尾瀬 さん プロフィール

  •  
尾瀬さん: 尾瀬のラーメン手帳
ハンドル名尾瀬 さん
ブログタイトル尾瀬のラーメン手帳
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oze_6/
サイト紹介文関東を中心にラーメンの食べ歩きをしております。新店舗、話題店以外に蔵出しも書いていきます。
自由文ラーメンが大好きなサラリーマンです。

宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供651回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2011/11/28 01:15

尾瀬 さんのブログ記事

  • 麺 匠仁坊@新鹿沼
  •  2017年10月27日、「麺 匠仁坊」に行ってきました。「正楽園」を出た後、向かったのはコチラのお店。「麺 匠仁坊」さんです。栃木県の有名店。曜日によって提供しているラーメンが違います。金曜日、土曜日は「お魚」のラーメンとのことです。店内はオシャレな空間。▼ お魚あっさりラーメン(730円) ▼こってりの気分ではなかったので、あっさりにしました。スープはかなり魚介の味わい。正直なところ、魚の苦味やエグミが [続きを読む]
  • 正楽園@新鹿沼
  •  2017年10月27日、「正楽園」に行ってきました。「手打 焰」を出た後、日光に行き紅葉を。皆考えることは同じなので、渋滞に苦労しつつ、浅いエリアを回ってきました。さて、帰ろう。と、その前に鹿沼に寄っていくことにしました。お伺いしたのは「正楽園」さんです。雰囲気のあるお店だなぁ。知人がオススメする少子タンメンを提供しているお店です。ということで狙いは最初から定まっていました。▼ 少子タンメン(600円)  [続きを読む]
  • 手打 焰@黒磯
  •  2017年10月27日、「手打 焰」に行ってきました。「おおもり」を出た後、向かったのは「手打 焰」さん。2017年5月13日以来の定期訪問です。ぶっちゃけ家からは遠いけど、定期的に来てしまう。そんなお店。最初は色々な限定とかも頂いていましたが、最近は来るとこれだけを頂いてしまうんです。▼ チャーシューワンタンメン(1,000円) ▼正直、カウンターに座る機会があまりなかったので、今回はラーメン作りが見られて幸せで [続きを読む]
  • おおもり@黒磯
  •  2017年10月27日、「おおもり」に行ってきました。本日は家族で栃木へ。行きの高速で事故渋滞にはまりつつも、なんとか那須塩原に到着。某店は12時狙いなので、まず1軒頂くことにします。「おおもり」さんです。このエリアの有名店。古民家風のお店で、緑に囲まれた素敵な空間が広がります。ラーメンを注文すると、最初にあっさりとした味付けの漬物が供されます。▼ ラーメン(700円) ▼注文したのはラーメン。澄んだ色のスー [続きを読む]
  • オランダ軒@東岩槻
  •  2017年11月19日、「オランダ軒」に行ってきました。家族と食事を。ということで、リクエストもあり「オランダ軒」に訪問。私は2017年1月7日以来ですね。結構早く着いたつもりだったのですが、行列。おぉ、大人気。ということで少し待ってから入店となりました。▼ しおラーメン(750円) ▼前回醤油だったので、塩にしました。これがまた美味しいんですよ。もう塩なので、長岡云々ではないのですが、生姜だけが突出するような [続きを読む]
  • 朋友@糀谷
  •  2017年11月12日、「朋友」に行ってきました。糀谷はなかなか面白いところ。そりゃゴジラも上陸したくなりますよ。ということで頂いたのは「朋友」さん。読みは「ぽんゆう」です。炒飯が美味しいそうなのですが、今回はあまりお腹が空いていないので、これだけ。▼ 味噌ラーメン(640円) ▼見た目、もやしですけどね。スープはさらっとした味噌。ほんのりとした出汁を下地に、味噌もふわっとした感じで効いています。もやしを [続きを読む]
  • 自家製熟成麺 吉岡 田端店@田端
  •  2017年12月11日、「自家製熟成麺 吉岡 田端店」に行ってきました。「麺屋 コウロウ」を出た後は、歩いてコチラのお店へと移動。「自家製熟成麺 吉岡 田端店」さんです。OPENは2017年11月1日。「必勝軒」出身の「吉岡」がとうとう2号店を展開。月土:マイルド魚介、火水:濃厚鶏豚、木金:濃厚魚介といった風に、曜日ごとに味を変えて提供されています。目白では濃厚トリブタのラーメンを頂いたので、今回はつけ麺にしようか [続きを読む]
  • 麺屋 コウロウ@駒込
