hnhk さん プロフィール

  •  
hnhkさん: アラフォー・フリーターの脱・競争人生
ハンドル名hnhk さん
ブログタイトルアラフォー・フリーターの脱・競争人生
ブログURLhttp://hnhk.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文家庭菜園と年収100万円ちょっとでぼちぼち暮らす。余った時間を社会問題の解決に有効活用…。したいかな。
自由文大学を出てからずっとフリーター
→30過ぎてから一念発起で公務員になるも仕事がダメすぎて4年で退職
→定位置のフリーターに復帰(現在に至る)
今は、こんな感じで生息しています(自称「半農半活動」)。
1 可能な限り自給自足(とりあえず家庭菜園と年収100万円程度の生活)
2 1以外の時間を、社会問題の解決に充てる(取り組む問題は何でもあり)
半農半X とBライフにインスパイアされました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/26 17:51

hnhk さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • yamakyu(株式会社 山久)についに労働組合が誕生!
  • https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181228000037関西の飲料自販機準大手のyamakyu(株式会社 山久)では、パワハラや不払い労働、長時間労働、違法残業が横行しています。自販機に商品を補充し代金を回収するルートドライバー労働者は、売上金と回収額に差が生じた場合に、原因が不明であっても全額賠償させられるという、前近代的な仕打ちを受けています。なので、離職者も多く、会社に残った社員の負担がますます増大し [続きを読む]
  • タテカンのない京大なんて…
  • 天皇事件の頃の京大吉田南正門(1951年)先日、京都へ行く用事があったので、ついでに学園祭たけなわの京都大学に行ってみました。というのも京大名物の立て看板(以下「タテカン」)が当局の規制によって撤去されたというので確かめようと思ったのです。私が学生時代を過ごした90年代の京都では、京大や同志社大を始め大学にはタテカンがたくさんありました。ところが、どこの大学も規制が強まり、ある程度自由にタテカンを [続きを読む]
  • おかんと姫路へ日帰り旅行
  • ↑どんとそびえる姫路城秋もたけなわですが、先日、母と姫路へ日帰り旅行に行って来ました。大阪で生まれ育った私ですが、姫路は近いようで遠く、まだ一度も訪れたことがありませんでした。小学生の頃に、父に連れられて開業間もない姫路セントラルパークに行こうとしたことはあったのですが、途中でものすごい渋滞に遭い断念した思い出があります。今回は電車で行くことにしたので、その心配はナッシングです。大阪から姫路に電車 [続きを読む]
  • 家庭菜園近況2018秋
  • 今年も里芋の花が咲きました(^○^)私の住む大阪にも、立て続けにやってきた台風21号、台風24号が猛威を振るいました。特に台風21号は、激しい風で、庭のつるなしインゲンが全滅しました(ノ_・。)でも、事前に支柱等で補強していた他の作物は無事でしたε-(´・`) フーそれでは、いまの庭の様子をご紹介します!今年は、里芋を例年の倍植えました。葉は数十cmあります。支柱で四方を囲っているので台風でも大丈夫でした(^^)さつ [続きを読む]
  • 家庭菜園のニラと人参でチヂミを作ってみました!
  • ↑もらいもののビール(賞味期限半年以上切れ)と一緒にいただきます!庭で栽培しているニラがこの前の台風で軒並み倒れました(ノ_・。)ニラ自体は根っこさえ残っていれば何度も生えてくるので、とりあえず収穫することに。さて、この大量のニラをどう消費するか?そう言えば、庭には春先からほったらかしの人参がまだ残っていたはず(^^)ということで、チヂミを作ることにしました!↑庭で収穫したニラ&人参↑ニラは3cmぐらいで、人 [続きを読む]
  • 年収100万円のプチ地主、草刈りに行く。
  • ↑共有地への進入路年収100万円暮らしの、わたしと同居人のばたおさん失業→路上生活のリスク対策も兼ねて数年前に土地を購入(約150坪を100万円で購入。50万円ずつ折半)年に最低2回(7月と10月)は草刈りをして維持・管理しています。先月も猛暑のなか、二人で草を刈ってきました(;^_^A アセアセ・・・いつもはレンタカーか電車で現地まで行くのですが、今回はなんとマイカーで!年収100万円ですが、格安の中古車をば [続きを読む]
  • 網戸の張り替えもDIYで安上がり!
