着付け*feunefille@京都 さん プロフィール

  •  
着付け*feunefille@京都 さん: 京都で着物な日々いろいろ。
ハンドル名着付け*feunefille@京都 さん
ブログタイトル京都で着物な日々いろいろ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/feunefille/
サイト紹介文着物の事、着付けの事、京都をもっと楽しめる情報を更新中! 出張着付け教室・出張着付けもいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/11/27 00:22

着付け*feunefille@京都 さんのブログ記事

  • 休暇のこと。
  • 9/10-9/12と3日間 実はお休みをいただいておりました。 九州をぐるりとまわり 温泉に入り、おいしいものを食べ しっかり新しい空気を吸い込んでまいりました。 いつもは9月は比較的のんびり仕事をすることが多いのですが 今年の9月は思わぬお話やお仕事をたくさんいただき いつもよりあわただしい9月となりました。 リフレッシュできたおかげで、 この秋もがんばれそうです。 宿泊先の温泉ゆかたがかわいくてご満悦でいるところ [続きを読む]
  • はじめての。。。
  • 婚礼前撮りのロケ付き添いで 京都生活15年目にして はじめて東福寺さんへ参りました。 東福寺さんは秋の紅葉が有名ですが 緑の季節もとても美しいお寺でした。 行きは雨がしとしと降っていたのですが 到着後はすっかり上がり 帰りのタクシーの運転手さんもとてもいい方で おふたりの日頃の行いがいいんだなあ、としみじみ。 どうぞ末永くお幸せに。 きもののイベント企画しています イベントをいち早く知りたい方はFBペ [続きを読む]
  • お祝いのお席にて。
  • 7月、8月とお祝いのお席にお招きいただく機会が続き フォーマルなきものを着る機会の多い夏です。 鏡越しの自撮りをさらに反転しています。 この方がご覧くださる方には自然に見えますでしょうか? 色無地はいただいたものなのでどちらのものかは 判然としませんが、普通の絽目でなく 立涌状にゆらいでいるのがさりげなく変わっていて お気に入りです。 いただいたのちに、縫い紋を入れました。 帯は帯屋 河合康幸さんのもの [続きを読む]
  • 水引でつくる帯留のワークショップありがとうございました。
  • さて、すっかり日にちが空いてしまいましたが 水引の帯留ワークショップにご参加くださったみなさま ありがとうございました! 当日は和工房包結さんより講師の方をお招きして 水引の歴史やもともとの成り立ちについて お話を伺い、そのあとに実際に水引を結んでいただきました。 水引は元々献上品にかけられた装飾です。 大切なおくりものがお相手の方の手元へ届くまで 清浄にたもちまもりたいという贈り手の願いがこめられ [続きを読む]
  • XUAN
  • 先日、大好きなお姉さんと お姉さん一押しのベトナムフレンチ「XUAN」さんへ 行ってまいりました。 食レポは苦手なのですが 久々のごはんブログなところで おいしかったのだとお察しいただければ幸いです。 北白川の隠れ家的なこちらのお店は お食事のスペースだけでなく、 マダムが厳選したとびきりかわいいベトナム雑貨も ご覧いただくことが出来ます。 くわしいことはこちら、お店のWEBでどうぞhttp://www.xuan.j [続きを読む]
  • その時々に応じて使い分けること。
  • 立秋が過ぎたとは信じられないほど 太陽の勢いはまだまだ盛んです。 写真は「職場のパーティへ」とのことで着付けさせていただいた 夏紬と麻の帯。 あっさりとした色づかいが 夏の太陽の下でも目に涼を与えてくれます。 レッスンに来てくださっていたこともある、↑のお写真の方 ご自分でももちろんきれいに着られるのですが 今回は着付けに奮闘して汗をかくよりも、と ご依頼くださいました。 ご感想をお送りくださったので、 [続きを読む]
  • Machami style
  • 久本雅美さんの還暦を記念して 「Machami Style」が8/24に出版されます。 (画像はmusic.jpさんからお借りしました) 京都で撮影された写真が数ページあるのですが その際に着付を担当させていただきました。 久本雅美さんを中心に、オフショット。 ヘアメイクのあいだも気配り細やかでずっと楽しい久本さん。 とても魅力的な方で 撮影を機に、今まで以上に大好きになりました。 ファッショニスタとしての面も コメディ [続きを読む]
  • 長袖の理由。
  • きもののカタログ撮影のための袴着付けでした。 袴の紐をちょっとかわいらしくしてほしいとのご希望で アレンジしたりもしてみました。 いつも着付けのお仕事のときは たいてい白い襟付きのシャツに黒いパンツをはいています。 先日レッスンに来てくださった方が どうして長い袖のシャツを着ているのか その理由に気付いてくださってとても嬉しかったのですが わかる方、いらっしゃいますでしょうか? どの着付けの先生も [続きを読む]