  •  2017年12月11日、「麺屋 コウロウ」に行ってきました。仕事が終わった後、向かったのはコチラのお店。「麺屋 コウロウ」さんです。OPENは2017年12月3日。聞いたところによると、店主は本郷三丁目「縄麺 男山」のご出身だそうです。懐かしい、行ったなぁ。このお店のメニューは二郎風のラーメンを中心に、味噌ラーメン、つけ麺などを用意されています。今回、二郎風のラーメンはスープ切れ売り切れでしたので、味噌ラーメンに [続きを読む]
  • 六坊担担面@池袋
  •  2017年12月9日、「六坊担担面」に行ってきました。「仮麺中(ぬちぐすい)」を出た後は喫茶店で休憩。その後、明らかに体調不良のオジサンとお別れし、3人で池袋のお店に向かいました。お伺いしたのは「六坊担担面」さんです。OPENは2017年9月13日。通し営業をしている美味しいお店、ということで候補に挙がりました。9月14日以来の訪問です。前回は日式を頂いていたので、成都式にすると決めていました。▼ 成都式 汁なし担々 [続きを読む]
  • 仮麺中(ぬちぐすい)@浦和
  •  2017年12月9日、「仮麺中(ぬちぐすい)」に行ってきました。「味六屋」を出た後は、コチラのお店へ。「仮麺中(ぬちぐすい)」さんです。6月以来の訪問です。店主は先日のラーメントライアウトで決勝まで進出しました。今回のラーメンも楽しみです。▼ JJモッシュそば(700円) ▼JJって何だよ。と思ったら、ジャパニーズ・ジェノベーゼと記載がありました。そのときは、なるほど!と思いましたら、ブログを書いている今、ジ [続きを読む]
  • 味六屋@浦和
  •  2017年12月9日、「味六屋」に行ってきました。本日は食べ歩き仲間と浦和から食べ歩き。まず向かったのはコチラのお店。「味六屋」さんです。OPENは2017年11月19日。店主は「ちゃぶ屋」のご出身。聞いたところ、ちゃぶ屋が閉店した後は、神田の中華屋さんを経て、「播磨坂もりずみ」でも働いていらっしゃったのだとか。店内はカウンターのみ6席かな。▼ らぁ麺(800円) ▼チャーシューではなく、つくねが配置されています。ス [続きを読む]
  • アルス南青山@乃木坂(ぼぶ麺会2017)
  •  2017年12月7日、「アルス南青山」に行ってきました。ラーメン好きによる忘年会。「ぼぶ麺会」の末席を汚させて頂きました。ぼぶさん、Dさん、ありがとうございます。会場はアルス南青山。端っこの席に座ります。あまりお酒を飲まないので、飲み会だともふもふと食べ続けていることが多いです。まずやってきたのは、ウエルカムラーメン。キャビアとニンジンですか。豆乳かな、癖のない味わいに魚介要素を加えたもの。上品な玉子豆 [続きを読む]
  • 小野絶好調らーめん@青野ケ原
  •  2017年10月22日、「小野絶好調らーめん」に行ってきました。「西脇大橋ラーメン」→「篠山城」と楽しんだ後は、台風が酷いので早々に帰ることにしました。途中でお腹がすくのも嫌だなぁ、と1軒だけ食べて帰ることに。お伺いしたのは「小野絶好調らーめん」さん。生憎すぎる天候の中、営業していました。しかし流石に客足には影響あるだろうなぁ。。駐車場から店に移動するだけでビショビショですよ。店員さんもこの大雨なので、 [続きを読む]
  • 西脇大橋ラーメン@比延
  •  2017年10月22日、「西脇大橋ラーメン」に行ってきました。「畑やんラーメン」を出た後、向かったのはコチラのお店。「西脇大橋ラーメン」さんです。播州ラーメンの元祖的なお店。現在2代目。到着すると、外待ちのお客が数名。台風の中、かなりの人気です。▼ 特製ラーメン(680円) ▼特製の意味合いは、東池袋大勝軒的なものと捉えて頂ければと。ここもスープは甘め。滝野より甘いかな。油が少な目のすっきりとした味わいで、 [続きを読む]
  • 畑やんラーメン@多可町
  •  2017年10月22日、「畑やんラーメン」に行ってきました。「タッチャンラーメン」を出た後は、「畑やんラーメン」さんへ。創業は昭和32年。元々は屋台だったそうです。現在は2代目が味を守っています。ここも「内橋ラーメン」「タッチャンラーメン」と同様に、西脇多可料飲組合が認定している「播州ラーメン」の一つ。この時間帯にはかなり台風が接近してきており、営業しているか心配でしたが、杞憂と終わりました。▼ 播州ラー [続きを読む]
  • タッチャンラーメン@多可町
  •  2017年10月22日、「タッチャンラーメン」に行ってきました。「よしのや」を出た後は、レンタカー返却の為、明石に向かって移動。その途中、何軒かラーメン屋に立ち寄りました。まずお伺いしたのは「タッチャンラーメン」さん。流石にこの場所は車推奨です。西脇多可料飲組合が認定している「播州ラーメン」認定店の一つです。▼ 播州百日どりラーメン(600円) ▼豚のチャーシューの代わりに播州百日どりをのせたメニューです [続きを読む]
  • よしのや@梁瀬
