はいから さん プロフィール

  •  
はいからさん: 知られざれし エジプトのTREE OF LIFE
ハンドル名はいから さん
ブログタイトル知られざれし エジプトのTREE OF LIFE
ブログURLhttps://ameblo.jp/lovely-sunny/
サイト紹介文エジプトで、驚きの異文化生活中 ☆ エンジェルヒーラーの不思議体験と奮闘生活をテーマにした痛快ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/11/30 09:04

はいから さんのブログ記事

  • 真夜中の土葬
  • SUNNY LUXORのあるルクソール西岸のヴィラ地区は2011年の◆ エジプト革命 以降にヴィラや家が立ち並んだところで外国人も多く住んでいます。まだ年齢層が若いこともあり、この地区で人が亡くなったという話はほとんどなく、私の聞いたところでは身寄りのないドイツ人男性が亡くなって借りていたアパートのオーナーさんがキリスト教墓地に土葬したという話ぐらいです。MY SCHAETZが実家で寝ていた昨日の夜中に村の人が亡くなったと [続きを読む]
  • 私の「八月が来るたびに」 #2
  • ◆ 私の「八月が来るたびに」 #1 からの続きスイス・インターラーケンからアウトバーンに入ってすぐに立ち往生してしまったバス。入り口は見えているけれど、バックするにも動けない。一人でなんとかできるような信頼できる運転手ではないから、苦境の中で捻り出した案は① お客さんをバスに置いて運転手と二人で歩いて高速を出る② タクシーでユングフラウ鉄道の駅に向かう何故か、駅に行けば何とかなると思ったのでした。駅には [続きを読む]
  • 私の「八月が来るたびに」 #1
  • 「八月が来るたびに」は過去の小学校の課題図書のひとつで、聞いたことがある方もあるのでは ?長崎県出身の作家が戦争体験を描いたものです。八月が来るたびに戦争のことを思い出して被爆者ならではの平和を願う切実な思いが込められています。今日書きたかったのはこの本についてではありません。忘れもしない8月1日はスイスの建国記念日で、私にとっての「八月が来るたびに」です。余談ですが、夏がく〜れば思い出す〜♪これも使 [続きを読む]
  • 負傷した鳥「ヤツガシラ」
  • 「見せたいものがあるからサロンまで来て !」と呼ばれて行ってみると、庭の壁に配置してあるランプの側に何やら怪しいものが ?!「鳥 ?」左足が根本から折れていて眼を閉じて動きません。近所に住むミスターこんばんはの馬小屋にドサッと落ちてきたらしい。「生きてるの ?」大きな貝に水を入れて鳥のくちばしをそこにもっていくと数秒後には喉元が動いています。くちばしは先端を水につけただけで首を傾けることなく水を飲みました [続きを読む]
  • はたらく細胞
  • 今月から始まったアニメ◆ はたらく細胞 は100万部を突破した大人気マンガが元です。人間の細胞を擬人化したものでとてもわかりやすく体の仕組みを知ることができます。病原体はモンスター風に描かれ、ヒロインの赤血球とヒーローの白血球を中心に話が展開します。血小板やリンパ球など聞いたことはあるけどその働きはと問われると答えられる人は少ないのでは ?ドイツに居たとき標準値の2〜3倍の血小板をもっていた私にとっては第 [続きを読む]
  • 列車の踏切
  • エジプトの鉄道事情はお粗末で、日本の昭和初期から中期のイメージです。ルクソールからカイロやアスワン行きの列車はほぼ一時間ごとにでていますが、鈍行★観光客が移動するための夜行寝台列車は料金もそれなりで普通のエジプト人は利用しません。さて、先日CITYに買い物に出掛けたとき、車で駅前に指しかかるとすごい人人人と車車。ちょうど列車が駅に到着直後でごった返していました。そこを抜けると、またすぐに車の列。向こう [続きを読む]
  • ミラクルサウンド♪
  • You Tubeでいろいろ検索していると、奇跡が起こる、願いが叶う、幸福を呼ぶなど聴いているだけで運気が上昇する引き寄せの法則の音楽だと名打ったものが数多く存在します。それらを目にすると、ほんとうに効くのかと皆さん半信半疑に思われることでしょう。そして大半の人が一曲ぐらい聴いてみるのではないでしょうか。ちょうどいい具合(?)に上手くいけばいいなということがあって実体験してみようと気になるものを数曲聴いてみ [続きを読む]
  • キャラメル ティー