  • ↑破れて垂れ下がった網戸シェアハウスの網戸が二枚破れてしまい虫が入り放題になってしまいました(ノ_-。)でも、業者に頼んだらけっこうなお値段Σ(・口・)なので、自分で張りかえることにしました(^^)たしか10年ほど前に張り替えたことがあるし何とかなるか!…な?↑91cm×2mで288円なり。まずは近所のホームセンターで網戸を購入!↑網戸を押さえているゴムを取り外します。※さほど傷んでいないので再利用↑破れた網を取 [続きを読む]
  • レモンバーム大増殖でハーブティー三昧な日々
  • ↑レモンバームだらけ数年前に一株だけ庭に植えたレモンバームぼちぼち手入れをしたかいがあって増殖に成功(^_^)特に今年は、冬から春にかけて、他の草を徹底的に抜いたので大増殖しました。せっかく増えたレモンバームですが、あまりの量に収穫する気力が喪失しかし、これ以上放置すると花が咲いて収穫のタイミングを逃してしまいます。やむなく重い腰を上げて、梅雨の晴れ間に収穫&干し作業を決行しましたヘ(*--)ノ [続きを読む]
  • 30・40代の男性四人で集まってやることと言えば?
  • 先日、シェハウス同居人のばたおさんの発案で、クレープを作って食べることになりました!集まったのは30・40代の4人で、全員野郎です^^;この世代の集まりならイメージとしては居酒屋で仕事のグチとか、家族連れでBBQというところでしょうか?でも、集まった四人のうちフルタイム労働者1人、非正規2人、失業者1人というこの世代では奇跡のコラボ通常の飲み食いではもの足りません。ノンアルコールでクレープを食べるだけというイベ [続きを読む]
  • 春なのでハイキングに行くのです(平日に)w
  • ↑★の付いている山(岩湧山と二上山)に登りました。近頃めっきり暖かくなってかつ暇なので二週連続でハイキングに行くことにしました。行き先は大阪東部の金剛山地の二上山、同じく南東部の和泉山脈の岩湧山!まずはこの↓岩湧山からヤマケイオンラインHPから借用↑登山道最寄のバス停近くの風景茅葺の民家もあってのどか♪↑いきなり毒ヘビ注意の看板が!↑ここから登り始めました。↑中腹から見た風景↑もうすぐ頂上↑頂上付近 [続きを読む]
  • 旅かえるをやってみた<Θ◇Θ>
  • ↑読書に励む主人公(´0`)かえるが主人公の「旅かえる」というアプリをご存知でしょうか?私は、今このゲームにまあまあハマっていますw内容は単純至極で、主人公のかえるが勝手にどこかへ出かけて帰ってくる、ただそれだけです。プレーヤーが、このかえるのおでかけをサポート(サポートしなくても可)すると、お土産や写真を見られます。基本的には、ほったらかしでかまわないというユルユルのゲームです。このゲームの存在を知 [続きを読む]
  • 家庭菜園近況2018冬
  • 越冬中の絹サヤエンドウ今年の冬は去年よりもパワーアップしている感じのこの頃寒いので菜園作業もなかなかはかどりません(怠惰なだけかも?)例年だと晩秋か初冬には収穫している里芋ですが、今回は年が明けてから収穫することになりました( ´△`)アァ-今シーズンはサツマイモを植えるのに多くのスペースを割いたので、里芋は畳半畳ほどのスペースしか植えていません。こんな感じでさすがに葉はしぼんでいます(高さは1.5メー [続きを読む]
