港町キネマ通り さん プロフィール

  •  
港町キネマ通りさん: 港町キネマBlog
ハンドル名港町キネマ通り さん
ブログタイトル港町キネマBlog
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cinema6262
サイト紹介文映画館専門サイト『港町キネマ通り』のブログ。映画レビューや最新情報を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/12/02 10:40

港町キネマ通り さんのブログ記事

  • シネ・リーブル梅田 【ミニシアター】
  • (写真はエントランス)シネ・リーブル梅田【大阪府大阪市】大人から子供まで映画を楽しめる梅田のミニシアター大阪の中心部に建つツインタワー新梅田シティにあるミニシアター『シネ・リーブル梅田』。ロビーの壁面が全てガラスで覆われているので日中は充分に自然光が降り注ぐ心地良い空間だ。梅田の中心部にありながら、近隣には緑豊かな公園広場があり、都会のオアシスといったエリアだ。休憩カウンターも全てガラス面に向かっ [続きを読む]
  • 梅田日活劇場 【成人映画館】
  • (写真は梅田ローズの場内)梅田日活劇場【大阪府大阪市】【懐かし映画館】成人映画を心から愛するファンの映画館大阪万博に沸いていた昭和45年…梅田の新御堂筋通りに日活映画専門館『梅田日活劇場(東梅田日活劇場)がオープン。エログロナンセンスをウリにしたダイニチ映画を上映していた。新作ばかりではなく、昔のピンク映画を特集上映や女優の人気投票を行なうなど、成人映画ファンから支持されていた。昭和57年にゲイポルノ [続きを読む]
  • 天劇キネマトロン 【ミニシアター】
  • (写真は外観)天劇キネマトロン【大阪府大阪市】知ってました?大阪の中崎町にある自主映画専門館梅田駅から歩いて10分ほどの場所にある中崎町は、戦時中の空襲で唯一戦果を免れたため、古い家屋が建ち並び、今でも隣組や回覧板が現在している。そこにある築90年の印刷工場を改築して出来たのが自主映画専門の映画館『天劇キネマトロン』だ。映画作家たちが自主映画を発表する場が無い事からオーナーが、だったらバーと併設した施 [続きを読む]
  • パラダイススクエア 【ミニシアター】
  • (写真はコンセッション)パラダイススクエア【大阪府大阪市】【懐かし映画館】気分はアメリカン?で思い切り映画を楽しむ。多くの若者たちで賑わう大阪・御堂筋にあるアメリカ村は、雑貨店やカフェなどが建ち並ぶ若者文化の中心地だ。その中心に位置する壁面がガラス張りの複合ビル“BIG STEP”。ミニシアター『パラダイススクエア』は、そのビルにある。展望エレベーターで4階に上がると、自然光が注がれるエントランスがある。 [続きを読む]
  • OS劇場/OS劇場C.A.P 【ロードショウ館】
  • (写真は場内)OS劇場/OS劇場C.A.P【大阪府大阪市】【懐かし映画館】豪華な内装が映画の期待を高めてくれたかつて大阪・梅田にあったシネラマ映画館「OS劇場」の名を受け継いだ『OS劇場/OS劇場C.A.P』。1278席の大劇場も321席と137席のミニシアターとなったが、良質な作品を幅広い世代に送り続ける精神は変わらない。関西で初めてロビーでフリードリンクサービスを導入したり、モーニングショーでは名作の上映を行なう名画座(作 [続きを読む]
  • 三番街シネマ 【ロードショウ館】
  • (写真は場内)三番街シネマ【大阪府大阪市】【懐かし映画館】梅田の地下街から直結していた東宝直営館昭和44年、大阪でイチ早く地下街文化が発展した「阪急三番街」。その向かいに昭和50年4月26日、東宝の直営館『三番街シネマ』がオープンした。地下街でショッピングをした後は、そのまま映画館に直行出来る利便性から、幅広い世代に支持されていた。だから、上映作品もニュー東宝シネマと日比谷スカラ座系に加えて、シャンテシ [続きを読む]
  • 日劇シネマ/日劇ローズ 【成人映画】
  • (写真は日劇シネマの場内)日劇シネマ/日劇ローズ【大阪府大阪市】関西の名物社長が経営するバイタリティ溢れる成人映画館通天閣が建設された同じ年に出来た映画館の雑居ビルを前身とする日劇会館。その中にふたつの成人映画館がある。新東宝の封切館であり、大蔵映画、エクサスを四本立てで上映する『日劇シネマ』と、関西唯一のゲイポルノ専門館の『日劇ローズ』だ。ロビー壁面を中古のアダルトビデオが陳列された棚で取り囲む [続きを読む]
  • 第七藝術劇場 【ミニシアター】
