着付け*feunefille@京都 さん プロフィール

  •  
着付け*feunefille@京都 さん: 京都で着物な日々いろいろ。
ハンドル名着付け*feunefille@京都 さん
ブログタイトル京都で着物な日々いろいろ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/feunefille/
サイト紹介文着物の事、着付けの事、京都をもっと楽しめる情報を更新中! 出張着付け教室・出張着付けもいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/11/27 00:22

着付け*feunefille@京都 さんのブログ記事

  • 「○○センチ見せる」と言う教え方。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 お写真撮らせていただくのをすっかり忘れていましたが 入学式シーズン始まっております。 代わりに、アトリエのお花の写真を。 椿と白花万作。 さて、春になると 例年着付けレッスンの受講希望の方が増えるのですが 今年は他装のレッスンもたくさん通ってくださっていて 遠くは奈良からも。。。 レッスン中、ヒラリではあまり「〇〇センチ上げる」とか 「〇〇センチ見せる」という表現はあ [続きを読む]
  • 卒業式を終えて。
  • こんばんは。着つけヒラリです。 気が付けば3月も最終日でした。 卒業式は終わっていますが、 すてきな写真をいただいたので、 もう少しご紹介したいと思います。 今年の3月は、過去にないくらいに忙しくさせていただきました。 新しく着付けのご依頼をくださった方、 以前ご利用くださり、また再び三度ご用命くださった方 みなさま本当にありがとうございました。 ご用命くださる方が増え、忙しくなるにつれ ご依頼くださって [続きを読む]
  • ご卒業。
  • 何年ぶりかのご依頼でお子さまのご卒園のお支度に伺いました。ヘアセットも。あまりかたい雰囲気にならないようにご本人さまの可愛らしい感じに合わせてスタイリングさせていただきました。もう少し卒業式シーズン続きますがマイペースにブログ更新していきたいと思います。。きもののイベント企画しています イベントをいち早く知りたい方はFBページにいいね! お願いします instagramやっています お免状や複雑なコースはなしき [続きを読む]
  • ご卒園。
  • おはようございます。着つけヒラリです。卒業式・卒園式の着付けが続いています。ここのところ、お天気が不安定でお出かけになる方のお足元が心配です??帯の一巻きめと二巻きめの色が全然ちがうというデザインなのであえておなかの部分は上下にずらして一巻きめのライムグリーンを見せてみました。へアセットもご要望だったのでヒラリがシニヨンに結わせていただきました。ありがとうございました?きもののイベント企画していま [続きを読む]
  • MAULOA
  • こんばんは、着つけヒラリです。 卒業式の時期の着付けでも いつもは付き添いのお母さまの着付けをさせていただくことが 多いように思うのですが 今週は、四条堀川のヘアサロンMAULOAさんで たくさん女の子たちの袴の着付けをさせていただきました。 MAULOAさんでは、 お支度の後にお店の近くのちょっと雰囲気のいい場所で 出来上がりの姿を撮影してもらえたりするそうです! アンティークきもので、自分らしいコーデを考 [続きを読む]
  • 裄の短いきものの対処。
  • 先日、ご親せきの結婚式に参列なさるとのことで 着付けのご依頼をくださったMさま。 とっても美人なので、お顔を隠すのがもったいないですが。。。 さて、タイトルの通り、この黒留袖 ご本人様のものではないそうで、 身丈も裄もとっても短かったのです! いくつかの工夫をして、裄の短さがなんとか気にならなくなるような 着付をさせていただきました。 ひとつは、半衿を耳の真下くらいからたっぷり出したこと。 首から少 [続きを読む]
  • 着付けの時間短縮のためには。3
  • 写真はアトリエのお花です。 桃と白椿。 普段は小さいお花を飾ることが多いのですが 大きく活ける練習です。。。難しい。。。 さて、着付けの時短のコツシリーズです。 (前回はこちら。 前々回はこちら。) 「やり直さない」、「迷わない」とご紹介しましたが 使用するアイテムを少なくすることも一つのコツです。 きもの+半巾帯のコーデだったとして ここに帯締めをプラスするのと、しないのとでは、 帯締めを結ぶ時間が [続きを読む]
  • 着付けの時間短縮のためには。2
  • 少しずつ、卒業式のための着付けのご用命が増えています。 ↑は、お母さまがFBページをご覧になっていて お申し込みくださったYさま。 アンティークのおきものと帯、それに濃色の袴で すてきな大正ロマン風コーデ。 ご用命ありがとうございました。 さて、以前書いた「着付けの時間短縮のためには。」という記事が 公式ハッシュタグランキングにランクインさせていただいた様子。 おかげさまで、ありがとうございます。 せっか [続きを読む]
