Atelier fraise さん プロフィール

  •  
Atelier fraiseさん: 〜アトリエ フレイズ〜
ハンドル名Atelier fraise さん
ブログタイトル〜アトリエ フレイズ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/atelier-fraise/
サイト紹介文大阪市北区・梅田茶屋町にてお菓子教室を開催しています。楽しくケーキを作りましょう♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/11/27 22:58

Atelier fraise さんのブログ記事

  • バンクーバーに到着
  • カナダ、プリンスエドワード島の次はバンクーバーに向かいました。今回乗った飛行機の中では、エアカナダのこちら↓の配列が一番使い勝手良くお気に入りでした??。バンクーバー、お部屋からの景色。着いてすぐにとりあえずお散歩。港には大型クルーズ船。人気のジェラート屋さん。ゴマ味がはやってました??。前に並んでた素敵なカップル??。街のシンボル、世界で唯一の「蒸気時計台」ガスタウンカナダデイ????と重なり [続きを読む]
  • プリンスエドワード島のグルメと言えば?
  • プリンスエドワード島と言えば、ロブスターとオイスター????オイスターはヨーロッパで沢山食べたので、プリンスエドワード島ではロブスターを楽しみにしてました??丸ごと食べたりこのロブスターサンドも美味しかった?あと、クラムチャウダーも??。アンが葡萄酒を「いちご水」と間違ってダイアナに飲ませてしまったRasberry Cordial。原文はラズベリーなのですが、村岡花子さんが訳した時代は日本にラズベリーがまだな [続きを読む]
  • 赤毛のアンの舞台 プリンスエドワード島へ。
  • ノルウェーから飛行機を乗り継いで、カナダのプリンスエドワード島にやってきました??。プリンスエドワード島は「赤毛のアン」の舞台になった島で、作者のモンゴメリさんが住んでいた島。作者のルーシー・モード・モンゴメリ小説に出てくる風景がそのまま見れるとあって、赤毛のアンが大好きな日本人に人気です。観光客も日本人が多いのかと思いきや、乗り継ぎの不便さもあり、日本人観光客は1割ほどで、圧倒的にアメリカやヨ [続きを読む]
  • オスロの街
  • オスロの市内観光。コンパクトにまとまっています。まずは王宮へ。小高い丘の上にあります。王宮から街を見下ろすと、メインの大通りが真っ直ぐに中央駅まで伸びています。王宮裏の公園が気持ち良く、多くの市民が寛いでいました。少し下って、こちらは市庁舎。ノーベル平和賞の授賞式に使われます。市庁舎ながら、内部はまるで美術館のようにアート作品が飾られています。ヨーロッパ最大の油絵、ヘンリク・ソーレンセン作の【働 [続きを読む]
  • ベルゲンの街
  • フィヨルドクルーズの拠点となるベルゲンは、こじんまりとした可愛い街でした。一番賑やかなのは港のあるブリッゲン地区。私達の宿泊したメインステーションからも徒歩10〜15分ほどです。お散歩がてら歩いて行ってみました。ブリッゲン地区は、カラフルな木造住宅が特徴的。近くにはフロイエン山があり、ケーブルカーで登ると街を一望できます。カラフルな木造家屋は、現在では、ショップやアトリエになっています。北欧の食 [続きを読む]
  • フィヨルドクルーズ
  • ストックホルムの次はノルウェーのオスロに向かいました。ノルウェーでは、フィヨルドクルーズが第一目的です??お天気次第で予定を決めたかったので、クルーズのチケットを購入したのはオスロに着いてから。【ノルウェーナットシェル】という、クルーズを含んだベルゲンとオスロを繋ぐ一連の周遊チケットを手配しました。こちらはひと繋ぎにはなっていますがツアーではないので、乗り間違えないよう自分で注意する必要はありま [続きを読む]
  • ストックホルムで誕生日
