朝倉新哉 さん プロフィール

  •  
朝倉新哉さん: 国家戦略研究
ハンドル名朝倉新哉 さん
ブログタイトル国家戦略研究
ブログURLhttps://ameblo.jp/karate246/
サイト紹介文日本の国家戦略はどうあるべきかを経済、外交、防衛、科学技術など幅広い分野にわたって考察しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/11/30 15:46

朝倉新哉 さんのブログ記事

  • 絶滅寸前だった日本の自動車業界
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。旧陸軍で使われた九四式六輪自動貨車というトラックがありました。 https://blogs.yahoo.co.jp/daitouayokoyama/6883839.htmlより転載 『歴史群像』という雑誌に、この車に関する記事があり、大変興味深い内容だったので、一部を引用します。 >>>日の丸の轍乗員から愛された軍用トラックの「高級車」九四式六輪自動貨車 絶滅寸前の国産自動車 日本の自動車工業は、欧米のモータリゼーシ [続きを読む]
  • ついに武道でも…
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。今朝、テレビ朝日の『グッドモーニング』で居合道の不正のニュースをやっていました。「相撲、女子レスリング、アメフト、アマチュアボクシングときて、 とうとう武道まできちまったか…」武道だけは、こういう不祥事とは無縁であってほしかったのですが…。ただ、居合道の団体は、全日本剣道連盟の居合道部門だけでなく、全日本居合道連盟、大日本居合道連盟、日本居合道連盟、全国居合道 [続きを読む]
  • ヨーロッパの極右がんばれ!
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。    どうも妨害を受けてるような気がしてしょうがないんですよね。漢字変換のスピードがめちゃくちゃ遅かったり、保守系だけでなく、普通のサイトやブログを見ているときでも、「タブがクラッシュしました」 となってしまったり…。 今まさに、”保守系”という文字を変換するのに、しばらく止まってしまいました。 ”タブがクラッシュ”は、何回も何回もなるので、「これじゃ、ブログ記 [続きを読む]
  • カケとタックルの陰で朗報が…
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。今のテレビは、「カケ」か「タックル」がほとんどですね。当ブログは、天邪鬼でヘソ曲がりですから、そんな話題は取り上げたくありません。前にも言いましたが、「カケ」のことなんかやってる場合か?という話です。「タックル」のことも、問題は問題ですが、日本の国益に関わるようなことではありません。当人たち、当該大学、アメフト界には重大なことですが。マスコミが、そういう話題ば [続きを読む]
  • 予言的中?
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 盗んだバイクで走り出す まさにそれをやっていたようです。 >>>【速報】「盗んだバイクで竹原の駅へ」平尾容疑者供述2018/5/1 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船所作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が逃走し、広島市内で単純逃走の疑いで広島県警に逮捕された事件で、平尾容疑者が潜伏先だった尾道市・向島からの逃走経路について「尾道で盗んだバイクでJR呉線の安芸長浜駅( [続きを読む]
  • 金正恩の狙い
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。久々の更新です。 平昌五輪が終了したら、アメリカが北朝鮮を攻撃するのではないか、などという話もありましたが、それとは全く逆に、米朝首脳会談が実現してしまうという驚きの展開となりました。いったい金正恩の狙いは何なのか。また六か国協議のときのように、核開発を放棄するかのように見せかけて援助を引き出し、それを元手に、さらなる核開発を進めようというのか?と思ったところ [続きを読む]
  • 妨害工作?と絶対に当たる予言
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 このところ、ネットに接続していると、しょっちゅう ”タブがクラッシュしました” となってしまいます。これだけ”タブクラッシュ”が続くと、ブログ記事を書くことも、記事を書くための情報収集もできなくなります。私ごときのブログに妨害工作?まあ、可能性がないとは言えません。財務省にとっても、シナ人にとっても、鮮人にとっても、グローバル企業にとっても、都合の悪い記事を書 [続きを読む]
  • 急転直下
  • やあ、みなさん、あけましておめでとうございます。私の研究室へようこそ。 新年早々大変なことになった!と思っていたら、あれ?なんだもう解決?みたいな感じになっていました。なんのことかわからないでしょうが、三橋貴明さんのことです。 昨日の朝、「経済評論家の三橋貴明容疑者が逮捕された」というニュースを見ました。「なんだとお?!」「ついに、財務省あたりがつぶしにかかったか?」と思いました。三橋さんのブログで [続きを読む]
  • クラスター爆弾を再保有せよ