  • 読書『「1968年」 無数の問いの噴出の時代』
  • 去年の10月から12月にかけて、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)で開催されていた、『企画展示「1968年」−無数の問いの噴出の時代』東京新聞でこの企画を知って是非行きたいと思ったのですが、忙しさと体調が今ひとつだったので残念ながら見送り(ノ_・。)年が明けてその存在自体忘れていたのですが、正月に会った知人がその企画を観覧し図録を購入したていたことが判明(^▽^)/私も図録を購入しようと、歴博のHPを見てみると [続きを読む]
  • しもやけ決別宣言(祝)
  • ↑しょうがもろみ酢サプリ子供の頃に多少しもやけにはなりましたが、10代後半、20代はまったくしもやけとは無縁の生活。その頃は、手袋・マフラーも全く着用せず生きていました。ところが、10年ほど前に急にしもやけに悩まされることになりました(ノ_・。)過去記事の「しもやけ」カテゴリーに詳しいですが、だいたい11月頃から症状があらわれ、完全に消えるのはGW明けなんと半年超もの長きに渡り患っていました。根本原因は、 [続きを読む]
  • ニンニク!芽が出たので植えてみた!
  • ↑こんな感じで続々発芽初夏に収穫して日陰で保存していたニンニク少しずつ食べていましたが、次々に芽が(ノ゚ο゚)ノ去年も同じように保管していたのですが、この時期に芽は出ていなかったような?とりあえずまだ芽が出ていないものは冷蔵庫へ、発芽したものは植えることにしました(^▽^)/問題はどこに植えるか?畑スペースはまだサツマイモや里芋に占領されています。仕方がないので古いプランターを引っ張り出してきて植えること [続きを読む]
  • 今年の夏は日傘を使ってみたり(・・;)
  • ↑マイ日傘20世紀末と比べても格段に暑い近年(*¨) ....ボー氷河期を待望するも叶わず、ということで手軽な暑さ対策はないかとずっと考えていました。しかし、冬の寒さとは違って衣類で調節するのも限界があります。そこで、多くの女性が使っている日傘に注目!試しに昼のさなか雨傘をさしてみたところスズシー(^^)やはり、これを使わない手はない。ただ、最近高齢男性が日傘をさしているのは見るものの、私のような中年オッサン [続きを読む]
  • 家庭菜園近況2017夏
  • ↑同居人のばたおさんと里芋タイトルは「夏」としましたが、暦の上ではもう秋!確かに、ここ二、三日は冷房もギリギリ要らない程度の気候になってきました(^○^)さて、シェアハウスの家庭菜園の近況ですが、例年通りご近所よりもワンテンポ・ツーテンポ遅れて育成中です。まずは里芋(上記写真参照)ここ3年ぐらいは自家製の種イモで育てているのですが年々巨大化傾向|)゚0゚(| ホェー!!原因は良く分からないものの、今植えている場所 [続きを読む]
  • 夏はやっぱり草刈り&剪定三昧!
