trippi-kids さん プロフィール

  •  
trippi-kidsさん: trippi-kidsブログ〜Yの妄想子育て日記〜
ハンドル名trippi-kids さん
ブログタイトルtrippi-kidsブログ〜Yの妄想子育て日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/trippi-kids
サイト紹介文トリッピーがお送りするブログです! 日常の出来事や子供が笑顔になれる情報をたくさん載せていきます!
自由文東京で、わらべうたや読み聞かせなどの子ども向けイベントを毎月開催しています!
イベント情報や日々の出来事をブログに書いているので、ぜひ遊びに来てください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/12/01 21:41

trippi-kids さんのブログ記事

  • トリッピーキッズ、舞台ステージへ遠征
  • 「こどもの心をゆたかに」自分の気持ちに正直に、自分の生き方を自分で決める。自立を目標にした、表現力教室、トリッピーです。 先日、9月26日は、私たち数人で主宰をした、あたらしい、実験的なステージ「みんなの学校」に、トリッピーキッズも、参加しました。 個々に、ヘッドセットマイクを付け、ステージで、舞台「ゴミが見える」の上演の際に、使用した、楽曲を、メンバー全員で、ダンスと歌を披露させていただき、今回も最 [続きを読む]
  • トリッピーの演劇クラスは、演技をするまで、基礎の時間が長いです
  • 「こどもの心をゆたかに」 自分の気持ちに気づき、それを表出する。他者の心のカギを開き、交流していく。みのりゆたかな人生になりますように。 演劇クラスの小さい子たち。4歳から8歳の子たちが学んでいます。 演技をするよりの、その前段階の事を学んでいます。 自分の気持ちを言葉にすること。その練習! そして、周りの子と、自分の気持ちを共有します。受け入れられることもあれば、そうでないことも。自分の思うようにはい [続きを読む]
  • 信頼関係を作る
  • 「子どもの心をゆたかに」 ありのままの自分、素直な自分を感じ、言葉にする。そんな子供や、大人を増やしていくため、トリッピー表現力教室を開講しております。 自分に正直に、楽しいと感じる人生を、自分に責任を持って歩んでほしいから。 さて、毎回、レッスンの際に、レッスンシートというものを作成し、当日やりたいエクササイズや、課題が、当日のレッスンでぶれないようにしているのですが、そのシートに記載したことでも [続きを読む]
  • 受験の子どもたちの成長が著しい!面接、満点です。
  • 「こどもの心をゆたかに」自分の気持ちに気づき、それを他者に伝える能力を持つためのレッスンをしていく、表現力教室、トリッピーです。小学校受験まで、あと二、三ヶ月。みんな、頑張っています!一か月前まで、・話すまでに時間がかかり、グループや発表時に、無言・挨拶をしない・文章で話さないので、内容が伝わらないという子も、今では、面接の模試で、満点です!!!素晴らしい成長ぶり!!トリッピーでやっているのは、心 [続きを読む]
  • 他教室の先生にも、「自信が付いたわね」と褒めて頂きました
  • 「こどもの心をゆたかに」自分の人生は、自分の力で切り開いていく、そんな子を育てる為の、表現力教室、トリッピーです。 トリッピー表現力教室は、様々な、悩みや、希望を持ったお子さん&親御さんがいらっしゃるのですが、 よくいらっしゃる子に、滑舌や発音が気になり、通っている子もいます。 そんな4歳5歳の子も、最初は、話すこと自体が、人に伝わらず、なんだかもやもやしたような気持ちで、体験レッスンに来ますが、徐々 [続きを読む]
  • 子どもたち、初の協賛金を頂く。
  • 「こどもの心をゆたかに」自分の感性を育て、自分の生き方を創る子に育てたい。そのための心と、表現する技術を伝えています。トリッピーの大門まきです。 今、トリッピーキッズの小学生たちが、中心となって活動している、舞台「ゴミが見える」実行委員会に、初の協賛金を頂きました!!! 本当にありがとうございます!! このプロジェクトでは、善意のある大人たちに協力をしていただき、「世の中って、こんな良い人たちがい [続きを読む]
  • 親御さんと離れて、過ごせるようになった!