  • (写真はエントランス)第七藝術劇場【大阪府大阪市】映画からライブ、ギャラリー…と、様々な文化の発信基地夕暮れ時…ポチポチと店の灯りとネオンが瞬き始めると、にわかに活気付く大阪市内有数の歓楽街・十三。今でも駅を降りた途端、昭和の時代を彩ってきたディープな街の匂いが漂ってくる。そんな街の一角…。駅から徒歩3分ほどのところに、“ナナゲイ"という愛称で親しまれている重厚なデザインのエントランスが印象的なミニ [続きを読む]
  • 梅田ピカデリー 【ロードショー館】
  • (写真はエントランス)梅田ピカデリー【大阪府大阪市】【懐かし映画館】梅田駅前にあった松竹直営の封切館かつて梅田にはいくつもの既存館が点在して映画ファンにはたまらない街だった。街の構造から映画街ではないのだが、メジャー大手の関西におけるメイン館は梅田に集中していた。新御堂筋沿いにあった松竹会館に4スクリーンを有した『梅田ピカデリー』は、昭和55年オープンと後発だが、どの劇場もやたら広い場内で、さすが松 [続きを読む]
  • 上六シネマ 【成人映画館】
  • (写真は場内)上六シネマ【大阪府大阪市】大阪の下町にある小さな成人映画館新世界からほど近い上本町六丁目、通称・上六(うえろく)にある小さな雑居ビルの地下に成人映画館『上六シネマ』がある。表には自立式の電飾看板が2台立っているだけなので、映画館と気づかないかも。長い階段を降りた先には「映画」とだけ書かれたスチール製の小さな扉があるだけ。売店を兼ねた小さな受付から場内に入ると、後列から段差のあるため、 [続きを読む]
  • 敷島シネポップ 【ロードショー館】
  • (写真はロビー)敷島シネポップ【大阪府大阪市】天井に青空が広がるロビーで映画へのワクワク感が高まる。千日前道具屋筋商店街にある東宝直営の映画館『敷島シネポップ』は、平成12年7月にリニューアルオープンされてからも、地元の人々に愛され続けている。かつては何十館と軒を連ねていた映画街もココを含めて今では数館を残すのみ。映画を観るならミナミで…とこだわる昔気質の人にとって最後の砦だ。エレベーターで4階に上が [続きを読む]
  • 心斎橋シネマ・ドゥ 【ミニシアター】
  • (写真は場内のペアシート)心斎橋シネマ・ドゥ【大阪府大阪市】【懐かし映画館】最新の設備で新しい映像を提供したミニシアターソニーが誇る最先端の技術力を集結させた新しいスタイルの映画館『心斎橋シネマ・ドゥ』。コンピューター制御によるスクリーンサイズの変更から場内アナウンスに至るまでフルオートマチックで運営するシネマチックシステムを関西で初めて採用した。映像は世界初のデジタルβカムによる自動運転する未来 [続きを読む]
  • 淡路東宝2 【ロードショー館】
  • (写真は場内)淡路東宝2【大阪府大阪市】【懐かし映画館】人知れずひっそりと閉館した商店街の映画館最近、閉館した淡路本町商店街の映画館『淡路東宝』。その少し前…映画館としての役目を終えて商店街の歌謡ショー等を開催する多目的ホールとなっていた『淡路東宝2』の事はあまり知られていない。昭和40年代に日活ロマンポルノの上映館「ニュー東宝」という館名で設立。メイン通りから横道に逸れた目立たない立地のおかげで多く [続きを読む]
  • 洲本オリオン 【ロードショー館】
  • (写真は外観)洲本オリオン【兵庫県洲本市】淡路島に唯一残る映画館はレトロな街並によく似合う7月に明石にある舞子から高速バスで1時間ほど…早朝の明石海峡大橋を渡って淡路島へ渡った。乳白色の初夏の海が空と一体となった幻想的な風景が車窓の外に広がる。漁港の近くにある洲本バスセンターから歩いて5分ほどのレトロな路地にオレンジの外観が特長的な『洲本オリオン』がある。明治の終わりに浄瑠璃の小屋から始まった映画館 [続きを読む]
  • テアトルA&P 【成人映画館】
  • (写真は入口の絵看板)テアトルA&P【大阪府大阪市】【懐かし映画館】広場を見下ろしていた畑中葉子似の看板が懐かしい。スーパーが経営する映画館といっても、さすがに想像の域を超えていたのが、千日前にあった成人映画館『テアトルA&P』だ。昭和39年にオープンした劇場は昭和53年から成人映画専門館となり、大蔵映画と新東宝作品の2本立興行を行っていた。畑中葉子(多分…)の絵看板が名物だった劇場は、隣接する『千日前 弥 [続きを読む]
  • 新世界東映 【名画座】
  • (写真は絵看板があった時代の外観)新世界東映【大阪府大阪市】ディープな街には任侠映画がよく似合う。ディープな街、新世界は通天閣の真下にある名画座『新世界東映』は、昭和30年代に東映の封切館として設立以来、数多くの時代劇や任侠映画で男たちを魅了してきた。10年前まで菅原文太や松方弘樹の絵看板が掲げられ、入口のガラスケースには懐かしいポスターと人工着色のロビーカードが所狭しと貼られている。ここの魅力は何と [続きを読む]
  • スバル座 【ロードショー館】
