marco店長 さん プロフィール

  •  
marco店長さん: marco自転車タイヤショップブログ
ハンドル名marco店長 さん
ブログタイトルmarco自転車タイヤショップブログ
ブログURLhttp://marcocycletire.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文足立区荒川CR近くにあるスポーツ自転車タイヤ専門ショップの店長ブログです
自由文店名はタイヤショップですが、その他パーツ、アクセサリーも取り扱ってます
もちろんスポーツ自転車の販売、点検、修理もやってます

なかでもホイールの手組は今までたくさんのご注文をいただいてます

ぜひお気軽にお問い合わせください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/11/29 18:48

marco店長 さんのブログ記事

  • Stan's NOTUBES CREST ZTR & SHIMANO XT8010 オリジナル手組ホイール
  • 当店でオーダーを承る手組ホイールは 700c サイズのロードモデル用が多いのですけど、最近は MTB 用の手組ホイールもオーダーをいただくようになりました。MTB 用のホイールの場合、以前はハブの規格が数々ありオーダーを受けてからの製作で対応させていただいたのですが、最近の仕様はフロント OLD 100mm15mm E-THRU アクスルで、リアが OLD 142mm 12mm E-THRU アクスルが多いので、この仕様で marco オリジナル手組ホイ [続きを読む]
  • Fast Forward F6R の修理
  • たまにはホイール修理の記事を書きます。当店では比較的多くご依頼を受けるホイール修理で、当店にてお買い上げ頂いたホイール以外の修理も可能な限り承っております。ホイールメーカーによっては部品の手配ができないためお断りしたり、現物を見て当店では修復不可能な場合はお断りすることはあります。今回修理を承ったホイールは、よくある走行中に異物を巻き込んでスポークが曲がってしまったケースでした。  このファ [続きを読む]
  • Raleigh Superbe Sports Tourist 1974 きれいになりました
  • 前回紹介しました Raleigh Superbe Sports Tourist が一通りのメンテナンスが終わってきれいになりましたのでお披露目します。                 ヘッドまわり、BB はバラしてグリースアップ、ホイールはいったん全部分解してどうしようか悩みましたがオリジナルのスポーク組で組み立てし直しました。ニップルだけは錆がひどかったので新しい物に交換しました。メンテナンス時間のほとんどは錆び落としでし [続きを読む]
  • Raleigh Superbe Sports Tourist 1974モデル?
  • 先日、古い RALEIGH の普通自転車を入手しました。イギリスの普通自転車といえば、今日本中で走ってるママチャリの原型だと思うわれるし、現在はわかりませんがイギリスの最大規模の自転車メーカーといえば間違えなく RALEIGH だったと思います。そんな今の普通自転車の原点のような自転車を足として使ってみたいと思ったのです。             1974 年モデルって原型にしてはそんな古くないじゃないかと言われそ [続きを読む]
  • 自転車用ステンレスボルト、ナット 追加発売
  • 以前紹介しました自転車用のステンレスボルトに新しい物が追加発売されました。       キャリパーブレーキにインナーワイヤーを取り付けるところのボルトこのボルトって錆びやすい部品なのでステンレス製に換えたいところです。M6 で首下長さが 8 mm 、これに換装できるブレーキは多いはずです。ACP6 Stainless Bolt M6 x 8 mm : 76 円(税込)       こちらはキャリパーブレーキ取り付け用ナット、長さは 10. [続きを読む]
  • Daccordi 自分用に組みました
  • 先日、お客さまの Daccordi を試乗させてもらってこのフレームもかなり良いぞと、OLMO ばかり乗ってたのでそろそろ違うフレームもいいかなと。今回入手した Daccordi は先日試乗したものより1年ほど前のたぶん2001年頃のフレームでパイプ素材は COLUMBUS ALTEC2 で同じですけどシートステーがアルミでここが違います。  色も赤ではなく艶消しのディープブルー、ジオメトリーは OLMO と比べて若干シートアングルが寝て [続きを読む]
