kubojo さん プロフィール

  •  
kubojoさん: 窪田テニス教室
ハンドル名kubojo さん
ブログタイトル窪田テニス教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/kubota-workshop/
サイト紹介文テニスに限らず動き全般について私の考えを載せています。内容は指導者向けかもしれません。
自由文指導法に悩んでいるテニスコーチには、参考になるかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/12/03 21:49

kubojo さんのブログ記事

  • フォアのバックスイング 足の動きについて
  • 「腕の動きが正しければ、足の動きも正しくなる」といっても、もちろん間違う人がいます。この間違いに気づくにはどうすればいいのか?呼吸をチェックです。その腕の動きと足の動きが合ってない場合、呼吸が制限されます。息を凝らしてしまったり、息が止まったり。「歩いているときと同じ呼吸」を正しい動きの目安にしてください。動画についての感想や質問は動画サイトに投稿するようにしてください。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • いろんな状況を考えることが大事
  • 「絶対ミスをしてはならない」と考えると、緊張するし正しく判断できるまでに時間がかかります。「正しく判断したが、構えは遅れた」ということになる。判断ミスをしても、なんとか対処できる構えの動き出しをしていれば、緊張して身体が硬くなるということはなくなります。コーチ側の人は、「生徒に何が一番必要か」をよく考えてください。そうすれば、こんなことは当たり前でしかないでしょ。 [続きを読む]
  • フォアハンドストロークのバックスイング
  • コーチ側に人は、いつもどれぐらいの説明をしていますか?この説明はグループレッスンでもできることです。小分けしながら。ただ「両手でラケットを持って身体をターンしてください」としか言わないコーチは多い。「ラケットを早く引け!」とは言うが、その具体的な引き方を全く教えないコーチも多い。この動画は、すぐに使えるものだと思います。「このまま全てを真似しなさい」と言っているのではありませんよ。「自分の理想とす [続きを読む]
  • 右方向への移動
  • 指導側の人の勉強として。この動画で右方向の移動を説明しました。動画の中で「このリズムがコツ。ゆっくり練習しないように。でも最初は動きを区切って練習するように」ということを言っています。ここに指導の難しさがあるのを知ってください。素早い動きをゆっくり説明すると違うものになります。実際にゆっくり説明しているとき動きが間違っていることに気づきましたか?何回か意図的に間違えておきました。動画奥にある背景と [続きを読む]
  • そろそろ動画での動きの説明を始めます
  • これまで言葉での動きの説明を試みていましたが、今後は動画での動きの説明もすることにしました。このブログのおかげで、ここ半年の間、福岡県外からたくさんの方々がレッスンを受けに来てくれました。彼らからは「ブログを読んで練習している」「ブログのおかげで上手くなった」と言ってくれましたが、実際は私がブログで説明した動きとは違う動きをしていることが多かった。それが、「構え」「動き出し」「バックスイングの体勢 [続きを読む]
  • フォアとバックは、足の動きでバックスイングの幅は同じになる
  • 以下、過去記事「先発は腕」に関す質問コメントです。4. 無題ここでの両腕とは、両肩と考えて良いのでしょうか?バックハンドの過去記事だったと思いますが、身体のターンより腕が早い(速い?)と、股関節が詰まるといった内容のものがあったと思います。動き出しで腕(手先や肘)の筋力を使って腕だけ動かすのはダメというか、それに身体のターン合わせるのは難しいと感じます。タイミングや形両方で構えが上手く出来ない場合がありま [続きを読む]
  • ボレーはラケットを見てないと当たらないのか
  • ボレーの説明で、「ボールが飛んできたら素早くラケットを身体の前(ネット方向)に出し、ラケットフェイスを打球位置にセットするようにしてください。ラケットフェイスが(打球面の反対の面が)視界に入ると思います。その状態で打球しないとミスします。ラケットが視界から外れるということは、ラケットを引いたことになります。打球位置からラケットが離れるので当てにくくなります。」というようなことを言うコーチはとても多 [続きを読む]
  • ラケットを立てる
  • 以下、質問コメントです。15. 無題これまで自分はコンチネンタルグリップで持てていない、理解出来ていないと思いながら練習してきました。掌のヒールでグリップを押したら腕とラケットに角度ができる(ラケットヘッドが上がる)のがコンチネンタルで良いでしょうか?横方向に遠いボールがわかりやすいです。手、ヒールを近づけたら(打ちにいったら、当てにいったら)ラケットが立ってしまう。ネット方向に面を向けようとすれば手首は [続きを読む]
  • 福岡県外からレッスン希望の方 2