  • 始めて見たときからちょっぴり気になっていたキャラメル ティー☆キャラメル自体は甘過ぎてさほど好きではありませんが、フレーバーティーなら香りを楽しめるかもと思って購入。一回目:お湯を注ぐとほんのりと甘いキャラメルの香りが漂ってティーバックを放置して3分。香りが薄かったので絞り出したら紅茶の渋みがカラメルの香りに負けた★二回目:一回目同様に3分おいて絞り出さずにティーバックをそろりと取り出しても渋い★三 [続きを読む]
  • 今年の貴重な「我が家のマンゴー」
  • ◆ 種まきの成果と今年のマンゴー の記事を投稿した翌日、Boy君が庭掃除をしていて落ちているのを見つけたとマンゴーの実を2つ持ってきました。まだ青々して固いと思っていたのに、まずまずの出来ででもあと少しといったところ。そこで、数日常温で放置。昨夜はほんのり香っていたマンゴー臭は今朝は部屋中マンゴーマンゴー。先ほど試食しました。市販のマンゴーは今年すでに食べましたが、我が家のマンゴーは今年のお初です。皮 [続きを読む]
  • 種まきの成果と今年のマンゴー
  • 今年の2月末に◆ 種まき したニンジンとその他の花々は、失敗に終わりました★土の上にパラパラ蒔いただけのところを水やりして柔らかくなった土の上をSUNNY LUXORに宿泊していたエジプト人家族のガキが踏み荒らしたから !!!ときどき野良ネコの足跡もついていますが、人間の足跡はズブッって感じで深い。あんなにいろいろな種類蒔いたのに・・・あの種まきのときに偶然居合わせたMr.こんばんはに分けてあげたニンジンの種は無事に [続きを読む]
  • スピリチュアル開花☆バロック音楽
  • 最近またスピリチュアルの勉強を再開しましてまずは今もっている本を再読。以前読んだときには心に響かなかった文章に「おっ!」と立ち止まってその箇所を数度読み返すと、私に繋がる意味がわかったり。その中でも、嬉しいやら吃驚したのはバロック音楽が肉体を癒やしたり、私たちの精神をひらいて何の束縛もなく思考させたりすることは、科学者によって証明されています。-「新しい自分に出会う スピリチュアル・レッスン」アンド [続きを読む]
  • 派手にすっ転んだ★
  • 昔ドイツで、狭いところを掃除していて掃除機を避けて向こう側へ行こうとしたところ、掃除機のホースの上に着地してそのままグリンと右足首を捻ったことがあります。その日は土曜日で、医者は休み。そして、午後には海外からの知人を空港に迎えに行かなければならず、痛い足を駆使して車を運転して空港へ。知人と合流したあと、空港内のクリニックへ飛び込んだのです。「ここまでどうやって来ましたか ?」「車で来ました」「自分で [続きを読む]
  • 紅海で海水浴
  • 2018年6月19日(火) 紅海で海水浴「紅海で泳ぐ」ということに慣れっこになってしまいましたが、モーゼがイスラエルの民を連れて逃げる途中、目の前の紅海と後続のファラオ軍に挟まれたときに起こした奇跡海を割ってシナイ半島に逃れたという聖書にも載っている有名な話の舞台が紅海です。そして、HURGHADAは知る人ぞ知るリゾート地であり、世界のダイバーたちの憧れのダイブ地でもあります。水はとても綺麗☆海水浴場の砂 [続きを読む]
  • Go Busで HURGHADA へ
  • 3泊4日でHURGHADAへ行ってきました。いつもはMY SCHAETZの車で往復するのですが、今回は往路のみBUSで。HURGHADAの貸アパートSUNNY HURGHADA (旧SUNNY HOUSE)のBOY君は義弟が出稼ぎのために長期不在でもきちんと管理を任せられてMY SCHAETZ FAMILYの部屋の鍵も預けておけるぐらい信用がおけます。ラマダン明けのお祭り騒ぎは日本のお正月のような感覚でその時をBOY君がLUXORの実家で過ごせるようにと、交代要員のMY SCHAETZはラマ [続きを読む]
  • 夢のナゾ解き
  • 夢を見てもよほど強烈なものでなければほとんど忘れてしまいます。夢は個人に告げられる神聖なお告げの一種だと思っています。一部分やキーワードだけが残っても時間が経つと詳細までは覚えていません。先日、ある動物の夢を見て起きたときにその夢を何度も回想しました。なぜなら、夢は時間とともに消えていくからそれを忘れないためです。まだドイツに居た頃、夢日記をつけていたことがあります。起きてすぐに思い出す限りを書き [続きを読む]
  • LINE電話デビュー !!