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 クラスター爆弾という兵器があります。かつては親子爆弾と呼ばれ、容器となる親爆弾の中に、たくさんの子爆弾が入っている爆弾です。多数の子爆弾が広範囲にばらまかれるため、不発弾も大量に発生するので、問題視され、条約で禁止されています。http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/cluster.htmより転載 日本も2008年に条約に署名し、2015年に全てのクラスター弾の廃棄を完了 [続きを読む]
  • 厚労省が難民対策
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 大分、間が空いてしまいましたが、死んだり病気になっていたわけではないので、ご安心を。 >>>北朝鮮からの難民を想定 感染症対策検討へ 厚労省11月13日 5時10分北朝鮮が核・ミサイル開発を進める中、厚生労働省は、万が一有事が起きて大量の難民が日本にやってきた場合に、保護した施設などで感染症が発生するおそれがあるとして、専門家による研究班を初めて立ち上げ、対策を検討する [続きを読む]
  • 国民審査は全員に×を
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。今日は、総選挙の投票日です。と同時に、最高裁判所裁判官の国民審査の投票日でもあります。率直に言って、この国民審査は機能していません。辞めさせたい裁判官に×をつけろ、と言われても、普通の人は、裁判官についての情報を知らないので、投票所でいきなり、×をつけるかどうかの判断を迫られることになります。何も情報がない状態では、×をつけるかどうかの判断もできないので、何も [続きを読む]
  • やったぜ室屋、やったぜオーストリア
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。やったぜ!室屋義秀選手が、レッドブルエアレースの年間チャンピオンになりました!>>>サムライパイロット・室屋義秀が日本人初のレッドブル・エアレース年間総合優勝! 両手で操縦かんを握る“サムライ・スタイル”で知られる室屋選手が悲願の年間総合優勝です!日本時間10月16日、レッドブル・エアレース最終戦となるインディアナポリス大会が開催され、年間総合優勝が期待されていた [続きを読む]
  • 北朝鮮に最大限の圧力、とはいうものの…
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。これ自体は、いい動きなのですが…。↓>>>“北朝鮮に最大限の経済的圧力” 主要7か国が一致10月13日 13時30分G7=主要7か国はアメリカのワシントンで財務相・中央銀行総裁会議を開き、核やミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対して「国際平和と安全保障への重大な脅威となっている」として、最大限の経済的な圧力をかける必要があるという認識で一致しました。これは会合に出席した財務 [続きを読む]
  • 外国人だけ高速乗り放題
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。本題に入る前に、昨日書けなかったことを書きます。北朝鮮は電力不足のため、満足にレーダーを稼働できず、明らかに探知できる距離に入ってきた米爆撃機を捕捉することができませんでした。コリアレポートの辺真一氏がテレビ番組で言っていた”北朝鮮の空は入り放題”というのは、事実であったことが裏付けられました。海上自衛隊特別警備隊の創設者、伊藤祐靖さんは、”一般の部隊では無理 [続きを読む]
  • 北朝鮮、米爆撃機に気づかず 電力不足でレーダー動かせない
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 以前、当ブログで、TBSの『ひるおび』に出演したコリアレポートの辺真一氏が、米軍が北朝鮮を威嚇しようとして、領空に侵入しても、北朝鮮は気づかなかった、北朝鮮の空は入り放題だ、と発言したことをお伝えしました。これを聞いたときは、半信半疑でしたが、ウラが取れました。 >>>北朝鮮レーダー未稼働、深刻な電力難原因か 米機飛行時ソウル=牧野愛博2017年9月27日03時03分米 [続きを読む]
  • ロケットマンと安倍ちゃんの本音?
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 一時的ですが、また漢字変換ができなくなっていました。そのため、時間がなくなってしまい、予定より薄い内容にせざるをえなくなりました。 >>>トランプ大統領「金正恩はロケットマンだ!」⇒「ロケットマンは、ふかわりょうだろ」とツッコミの嵐言われてみれば、たしかにそうだった。2017年09月20日 18時20分アメリカのトランプ大統領が9月19日、国連総会での演説の中で北朝鮮の最高指 [続きを読む]
  • カンジヘンカンができなくなりました
  • やあ、みなさん、ワタシのケンキュウシツへようこそ。 マエにもこういうことはあったのですが、カンジヘンカンができなくなりました。 よって、ホンライシュッコウしようとオモッていたキジはかけなくなりました。このように、カンジのブブンだけをカタカナにして、すこしでもよみやすくしようと、このようなかきかたをしています。なんか、アンゴウみたいですね。 >>>日本の巡航ミサイル導入支持…米研究機関トップ9/13(水) 7 [続きを読む]
  • 日本、うっかり核保有宣言?
