットの馬のような容姿でした 馬も 草とニンジンようなシンプルな食生活でもあのパワーある走りと 持久力があります日頃 焼肉やトンカツ 焼鳥など肉類を毎日のようにたべてもパワーが出せない 一般人とし [続きを読む]
  • 建物の壁の厚さと建築費
  • 建物の壁の厚さと建築費壁の厚さと建築コスト一般的な木造住宅は 壁の厚さが10数センチです鉄筋コンクリートのマンションでも18センチ程度ですおなじ大きさの家でも構造によっては 壁の厚さが違います家の価格を 坪当たり いくらと表現しますが壁の厚さが 10センチの建物と 18センチの建物では価格に差がつくべきですが 皆同じ様に 比較されますブリックスの建物は 標準的な 壁の厚さは25センチあります外壁の仕上げは  [続きを読む]
  • 異常気象と家づくり
  •                    最近の異常気象 日中の暑さ 熱帯夜 豪雨など記録の更新の連続です 現在の日本 日中 街中を歩いていると 例えていえば 焼けたフライパンの上を歩いている様に暑いのです これ以上 気温が 上昇したら 日中の歩行は困難になるのではと 真剣に 感じます その原因をつくり出しているのは地球に住んでいる 私達です森林伐採による 地球の温暖化 砂漠化 オゾン層の破壊 など 多種の 原因が有り [続きを読む]
  • 夏休みに我が家を建てる
  • 我が家を自分たちの力で建てて見ましょう ブリックスの家はレゴブロックのように ブロックを積み上げて作ります 20センチx40センチの天然石でできたパネルを2枚向かい合わせに組み合わせて 一つのブロックが完成します そのブロックを 1本1本接着剤で積んでいきます そのときブロックの上に鉄筋の棒を2本づつ並べて動かないように固定します天井まで積み上げたら2階の床になるデッキプレートを敷き並べます その次は [続きを読む]
  • 洞窟の様な涼しさの家
  • 最近の夏の暑さは40度を超える観測史上最も暑い日が続くこの暑さは 日本だけではなく 世界的な ものらしい夏の猛暑の蒸し暑さについ 冷房の効いた ところに 長居してしまいその結果 体調を 崩してしまうことがある日本は高温で多湿の気候でありエアコンは温度は下がるが 湿度が高いままエアコンは冷風による 対流方法なので 湿った 冷気が直接 身体に当たり体調を崩し易いのです同じ涼しさでも洞窟などは 清々しい涼しさでとても [続きを読む]
  • 家族構成と家の間取り
  • 家を建てるときにはその時の家族に合わせた 間取りを考える子供の部屋などを確保するために家を建てる子供もいつまでも子供ではありません 子供の成長は早いのです日本人の寿命も男女共平均80歳を越える 高齢化社会を迎えてまた最近の結婚適齢期が大幅に伸びて30歳後半から40歳になっていますこれらを考えて見ると 住宅の寿命は少なくても100年以上 政府の 推奨する200年長期優良住宅が欲しい現代の日本の住宅の [続きを読む]
  • 花火大会が観れる家
  • 夜空に輝く大輪の花火は何度見ても感動があります花火大会の季節になりました日本全国で 約1000カ所で花火大会が開かれます花火のドンドンと云う音が聞こえると気持ちがワクワクとして早く見に行きたくなりますそんな時我が家で ゆったりと花火が見れたらいいと思いませんか最近の住宅は 小屋裏とかがあって屋根が高くなって来ていますが我が家が3,4,5階建ての 屋上付きの家であれば 住んでいる ところにもよりますが花 [続きを読む]
  • 首都直下型地震 我が家は
  • 今 首都直下型地震が来たら  全壊  全焼97万棟                     死者  4万2、000人と2012年には言われました現在は災害規模が何倍にも 大きくなっています数10年以内には 地震が発生する確立が高いと言われてますその時 我が家は 果たして 地震に耐えられるか 心配です 特に 老朽化した木造の建物は 耐えることは 難しいと思います一番怖いのは 木造住宅が密集している 地域 [続きを読む]
