はいから さん プロフィール

  •  
はいからさん: 知られざれし エジプトのTREE OF LIFE
ハンドル名はいから さん
ブログタイトル知られざれし エジプトのTREE OF LIFE
ブログURLhttps://ameblo.jp/lovely-sunny/
サイト紹介文エジプトで、驚きの異文化生活中 ☆ エンジェルヒーラーの不思議体験と奮闘生活をテーマにした痛快ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/11/30 09:04

はいから さんのブログ記事

  • 帰りの飛行機、日にち間違えた !!
  • SUNNY LUXORに宿泊するゲストの中には2週間、3週間と滞在する人たちも多くあります。私の夜の日課である屋上ウォーキングのときに夜景を見ながら同じ屋上でロマンチックな時を過ごしていたエジプト人男性とドイツのブロンディーネ(金髪女性)の話です。エジプト人はご近所の某貸アパートオーナーの甥っ子で今年9月にもSUNNY LUXORに2週間滞在したらしいペアですが、日本へ里帰り中だった私とは初対面でした。数日後、チェックアウ [続きを読む]
  • エジプト人の「あ、あ、マイクのテスト中!」
  • ◆ 夢のダイエットプログラム を継続しつつ、今では夜にウォーキングもしています。近所は舗装されていないところも多く、足首の弱い私ではヘタすると◆ 派手に栖っ転んだ のようなことが起こりうる可能性が大です。そこでウォーキング場所は我が家の屋上です。ナイル川と市街の夜景を眺めながらの運動はなかなか贅沢だと思っています。ライトアップしたナイルクルーズの船の出航や寄港も見ることができます。楽団を入れてのパーテ [続きを読む]
  • ラッキーな携帯リチャージ
  • エジプトではプリペイドの携帯電話を使用しています。数年前まではネット電話が使えない日本の高齢家族に頻繁に電話していたせいで2〜3ヶ月ごとに£100(約628円)のリチャージが必要でした。一回の通話時間はそれほど長くないにしても国際電話は結構高くつきます。日本円換算するとそれほど高いとは感じないかもですが、エジプトでは高額なのです。そして、現在は半年に一度チャージするかといったところ。スクラッチカードを削っ [続きを読む]
  • 異世界居酒屋「のぶ」☆日本食が恋しくなる
  • ◆ 異世界居酒屋「のぶ」 を知った時声優の諏訪部順一さん主演のTVアニメ◆ 異世界食堂 と同じような内容かと思いました。異世界の人に日本食を提供して反響を呼ぶという点では確かに共通点はありますが、前者には、最後に番組中に出てきた料理を簡単にアレンジしたレシピの紹介があってそれを見ると、「これ食べたい !」「これなら作れる !」と日本食が恋しくなります。ある日、どうしても和朝食が食べたくなって簡単なもので作 [続きを読む]
  • ブログ 8周年☆
  • ♪ HAPPY BIR〜THDAYTO MY BLO〜G ♪ブログを始めた当初に比べると更新回数は減ったものの記事総数は優に1100を超えており、よくもここまで続けられたものだと自分で感心します。「エジプト生活」とここで起こった出来事を中心に綴ったTREE OF LIFEを続けていてよかったと思うことは、自分の身に起こった出来事でも忘れているようなこともあって記事を読み返してあぁ〜そうだったと納得することも多く、自分の忘備録として役立って [続きを読む]
  • 手作り 「ジェラート」 超簡単レシピ
  • 以前から作ろうと思ってブックマークしていた「ノンシュガー・ジェラート」材料である無糖ピーナツバターは輸入ものでとても高級品な気がしていましたが、国産ピーナツバターを見つけました。砂糖の代用としてハニー入りですが甘さは感じず、無糖ピーナツバターとして早速作ってみました。材料バナナ 1 本無糖ピーナツバター 大さじ 1塩 ひとつまみ ※甘みが増すのでお好みで!作り方① 完熟バナナの皮をむいて、ラップをして一 [続きを読む]
  • 「フルーツトマト」ではなく・・・
  • 野菜や果物の露店であるスークで買い物を済ませたMY SCHAETZが買ったものを車まで運んできて車内で待っていた私に「トマトの味のするフルーツを今味見させてもらったけど、甘くて上手いよ !買ってみる ?」「トマトじゃなくて、フルーツ ?」日本には確か「トマトフルーツ」というものがあったと記憶にあります。エジプトにも「フルーツトマト」があるのかと思って好奇心で少しだけ頼みました。そして、「フルーツトマト」の入った黒 [続きを読む]
  • 桟橋からナイル川にドボン!! 結果、★★
  • ◆ やっちまった!! 初オーバーブッキング からの続き初のオーバーブッキングでフルガダ在住のドイツ人女性をまだ正式オープンをしていないお隣さんへ送り込み、 ←その部屋第一号のお客さん事なきを得たと思えたのですが・・・********************************************************宿泊3日目の夜、私に電話がかかってきました。本当は3日目にはSUNNY LUXORへ移る予定でしたが、先の宿泊者が1泊延期したために彼女はまだお隣 [続きを読む]
