nyaoka さん プロフィール

  •  
nyaokaさん: ねこのトリビア<ねこにおみやげ!♪>
ハンドル名nyaoka さん
ブログタイトルねこのトリビア<ねこにおみやげ!♪>
ブログURLhttp://nyagooka.seesaa.net/
サイト紹介文ねこ関係のオモシロ話、世界の犬猫動物ニュース おしゃれな ねこグッズも紹介します!
自由文毎日更新! 見てね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 134日(平均2.6回/週) - 参加 2011/11/27 17:08

nyaoka さんのブログ記事

  • ゾウの出産ラッシュ(!?)ベルギー動物園
  • ベルギーのプランケンデール動物園で、アジアゾウの赤ちゃんが誕生。ゾウの誕生は過去6カ月間で3頭目となる。新生ゾウはおす。生後15分以内に自分の脚で立ち、健康状態は非常に良好とのこと。↓↓↓名前はまだ決まっていないそうですが――。「3頭目の赤ちゃんが生まれた。みんな元気だ。これほど嬉しいことはない」と飼育係さん。名前はまだ――ないのね!ねこパンチ!〓〓〓〓*画像提供:ロイター [続きを読む]
  • 宇宙塵を清掃するロボット発明!
  • 欧州宇宙機関(ESA)が、宇宙に人工衛星を飛ばし、網やモリを使って宇宙塵(「スペースデブリ」)を回収する試験運用を開始。「単純さがウリ」とは、モリ開発者のコメントですが――。↓↓↓今回打ち上げられた衛星は「リムーブデブリ」(ごみ撤去)と名付けられとのこと。試験は、数週間以内に始まる予定。ESAの「クリーン・スペース」プログラムの一環で、最大8トンの宇宙のごみ撤去を目指しているとのこと。ごみはねじなどの小 [続きを読む]
  • 悪路に講義して、花を植える(ブリュッセル)
  • ベルギーの首都ブリュッセルで、市内の舗装状況を憂え、道路にあいた穴にラッパズイセンやゼラニウムを植えている男性が!↓↓↓29歳で、7年前にオランダから引っ越してきたという、この男性。袋いっぱいの花と土、水やり用のカンをもって市内を歩き、穴を見つけては花を植えているんだそうで――。交差点の真ん中の穴にたどり着くため、車の往来に立ち向かうこともあり。「歩行者も自転車利用者も自動車運転者も、皆これらの穴に [続きを読む]
  • サイの耳にマークづけ(ケニア)
  • ケニア政府が、個体数が減少しているサイの保護活動の一環として、識別マーク付けを開始したと発表。2週間以内に22頭を特定し、耳に切り込みを入れて印を付けたいとのこと。費用は60万ドル(約6500万円)だそうですが――。1970年代、ケニアには2万頭のサイが生息していたが、90年代には400頭に激減。現在は650頭が生息し、その大半がクロサイ。↓↓↓マーク付けはメル国立公園で開始。園内のサイは、90頭から104頭に増加。「耳切 [続きを読む]
  • ワシントンの桜、見頃に!
  • アメリカの首都ワシントンの、ポトマック川が注ぎ込む入江「タイダルベイスン」で桜の花が見頃の時期に突入。↓↓↓すでに20%が満開で、今週がお花見のシーズンの始まりだとのこと。5-8日には70%が満開になる見込みとのことですが――。ワシントンの桜は1912年に日本から寄贈されたもので、毎年この時期は花見客でにぎわい、春の風物詩に。ほんと、きれい!ワシントンて緯度高いんだよね。東北なみ(緯度)かな?? ねこパンチ [続きを読む]
  • エリザベス女王、イースターのミサに
  • 英国のエリザベス女王4/1日にウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で行われた毎年恒例のイースター(復活祭)のミサに出席。↓↓↓今月(4月)21日に92歳の誕生日を迎える女王陛下は、紫色の帽子とコートに花柄のワンピースで、孫のウィリアム王子とその妻のキャサリン妃など王族と出席。礼拝後地元の少女(↑)らから花束を贈られたとのこと。この礼拝堂では5/19日にヘンリー王子と米女優メーガン・マークルさんの結婚式が行われ [続きを読む]
  • ダックスフント博物館、ドイツでオープン!
