シバクリ さん プロフィール

  •  
シバクリさん: 染み抜き奮闘記
ハンドル名シバクリ さん
ブログタイトル染み抜き奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/shibacle/
サイト紹介文クリーニングが難しい革の衣類、革靴やバック、着物染み抜き、シミや汚れで諦めていた衣類が蘇る。
自由文テーマごとの染み抜き事例の画像を掲示して、お洗濯やクリーニング店に出しても落ちなかった衣類のシミや汚れなどでお悩みの方の解決に役立つ情報を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/30 19:22

シバクリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レッドウィングスエードクリーニング
  •  3週間程前にお受けしたレッドウィングスエードブーツクリーニングのごそうだんです。「ブーツをクリーニングに出したけど汚れ落ちに納得がいかないので洗い直して欲しい」と言う内容です。当初、私が手掛けた仕事かと思い申し訳ない気持ちで話を伺っておりましたが、「他店でクリーニングしたスエードブーツの仕上がりに満足していないので私に洗い直して欲しい」とのことでホッーとしました。HPなどでも[他店で落とせない汚 [続きを読む]
  • 留袖ヒヨクの古い茶ジミの染み抜き
  • 「長い間タンスに仕舞い込んで見ていなかった留袖の裏地に茶色くシミが出来てしまった」との相談です。  保管中にできてしまう黄色いシミには3つのパターンがあります。①湿気が原因 湿気が原因で黄色いシミが星のように点々とできます。酷くなると着物の広範囲にできます。②汗や皮脂が原因  衿元や袖口など直接肌に触れる部分は汗をかかなくても皮脂汚れがついき時間の経過で黄色くシミになります。③①②以外、食べこぼし [続きを読む]
  • デニムから色移りしたセーターの染み抜き
  •  白いニットに購入後始めて着たデニムから色移りしたご相談です。デニムの服は、洗濯でも色移りのトラブルも多いのですが今回は着用時の色移り事例をブログに載せております。デニム生地のアイテムは他の衣類との摩擦でも色移りしてしまいますね。特に、買ったばかりの色の濃いデニムは手で擦っただけで手が青くなることもあります。当店でも色移りの相談の多くはデニムによるもです。春なので汗をかくまで暑くないと思いますがデ [続きを読む]
  • アクアスキュータムカビ黄茶色のシミの染み抜き
  •  昨年の秋に東京在住の方からアクアスキュータムトレンチコートの茶色のシミの相談を受けておりました。                ご依頼人の話毎年シーズンの終わりにクリーニングに出しておりますが、衿の汚れは落ちず裾の薄い茶色のシミは増えてきています。「シミ抜き」と看板のあるクリーニング店にシミ抜きをお願いしましたが、「これ以上シミ抜きをすると地色が壊れます」言われシミが残ったまま帰えされたので落ち [続きを読む]
  • レッドウィングスエードブーツ染み抜きクリーニング
  •  レッドウィングスエードブーツの染み抜きクリーニングの相談がございました。  話を伺うと「スエードブーツのお手入れの仕方が良く分からずそのまま履き続けて現在に至っている」とのことでお手入れの仕方が知りたいとのことで簡単なお手入れの仕方をメールでをお伝えしました。と言ってもただブラッシングをするだけです。             さっそく「教えられた方法で手入をしたところ大分キレイになりました。」と [続きを読む]
  • ルイ・ヴィトン ドーヴィル モノグラム 染み抜き
  •  久々の投稿になります。今年は沢山投稿したいと思っています。 今回はルイ・ヴィトンの持ち手などに使われているヌメ革のシミの相談です。ご本人は「大学の卒業祝いに親から買って貰ったバックなのでヴィトンバックの商品名や年月が経っているので現在生産されているかなど分からないので教えて欲しい」とバックのシミや料金以外のことも尋ねられました。また、「貰った当時は若く、ヴィトンバックの価値を理解していないまま使 [続きを読む]