  • 黒の絵羽織。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 先日の「旧暦のお正月を言祝ぐ会」にて わたしが着ていた羽織の写真です。 色無地・袋帯に合わせていました。 色無地と黒の絵羽織の組み合わせは 最近あまりお見掛けしませんが、 昭和のお母さんがお子さんの入学・卒業式の付き添いのときの 定番の装いだったそうです。 わたしの絵羽織も、母のお嫁入り道具のなかから 受け取ってきたものです。 各地で卒業式が行われていますが きもので [続きを読む]
  • 終了しました。「旧暦のお正月を言祝ぐ会」
  • こんばんは、着つけヒラリです。 いよいよ3月になってしまいました。 着付は繁忙期に入りますが、 それにそなえて先日栄養をつけて参りました。 ブログと、FBで少しだけ小さく告知させていただいた 「旧暦のお正月を言祝ぐ会」として レッスンに来てくださっているみなさまと食事会を開催しました。 着付を習っても、なかなか一人できもので出かけるのには 勇気がいる、という方も多いもの。 また、お嫁入りのときやいただき [続きを読む]
  • 着付け職種技能検定試験。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 昨日一昨日と、とてもあたたかでしたが 今日は少しひんやりしています。 さて、今年も着付け技能検定の受検申請受付が始まりました。 受検予定の方はひとまず6月の学科試験ですが すでに秋から冬にかけての実技試験のほうが 気になっていらっしゃるのではないかと思います。 ヒラリでは着付け技能検定の実技に向けての プライベートレッスンもお受けしています。 前年で納得いく結果が残せ [続きを読む]
  • 着付けの時間短縮のためには。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 写真は着付け教室にも来てくれていたMさま。 ご自分でも着られるけれど、ここぞのときにご依頼くださいます。 帯もきものもご家族からのものとのこと。 さて、着付け教室に来られた方がおっしゃる着付けの悩みで 「時間がかかりすぎる」というのもよく伺います。 そんなかたに共通しているのは 着付で納得のいかないことがあるときに 「やり直しすぎる」ということ。 そうです、時短のためには [続きを読む]
  • まったく同じ手順でも。
  • 着つけヒラリです。 またまた他装レッスンのbefore after。 左がafter、右がbeforeです。 おもしろいのは、 どちらも同じ手順で結ばれた帯結びだということ。 羽根の方向性や、ひだがきちんと見えるように 整えてあげるだけで こんなにも別物にみえるのですね。 他装のブラッシュアップレッスンも随時受け付けております。 今年はレッスンに来てくださっている方が 着付け技能士検定の受検を検討していらっしゃり ヒラリでも、 [続きを読む]
  • 雪の庭茶会。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 2月はあまりきものでのお出掛けに向いた行事が少ないのか 今月に入ってから少しゆっくり過ごさせていただいております。 この週末は市内では京都マラソンがあるようで 道路は混雑を極めそうですが 中心地から離れたエリアで、 きものでのお出かけに向いた催しを見つけましたので 少しご紹介。 「雪の庭茶会」 岩倉にある顕本法華宗・本山妙満寺は、 歌舞伎の「京鹿子娘道成寺」に出てくる 安珍 [続きを読む]
  • 用の美。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 うかうかしているうちに1月ももう終わりです。 1枚目の写真は先週末の雪の京都御所。 雪は好きですが、バイクで出かけられないのは少し困ります。 さて、今月はなんといっても初釜での着付けのご用命が多い1か月でした。 お茶会の方の着付けをするときにいつも考えることがあります。 きものの裾の丈の長さにも 「きれいな丈と云ったらこれくらい」というのがあると思うのですが よいバラ [続きを読む]
  • 嬉しいメールをいただきました。
  • 成人の日に、新成人のお嬢さまに振袖の着付けをするため 直前にレッスンを受けに来てくださった方から ご報告とお礼のメールをいただきました。 着つけもうまくいったようで、 新成人のお嬢さま・お母さまからも喜んでもらえたと記されており とても嬉しく拝読しました。 メールの本文は、「着付け教室の受講を迷っている方に ぜひ読んでもらいたいです」とのことでしたので 着つけヒラリのサイト内でご覧いただけるようにしてあ [続きを読む]