  • やっちまった!! 初オーバーブッキング
  • 知らない番号から電話が掛かってくるのは以前なら間違い電話か暇つぶしのいたずら電話でしたが、最近はBooking.comで予約したお客さんであることが多いのです。先日の電話はフルガダに住むドイツ人女性で今さっきファミリールームを4泊予約したけれど、一人なので、途中で空室ができれば1ベッドルームに変更は可能かという質問でした。ファミリールームの方が部屋料金は高いので一人で2ベッドルームも必要ないわけです。その時点で [続きを読む]
  • スナック菓子「チーズ棒」
  • スナック菓子というものはあまり食べません。タイ人の宿泊客からいただいたタイ語で書かれたスナック菓子はタイ版のとんがりコーンで久々に日本味に浸りました。そして、何故がスナックの縁が続きます。◆ ピザパン を買うお店で横に並んでいたスナックらしきものを見つけて味見させてもらうと「ん ? チーズ味 ?」それもかなり濃厚チーズな味。エジプトのスナックやお菓子は甘いものが多いのですが、これはチーズ味、つまり塩系で [続きを読む]
  • 手作り 「わらび餅」
  • この前、冷蔵庫を片付けていたら「きなこ」を発見してそれを見たら急に「わらび餅」が食べたくなったのでした。某レシピサイトを検索すると、エジプトにある材料で簡単に作れることが判明。日本では「わらび餅粉」が簡単に手に入りますが、それの代用は片栗粉。エジプトではそのまた代用でコーンスターチ。では、早速作ってみましょう !材料コーンスターチ 30g緑茶 200cc *ほうじ茶でも可砂糖 大さじ 40g塩 2つまみきなこ 大 [続きを読む]
  • ピザ招待とTWINKYケーキ
  • 昨日の夜は、プライベートボートで東岸通称「CITY」へ。年に5〜6回SUNNY LUXORに泊まりにやってくる常連のエジプト人は滞在中、週に2回は実家から食事が運ばれてきます。MY SCHAETZの実家から我が家に差し入れがあるのと同様で◆ 食料品は不可欠だから のようにエジプト人は食に関しては思い入れがあるということがわかります。そして、その量が半端ないのは典型的なエジプト式で常連さんは我が家へ私の分を大皿に盛って ←MY SCHA [続きを読む]
  • 「にんじん」 3度目の種まき
  • この2月に◆ 種まき したものはどれも成長しませんでした。蒔き時が悪かったのか、水やりをした後の泥濘に入った小さな足跡がのせいか ?★犯人はSUNNY LUXORに宿泊したエジプト人の子供たちです。今回の種まきは日本のある100均で買って来た「にんじん」の種だけですが、1度目で成功した◆ 自家栽培「にんじん」 と同時期の種まきなので荒らされなければ上手くいくかな ?!ポチッとよろしく !にほんブログ村 [続きを読む]
  • SUNNY LUXOR 表札完成☆
  • ◆ 看板屋で商談 に書いたBooking.comに関する2つの改善点、① Googleマップ上の位置修正② 表札をつける前者はBooking.com内に添付されたGoogleマップ上のことは内部操作が必要でBooking.comのヘルプセンターで修正していただきました。後者は木工製品の職人さんに日本で相談したところ、日本とエジプトの気候の違いからエジプトで乾燥させた木を日本にもってきて彫り込むのがいいだろうということ。でも、エジプトで看板になりそ [続きを読む]
  • フランス語で奮闘 for クチコミ返信
  • Booking.comで予約をして宿泊すると、その宿泊施設がどうであったかというクチコミ評価のメッセージが送られてきます。返信すると、審査後に該当宿泊施設のページにクチコミとして掲載されます。審査というのは、クチコミとしてふさわしいかどうか内容チェックがされるのです。SUNNY LUXORではクチコミ投稿率9割です。近隣の同業者たちはいただいたクチコミに対して返信をしているところはほとんどありませんが、SUNNY LUXORではま [続きを読む]
  • 夢のダイエットプログラム
  • 様々なダイエット法をひたすら挑戦する人が周りにいても13年も住んだドイツを出るあたりから少しずつ増えていった体重でもこの歳までダイエットには無縁で、「美味しいものを食べて豚って死のう」と公言していました。この度の日本への目的であるミスターA訪問は4〜7日予定が、◆ 新米ブリーダーの下で助手修業 で優に1週間経ちそのあと健康管理という点から「夢のダイエットプログラム」をすることになり更に1週間延長。ミスターA [続きを読む]
  • 観光ビザの延長が出来ず、強制退去命令