  • 連日猛暑が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?私は暑さに完全にへばっています。しかし、この暑さにめげずに「頑張っている」のが雑草や庭木たち庭を見れば草ぼうぼうの木ぼうぼう同居人のばたおさんと共同所有している三重県の原野(アジール)も恐ろしいことに( ▽|||)サー現実逃避したいものの、ご近所の手前そういうわけに行きません。ここはスカッと刈って刈って刈りまくるぞ!というわけでまずは三重の原野から!記 [続きを読む]
  • チャドクガ椿ついに剪定(ノ_-。)
  • ↑チャドクガに葉を食い尽くされた椿↑在りし日の椿5月の記事で報告しましたが、庭の椿がチャドクガにやられました(T△T)そして庭で作業していた私もチャドクガの毒でかゆいかゆい状態に…皮膚科でもらった塗り薬のおかげで2週間ほどで完治しましたが、抜本的な対策はやらずじまい。同居人のばたおさんにチャドクガ駆除の手伝いを依頼するも既読スルーされて、気が付いたら上記写真のように椿は丸裸になっていました; ̄ロ ̄)! [続きを読む]
  • 大阪最南端から京都最北端へ日帰り旅行
  • ↑印のところが経ヶ岬です。関西人には天気予報でおなじみの京都府最北端の経ヶ岬チョット野暮用で行くことになりました↑JR京都駅大阪府河内長野市(奈良と和歌山の県境の地域)を早朝に出発南海とJRを乗り継いで八時に京都駅に着この時点で2時間ぐらい経過( ´ー`)フゥー...ここからで一路経ヶ岬へ!途中で立ち寄った京丹波町の道の駅まだまだ中盤国定公園の看板のある道の駅ライダー&チャリダーがたくさん休憩していました。 [続きを読む]
  • 家庭菜園近況2017春
  • ↑庭に咲いた椿この葉っぱにチャドクガが(ノ_・。)①絹サヤエンドウ自家採種で四代目か五代目去年はものすごい収穫量でしたが今年は今ひとつ。あと何代か経過すれば収量も安定するかと予想しています。②ニンニク本来なら昨年秋に植えるべきだったニンニク怠惰なため越年してから種ニンニクを植えました。3月ぐらいになるとある程度大きくなりました。最近は成長がストップした感じです。もう少し大きくならないとちゃんとした実がつ [続きを読む]
  • オカンと鹿児島二泊三日
  • ↑九州新幹線・みずほロスジェネ世代のわたしですが、同世代の大部分の人達とは違って、お金はありませんが自由はあります(*゚▽゚)ノその自由を少し使って、3月末に母を連れて二泊三日で鹿児島に行って来ました。まあ母の生活水準も生活保護をかろうじて受けないで済む程度なので、費用はわたし持ち母の希望は三つ①小学校の卒業遠足で行った開聞岳をもう一度見てみたい。②九州新幹線に乗りたい。③疲れるので訪問先は最小限にした [続きを読む]
  • 2017年度は暇拡大イヤーにします!
  • ↑暇の完成系へいざ行かん!週3労働(週1パート&週2パートのダブルワーク)で年収100万円生活のわたし今年に入ってすぐに、ダブルワークの片方の職場(ホテル客室清掃)に危機が訪れましたΣ(・口・)このホテル客室清掃は、ホテルの直雇いではなく委託事業私が雇用されているのは清掃請負会社(以下「清掃会社」)で、勤務場所がホテルになります。この清掃会社が、ホテルからの契約更新を拒否されたのです。その結果①清掃会 [続きを読む]
  • 2017年的日本と?「団塊の世代」の記憶について
  • 「団塊の世代」(以下、団塊)とは、おおむね1946〜1950年前後に生まれた世代で人口ボリュームにして1400万人ほど私は、この世代にとても関心があります。というのも、改憲という今後の生活に大きな影響を与えるイベントの鍵を握っていると感じるからです。話は変わって歴史学かつては、といっても20世紀初頭ぐらいまでですが、政治史が中心でした。政治偏重を反省して以降は、社会史が隆盛するのですが、政治の支配が強まり社会の [続きを読む]
  • 読書『ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか 』
  • 新書:192ページ出版社:青春出版社 (2015/8/4)目次第1章 有休30日、消化率100%…でも仕事が回るドイツの働き方第2章 休みが多いのにドイツ経済は絶好調!のなぜ?第3章 日本の1.5倍!ドイツの高い労働生産性の秘密第4章 アメリカ型資本主義は目指さない!ドイツの「社会的市場経済」第5章 短い労働時間、高い生産性の一方で…ドイツ流の問題点第6章 報われる働き方のために―日独“いいとこ取り”のススメドイツと日本の働き方・生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …