ringobushi さん プロフィール

  •  
ringobushiさん: フランスで高齢出産
ハンドル名ringobushi さん
ブログタイトルフランスで高齢出産
ブログURLhttps://ameblo.jp/ringobushi
サイト紹介文フランス人と国際結婚し、フランスはパリに住むアラフォー女が妊娠。高齢出産に向けた日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 28日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/27 19:27

ringobushi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 起業支援の面談 その2
  • 面談までにやるべきことがいろいろあったんだけど、ちょっと現実逃避していたので、前夜になって慌てて夫に手伝ってもらいながらやりました。 まさに一夜漬け。まず、自己診断表。これは前回の面談の後すぐに記入しておいたのでOK。それから顧客について。どのような人や企業が顧客となりうるか、表に記入していきます。地域・年齢・性別・職業、収入・社会的階級・ライフスタイル・購買力・どのようなサービスを必要とするか・ [続きを読む]
  • 起業支援のアトリエ その3
  • 3回目のアトリエは「De l’idée au projet」アイデアからプロジェクトへ。 今回の講師はまた別の人で40歳前後と思われる男性。 参加者は女性6名、男性2名。 今回も3時間の長丁場。 まずはひとりずつ自己紹介。 トラックでピザを焼いて移動販売したい人、太めの女性のための洋服屋を開きたい人、高級食材を売りたい人、民宿をやりたい人、法律に関する事務を請け負いたい人、そして心理セラピストとして開業したい人が2名 [続きを読む]
  • 起業支援のアトリエ その2 後編
  • 自分の人生で素晴らしかった時に関連する4枚の写真を選んで説明するアトリエ。 私の番になりました。 まず1枚目は、雄大な山を背景に、テントがあり、手前に火にかかった鍋がある写真です。 フランスに来てから私の人生は大いに変わりました。 日本にいたころは考えられなかったようなワイルドな旅をするようになりました。 とくに中央高地の山に登って山小屋で2泊したことや、ロワール河に沿って2週間自転車でキャンプしなが [続きを読む]
  • 起業支援のアトリエ その2 前編
  • 起業支援のアトリエ2回目のタイトルは、「C’est tout à fait moi」(これぞまさに私)。 今回は3時間のアトリエ。 前回一緒だったおしゃべりの女性2名、内気なポルトガル人の若者もいます。 そのほか3名の男性で、私を含め計7名。 講師は前回と違って30代の女性。 「今日はPhoto Langageでアトリエをします」とのこと。 つまり選んだ写真について語りながら、性格分析するみたいな感じらしい。 机の上にはいろいろな写真 [続きを読む]
  • 起業支援のアトリエ その1
  • 初回のタイトルはJ’ai envie de créer(私は創造したい)。14時開始、この時点で参加者は私ともうひとり中年の女性の2名だけ。会場に通された直後、新たに一人加わって、講師の男性が自己紹介を始めました。彼自身も個人事業主(Micro-entrepreneur)として活動しているとのこと。後からばらばらと受講者が入ってきて、そのたび講師は自己紹介をやり直し、最終的に8名の参加者が揃ったのは14時15分。。。30〜40代の女性4名、30 [続きを読む]
  • BGEの面談 その1
  • Pôle Emploiの人が予約してくれたBGE(起業したい人を支援するアソシエーション)の面談に行きました。今回は付き添いなしなので、ちょっと緊張。13時半からの予定で、5分ほど前に到着してみると、建物の入り口は閉まったまま。その前に人が4人くらい並んでいました。まだ昼休み中のようで、中には行ったり来たりしている人が見えるけど、訪問者は外で待たされる仕組み。私も列に並んでいると、続々とほかの人たちも来て、10人ほ [続きを読む]
  • Pôle Emploiの面談 その2
  • 11月初め、2回目のPôle Emploiの面談がありました。 夫がバカンス中だったので、付き添ってくれました。 事前に届いた召喚状には、CVのほかに求職活動をしていたことを証明するものを持ってくるように書いてありました。 それで、各求職サイトに登録した際送られてきたメールのコピー、Lettre de motivationなどを持っていきました。 担当者は前回と違う人でしたが、今回も若い女性で親切な人でした。(よかった〜) まず求職 [続きを読む]
  • マクシム5歳4か月。
  • マクシムの日本語力はかなり乏しかったんだけど、今年の4月日本で2週間弱すごしたあとは、日本語が出てくる頻度が少し増えました。それから私が失業したため一緒にいる時間が前より増えたのも幸いし、また少し上達したようです。それでもまだまだ周りの日仏ハーフの子みたいにネイティブに近いレベルではしゃべれません。先日ご飯の時、鮭のグラタンだったんだけど、その流れで夫が「Saumon(ソーモン)ってどう書く?」って綴り [続きを読む]
  • 起業説明会に参加。
  • Pôle Emploiの初回面談の後、指示されたことをやってみました。 複数の求職サイトへの登録。 そしてbonne boîte(希望職種で検索できる企業年鑑的なサイト)で見つけた会社に応募書類を送付。 あとは友人のアドバイスを受けていくつかの機関に応募しました。 それから大学の卒業証明書のこと。 言われたようにEnic-naricのサイトを検索すると、トップに現れたのは英語のサイト。 英語を読むのが面倒くさいし、リンクだらけでな [続きを読む]
  • Pôle Emploiの面談 その1
  • 9月半ば第1回目のPôle Emploiの面談がありました。 私のフランス語力で全部理解できるか不安、でも夫は仕事があるので、ちょうとスケジュールが空いていたフランス人の友人に付き添ってもらうことにしました。 この友人も失業時にPôle Emploiに登録して、その後起業したけれどまだ登録したままでいるので、勝手がわかっているから頼りになります。 夫に事前に注意されたのは、パリでしていたのと同じ職種のみを希望していると [続きを読む]
  • 退職からPôle Emploiに登録するまで。
  • 今回は、仕事を辞めてPôle Emploi(フランスの職安)に登録するまでを書きます。 夫の転勤が決まったという知らせを受けた瞬間は、ただもううれしくて小躍りしましたが、次に私の仕事をどうするか考えなければなりませんでした。 引っ越し先の街(以降A市と表記します)で、同じポストを見つけるのは難しいはずなので、A市からパリに通勤することも考えてみたけれど、交通費や通勤時間がかかりすぎて割に合わない。 通常、自ら [続きを読む]
  • 大きな変化がありました。
  • なんと2年ぶりの更新! 家族みんな元気に生きていますが、日々の生活に追われてブログを書く気になりませんでした。 でもここ数か月で生活に大きな変化があり、今後誰かの参考になるかもしれない事柄もあると思われるので、記録しておくことにします。 それゆえタイトルも変えました。 まずはざっと近況を。 パリ生活に限界を感じていた私たち一家。 アパートはマクシムが成長するにつれて手狭になるし、広いところへ引っ越すの [続きを読む]
  • 過去の記事 …