  • Booking.comで直前予約をしてきた63歳のアメリカ人女性から電話があってMY SCHAETZが迎えに行くとそこはある貸アパートであったのだそうで、つまり、そこが気に食わなくてSUNNY LUXORに移動してきたということ。ちょっと怪しい系のスピリチュアルに生きる人でインスピレーションで次に訪問する場所を決めてもう何年もの間世界中を放浪しているのだとか。エジプトが気に入って入国時に空港で取得した観光ビザを半年ほど延長したいと [続きを読む]
  • 新米ブリーダーの下で助手修業
  • この度の里帰りの主な目的はミスターAに会うということでした。古き添乗員時代に得られた少しばかりの接点はそのあとずっと疎遠になっていましたが、ひょんな切欠からまた繋がりました。かつては海外でも活躍されていた一度は引退したおじ様ですが、今は親の無い子供達の保護の為に子供福祉基金設立を目的とした新事業を始められたところです。その一つが血統書つきのポメラニアン種を繁殖販売するというもの。私が滞在中にミスタ [続きを読む]
  • もったいなかったウィークリーマンション
  • 日本にはもう実家が無いため、里帰りをするときには神戸三宮のど真ん中にあるウィークリーマンションを借ります。◆ 快適な滞在先 in 神戸で紹介したナックノムラさんの直物件単身者用ウィークリーマンションの角部屋をお願いしたのが2度。今回も同様に申し込むと、満室であるという回答でした。企業とも提携している不動産屋さんで9月は企業の研修が重なるらしい。私の里帰りはここ近年は10月〜11月であったのを今年は9月に繰り [続きを読む]
  • エジプトに到着した日に海水浴
  • 里帰りからエジプトに戻ってすでに1週間以上が経過しています。今回は往復共に台風の影響で翻弄されましたが、実害はほぼなし。日本ではいつも神戸に滞在していたのに今回はほとんどを別の地で過ごしました。滞在許可証の都合上、フルガダ空港に降り立つとそのまま滞在許可の申請に直行して午後に海水浴に行きました。フランクフルトでのトランジットの合間に空港を抜け出して町まで繰り出して友人たちと久々の再会を果たしたこと [続きを読む]
  • 里帰り、関空に着陸できない !!
  • 本日ゼロ時前に家を出発して里帰りします☆台風21号の爪痕で関空と陸を結ぶ橋に風に煽られたタンカーが衝突して関空が孤島と化したり、主な航空会社が発着するターミナル1は水没して電気系統に支障がでたりで、関空は閉鎖〜反閉鎖状態★そのあと、主なニュースは北海道地震に移行して関空情報が少なくなったのですが、この度の私の里帰りのことを知っていた知人が「関空は使えそうにないけど、大丈夫 ?」と7日に連絡してきて慌てて [続きを読む]
  • ナイル川の眺望で Birthday Party
  • 2週間の予定でエジプト人男性と一緒に滞在中のイタリア人のツーリストワイフの誕生日が昨日でした。その日の午後にペア男性が急に思い立ってMY SCHAETZにパーティーの相談をして急遽決まったバースデーパーティー。我がヴィラの屋上で5人組の上エジプト音楽の生演奏も入れて本格的なパーティーでした。延べ30人以上が集まりました。このようなパーティーにいくと、エジプト人からは簡単に私のことを覚えてもらえても私はエジプト人 [続きを読む]
  • マイ・ストーンたち
  • 年に一度メールのやりとりをする程度のお付き合いになってしまったドイツの友人に久々にLINE電話をして終了すると、北海道で大規模な地震が発生したとニュースになっていました。先ほどまで話していた友人は北海道出身で私が電話を掛けた時間は地震発生直後だったのです !!無意識で電話したけれど、何か感じるものがあったのかな ?!エジプトの最初の家では飾っていたマイ・ストーンたちは引っ越しのときに箱に仕舞ってからはそのま [続きを読む]
  • LUPICIAのお気に入り紅茶
  • 世界のお茶を売っている日本の◆ LUPICIA をご存じでしょうか ?私はここのフレーバーティーが好きで数種類の紅茶をエジプトまで持って帰ってきます。このお店の面白いところは、その地域だけのものやその支店でしか手に入らない限定ものが存在すること。お気に入りは「マロン ショコラ」と正規のお店には置いていないアウトレット限定の「エトワール ロゼ」☆前者はマロンの小さな果肉入りでマロンとチョコレートの香りがミックス [続きを読む]
  • ミステリアスな出来事 #2
  • ◆ ミステリアスな出来事 #1 からの続き空室であるはずの客室には電気が灯り、カウンターにはお金や紙切れ、部屋を使用したような形跡があり、不思議としかいいようのない状況。朝一番にBOY君に問い合わせても自分ではないと言う。そして、MY SCHAETZがミステリアスな部屋の扉を全開にして部屋内を検証していると、前日から泊まっているエジプト人の男性がその部屋に入って行きました。? ? ?そしてすぐに出てきました。MY SCHAETZ [続きを読む]