  • ぼんやりしていることを整理するだけで。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 京都も雪の積もる朝となりました。 ヒラリのアトリエからほど近い京都御所も雪化粧で 散歩にでも行けば朝はとてもきれいだったことでしょうけれど 本日は他装のレッスンをしておりました。 レンタルきもの屋さんでお仕事として着付けをしており 一通りのことはできるけれど よりブラッシュアップしたい、とのことで まずは1レッスンお申し込みくださいました。 向かって左はbefore、右がafte [続きを読む]
  • 旧暦のお正月を言祝ぐ会。
  • お正月準備に始まり、 年始はあちらこちらへご挨拶と、 1月は年が明けても何かとあわただしいものですが、 2月になると、 おうちのことお仕事のこともほっと一息できる時期かと思います。 そんな旧暦のお正月の時期、 きもので新年のお祝いをしませんか? ワークショップの開催が多いヒラリではめずらしい、 食事会のお誘いです。 高台寺から祇園へと場所を移された、料亭の「祇園 土井」さんで きものでおいしいものをいただきた [続きを読む]
  • 着崩れの話 - 帯がずり下がったら。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 写真は元日にフォーシーズンズホテルにて。 芸妓さんにお点前をしていただきました。 タイトルに見合った画像はなかったのですが、 何もなしはさみしいので。 さて、FBをながめておりましたら 新年会へ出かける知人が 「きものを着せてもらったが帯がゆるんできて 途方に暮れている」と書き込んでいたのが目についたので 対処法をお伝えしました。 対処法というほどえらそうなものではない [続きを読む]
  • 新年のご挨拶と成人式に寄せて。
  • 謹んで初春のお慶びを、というのには 少し年明けから日が経ちすぎてしまいました。 本年も、ブログをご覧くださっているみなさまにとりまして 佳きことの多い一年となります事をお祈りいたします。 3が日は、初詣へお出かけなさる方々、 京都で新年を迎える観光客の方や またそんなお客様をお迎えする方たちの着付けに 3が日がすんでからは初釜やお年始の会へ行かれるかた そして成人式と、本当にたくさんのご用命をいただき [続きを読む]
  • メールについて。
  • 着つけヒラリでは、 メールでのお問い合わせをいただくことがほとんどなのですが お問い合わせへお返事をお送りしましても 送信エラーになったり、 迷惑メールへ振り分けられていることがとても多いようで、 なかなか連絡がつかないことが増えております。 着つけヒラリではいただいたメールには48時間以内にお返事をお送りしております。 それを過ぎても返信がない場合には 何らかのエラーでこちらからのメールが受信されていな [続きを読む]
  • 着姿のふしぎと年末のご挨拶。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 去年は実は大晦日までレッスンをしていたのですが 今年は着付けやレッスンは昨日で終わりました。 ↑と↓の写真は、今年撮った着付けの写真の中でもかなり気に入っているもの。 別の記事にも載せましたが レッスンに来てくださっていたHさんをモデルに 着付けが変わると。。。という実験をしたもの。 上の写真は向かって右側がヒラリの着付け。 向かって左の写真に比べ、 衿を肩に沿わせ [続きを読む]
  • 衿芯のこと。
  • こんにちは。着つけヒラリです。 今年も残り片手で数えられるほどとなってしまいました。 さて、「お正月をきもので過ごせたら」と 年末年始にきものデビューのかたも多いのではないかと思います。 一式そろった着付け小物セットをお求めになって 「着付には、これで足りますか?」とたずねられることも多いです。 着付をさせていただくときには あまり道具にこだわらずにあるもので できる限り楽にきれいに着せられるように工夫 [続きを読む]
  • 腰ひものこと。
  • 成人式に向けて、いろんな振袖の帯結びをしています。 ひだの形がかわいくて好きな結び方です。 さて、腰ひもについて。 いろんな素材や長さのものがありますが 「どの素材のものを買えばいいの?」と聞かれることがあります。 ヒラリでは、新しく腰ひもをお求めになる方には モスリンの腰ひもをおすすめしています。 安価で丈夫で、よくしまるので、 ヒラリも自分の腰ひもや、教室での貸し出し用も モスリンでそろえています [続きを読む]
  • 嬉しいこと。
  • 今月からレッスンに通い始めてくださったTさま。 クリスマスパーティーにお出かけになるのに ご自分で縫ったおきものの着付けのご用命をくださいました。 (ちなみに、帯も凝っていて、 インドネシアのイカットを名古屋帯に仕立てたそうです。) 数年前に、お店からのご依頼で 呉服屋さんへ着付けに伺ったことがあったのですが その時の呉服屋さんのお客さま、実はTさまだったそうで 「着心地よくて、きれいで、あの時の着付け [続きを読む]