  • ダックスフントといえば、ドイツ語で「アナグマ犬」。中世に猟犬として飼育され、突き出た鼻は穴に突っ込んで小動物を捕らえるのに役立ったとのこと。↓↓↓手足が短く細長い胴体から「ソージドッグ」の愛称で呼ばれているそうですが。ダックスフントに関する博物館が、原産国のドイツで来週オープる。場所はドイツ南部バイエルン州の都市パッサウ。2000点以上の展示品のなかには犬形のパンや小型の金の像などもあり。創立関係者は [続きを読む]
  • 実物大の”ゾウチョコ”も!(ベルギー、チョコ祭り)
  • ベルギーの小都市デュルビュイでチョコレートの祭典「チョコパレス」が開催中。チョコレートで作られた実物大の動物たちが人気だそうです!世界各地のアーティスト40人が制作した50点のチョコレート作品が披露され、ゾウやフラミンゴの彫像などすべてがベルギーチョコレート製。中には高さ3メートルの巨大なゾウも!↓↓↓すでに3万人以上が来場し、4/8日までの期間中にはイースター休暇も重なり、さらに多くの人々が訪れると見込 [続きを読む]
  • プライベートジェットで愛犬と旅行、代金は??
  • 香港の旅行会社ライフ・トラベルが、プライベート・ジェットで愛犬と一緒に旅行するプランを販売。人気上昇中。目下、行先は日本のみで、ペットは犬のみだそうですが。料金は、香港から沖縄1週間の旅が7万香港ドル(約94万円)から。「ペットマイル」の制度もある。企画が始まった昨年は3件を実施。今年は13件、来年は50件実施する計画だ。ペットは通常、「貨物扱い」で輸送されるが、同社のプライベート・ジェットの場合。小型犬 [続きを読む]
  • ハンバーガー、フランスで人気
  • フランスの外食コンサルタント会社(ジラコンセイユ)の調査では、昨年フランスで食べられたハンバーガーの総数が、フランスの定番サンドイッチ「ジャンボン・ブール」を初めて上回ったことが判明。↓↓↓昨年販売されたハンバーガーの総数は14億6千万個。10年前の14倍。一方、バゲットにハムを挟んだジャンボン・ブールは12億2千万個だった。「ジャンボン・ブールはフランスの伝統。でもフランス人は今やハンバーガーに夢中。ファ [続きを読む]
  • ヘンリー王子が贈るマークルさんの結婚指輪
  • 5/19日、米女優メーガン・マークルさんと結婚するイギリスのヘンリー王子は、約100年前に始まった慣例に従いウェールズ地方産のと呼ばれる希少な金を使用したものを採用すると発表↓↓↓ウェルシュゴールドを最初に使ったのはエリザベス皇太后。1923年に、エリザベス・ボーズ・ライアンとして後のジョージ6世と結婚した際に用いたそうで。エリザベス皇太后の娘である現エリザベス女王は、1947年にフィリップ殿下と結婚した際に使 [続きを読む]
  • 世界一高価なチョコ! お値段は(ポルトガル)
  • オビドス(ポルトガル)で、毎年恒例のチョコレート祭りが開催。食用金箔で覆われたダイヤモンド型の「世界で最も高価なチョコレート」がお披露目。↓↓↓お値段、7728ユーロ(約100万円)。スパイスとしてサフランの茎、仏ペリゴール産白トリュフ、マダガスカル産バニラ、金粉が練り込まれているそうですが――。このチョコレート、ギネスブックにも登録されたとか。食べたい??にゃーん、ねこかんのほうがいい!ねこパンチ!〓 [続きを読む]
  • ハローキティ新幹線、この夏から登場!(JR西日本)
  • JE西日本の地域活性化を目指す取り組みとして、500系新幹線と「ハローキティ」がコラボ。案内人のハローキティが、西日本の地域を取り上げ、その魅力を発信。今夏からだそうですが。↓↓↓ハローキティ新幹線の外観デザインは、リボンがモチーフ。これは地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いだとのこと。1号車では、西日本の地域紹介が期間限定で。最初は観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン」が開催される鳥取県 [続きを読む]
  • 世界最大のドッグショー、今年の優勝犬は?(英)
  • 3/8^11日、世界最大のドッグショー「クラフツ」が英国のバーミンガムで開催。ホイッペット犬の「ティーズ」が優勝。ティーズは、スコットランドから参加した2歳半の狩猟犬で、フルネームは「Collooney Tartan Tease」。最終審査に残った他の6匹を抑え、栄冠を手→足!に。↓↓↓今年の参加犬は21,000頭。 準優勝は、ポインター犬の「チリ」。飼い主さんは、「信じられない(←ほんとかにゃ???)」と話しているそうですが。で [続きを読む]
  • オーストラリア洪水でわに!