  • (写真は大スクリーンがある場内)スバル座【大阪府大阪市】【懐かし映画館】こんな映画館でハリウッドの大作を観たい。森繁久彌の名作「夫婦善哉」で有名な法善寺横丁のすぐ近く…昭和22年に「心の旅路」でオープンした洋画専門のロードショー館『スバル座』がある。数え上げたらきりが無いほど数多くの名作を送り続けた映画館も万国博覧会の年に23年の歴史に一度幕を降ろす。それから5年後、『スバル座』は女性向けの映画館とし [続きを読む]
  • 千日会館 【ロードショー館】
  • (写真は外観)千日会館【大阪府大阪市】昭和47年のオープン以来、時代によって上映形態を変え続けてきた繁華街にある小さな映画館『千日会館』。特選名画劇場と書かれた看板が目印の入口を目指す。子供たちの休みシーズンには朝は子供向けアニメ、午後からは通常の作品の2部構成。以前はゲイ専門の成人映画館で3本立て興行を行っていた。ロビーには床から天井まで伸びたガラスケースがあり、床の穴から地下階の映写室より投影され [続きを読む]
  • 千日前弥生座 【ロードショー館】
  • (写真はスーパーと映画館)千日前弥生座【大阪府大阪市】【懐かし映画館】スーパーが経営していた珍しい映画館大阪の難波に南海通は昔と変わらない関西商人の熱気に触れている商店街がある。近くには、ヨシモトの聖地があり、大阪の神髄を満喫したいなら迷わず訪れるべき場所だ。そんな通りにある特売の文字が書かれた紙があちこちに貼られたスーパーA&P。その上に、そのスーパーが経営する映画館『千日前弥生座』がある。スーパ [続きを読む]
  • 千日前セントラル 【ロードショー館】
  • ((写真は外観)千日前セントラル【大阪府大阪市】【懐かし映画館】広い場内と狭いロビーが昭和の映画館だった。難波にある千日前道具屋筋商店街。その入口にあるのが、正面の看板が印象的な映画館『千日前セントラル』だ。昭和21年に洋画専門館“セントラル会館”という館名で創立。数多くの名作を上映し続け、難波の中でも少し離れた場所にあるため、穴場的な存在として重宝され、若者からお年寄りまで幅広い客層に支持されてい [続きを読む]
  • 千日前国際劇場 【ロードショー館】
  • (写真は吹抜けの豪華なロビー)千日前国際劇場【大阪府大阪市】【懐かし映画館】贅沢なロビーと迫力ある大スクリーンの場内。昭和31年、千日前アーケード街にオープンした『千日前国際劇場』は、当時としては珍しい横木造建築の大劇場だった。かつては石原裕次郎や吉永小百合などの青春映画に湧いた日活の封切り館で、連日、劇場前に長蛇の列が出来ていた。天井が高く、モダンなシャンデリアが吹き抜けのロビーを豪華に飾っており [続きを読む]
  • 国際地下劇場 【成人映画館】
  • (写真は場内)国際地下劇場【大阪府大阪市】【懐かし映画館】明るく清潔なロビーと場内で成人映画を楽しむ。千日前アーケードの国際会館の地下にあった成人映画館『国際地下劇場』。昭和31年のオープン当初は、洋画のムーヴオーバー作品を低料金で上映する名画座だった。時には上の階にあった『千日前国際劇場』に観客が入りきれなくなると振り分けていたという。昭和40年代に日活の成人映画の封切り館となり、全面ガラス張りのエ [続きを読む]
  • 千日前国際シネマ 【ロードショー館】
  • (写真は二階席から見た場内)千日前国際シネマ【大阪府大阪市】【懐かし映画館】場内は正に昭和。ここで観客は東映任侠映画に熱狂した。道頓堀から続く千日前のアーケードに、昭和31年に東映の封切り館としてオープンした関西の老舗映画館『千日前国際シネマ』があった。大阪の映画館は構造が関東とは異なり、大劇場なのに入口が意外と小さかったりする。こちらも同様で、チケットは自動券売機、ロビーも昔ながらのショーケースに [続きを読む]
  • 塩山シネマ 【ロードショー館】
  • (写真は外観)塩山シネマ【山梨県甲州市】住宅街の真ん中に突然現れる真っ青な外壁が印象的な映画館山梨と東京の県境にある塩山駅から歩いて5分ほど…住宅街の狭い道路に突然、真っ青な外壁の建物が現れる。昭和32年創業の『塩山シネマ』だ。青い扉を開けると今では使われていない2階席の階段。壁面には懐かしいポスターが貼られている。また、ロビーに展示されている映写機は創業当時のもので、メンテナンスが行き届いたボディー [続きを読む]
  • 甲南劇場 【成人映画館】
  • (写真は場内)甲南劇場【山梨県甲府市】ロビーでは常連客が歓談するピンク映画ファンに人気の映画館山梨県の南甲府駅を降りて甲南通り沿いにある成人映画館『甲南劇場』に向かう。昭和23年に松竹、大映の二番館として設立して昭和30年代には「座頭市シリーズ」や「ガメラシリーズ」に劇場に入りきれないほど多くの観客が押し寄せた。昭和45年よりピンク映画専門館に…それが空前の大ブームとなった。ロビーの壁にはロビーカードや [続きを読む]