なないろいんこ さん プロフィール

  •  
なないろいんこさん: アキクサインコからコンゴウインコ迄飼ってるよ
ハンドル名なないろいんこ さん
ブログタイトルアキクサインコからコンゴウインコ迄飼ってるよ
ブログURLhttp://momocyan367480.blog79.fc2.com/
サイト紹介文アキクサインコからコンゴウインコ迄何でも飼って見るおじさんが行く
自由文アキクサインコ、キキョウインコ、ヒムネキキョウインコ、ボタンインコ、ヨウム、コンゴウインコ、フレンチブル、猫のメインクーン、金魚等いろいろ飼って楽しんでいます。アキクサインコ、ボタンインコなどは繁殖してます。時々里親さんも募集してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/11/27 20:25

なないろいんこ さんのブログ記事

  • 昨日の釣りは惨敗でした
  • 一昨日は寝坊して釣りに行けず、昨日は一時に起きて勇躍釣行に及んだものの惨敗であった。新しいタックルで勇んで出かけたものの、やっとヒラメと呼べる50cm1,2kの物が一枚と、ソゲ2枚のみ(1kg未満は釣り人はヒラメと呼ばない)。それもコソゲ。30cm未満は放流の規定だが、35cm位はあったが又の機会にお目にかかるのを願って放流した。それとイナダが3匹。スーパーで買うイナダは生臭くて刺身で食べられたもの [続きを読む]
  • 明日はヒラメ釣りに行ってくる
  • 明日は一月ぶりのヒラメ釣行予定だ。今回は新しいタックルを購入したので、なお一層楽しみがある。今まで使用していたタックルは右のシマノ社のヒラメ専用3,3mの物だが、リールと合わせると870gありかなり重かった。6時間ずっと抱えっぱなしなので、翌日の筋肉痛は必至。今回大枚はたいて購入した竿は、最近はやりのシマノ社のライトタックル。竿の自重は95gしかない。リールが270gなので合わせても365gしかない。 [続きを読む]
  • 胡錦鳥の雛を巣上げしました
  • 昨日の朝、胡錦鳥の雛を巣上げした。素嚢はパンパンに膨れていた。朝から熱心に餌を運んでいたようだ。私はフィンチの挿し餌をした経験がないので、ベテランの鳥友さんに、巣上げの時期をブログの画像で判断して頂き、やっと昨日巣上げをした。丁度孵化後二週間だ。三羽かと思っていたら、なんと四羽も。優秀なペアだ。このペアからはいろんなカラーが出るので、楽しみだ。鳥友さんにさし餌して頂いているが、すこぶる元気との事。 [続きを読む]
  • シロハラインコはくるみが好きだ
  • シロハラインコはくるみも大好きだ。勿論自分で割ることはできないから、ハンマーで割ってあげる。すると綺麗に中身をほじって食べ尽くす。この夫婦は今年5羽の雛を孵した。残念ながら最後の子は育たなかったが、五個産卵し、すべて有精卵であった。実に優秀なペアだ。果たして来年も繁殖してくれるだろうか。とにかくシロハラの繁殖は簡単ではないらしい。ブドウも大好き。今日も天気が良いので日光浴と水浴び。毎日こうして鳥と [続きを読む]
  • 胡錦鳥の雛の成長はあっという間だ。
  • 孵化後10日程と思える胡錦鳥の雛だが、2日前と比べるとここまで成長していた。もう親も温める必要もないようで巣を離れている。自家製の粟玉があっという間になくなってしまう。また作らねばならないが、またまた家内に「卵を勝手に使って!」と叱られそうだ。明日巣上げして手乗りにして頂く予定だがどんなものだろうか。この画像で巣上げの時期を判断して頂くことになっている。それにしても嘴の横についているサファイヤの様に [続きを読む]
  • 胡錦鳥の自育雛が育っている
  • 今朝親が巣を離れた隙に、コキンちゃんの巣の中をパシャリと撮った。はっきりとは分からないが、どうやら4羽の雛がいるようだ。嘴の横には、4個のサファイヤの様に輝く珠がある。真っ暗い巣の中で目印になるようにと神様が授けたのかもしれない。この美しい球も巣立ち後2週間ほどでなくなってしまう。今回は巣上げしてニギコロ胡錦鳥とするつもりだ。例によって、今日も室内遊び。シロハラのサザエとオキナ達は仲良くブドウを食べ [続きを読む]
  • コキンチョウの自育