  •  2017年10月22日、「よしのや」に行ってきました。遠征の朝は早い。竹田城に登城する為に、朝5時に宿を出立。雲海シーズンということもあり、近くの駐車場に止めさせてもらうことは出来ず、遠い駐車場から徒歩で登城です。賑わうシーズンの日曜日だというのに他の観光客が誰もいないのは、きっと野分のせいだろうなぁ。大雨警報が発報されたので、我々より後の人は入山禁止になる、と係のお爺さんが行っていましたが、下山の際に [続きを読む]
  • らーめん寺子屋 麺座まねき@北松戸
  •  2017年12月6日、「らーめん寺子屋 麺座まねき」に行ってきました。「麺屋ひなた」を出た後、向かったのは「らーめん寺子屋 麺座まねき」さんです。店内に入ると8割ほどの客入り。人気ありますね。メニューも豊富で迷います。▼ まねきらーめん(650円) ▼醤油味です。塩味にはメニュー名に特製という冠が付きます。スープはぴたりと塩分濃度がはまったもの。魚介を前面に出した出汁が想像より強く主張します。動物出汁はコ [続きを読む]
  • 麺屋ひなた@北松戸
  •  2017年12月6日、「麺屋ひなた」に行ってきました。「手打式 超多加水麺 ののくら」を出た後、向かったのはコチラのお店。「麺屋ひなた」さんです。OPENは2017年9月15日。駅からすぐ近くにあります。交番の横です。店主は独学で今の味を作り上げたようです。積極的にお客さんに話しかけ、感想等も聞いていました。▼ 中華そば(750円) ▼スープは油分の助けもあり、熱々の状態で供されます。節系魚介を中心とした出汁が、ビ [続きを読む]
  • 手打式 超多加水麺 ののくら@亀有
  •  2017年12月6日、「手打式 超多加水麺 ののくら」に行ってきました。本日は仕事が休み。気になるお店が浦和と亀有に出来ていますが、浦和は水曜定休なのでまず亀有のお店に向かいます。「手打式 超多加水麺 ののくら」さんです。OPENは2017年12月3日。「九段 斑鳩」ご出身の店主が、修業先とは違う味で勝負されています。オープン時間前の到着ですが、既に数名の並びが出来ていました。店内はカウンターのみかな。今は6席の [続きを読む]
  • 鶏そば どりどり@京成船橋
  •  2017年12月2日、「鶏そば どりどり」に行ってきました。「零一弐三(すうじ)」を出た後、向かったのはコチラのお店。「鶏そば どりどり」さんです。OPENは2017年10月3日。「麺屋あらき 竃の番人」の移転リニューアルということです。このグループは一通り食べていると思いますが、今回のように鶏メインというのは珍しい気もします。場所は同系列の戯拉戯拉の隣。二階席もあるようですね。御飯メニューの写真が白い提灯をぶら [続きを読む]
  • 零一弐三@東海神
  •  2017年12月2日、「零一弐三(すうじ)」に行ってきました。この日は休みなので、船橋へ。一人の予定でしたが、前日になって合流の意思を固めたオッサンと二人で向かうことにしました。伺ったのは「零一弐三(すうじ)」さんです。OPENは2017年3月13日。店主は「ちばから」と「伊吹」という超人気店の出身。当初は「ちばから」的なラーメンを提供しており、それが大いに気になっていたのですが、その後煮干しにシフト。その頃、丁 [続きを読む]
  • 中華そば 麦萬@富士見台
  •  2017年12月3日、「中華そば 麦萬」に行ってきました。「二代目油そば つよ志」を出た後、向かったのはコチラのお店。「中華そば 麦萬」さんです。OPENは2017年11月25日。店主は「七彩」のご出身。押しなべて良店が多い七彩出身。今回も大いに期待です。店内はカウンター5・6席ほど。入店と同時に、馥郁たる煮干しの香りが鼻腔をくすぐります。▼ 中華そば(750円) ▼食紅を使っているのかな。チャーシューが目立ちます。ス [続きを読む]
  • 二代目油そば つよ志@富士見台
  •  2017年12月3日、「二代目油そば つよ志」に行ってきました。仕事が終わった後は富士見台へ。友人が到着するまで、1軒先に頂いておくことにします。お伺いしたのは「二代目油そば つよ志」さんです。OPENは2017年1月13日。油そばのお店。結構色々な種類の油そばがありますが、最初はスタンダードなものを頂くことにします。▼ 油そば(780円) ▼油そばとしては少し高めの金額設定。混ぜてから頂きます。油、というより豚の背 [続きを読む]
  • 第一旭 福知山店@福知山
  •  2017年10月21日、「第一旭 福知山店」に行ってきました。「ラーメン一丁」を出た後、現地民のオススメ「かんばやしの@綾部」に向かうも真っ暗。それならば、と向かったのはコチラのお店です。「第一旭 福知山店」さんです。「第一旭」と言えば、まず最初に京都駅近くにある、たかばしを思い出しますね。HPを確認する限り、関係はありそうですが、経営は違いそう。「広瀬家」と冠している店については、西舞鶴・福知山・綾部・ [続きを読む]