  • 自転車用ステンレスキャップボルトあります
  • 今までお客様から尋ねられて、当店では対応できていなかった部品のひとつにステムやらシートクランプに使われてるキャップボルトがありました。錆びちゃったから新しくしたいとか錆びないものに換えたいとかの希望が多く材質的にはステンレスでいいんですけど、これらに使われてるボルトの頭は通常手に入る JIS 規格のキャップボルトより小さいものが多く使えないことがありました。最近やっと自転車用で使われてるステンレ [続きを読む]
  • Daccordi に乗ってみました
  • 先日、お客様のご好意で組み立てたばかりの 2000 年初頭頃のDaccordi に試乗することができました。アルミメインでオーバーサイズのフロントフォークとシートステーがカーボンの構成からたぶん 2002 〜 2004 年頃のフレームと思われます。アルミパイプは COLUMBUS ALTEC2 でグレード的には私が今メインで乗ってる OLMO の Dedacciai 7003 と同じようなものだったと思います。        COLUMBUS の ALTEC シリーズは初 [続きを読む]
  • 3月 店休日のお知らせ
  • 遅くなりまして申し訳ありませんでした、3月の店休日をお知らせします。平日はお休みが多くてご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。                     ピンク塗りの日が店休日になります。 [続きを読む]
  • ヨーロッパ風通勤自転車 & ADEPT Road Rear Rack
  • 久しぶりのブログ記事で今年初です。今年もよろしくお願いいたします。さて最近、普通の服装で通勤できて駐輪場の半日以上とめておいても心配ない自転車が必要になったので在り物のフレーム、部品で適当にヨーロッパ風の通勤自転車を組み立てました。  自分の中のイメージでは、オランダやベルギーの自転車道を走る自転車フレームが古いのでリア8速でフロントは町乗りオンリーなのでシングルにしてズボンの裾が汚れるのが [続きを読む]
  • リアホイールのスポークテンションについてちょっと考えてみる
  • リアホイールは、多段ギアの場合スポークを取り付けるハブのフランジは左右でセンター振り分けになっていません。その結果、スポークは俗に言うオチョコ状態になってしまい右スポークのテンションと左スポークのテンションに差異がでます。シマノが11速化をしてスプロケット幅を増やしてから特にシマノ製のリアハブではこの左右のスポークテンションの差異が顕著になったように感じていたので、はたして10速までのハブと11 [続きを読む]
  • 27.5+ リム BOOST規格ハブ 手組ホイール
  • 先日初めての部品構成で MTB 手組ホイールを組み立てました。お客様の部品選定でしたが、リムが最近流行ってる 27.5+ 規格のリム、40c くらいの幅で、対応するタイヤも 2.80 とか 3.00 とかになります。このリムに、これまた今後増えてきそうな BOOST 規格ハブを組み合わせます。BOOST 規格ハブで横剛性アップがどの程度体感できるのかとか、このタイヤでどんな走りになるのかとかはまったく知識がありませんのでコメントは [続きを読む]
  • シマノ WH-7850-SL のスポーク交換
  • 先日、シマノのちょっと前の完組ホイール WH-7850 リアの修理を承りました。ニップルがナメてしまってるので交換をということでしたが、WH-7850 でも今回のホイールはチューブレスタイヤ対応の SL なのでシマノの部品としてはスポーク&ニップルセット(右 Y4DS98040、左 Y4DS98050)の交換になりました。      ここまでナメてしまってると緩めるのも一苦労、都合こんな状態の物を左2本、右9本の交換になりました。ア [続きを読む]
  • 店休日のお知らせ
  • 今週は9月28(木)、29日(金)は店をお休みします。諸々の事情で10月から営業日を少なくさせていただきます。 ご不便をお掛けしますが、取り寄せ商品、自転車他の点検、修理の納期、手組ホイールの組立納期は、今まで通りの時間でやらさせていただきますのでこれまで同様ご用命ください。 ただメールにてのお問い合わせは若干お時間をいただくことがごさいますのでご了承ください。それでは、よろしくお願いいたしま [続きを読む]