  • 胡錦鳥の雛が育っている。昨年は三回自育したが、今年はペア組が遅れたので、やっと一回目の繁殖となった。27日の金曜日に雛の声が聞こえていた。コキンは雌雄交代で抱卵育雛する。我が家では9時過ぎ頃にメスが抱き始める。此のペアは実に子育てが上手で、途中の育児放棄がない。ただし。今回は胡錦鳥のニギコロを作る為、巣上げして里親さんに育てて頂くこととした。胡錦鳥も例にもれず、いろいろな色変わりが出ている。この子は [続きを読む]
  • 仲良しコンゴウインコとシロハラインコ
  • 今日は久々に快晴になった。そんな訳で例によって日光浴と水浴び。あいちゃんとサザエを一緒の止まり木にお止まらせてみた。とりあえず大騒動にはならなかったが、油断は禁物。本気ではなくても一噛みされたら大事になってしまう。シロハラインコは水浴び大好きだ。この喜びようを是非ご覧ください。如何ですか。まだ脂粉の分泌が不十分な為かびっしょり濡れてしまう。もう少し寒くなってきたら、屋内での水浴びのほうが無難かもし [続きを読む]
  • 新しい体重測定法(笑)
  • 先日、釣った魚を量る為にフック式の秤を買った。戯れにシロハラインコを止まらせたてみたら、こんな格好をしてくれたので、喜んでパチリ。シロハラインコは面白い鳥だ。とにかく人と遊ぶのが大好き、おもちゃで遊ぶのも大好き。ニギコロ、ベタ慣れ、手乗りインコの良さをほとんど身に付けている。ただし、お喋りは得意ではないようだ。欠点は鳴き声がうるさいのと、人の顔を見るなり出せ出せと言って篭にへばりり付くので、しつこ [続きを読む]
  • 雨の中囲碁大会に行ってきた
  • 今日は地元の市の囲碁大会に行ってきました。もうこの年になると、なかなか腕は上がらないが、もう少し強くなりたい気持ちは、まだ失せてはいない。囲碁の良さは何はともあれ、高年齢になっても十分に楽しめる事にある。それにお金がかからないというのも素晴らしい事だ。年金生活者には実にありがたい。更に、相手がいないと打てないという事は、人との会話も楽しむ事が出来る。尤も、ここ10年以上はインターネットでの対局が専ら [続きを読む]
  • 今日は快晴
  • 今日は久々の快晴。しかも明日からはまた数日雨という事だ。由って水浴び&日光浴。例によってシロハラインコのサザエはびしょ濡れ。これは我が家流の水浴びなので、くれぐれも真似しないで頂きたい。このまま真冬でも暖房はしないつもりだ。我が家で生まれたシロハラなので、このままでも大丈夫だと思うが、ペットショップで30度の環境で育ったインコをこのようにしたら一発で風邪をひく。隣であいちゃんものんびり。実は我が家の [続きを読む]
  • 持つべきものは鳥友さん
  • 昨日は鳥友さんと楽しいひと時を過ごした。上野に集合して4時間程、実に楽しい会話と美味しいお酒。応えられませんな。みんな良い表情だ。楽しさがにじみ出ている。私はどこにいるかわかるか〜。わかんねいだろうな〜。なんせいつも30代のイケメンと書いているからな(笑)。ホレホレ、こんな風景は30年来の親友のようだが、皆さんブログ等での知り合いなので、長い付き合いではない。しかしながら、同窓会のような風景なのは、た [続きを読む]
  • 恥ずかしながら句会かな(笑)
  • 今日は第二土曜日で句会があった。その前に公民館の展示会に出ている俳句コーナを訪問。恥ずかしながら我が愚作も展示されていた。俳句を始めて丁度1年。腕前は遅々として上がらずだ。しかしながら、それでよいと思う。60半ばを過ぎての手習いだ。歳をいってから習い事を始める秘訣は、「子供になる事」と私は思う。それこそ何十年も俳句を詠んでいる方と同様に良い句など詠めるわけはない。そこで恥ずかしがっていては、お仲間 [続きを読む]
  • アフターフィッシィング
  • 今日は昨日に続きハタ鍋。それとヒラメのムニエル。料理は豪華だが、飲み物はあいも変わらず発泡酒(笑)。実際の処、年金生活者の暮らしは実に苦しい。僅かな貯蓄もどんどん減るばかり。今から30年前くらいに定年された方は、金利が7パーセント以上で回る時代だったので、複利で定期預金にしておくと5年で倍になった。更に、年金のみで生活が出来た方も多かったと思う。現在は、年金だけで生活が出来る方はそんなに多くはないかも [続きを読む]
  • ヒラメ釣りに行ってきた