  • 後の祭り。
  • 祇園祭の神事はまだもう少し続きますが 後祭が終わって、わたしの中では ひと段落着いたような心もちです。 例年、祇園祭の宵山の時期には 烏丸六角の藤工房さんにて売り出しのお手伝い、 後祭巡行の朝には、山鉾町の方の裃の着付けをさせていただき それが終わるとほっとします。 今年は、観覧席のチケットをいただき 途中からになってしまいましたが 巡行をゆっくりと見せていただきました。 ↑浄妙山。 ちょうどいただ [続きを読む]
  • 夏の結婚式に着るきもの。
  • 梅雨明け直前に、振り絞るようにして降って あまりの切り替わりに目がまわる思いの、 暑い暑い夏がやってきました。 どんなに暑くても、 夏のきもの姿は周りにいる方に涼感を与えてくれるもの。 この夏はわたしも フォーマルな場面できものを着る機会が何度かありそうです。 どちらかといえば暑がりですが 涼しげに見えるふるまいを心がけたいと思います。 さて、上の写真はご結婚式へ参列のための着付けです。 成人式にお召 [続きを読む]
  • 3周年。
  • 先日、祇園甲部にあるフォーエバー現代美術館にて とある書籍の撮影に参加させていただきました。 その分野の大家ばかりの中、 わたしが一番の若輩ではありましたが 実力のある方ほどおだやかで気配り細やかというのは真実で おかげさまで萎縮することなく、 刺激的で充実した時間を過ごさせていただきました。 奇しくも、その日はたまたまアトリエで着付け教室を始めて 3周年の日で、 自分にとっての記念日に、 お仕事の神様 [続きを読む]
  • 文月。
  • あっという間に今年も半分終わってしまいました。 もう少しすすめておくはずだった課題もいくつか持ち越し 2018年下半期に突入です。 写真は今朝たまたま立ち寄った護王神社の茅の輪。 夏越の祓は、本当は6月30日に行うもののようですが 昨日くぐりそこなったわたしにはありがたや、です。 いくつか夏のお知らせです。 祇園祭の後祭宵山7/21-7/23は 今年も例年通り、烏丸六角「仕立ての店 藤工房」さんにて 売り出しのお手伝 [続きを読む]
  • たったの1レッスンで完結します。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 先日のブログでも、「梅雨入りしたら祇園祭はもうすぐそこ」と 書かせていただきましたが ゆかたのレッスンをご希望の方が増えています。 以前うちに来てくれていたHちゃんからのご紹介で ゆかたレッスンに来てくださったIさま。 きものやゆかたを自分で着るのは初めて、とのことでしたが 順調にマスターして帰られました。 ありがとうございました! 去年自分でゆかたを着てみたうえで、 そ [続きを読む]
  • ゆかたの撮影。
  • さて、先月は京都を離れての着付けのお仕事がいくつかあったのですが そのうちのひとつがプロ野球応援ゆかたの撮影でした!去年の夏も、 パ・リーグ球団のレプリカユニフォーム生地でできた 応援ゆかたの撮影をさせていただいたのですが (そのときの詳細はこちら)今回は阪神タイガース! 白地のこちらはタイガーステーマカラーの矢絣柄。 弓矢で優勝を射止めるメッセージが込められているとのこと。 こちらの黒地はタイガー [続きを読む]
  • 水引で作る帯留のワークショップを開催します。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 梅雨の合間の青空の気持ちよさに 思わず笑顔になってしまいます。 6月の雨、7月梅雨が明けたら一気に焦げそうな暑さがやってきて きものを着ることもためらいがちですが そんな季節には、きものを着ることが楽しくなる小物を ご自分で作ってみませんか? 水引でつくる帯留のワークショップのご紹介です。 今回は水引工房 和工房 包結 さんより 講師の方をお招きして 古くから続く伝統文化 [続きを読む]
  • 指の先まで。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 よくよく振り返れば、5月は1回しかブログを書いておらず 今月もほとんど書けていなかったのですが 先月は京都を離れて 着付けのお仕事をさせていただいたりもしていました。 うちの一度はファッションショーのための着付け。 ↑の写真はショーの最中に、遠くから離れて撮ったので 画像が荒くて恐縮です。。。 この日の着付けは7人を担当させていただきました。 とても時間のタイトな中で 手 [続きを読む]
  • 祇園祭について。