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 菅官房長官!それって核保有宣言になりませんか?!とツッコミたくなる記事を見つけました。 >>><菅官房長官>電磁波攻撃対策を本格検討9/7(木) 20:11配信毎日新聞菅義偉官房長官は7日の記者会見で、高高度で核爆発を起こすことで強力な電磁波を発生させ、地表近くの電子機器を破壊することができる「電磁パルス(EMP)攻撃」から、国内の情報・通信システムを守る対策の本格的な [続きを読む]
  • サイバー攻撃?
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 昨日から、記事を書いていると、何度もブラウザがフリーズして、書いた部分が保存できないまま、やり直し、の繰り返しで、結局出稿できませんでいた。このへんで一旦、保存しようかな、と思うと、フリーズしてしまったりして、結局やり直し、の連続でした。 今日も同様で、内容は、敵基地攻撃能力に関するものなのですが、まさかとは思いますが、当ブログを危険視した在日の工作員がサイバ [続きを読む]
  • 自衛隊の新兵器
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 これはひょっとして自衛隊の”隠し玉”なのか? >>>自衛隊の新兵器「島嶼防衛用高速滑空弾」とはJSF | 軍事ブロガー8/31(木) 18:268月31日に防衛省の平成30年度概算要求が掲載されました。その中にこれまでにない自衛隊の新兵器開発予算が計上されていました。それは「島嶼防衛用高速滑空弾」と「島嶼防衛用新対艦誘導弾」です。 防衛省・自衛隊 我が国の防衛と予算−平成30年度概算 [続きを読む]
  • 暁のJアラート
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 今朝、テレビを見ていたら、あれ?なんか画面が変だな、と思ったら、ミサイル発射情報、北朝鮮がミサイルを発射した模様、対象地域は北海道、青森…、福島…、え?こっち方面に飛んでくるの?そして家の外からはJアラートの警報音が…。私は、まさに下の動画のテレビ朝日『グッドモーニング』を見ていましたが、テレビでは警報音は鳴っていなかったことに気づきました。警報音は、家の外 [続きを読む]
  • 北朝鮮への対処の仕方はイスラエルを見習え
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 真っ当な神経をもつ人なら、北朝鮮の核や弾道ミサイルに対して不安をもつでしょう。これを解決する方法として、敵基地攻撃能力をもつことが考えられます。小野寺防衛大臣は、敵基地”反撃”能力をもつべきだ、と発言したことがありますし、三橋貴明さんもブログで、日本は敵基地”反撃”能力をもつべきだ、という記事を載せています。中国や朝鮮の手先であるマスコミは、日本がそういう能 [続きを読む]
  • マスコミがオスプレイを目の敵にする理由
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 相変わらずマスコミは、オスプレイを目の敵にしています。 >>>オスプレイ3機が米軍三沢基地に到着 日米共同訓練に参加か8月16日 14時27分オーストラリアでの墜落事故を受けて、防衛省が一時、飛行の自粛を要請していたアメリカ軍の輸送機オスプレイ3機が、16日、山口県のアメリカ軍岩国基地から青森県の三沢基地に移動しました。防衛省関係者によりますと、北海道で行われている日 [続きを読む]
  • 日本ファーストは当たり前 国際協調より国益を優先しろ!
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 若狭勝氏が、「日本ファーストの会」を立ち上げました。 >>>「日本ファーストの会」は7月に設立していた 団体名に疑問の声が相次ぐ日本ファーストの会が国政政党になった場合、英語名をどうするのか。 2017/08/7 16:11若狭勝衆議院議員は8月7日、国政選挙を視野に入れた政治団体「日本(にっぽん)ファーストの会」を設立した、と記者会見で発表した。日本ファーストの会は、若狭議員 [続きを読む]
  • K半島事態対処計画
  • やあ、みなさん、私の研究室へようこそ。 そばの話(森友の”もり”、加計の”かけ”)や憲法改正よりも、優先すべきは、難民対策です。 >>>朝鮮半島有事で難民が押し寄せても“難民対策の法律がない”2017.7.31朝鮮半島で有事が起きた場合、どの程度の難民が日本に押し寄せるのか。自衛隊は、韓国から約二十二万人、北朝鮮からは約五万人の合計約二十七万人が押し寄せ、九州北部や山陰地方沿岸部から上陸すると見込んでいる。 [続きを読む]