  • 「子どもの心をゆたかに」自分の気持ちに正直に、やりたいことを、やりたい!と言える、大人と子どもを育てたい。そんな思いで、トリッピー表現力教室をしています。ここ最近、入ったばかりの4歳の生徒さん。体験レッスンで来たときには、泣いて泣いて、親御さんと離れられなかったですが、レッスン初日で、また同じようにぐずって、親御さんに、くっついていましたが、親御さんに「容赦なく、離れてください」とお伝えし、姿を消 [続きを読む]
  • 達観してる小1の男の子
  • 「子どもの心をゆたかに」自分に自信を持って、自分で道を切り開いていく、そんな子に育ってほしい。そのための、1つのツールとして、表現する力と心を磨いています。トリッピーです。さて、昨日、小1の男の子とのマンツーマンレッスンで、哲学対話をしていました。「かにとサル」という、日本の昔話をさらっと一回読んで、そこから、気になった事象を取り出して、「なぜ?こんな事象が起こったのか?」「自分ならどう感じ、どう [続きを読む]
  • 何でも発表会!を、やろうかな〜♪
  • 「こどもの心をゆたかに」 自分で生きていく力を身に付ける!自分が、大人になってから、困ったので、小さいうちから、こんなこと学べていればよかったな〜ということを、レッスンプログラムにして、教室で提供しています。 そのうちの一つに、「自分を感じる」「自分のことを考える」こと 要は、自分を知る!ですよね。 哲学対話を、レッスンに入れたり、自分の事を考えてみるプログラムをしています。 さて、前置きが長くなった [続きを読む]
  • 小1と小2の感じる「面白さ」は違う。
  • 「子どもの心をゆたかに」自立を目標として、自分の人生を責任もって、自分で歩んでいく、そんな大人と子どもを育てるためのトリッピー表現力教室です。 さて、私は、小学校でもレッスンをすることがあるのですが、そこで、また気づきを頂きました。大変ありがたいことです。 レギュラーで、1年以上、私のレッスンに毎週参加してくれる子(小2〜小3)は、演じることや、自分でセリフを考えたり、各プログラムに真剣に参加すること [続きを読む]
  • 大人も、自信や自立心って、本当に大切!
  • 「子どもの心をゆたかに」自立を目標として、自分の人生を責任もって、自分で歩んでいく、そんな大人と子どもを育てるためのトリッピー表現力教室です。 先日、将来保育士さんや、幼稚園教諭になる、18歳〜19歳の短大の子たち、35名に、90分の時間を頂き、うちの幼児教室と他社との違いや、子どもと接する際に私が必要だと感じている力や、親御さんとの関係作り、コミュニケーションについて、お話をさせて頂いたり、身体を実際に [続きを読む]
  • 自分に自信を持つ!大切さ。悔しかったこと。
  • 「こどもの心をゆたかに」自分で生きていく力を身に付ける。そのための1つの必要な要素に、表現力があると思います。 でも、その前に、「感じる力」が必要で、何か感じられるから、他者の立場でも感じられるから、それを表現する。 表現は第二ステップだと思っています。 第3ステップに、状況下においての、周りの人との納得解を導く、柔軟性だったり、コミュニケーション力だったりが必要なのだと思います。 その第一ステップの「 [続きを読む]
  • 世界こどもサミット東京大会に、参加!!
  • あたらしい時代の新しいリーダーを育てる。自立を目標にした、表現力を磨く、表現力教室トリッピーです。 さて、先日の5月5日こどもの日! この日は、「世界こどもサミット」東京大会でした。 昨年11月に開催された、第一回目の伊勢大会では、私、大門まきが司会をつとめさせて頂きました! 第一回目から、世界に誇れる日本の子どもたちが、素晴らしいスピーチをしてくれました。 社会問題や、世界に発信すべき、人類の問題、環境 [続きを読む]
  • 舞台「ゴミが見える」子ども実行委員会、足あと②チラシを創る
  • あたらしい時代の、新しいリーダーを育てる。自立を目標とした表現力教室、トリッピーです。 さて、舞台「ゴミが見える」の子ども実行委員会が発足した訳ですが、 詳しい流れは、こちらをご覧ください。https://trippi-kids.com/news/1904/ もちろん、私自身も、彼らがどんな風にすすめ、実現していくのか、こんな面白い試みはない!と、思いつつ、毎回、ブレスト運営会議をしています。 さて、2018年4月1日から、本日、2018年5 [続きを読む]