  • 今日は10月から解禁になったヒラメ釣りに行ってきた。4時半出船の為、夜中の2時起きしてでかける。下手すると通常は1時ごろ寝ることも多いので、結構大変だ。今日の目玉はこのマハタ。いわずと知れた高級魚。明日鍋にしようと思う。実は5時半から10時半まで釣果ゼロ。しかもあたり一つ無い。連れなくてもあたりさえあれば楽しめるのだが、潮が全く流れなかった。今日はからのクーラーボックスをブログで紹介するしかないと思ってい [続きを読む]
  • 今年最後の睡蓮
  • 今年最後の睡蓮が咲いた。ここの処すっかり堕落した生活を送っている。定年退職をしてから、早1年半を経過したが、メリハリのある生活ができていない。花の手入れも怠っていたので、すべての花が芳しくない。秋のバラが咲き始めたが、まめに肥料をやらなかったせいか、花が小さい。チャールストンもいまいちだ。フロリバンダも色も姿もみすぼらしい。アイスバーグもまた然り。いかんいかん、明日から頑張ろう。最近少し腹も出てき [続きを読む]
  • 老猫頑張る
  • 今日の画像だが、22歳の老猫は頑張っている。熱心に顔を洗うジャスミンちゃん。毛艶はすっかりなくなったがまだまだ頑張っている。何とか年を越せそうな雰囲気になってきた。一方、7か月で元気いっぱいの福ちゃん。先日去勢手術を済ませた。この子もあと20年生きてくれるだろうか。今日は涼しくなったので、あいちゃんとお散歩。こんな時はつくづく幸せだと思う。今日は十五夜さんという事で、写真を撮ってみた。こうして見る [続きを読む]
  • ゼブラフィンチラボ品表会に行ってきた
  • 昨日の日曜日は、ゼブラフィンチラボさんの品表会に顔を出させて頂いた。まずは画像を見て頂きましょう。どの子も羽はピカピカで、体も絞まっていて実に美しい。ちなみに画像はyoshikoさんの画像を使わせて頂いてます。この子はキンカチョウには目面しい梵天との事。総合一席に輝いた。兎に角キンカチョウの色変種は膨大で、私には種類の判定もままならない。しかしながら、一羽のキンカチョウの為に、何代もかけて作出しなければ [続きを読む]
  • ボブは骨腫瘍ではないようだ
  • 火曜日に昨年と同じように足指の骨腫瘍かもしれないと書いたが、どうやら杞憂に終わったようだ。今日の夜、散歩の途中で酒のつまみを買う為に立ち寄った、スパーの駐車場での画像だ。15歳にしては歩みも確かだ。ちょっとよだれを垂らしているのはご愛敬だ。画像のように三種の薬品で、傷が治りかけてきた。前回は薬を服用してもどんどん指の形が崩れてきたが、今回は快方に向かっている。正直言ってほっとしている。動物を飼ってい [続きを読む]
  • コキンチョウは美しい
  • コキンチョウは実に美しい鳥だ。自然の力とはなんと素晴らしいことか。昨年は今頃コキンチョウが巣立っていたが、今年はまだペア組もしていない。この飼い主は、飽きっぽくてダメな男だ。コキンチョウの自育は難しいといわれると、やってみたくなり、昨年は見事に成功した。繁殖出来てしまうと、ちょっと意欲がなくなってしまう。これではいけないので、明日はペア組しようと思う。ここに来てやっと涼しくなってきたので、あいちゃ [続きを読む]
  • 22歳の老猫は年を越せるか
  • 今年で満22歳の老猫だが、かなり痩せてきている。歩様もよたよただ。もし今年の正月を迎えられたら、お祝いをしなければ。人間の年齢に例えれば、100歳は越えてると思う。画像の通り毛艶はもう往年の美しさは微塵もない。前回紹介した若猫福ちゃんとはえらい違いだ。すべての生物は、生まれて成長し、そして緩やかにピークを過ぎると老いに向かってまっしぐらだ。人とてまた同じ。シロハラインコの生後4か月のサザエだが、まだ一人 [続きを読む]
  • 猫をかん袋に押し込んで
  • 5月に我が家にやってきた猫の福ちゃんは、袋に入るのが好きだ。別に押し込んだわけでもないのに、さっと自分から新聞ストックの袋に入っていった。犬も鳥もみな可愛いが、猫の可愛さもまた格別だ。特に子猫は可愛いい。ぜひ動画も見てやって頂きたい。如何ですか、この目にもとまらぬ猫パンチ。この猫は、メーンクーンのくらちゃんとは違って、鳥にちょっかいを出しそうで、一緒の遊ばせられない。今日のサザエは、あいちゃんの指 [続きを読む]