空耳 さん プロフィール

  •  
空耳さん: ☆ミクロな私のマクロな世界☆
ハンドル名空耳 さん
ブログタイトル☆ミクロな私のマクロな世界☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/natsume3311/
サイト紹介文2011年10月に結婚式を挙げました。テーマは賢く節約ウェディング!結婚式までの道のりを記事にしています。
自由文2011年10月29日に都内レストランにて結婚式を挙げました。
ブログでは結婚式で使用した手作りアイテムのことや、結婚式準備で節約したことなど、結婚式に関することや日常生活で感じたことなどを書いています。
これから結婚式の準備をする花嫁さん花婿さんの参考になればと思い、私なりの賢く節約ウェディング方法を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/11/26 19:54

空耳 さんのブログ記事

  • お洒落な猫の絵本 オイリ・タンニネン×渡部翠「ミーちゃん」
  • かんなりまさこさんと荒井良二の「わたしのねこちゃん」と一緒に図書館で借りた絵本です。 ミーちゃん (講談社の幼児えほん) Amazon 猫の絵本を二冊一緒に借りたということはこのあたりからラプトル君は猫好きだったのかな・・・ この絵本の内容、覚えていないのです覚えているのは色遣いがとてもお洒落だなぁ〜と感心したことくらいで今絵本ナビで内容確認したらお友達のお誕生日会にお花を買って持っていくという内容みたい。全 [続きを読む]
  • 変わり続けるワンピース 西巻茅子「わたしのワンピース」
  • 男の子だからあまり聞いてくれないかも?と思いながらも借りたら・・・ わたしのワンピース1,188円Amazon 見事にハマってくれました良い絵本に性別は関係ないのだ! この絵本、たまたま知り合い(4歳と1歳の男の子のママさん)が「わたしのワンピースとかどうなんだろ〜?うちの子男の子だから読んでくれないかな」と言っていたので「性別関係ないよ!」とお勧めしてきたばかりなのです。 これも欲しい・・・・もう欲しい絵本だ [続きを読む]
  • お豆の兄弟の一日 かこさとし「あさですよよるですよ」
  • あさですよーのお母さんの声で起きるお豆の兄弟。このお豆ワールドが描写が丁寧で!住みたくなるわ〜 あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ)972円Amazon かこさとしさんの絵本って細かいところにくすっと笑えたりその丁寧さにかこさとしワールドに引きずりこまれる感じ もう住みたいもん、このお豆ワールド これも気に入ってたなぁ〜これも欲しかったなぁ〜 [続きを読む]
  • 懐かしさで胸がきゅっとなる 加藤幸子×酒井駒子「くさはら」
  • ラプトル君はそんなに気に入ってくれなかったけど私は好き くさはら (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)864円Amazon 読み聞かせしていて郷愁に駆られるというのかな。思い出したのは自分が幼稚園児くらいのころのこと。草のほうが自分よりも背が高くて、草原に埋もれて。風が通る音が気持ち良くて。 それがそのまま絵本になっている! だんだん不安になっていく女の子。最後はお母さんに呼ばれて(お母さんが迎えに来てだったかな・ [続きを読む]
  • 車好きなお子さんにぜひ! こもりまこと「ダットさん」
  • 「バルンくん」シリーズでお馴染みのこもりまことさんの絵本です。 ダットさん1,080円Amazon これねぇ〜、2歳児には早かったかも!ダットさんという名前の車が主人公なんだけど、このダットさんって「ダットサン」っていう車種?なんですね。いわゆる名車?なの?ダットサン以外にもエスハチ、ヨタハチ・・・・いやー、車詳しくないからわかんない! 昔の車とか詳しかったらいろいろ教えてあげられたんだろうなぁ〜。 ラプトル君 [続きを読む]
  • 笑うということ マリー・ホール・エッツ「またもりへ」
  • マリー・ホール・エッツ作「もりのなか」の続編にあたります。 また もりへ (世界傑作絵本シリーズ)1,080円Amazon 男の子が森へ行くと動物たちが待っていて自分たちの得意なことの腕比べをはじめます。キリンが長い首をのばしたり、ライオンが吠えたり・・・ 最後にお父さんがやってきて男の子と一緒にお家へ帰るのですが、そのお父さんの言葉が心に残ります。 あっちの世界(幻想・空想)とこっちの世界(現実)を行き来する子 [続きを読む]
  • 子どもと靴の関係って 松成真理子「ぼくのくつ」
  • 先日ママ友さんと遊んでいた時に子どもの靴の話になりました。年子の弟ちゃん(ラプトル君はお兄ちゃんと同い年)の靴が全部お兄ちゃんのおさがりでつい最近弟ちゃんに靴を買ってあげたらものすごーく喜んでどこへ行くにもその靴。誰に会っても靴を一生懸命指さして自慢するのだそう かーわいい〜な〜 と思いながら聞いていたんだけどね。 ぼくのくつ Amazon そしてふと思い出したこの絵本。 子どもにとってお外に行くのに必ず一 [続きを読む]
  • 子どもの喧嘩あるあるかな? 片山健「コッコさんのともだち」
