Toshikazu.T さん プロフィール

  •  
Toshikazu.Tさん: せめて休日には感動を
ハンドル名Toshikazu.T さん
ブログタイトルせめて休日には感動を
ブログURLhttp://wonderinholiday.blog.fc2.com/
サイト紹介文軍事遺構探訪Blog。旧日本軍の廃墟・砲台・掩蔽壕・要塞等を写真で紹介。居住地京都の四季の写真も。
自由文軍事遺構40%、京都写真30%、猫写真15%、夜景10%(パノラマもあります)、その他旅行の写真5%くらいの割合でお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/12/02 20:58

Toshikazu.T さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新しく猫写真を中心としたブログを始めました。
  • 自分が廃墟などに行かなくなったのもあり、少々ブログから遠ざかっておりましたし、しばらく更新することもなさそうです。そこで、より長く続けるためにもう少し手軽で簡単な猫写真のブログを始めてみました。http://catandman.blog.fc2.com/(猫の写真のブログ。)今回はコンセプトが明解でひたすら猫の写真を上げるだけのブログです。猫好きな方、そうでない方も是非ご覧なさってください。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 奄美大島・手安集落にある旧陸軍弾薬庫跡
  • 鹿児島県の奄美大島と加計呂麻島には多くの戦時の遺構が遺されています。その奄美大島の南部・手安集落に日本陸軍が使っていた弾薬庫が、今も綺麗な状態で一般に公開されています。陽が落ちた後に訪れたので外部の写真は撮れませんでしたが、ここは地下弾薬庫なので地下がメインです。今から入っていく壕は出入口が2ヵ所、地下弾薬庫2棟が収まっているとても大規模な地下空間。今から紹介していく壕の他にも1つ、壕が現存していま [続きを読む]
  • 再訪:玉の火薬庫(2015年8月5日)
  • 昨年の8月5日、関ヶ原の玉の火薬庫に再訪しました。きっかけは覚えていませんが、ネットで綺麗にされて見学しやすくなった、とか京都新聞か何かで見たからだと思います。今年も同じように公開されているとは限りませんが、とりあえず記事にしときます。折しも鍾乳洞ブームに沸き立っていた私は、近くの関ヶ原鍾乳洞に行きたいのもあって暑い盛りに関ヶ原に向かいました。見学しやすくされた壕はひとつだけ。玉の火薬庫の地下式火薬 [続きを読む]
  • 異様なコンクリート要塞 @ 志免鉱業所竪坑櫓
  • 青空に聳えるコンクリートの要塞のようなもの。志免鉱業所竪坑櫓。この建物は重要文化財にも指定されており、そしてその威容から廃墟マニアの聖地的存在、さらには海外からもこれを見物に訪れる方もいるとか。総コンクリート造りの武骨な威容は海上要塞のような風貌。この遺構、とにかくでっかい。比較対象に車を入れていますが、高さは46.7mもあります。これが何であるかと言うと、石炭と炭鉱夫を地下とやり取りするための巨大エ [続きを読む]
  • 地下司令壕(坂の上の雲ロケ地?) @ 矢筈山堡塁 その3
  • 矢筈山堡塁の中に配置された、デザインが古めかしい割には妙に新しい謎の扉。これが矢筈山堡塁で紹介する最後の遺構です。当初は鍵がかかっており、私も何か解らなかったのでスルーしていましたが、カメラを持って堡塁内を右往左往していたらわざわざ管理の方が声を掛けてくださり、カギを開けてもらえました。なんでも、ドラマ「坂の上の雲」でのロケでも使われた遺構らしいです。扉をあければすぐ階段。強固な造りの地下壕…おそ [続きを読む]
  • 北海道に行っていました。
  • 断崖絶壁にある廃墟…あれは私がその筋の検索を始めた頃に偶然どこかで見たもの。行ったことがないのに懐かしい。青の洞窟…らしいよ?野性のトド。どこかの水族館には居そうですが、野生のものを見るとちょっと特別な気がします。小樽の夜景の名所…ここには電燈がありますが、徒歩でアクセスすると道中街灯のひとつもない夜道を歩くことになります。ちょっと怖い。でも良い夜景見れます。狐さん。一時熱を上げましたが、今回はや [続きを読む]
  • 過去の記事 …