  • 今年の誕生日はストックホルムで迎えました??。メッセンジャーでメッセージを頂いたりビデオレターを頂いたり、嬉しい1日でした??。ありがとうございます。ホテルからもサプライズでお祝いのケーキが届きました。ビビッドなど緑色??。ピスタチオ風味のマジパンです。お味は「苺のショートケーキをマジパンで包んでいる感じ」と言えば一番伝わるかな???後は、ホテルで出会ったおじ様が、誕生日のお祝いにと私と母を翌日 [続きを読む]
  • 北欧スウェーデン、ストックホルムへ
  • さて、ミュンヘンからひとっ飛び。スウェーデンのストックホルムに来ました。北欧は乗り継ぎで寄った事しかなく、降り立つのは初です??。ミュンヘンで出会ったスイス人の方が2年ほどストックホルムに住んでいたという事で3日間の観光プランを作ってくれました??が、のんびりしている私達は半分しか行けませんでしたよ??。まずは絶対行きたかった市庁舎から。ホテルの部屋から見えており、徒歩5分ほどで到着。ガイドツア [続きを読む]
  • ミュンヘン市内観光
  • ミュンヘンには数日いたので、街歩きもユックリ出来ました??。まずはコーヒーで有名なDallmayr(ダルマイヤー)へ。バイエルン王室及びドイツ帝国皇帝に「王室御用達」として重宝されていました。ヨーロッパを代表するデリカッセンとして百貨店のようなお店の造り。紅茶やチョコレート、ジャムなどがずらりと並び、お惣菜コーナーも沢山。1階にはカフェ、2階にはレストランがありました。ディスプレイも可愛い??パート・ド・ [続きを読む]
  • ノイシュバンシュタイン城とホーエンシュガウ城
  • ドイツはノイシュバンシュタイン城に行きたかったので、起点となるミュンヘンへ。ノイシュバンシュタイン城には数年前に行った事があるのですが、城内には入らなかったので再訪問??。バスで移動中、遠くに見えてきました。バイエルン王ルートヴィヒ2世が建てた白亜のお城。あまりにも有名ですね??。まずは城が一望できるマリエン橋へ。拡大。こちらも以前は修復中で一部網がかかっていたので、綺麗に見れて満足??お城入口 [続きを読む]
  • スイス最大の街、チューリッヒ
  • 山を離れ、次はチューリッヒへ。久しぶりの街です?ぷらぷらと市内観光。いいお天気。オペラ座↓目的地にしていたマイセン・ギルド会館がまさかの改装中??。3ヶ月程かかるそうです??。気を取り直してお散歩していると、蚤の市発見??カトラリーも沢山。ロイヤルコペンハーゲンのこれを見つけちゃいました??↓かなり欲しかったですが、今回の旅行では食器は買わないと誓ったので、泣く泣く断念??。お店の方もまだまだ [続きを読む]
  • Top of Europe
  • 名残惜しくツェルマットを後にしつつ、次はアイガー、ユングフラウ、メンヒの三山の拠点となるグリンデルワルドに移ります。グリンデルワルドの駅駅からの表通りホテルのテラスからアイガーの眺め。ホテルから見える事を知らなかったので、到着した時は「どこにアイガーあるのかなぁ?」とトボけた事を言ってました。予習不足??。グリンデルワルドはアイガーの村なので、目の前にどどーんとそびえています。代わりにユングフラ [続きを読む]
  • マッターホルンでハイキング
  • 楽しみにしていたマッターホルン。雲がかかりやすく、なかなか綺麗に見れないと聞いていたのでちょっと心配。昨日のお天気がイマイチだったので、どうかな〜と思っていましたが、今日しかないので思い切って登ってみることに。結果大正解????パーフェクトなマッターホルンが見れました??まずはツェルマットの駅前からゴルナーグラート登山列車??に乗ります。到着したところ。途中、マッターホルンが少しずつ現れ始め、乗 [続きを読む]
  • 景観列車② 氷河特急
  • さて次はサンモリッツからマッターホルンの拠点となるツェルマットへ移動します。こちらがスイスで1番有名?人気?な氷河特急。特急と言いながら、平均時速は34キロ(笑)。のんびり景色を見ながら8時間かけて移動します。外観及び車内の写真はiPadでは撮らなかったみたい???なのでまた今度。氷河特急ではランチも注文出来ます。内容は決まっていて、サラダ・メイン・デザートの3コースメニュー。出発2時間後くらいからテ [続きを読む]
  • スイスの景観列車、ベルニナ急行??