  • 読んでいて、懐かしくなるような、胸をきゅっと締め付けられるような・・・なんか子どもの頃私にもこういうことあったなぁと思い出した1冊。 コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)972円Amazon 片山健さんの「コッコさん」シリーズ。どれも大好きです なかなかお友達のできないコッコさん。 わかるよーわかる! やっとできたお友達。二人は仲良くなっていつでも一緒! わかるよーわかる! でもあるとき他愛もないことで喧嘩に [続きを読む]
  • 幼稚園入園 そしてハナミズキに花が
  • 昨日はラプトル君の幼稚園入園式でしたはじめての制服、ぶっかぶかだけど嬉しそうだった式の最中はあっちキョロキョロこっちキョロキョロと終始落ち着かないラプトル君でもママとパパと離れても泣かなかったし騒がなかったね、えらいえらいまだまだこれから毎日幼稚園に行くということが理解できてないみたいで、「どうしてー?」と聞かれます。子どもの「どうして、なんで」はなかなか難しい可能な限りきちんと答えようとは思って [続きを読む]
  • 野菜や果物の色づく過程 ごんもりなつこ「みどりのみあかいみ」
  • 普段食べているトマトラプトル君の大好きなトマト 真っ赤なトマト でもね、はじめから赤いわけじゃないんだよー ごんもりなつこ「みどりのみあかいみ」 アマゾンにも楽天にもなかったので絵本ナビのURLをぺたりしました。 タイトルの通りいろんな「みどりのみ」「あかいみ」が描かれています。はじめは「みどりのみ」でも熟してくると「あかいみ」だったり、表面は「みどりのみ」でも中身は違う色だったり。 お店で売っている状態 [続きを読む]
  • 船! 笠野裕一「ふねがきた!」
  • 福音館書店の「ちいさなかがくのとも」シリーズって良い絵本が多くて好き これもその「ちいさなかがくのとも」シリーズです。 ふねが きた! (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)3,336円Amazon ふねがきた! 44号 (ちいさなかがくのとも) Amazon 船をめぐる物語絵本ではなく、船が港に到着してまた出航するまでの経緯を描いた絵本です。到着して乗客が降りて来たり荷物を積んだコンテナが降ろされたり、今度はコンテナの中の荷物をト [続きを読む]
  • ビーズ遊びがすごいことに! 山本祐司「わたしのるすばん」
  • 山本祐司さんの「かぞくえほん」シリーズ、私は勝手に「おるすばん」シリーズと読んでいました 「パパ」も」「ママ「」も」「ぼく」」も「わんた」も読んだけど、この「わたし」だけなかなか図書館で借りられなくてやっと見つけて借りた記憶があります。 わたしのるすばん (かぞくえほん)918円Amazon おるすばん中の「わたし」。大好きなビーズを糸に通してビーズ遊び〜楽しい〜ってあらら、そんなものまで通しちゃうの?え?!そ [続きを読む]
  • 説明不要の名作 マリー・ホール・エッツ「もりのなか」
  • この絵本に説明なんていらないんじゃないかと思うのは私だけでしょうか? もりのなか (世界傑作絵本シリーズ)1,080円Amazon 「ああ、これ読んだ!」と手に取った瞬間思い出した「もりのなか」でも、いつ・どこでが思い出せなくて。でも確実に読んだ記憶があるという。そういうものなのかな。 白黒の絵だから途中で飽きちゃうかも・・と心配したんですが心配ご無用でした(笑)ちゃんと最後まで聞いてくれて、そして「もう1回!」の [続きを読む]
  • 最強なのはお母さん?! 鈴木まもる「つかまえた!」
  • 小さな小さな生き物が(確か虫だったはず)小さな小さなものを捕まえて、それがどんどん大きくなって、男の子が猫を捕まえて、その男の子をお父さんが捕まえて、そしてまたどんどんどんどん「捕まえた!」の輪が広がって・・・ つかまえた! (講談社の創作絵本)1,404円Amazon なんでしょうね、捕まえられた側がとっても幸せそうな顔をしていてそれが読んでいて本当に微笑ましいんです。最後にみーんなみーんなを捕まえたのはお母さ [続きを読む]
  • 案内軌条式電車を見に行ってきました
  • ここのところ絵本関連のブログをさぼり気味ですおかげでスマホの写真フォルダ「絵本」がエラいことになってますそれだけ読んできたって証拠なのね先週末に家族みんなで多摩湖に行ってきました!いや、多摩湖に行ったというより、お目当てこちらなのですが西武山口線レオライナーそして白い西武電車の西武多摩湖線ー西武山口線は銀座線と同じくパンタグラフのない軌条方式の電車なのです銀座線は第三軌条、こちらレオライナーは案内 [続きを読む]
  • 夫のトランクスがぼろぼろの訳
  • これは私の夫の風呂上がりの一枚破れたトランクスから覗く素肌が艶っぽいでしょ?(笑) 夫は朝と夜で下着を替えているんだけど、これは夜用。なぜか彼の夜用トランクスはこのようにどれもこれもボロボロのビリビリです。何故か? 新しいの買おうとしないから 「新しいの買おうよ」と言っても「いや!まだいける!」と言って新しいトランクスを買おうとしてくれません。こっそり買ってきて新しいのにしようかなと思ったら「勝手に [続きを読む]
  • 銀座線検車区の踏切を見にいきました
  • 子鉄ママ鉄ビュースポットの上野にある銀座線検車区の踏切を見にいきました。 銀座線はパンタグラフのない第三軌条方式なので、このように踏切が特殊です。そもそも地下鉄なのに踏切!見えた瞬間私も夫もラプトル君も、つまり家族全員興奮 この踏切から銀座線が出てくるところが見たいと目をギンギンギラギラに待ち構えてたのですが一時間経っても見れず、ラプトル君も飽きてしまったので仕方なく上野駅に戻りました このままで [続きを読む]