  • ダウンジャケットの色修正
  •  当店では日焼けが気になる服を色修正技術でもう一度着られるようにします。 多くの方から日焼けによる変色の色修正の依頼や日焼けの予防対策の相談を受けます。 衣類の日焼けは日光の紫外線によって染料の色構造が壊れて変色や色落ちが発生します。紫外線はカラス窓を簡単に通過しますし、蛍光灯にもが使われています。洗濯よる衣類の繊維や色にダメージが加わると更に日焼けし易くなります。なのでどんなに注意をしていても衣類 [続きを読む]
  • 襦袢の黄変の染み抜き
  • 当店でお預かりする襦袢の染み抜き依頼の殆どは黄色や茶色く変色したシミです。殆どが保管中におこります。   ご依頼者からの相談内容30年、ずっとしまっておいた着物と襦袢が黄色いシミだらけになっています。市内のクリーニング店を尋ねて回りましたが、「クリーニングではこのシミは落ちません。」と全て断れました。ネット上の知恵袋で着物の黄ばみについて尋ねると「大切な着物を預けるのは顔が見えるのが一番、ネット [続きを読む]
  • セーター脇下の黄色シミの染み抜き
  • 今回は、セーター脇部分の黄色く変色したシミの染み抜き事例を紹介します。当店でお受けするセーターの染み抜き依頼では、脇の黄変ジミと襟周りの黄変の染み抜きが大変多く、セーターの染み抜きの定番となっております。ご依頼者の話を伺うと「一度着ただけなのでクリーニングをしないでしまって置いた。」、中には「汗抜きクリーニングをお願いし、袋から取り出して収納しておいたのに着ようと見ると脇が黄色く変色してしまった。 [続きを読む]
  • ムートンブーツのクリーニングと家庭で出来るお手入法
  • 今シーズンも大活躍したムートンブーツもそろそろしまう季節になりました。 この冬も多くの方からムートンブーツの「汚れや臭い、内側のもこもこ感がなくなってしまった。」などでクリーニングや染み抜きの依頼を受けました。同時にお手入れのご相談も多かったので今回は、キレイを長持ちさせ気持ち良く履き続けるために自分で出来るお手入れの方法を紹介します。突然の雨や雪でムートンブーツが濡れてしまったり、いつの間に [続きを読む]
  • ムートンブーツについたペンキ染み抜き
  • 秋から冬の間の定番ブーツになったムートンブーツです。中はもこもこで軽くて暖かいムートンブーツは天然のシープスキン(ムートン)を使用したUGGやemuなどのブランドブーツからリーズナブルな化学素材を使用したフェイクムートンブーツなど子供から大人まで大変人気のブーツです。 今回は「UGG天然のシープスキンムートンブーツについたペンキ」染み抜き事例を紹介します。 黒いペンキがムートンブーツの内部 [続きを読む]
  • カシミヤオーバーの虫食い痕の修理
  • カシミヤオーバーの虫食い修理衣類を虫食いから守る方法冬の時期、冬物衣類の染み抜き以外にウール等で虫食いの問い合わせが多くなります。「お気に入りのオーバーに数ケ所の虫食いが発生してしまい修理して頂けませんか?」のお問い合わせがありました。 お気に入りの洋服が虫食いにあった時はショックですね。しかも、虫食い箇所が気になりだすと虫食い痕についつい目が行ってしまいます。せっかくお気に入りの洋服を着てい [続きを読む]
  • スエード革シューズに溢したロウの染み抜き
  • 9月に入り空の青さや風、虫の音に何となく秋の気配が感じられるようになりました。今回は、赤スエード革ドライビングシューズにロウがついてしまった事例を紹介します。シューズやドレスなどにロウが付いてしまう事故は披露宴などパーティーが殆どですが、今回は夏まつりのお祭り(提灯まつり)に出かけた際に知らぬ間に付いてしまったそうです。写真を見て頂けるとお分かりのようにロウが「Ferrari TOD`S」赤いスエード革ドライ [続きを読む]
  • 過去の記事 …