  • イタリアからついにスイスへ??ヴェネチアからミラノ経由でベルニナ急行の起点となるティラーノへ向かいます(ティラーノはまだイタリア)。スイスでは、ベルニナ急行と氷河特急、2つの景観列車に乗る予定。今まで散々列車に乗って移動してきたので本当に景色を楽しめるのか不安に思っていましたが、見事に予想が外れ、スイスに入った途端その景色に大興奮??????スイスよ、甘くみていてゴメンなさい??。 まずはベルニナ急 [続きを読む]
  • ヴェネチア、離島巡り
  • 今回のヴェネチアでは、離島巡りもしたいなぁと思っていました。カラフルな色合いが特徴のヴェネチアン・ガラスで有名なムラーノ島や、カラフルな家並みのブラーノ島など周囲にはいくつかの離島があります。夜ホテルにいると、本島での観光中、ヴァポレット乗り場で知り合った俊さんから連絡が。俊さんは台湾の方。出張で隣町のメストレに来るついでに休みを取って観光中との事。離島に行きたいのを話していたので「明日、自分も [続きを読む]
  • 水の都、ヴェネチアへ
  • 随分と更新が途絶えてしまいましたが、元気で旅を続けています??。旅行前に調べきれていなかった行程にさしかかってきたので、そちらに時間をとられていました??。今日は移動日なので、少し余裕あり。記事もいくつか書けるかな??。とりあえず続きから。クロアチアの後はまたイタリアに戻り、ヴェネチアへ。何はともあれサン・マルコ寺院に向かいます。以前に来たのは学生時代。記憶もおぼろげでしたが、いざ到着するとそう [続きを読む]
  • ザグレブ市内観光
  • クロアチア最終日はザグレブ観光。そんなに大きな街ではないので、気の向くままにお散歩。まずはドラツ青果市場へ。赤いパラソルが目印の、街の中心にある市場です。未だにこうやって、重りを乗せてグラムを測ってます。デジタルのお店と半々くらい。何だかホックリしますね??。そして、すぐ近くにある聖母被昇天大聖堂へ。こちら↓も人気??聖マルコ協会モザイク屋根が可愛い??。左がクロアチア共和国、右がザグレブ市の紋 [続きを読む]
  • プリトビチェ湖群国立公園へ
  • クロアチア、最後は首都のザグレブに移動。ここから日帰りでプリトビチェ湖群国立公園に出発しました??。バスを降りてまずはチケットを購入。少し歩くと、パンフレットで見たことのある絶景??見事な景色が続きます。マイナスイオンたっぷり??途中はこんな↓道やこんな↓道を3時間ほどかけて散策。自然の中を歩くのは気持ちいい??滝の下に到着。途中、遊覧船に乗ったりも出来ます。歩いたら相当な時間がかかるんではない [続きを読む]
  • クロアチア・スプリット
  • ドブログニクからスプリットへ移動しました??。スプリットは、アドリア海沿岸の最大の港町で、3世紀末から4世紀初頭にローマ皇帝ディオクレティアヌスの建てた宮殿がそのまま旧市街になっているという珍しい起源をもつ町です。その特殊な成り立ちと町並みによって、その史跡群と宮殿は1979年にユネスコの世界遺産に登録されています。この宮殿には絶対に行こうと思っていたのですが・・・??宿泊したホテルが気に入り、 [続きを読む]
  • ドブログニク市内観光
  • ランチのお店は、このヨットハーバーの目の前。左側のテラス席の所。ドブログニクのご飯も魚介がメイン。山盛りムール貝??いくらでも食べれます??イカ??のソテー魚介のリゾットワインの他に、たっぷり氷も貰って、頬の日焼けを冷ましながら美味しくいただきました??その後は旧市街の中を巡ります。途中でジェラート??ドブログニクには猫が多いと聞いていましたが、確かにあちらこちらで見かけました。この子は朝から晩 [続きを読む]
  • 《アドリア海の真珠》クロアチアのドブログニク
  • アルベロベッロを楽しんだ後は、バーリからフェリーに乗ってクロアチアへ向かいます。フェリーから見た綺麗な夕焼け。ドブログニクの象徴的な、オレンジ色の屋根が見えてきました??。《アドリア海の真珠》と呼ばれるドブログニクの景色にワクワクです??まずは、412メートルあるスルジ山にケーブルカーで登り、絶景を確認??思った通り、素敵素敵??テンションが上がります??旧市街全体。この旧市街の城壁をグルっと歩 [続きを読む]
  • アルベロベッロ
  • シチリアで美味しいお魚に満足して、この後はメッシーナ海峡を渡りイタリアの東側へ。クロアチアへの移動拠点でもあり、とんがり帽子の街アルベロベッロにも行きやすいということでバーリへ移ります??。バーリから、電車で2時間弱。このアルベロベッロが可愛い??おとぎの国です??トゥルッリと呼ばれる家々昔はこんな様子だったよう。街中はお土産物屋さんばかりですが、少し離れると洒落た雑貨やお洋服を扱っているお店も [続きを読む]
  • パレルモのレストラン
  • パレルモをHOP-ON HOP-OFFで観光した後は、カターニアへ向かいます。カターニアに寄ることにしたのは、こちらのレストランに行きたかったから??《OSTERIA Antica marima》ショーケースの中から好きな魚を選んで調理してもらいます。前菜の盛り合わせ少しずつ10種類の小皿が並びます。こういうのが嬉しい??魚介のスープを頼んだのですが、魚介が多すぎてスープが見えません??。パスタはお任せで2種類です。早く食べたく [続きを読む]