  • ドイツからエジプトへ引越すとき、皆にインターネット電話のSKYPEを勧められてインストールしたのですが、その後PCの調子がおかしくなってしまいすぐにアンインストールしました。その数年後に新調したPCで再度挑戦しても同じことの繰り返しという結果に。よほど私との相性が悪いのでしょう★昨年、日本で長年の付き合いのある人からLINEを勧められてその気になりました。私が使用しているエジプトの携帯電話はガラケーです。ほと [続きを読む]
  • 手作り「水ようかん」
  • ◆ 「水ようかん」レシピ に砂糖を大匙2ぐらい足して水ようかんを作りました。今までは平べったい料理パットを使用していましたが、今回はジュースパックを工作してそれらしき形にしてみました。厚みが出て、見た目もなかなかいいんじゃない ♪もちろん、味も○ポチッとよろしく !にほんブログ村 [続きを読む]
  • トムヤン風インスタントラーメン
  • いつもの常備しているラーメンのお気に入り味だけ売り切れで他メーカーのラーメンを買ってみました。いつもは間食として食べるところ、普通のラーメンより大盛りで120gもあって結構お腹が膨れました。我が家のパスタ一人前125gとほぼ同じ重さな上、汁を含むと軽食になります。エジプトで売られているラーメン同様にスープの素とチリの小袋がついています。Vegitable味はなつかしいゆずの香りがしていてほんの少しの酸味とチリのピ [続きを読む]
  • ラマダンsong ♪
  • 無料動画を見ていると、途中でコマーシャルが入るものがあります。投稿した人の意向ではなく運営しているサイトが勝手に入れていると思われ、見ている人の居る国によってコマーシャル内容が違います。何故なら、ここで日本語の動画を見ていてもエジプト版のコマーシャルが ←たぶんIPアドレスに連動している表示されるからです。不思議なのはコマーシャルが入るものと入らないもの、時間も短いものから5分ほどの長いもの、数秒進ん [続きを読む]
  • 誕生日ケーキ
  • 19日の夜、「日本時間ではもう5月20日なんだよねぇ〜」「おお !!♪ハッピバースデー トゥ ユー♪・・・」メロディーがちょっと違うけど、言わんとしたことが分かってくれました。一般的に自分の誕生日の認識が薄いエジプト人ですが、MY SCHAETZも例外にもれず◆ 誕生日の認識でその様子を書いています。あれから、年に数回は私の誕生日をアピールしてようやく5月20日が特別な日だと認識させることに成功したと言えるでしょう。因 [続きを読む]
  • 美味「丸ドーナツ」
  • ラマダン用に作った丸ドーナツの差し入れがMY SCHAETZの実家からありました。ホテルのビュッフェスタイルのデザートとしてかスィーツ屋さんで買ったのか知人宅でいただいたのか、どこかで食べたことがあります。沖縄土産にもなる◆ サーターアンダーギー のようなもので形は○型で通常はそれに蜂蜜をたっぷりかけます。◆ エジプトにも「ドーナツ」があったんかい ?! のドーナツも激甘だったので、これもきっと甘いだろうと覚悟を [続きを読む]
  • イスラム歴1439年 ラマダン開始
  • 「ラマダァ〜ン」 とはイスラム歴の9月の名称ですが、「9月は断食をする月」 であることから「断食」 の代名詞になっている言葉。********************************************************とうとう私の誕生日に掛かるラマダンがやってきました。今年のラマダンは15日からの予定が1日遅れて開始。あれっ、 2日遅れでしょ ?と思った方、1日遅れで間違いありません。何故なら◆ イスラム歴1433年 ラマダァ〜ン で記述したとおり、イ [続きを読む]
  • 締め出しパリジェンヌ
  • ある人に連れられて部屋を見に来たパリジェンヌは我がヴィラの寝室の特注の大窓から見えるナイル川の景色に一目惚れ☆2泊だけしてこの近所の他のところに移るつもりがもう何泊もお一人様で滞在中。昨日はほどよい風が吹いていてバルコニーのドーム下で過ごそうと思い暑さを確かめようと部屋の扉を全開にしたまま屋上への階段を数歩登ったところでドアがバダンと風で締まってしまいました。「鍵の閉じ込めしちゃったぁ〜 !!」 とや [続きを読む]
  • 「家庭の味」食べ比べ
  • SUNNY LUXORに滞在するエジプト人男性とツーリストワイフの場合、男性はルクソール出身者がほとんどです。随分前のアメンバー記事◆ 将来を見つめて 〜脱V.I.Pツーリスト でツーリストワイフとして訪問している人に向けて自分がどのような扱いであるかという見分け方のひとつとして家族、特に父親に紹介されたか否かを挙げましたが、家族に紹介して公の関係であるペアはその半分ぐらいのようです。それは、男性の家族がツーリスト [続きを読む]