  • 写真は昨年の祇園祭の間に撮ったもの。 さて、梅雨入りするともうすぐに祇園祭がやってくる、と そんな気分になりますが 祇園祭についてのお知らせです。 今年も祇園祭の後祭の期間は 烏丸六角・仕立てのお店 藤工房さんにて 売り出しのお手伝いに参ります。 そのため、後祭宵山の期間(7/21-7/23)は レッスン・昼間から夕方にかけて、出張での着付けをお受けすることが出来ません。 日中は藤工房さん店舗内での着付けが [続きを読む]
  • 浴衣の帯結び 〜アレンジ色々ワークショップ*おてらカフェ in 金剛寺
  • とうとう京都も梅雨入りしてしまいました。 個人的には5月のさわやかな気候が恋しいですが 梅雨が来れば、祇園祭ももうすぐそこ。 そんな6月の京都、東山区にある浄土宗のお寺・金剛寺さんで ゆかたの帯結びのワークショップを行うこととなりました! 金剛寺さんでは、地域の交流の場として 毎週第3水曜日の早朝に「おてらカフェ」を開催していらっしゃいます。 コーヒーの名店・カフェデコラソンさんによる コーヒーの淹れ方教 [続きを読む]
  • 半衿付け教室を開催します。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 前回のブログ更新から、 はや1か月が経過していました。 なんということでしょう。。。ずいぶんさぼってしまいました。 さて、気を取り直してワークショップのお知らせです。 毎回ご好評いただいている半衿付け教室ですが、 着付に伺った先で「再度開催してほしい」のお声を とても多くいただくので またまた6月にも開催いたします。 いつでもきれいにしておきたい半衿、 簡単につけられて [続きを読む]
  • 「○○センチ見せる」と言う教え方。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 お写真撮らせていただくのをすっかり忘れていましたが 入学式シーズン始まっております。 代わりに、アトリエのお花の写真を。 椿と白花万作。 さて、春になると 例年着付けレッスンの受講希望の方が増えるのですが 今年は他装のレッスンもたくさん通ってくださっていて 遠くは奈良からも。。。 レッスン中、ヒラリではあまり「〇〇センチ上げる」とか 「〇〇センチ見せる」という表現はあ [続きを読む]
  • 卒業式を終えて。
  • こんばんは。着つけヒラリです。 気が付けば3月も最終日でした。 卒業式は終わっていますが、 すてきな写真をいただいたので、 もう少しご紹介したいと思います。 今年の3月は、過去にないくらいに忙しくさせていただきました。 新しく着付けのご依頼をくださった方、 以前ご利用くださり、また再び三度ご用命くださった方 みなさま本当にありがとうございました。 ご用命くださる方が増え、忙しくなるにつれ ご依頼くださって [続きを読む]
  • ご卒業。
  • 何年ぶりかのご依頼でお子さまのご卒園のお支度に伺いました。ヘアセットも。あまりかたい雰囲気にならないようにご本人さまの可愛らしい感じに合わせてスタイリングさせていただきました。もう少し卒業式シーズン続きますがマイペースにブログ更新していきたいと思います。。きもののイベント企画しています イベントをいち早く知りたい方はFBページにいいね! お願いします instagramやっています お免状や複雑なコースはなしき [続きを読む]
  • ご卒園。
  • おはようございます。着つけヒラリです。卒業式・卒園式の着付けが続いています。ここのところ、お天気が不安定でお出かけになる方のお足元が心配です??帯の一巻きめと二巻きめの色が全然ちがうというデザインなのであえておなかの部分は上下にずらして一巻きめのライムグリーンを見せてみました。へアセットもご要望だったのでヒラリがシニヨンに結わせていただきました。ありがとうございました?きもののイベント企画していま [続きを読む]
  • MAULOA
  • こんばんは、着つけヒラリです。 卒業式の時期の着付けでも いつもは付き添いのお母さまの着付けをさせていただくことが 多いように思うのですが 今週は、四条堀川のヘアサロンMAULOAさんで たくさん女の子たちの袴の着付けをさせていただきました。 MAULOAさんでは、 お支度の後にお店の近くのちょっと雰囲気のいい場所で 出来上がりの姿を撮影してもらえたりするそうです! アンティークきもので、自分らしいコーデを考 [続きを読む]
  • 裄の短いきものの対処。
  • 先日、ご親せきの結婚式に参列なさるとのことで 着付けのご依頼をくださったMさま。 とっても美人なので、お顔を隠すのがもったいないですが。。。 さて、タイトルの通り、この黒留袖 ご本人様のものではないそうで、 身丈も裄もとっても短かったのです! いくつかの工夫をして、裄の短さがなんとか気にならなくなるような 着付をさせていただきました。 ひとつは、半衿を耳の真下くらいからたっぷり出したこと。 首から少 [続きを読む]