  • 本日東京は快晴。こういうのを”一円玉晴れ”というそうですが、そのココロは、これ以上くずれない。あほか、と思うのですが――。オーストラリアのクイーンズランド州で、4日間におよぶ大雨により川が氾濫。水が引き始めたらワニが現れた!との報告が相次いでいるとのこと。北東部の町インガムでは、複数の住民がSNSにワニの写真を投稿している。↓↓↓専門家によれば、ワニは洪水を利用して別の場所に移動し、餌を探しに行くとの [続きを読む]
  • オーストラリアの海岸に132年前のメッセージボトル!
  • パース「オーストラリア)の北方180キロの砂浜で、132年前にドイツの船から海流調査のため海に投げ込まれたメッセージ入りの瓶が発見。コルクや蓋がない状態のオランダジンの瓶で、中にはひもで縛られた巻紙が。そこには1886年6月12日という日付と、船の名前「Paula」が記されていた。拾った人が家に持ち帰り、巻紙を乾燥させて開くとドイツ語の印字と、非常に薄い手書きのドイツ語が1864年から1933年にかけてドイツ海軍天文台が行 [続きを読む]
  • 国際女性デー、イベント盛り上がる!
  • 3/8日の国際女性デーには、世界各地で男女平等を訴える活動が。今年は特に、米ハリウッドから広が3った"Me too運動"の波に乗り、世界各国・各地で大きな盛り上がりを見せたそうで――。保守的な国として知られるサウジアラビアでは、最近認められた女性のジョギング権を行使し、女性グループがジッダの歴史的な地区を走り抜け、↓↓↓スペインでは女性が全国規模のストを実施。多数の主要道路や広場を閉鎖し、数百もの集会が開かれ [続きを読む]
  • ねこの”大学講師”発見!
  • その猫の名はミリーさん。チェスター大学(英)のマスコットとしてキャンパスのパトロールを行い、スタッフ会議にまで出席する”大学公認”の職員。、飼い主さん公認で毎日出勤し、、キャンパスのパトロールを主に、ときには、”非常勤講師”も務めるとか。↓↓↓なにしろねこなので、細い場所も狭い場所も、あっちもこっちも、学内のあらゆる場所に精通し、スタッフルームにもしばしば現れ、ここぞというときは猫の手を”快く”貸 [続きを読む]
  • ドイツ政党にイヌが入党!、でも……
  • ドイツの社会民主党(SPD)は、タブロイド紙ビルトが代理で申請して入党が認められた3歳の雌犬「リマ」について、大連立採決での投票はできないとの見解を発表。ビルド紙がSPDカラーの赤いスカーフを着けたリマの写真とともに「この犬は大連立採決で投票できる」との見出しを掲載したのに対処しhたものだそうですが――。↓↓↓ビルト紙は、6日にリマの入党を申請してから党員カード送付を受けるまでの流れを報道。個人情 [続きを読む]
  • 中国原産”ペキニーズ”減少のピンチに
  • 中国の歴代王朝の宮廷で門外不出の愛玩犬として飼育された<ペキニーズ>1990年代には北京の街中どこでも見られるポピュラーな犬種だったとのこと。ところが戌(いぬ)年を迎えた今<の中国ではほとんど見当たらないんだそうです。↓↓↓現在の中国で、人気の犬種はプードルやチワワなど外国犬ばかり。「ペキニーズはとても少ない。ペキニーズが欲しいなら外国産のペキニーズと交配させるしかない。中国固有のペキニーズは今や危機 [続きを読む]