  • 一番長くいる場所とは
  • 統計によると 一日で一番長くすごすところは年齢や 男女の差はあると思いますが家の中が 平均18時間ともっとも長い大げさに言うと 人生の3分の2は家の中で過ごすことになるそんなに長くいる場所であれば もっと楽しくすごせる 居心地のいいところにしたいもの現在の住まいはどうかはたして 楽しくすごせる空間となっているだろうか一般的には 平均6畳くらいの四角い部屋にベットやタンス 机などがぎっしりとリビングダ [続きを読む]
  • ガウデイとブリックス建築
  • アントニ・ガウディ( 1852年6月25日 - 1926年6月10日)はスペイン カタルーニャ出身の建築家19世紀から20世紀にかけてのアール・ヌーヴォー期のバルセロナを中心に活動したサグラダ・ファミリア グエル公園 ミラ邸をはじめその作品はアントニ・ガウディの作品群としてユネスコの世界遺産に登録されている彼の建築は曲線と細部の装飾を多用した生物的な建築を得意としているその独創的なデザインは多くの建築家や芸術家に影響を [続きを読む]
  • 世界200ヶ国の建築工法とは
  • 世界の建築工法世界の国の数は約200ヵ国 その国の数だけ建築の工法があるとすると どの国の工法が世界標準かその国の気象 風土 文化や習慣により さまざまだ欧州では石造り建築 東南アジアでは 石やコンクリートの建築 日本は木造建築 世界各国の建物は一長一短であるどの国の 建築も 自然災害には未だに 全戦全敗だパーフェクトの建築はまだない欧米の建物は50年から100年の耐久性があるが日本の家は平均30年で建替えられ [続きを読む]
  • 外壁断熱プラス内壁蓄熱 の建築
  • 外壁断熱プラス内壁蓄熱 の建築人間が暮らす室内空間を 快適な温度を保つのは 内壁蓄熱工法住宅の冷暖房の基本だ人は冬寒ければ 外に出る時 オーバーコートを着る夏暑ければ 肌に直射日光を浴びない様に 日傘 や麦わら帽子をかぶる建物も同じだ真夏の40度の暑い陽射しを浴びたら 建物も 熱を持ち触れないくらい熱くなるそして膨張し さらに紫外線で 劣化する真冬のマイナス0度で 建材が氷って 凍結 融解などで 劣化が 進む [続きを読む]
  • 自然災害に強い街づくり
  • 東日本大震災では 津波によって たった一日で 街が流された今住んでいる 自分たちの街が 明日には 何もかもが 無くなってしまったこの様な体験は 被害にあった人でなければ 理解できない二度とこの様な被害に会いたくないと思うしかし 津波による被害は 過去に何度も繰り返されて来た地震 津波 台風などの自然災害は 地球に住んでいる限り 定期的に 必ず襲っくる 決して 逃げることは出来ないそれならば 自然災害 [続きを読む]
  • 夏涼しい家づくり
  • 日本列島は 東北をのぞいて 梅雨が明けましたが梅雨にかわって 心配なのが熱中症ですこの時期 熱中症で 救急搬送される人がたくさんでます夏の暑さで 熱中症になる被害は意外と屋内で夜分に かかる人が 多いのです熱中症死亡者(屋内)のクーラー使用状況 を調べてみると 屋内で亡くなられた方の 66.7%はクーラーを使用していませんでした屋内での熱中症は 室温や気温が高い中での体内の水分や塩分(ナトリウム)などの [続きを読む]
  • 4・5階建ての建築
  • 都市部では土地の価格が高い為土地の有効利用から4・5階建ての建物が人気が有ります10坪前後の狭小地に4・5建ての縦長住宅を建て 親子二世帯住宅や各階にそれぞれ 独立した 広めのリビングや 寝室 趣味の部屋などゆとりのある家づくりが可能ですまた 地上だけではなくコンクリート住宅なら 地下にもう一つ部屋が確保出来ます更に屋上まで つくると7階分の 空間が 確保できます少し広めの土地には 4・5階のマンションスタ [続きを読む]