  • 過去記事「福岡県外からレッスン希望の方」に、レッスンでの使用コートは博多の森でと指定していましたが、他に使用可能な場所があります。その場所は、「九州国際テニスクラブ」です。福岡空港から徒歩で15分の距離にあります。使用料金は博多の森よりも高くなりますが、電話での予約ができること、それから土日のレッスンも可能になることが利点です。(イベントがなければ)このテニスクラブは、博多の森と同じように、どのコー [続きを読む]
  • 遅いのか、スイングが悪いのか
  • 振り遅れてミスした場合、ほとんどの人は「構えが遅い」「振り出しが遅い」と考えます。振り遅れのミスをした後、「遅かった」というのは自覚できる。でも、「スイングの仕方が悪いために振り遅れた」ということを自覚できる人はほとんどいません。悪いスイングには気づかない。例えば、「打球直前の2度引き」「右腕、またはラケットを身体の後ろに引いてしまう」「ラケトヘッドを落とし過ぎ(ラケットを上げすぎ)という余計な上 [続きを読む]
  • レッスン後の練習のために
  • 今回は東京から5日間レッスンを受けに来ていただいた方に向けて書きます。この方は左利きでしたので、今回は左利きに合わせて書きます。他の読者は左右を間違わないようにしてください。他の読者にも参考にしてほしい箇所が後半にあります。フォアハンドストロークから行きます。バックスイングについて。右手がラケットを離すタイミングが早いので注意です。どう注意するのか?間違ったやり方は、右肘を落とし、右脇を締め、右掌 [続きを読む]
  • 構え遅れの原因は
  • 以下、構え遅れに関する質問コメントです。1. 片手バックハンドの構え遅れ興味深く拝読させて頂いています。本当にありがとうございます。ストローク時の片手バックハンドの振り遅れ対策ついてご教示願います。相手のボールが速い場合、バックハンドの構えが遅れます。テイクバック完了以前の問題です。遅れが原因で、スピンをかけたいのに、体と右前腕が相手の正面になったまま、振り出します。ボールに対して、横をこすっている [続きを読む]
  • フォアボレーで多いミス
  • フォアボレーで多いミスは何か?打球直前、ラケットヘッドをコート後方に引くことが原因のミスをすることが多いです。(この記事での「コート後方」とは、「完全にコート後方に向く」ではありません。コート後方側にラケットヘッドが向かうということです。)フォアボレーが下手な人の多くは、右腕を打球方向に突き出し、ラケットフェイスを打球したい位置に先にセットして、ボールが来るのを待ちます。で、・ボールが来たら、その [続きを読む]
  • 足は足で教えるものではない
  • 元プロ選手のレッスン動画を見ました。その動画は「生徒を教える」という感じで動きを説明するものでした。教える動きは、フォアハンドのオープンスタンス。生徒は、左足をネットに出して、チャンスボール(浅くて高めのボール)を叩いていました。生徒は「オープンスタンスのほうが良い」という説明で言われて、その動きをしようとするがなかなか上手くいかない。でも、とりあえずオープンスタンスで打球したから「上手くできるよ [続きを読む]
  • 沈むとターンしにくい
  • ストロークのバックスイングで身体の向きを変えるとき、「身体を落とした後=両足を曲げた後」に身体をターンしようとする人が多いです。ネット方向にお辞儀するように身体を落とす人もいます。この動きは、身体のターンが浅くなります。身体を沈めてターンはダメです。「身体の向きを変えると身体は沈む」という考え方が良いです。試しに、両足(両股関節、両膝)を少し曲げてください。その両足が曲がったままで、身体を横に向け [続きを読む]
  • 痛みで判断できる
  • 以下、片手バックハンドに関する質問コメントです。3. 無題(中略)片手バックハンドについて質問です。現在速く、厚く当てて打つ事が出来る状況が増えてきたと感じていますが、弾道が高くなった場合アウトしてしまいます。順回転はかかっています。フォアハンドの場合、親指側を落として、落としたまま振るイメージで当たりを厚く(ラケットヘッドが上がり過ぎるのを防ぐ感覚です)、弾道を低くする事が出来ているように思うのです [続きを読む]
  • 確認方法は複数ある
  • 以下、過去記事「踏ん張る必要がないスイングを教える」のフォアハンドの足の動きに関する質問コメントです。2. 無題足踏みしながらターンからスイングの素振りをしています。振り終わりまで、ほとんど、足踏みのリズムは変わらないのですが、・最後の右足を着く前の、左足(尻)への荷重時間が僅かに長くなる時が有ります。これは問題ないでしょうか?・右足が接地して、左足が接地するまでの間の空中で打球となると思うのですが [続きを読む]
  • たまたまではない
  • 日本選手の試合で、グランドスマッシュのミスを見ました。観客もびっくりしたようです。このミスは、たまたまでも、体調の良し悪しでも、プレッシャーでも、相手が気になったからでもない。完全に技術のミスだと私は思います。過去記事「彼」にミスの原因を書いています。かなり打点がネットよりになっていました。彼自身、「打球する直前に打点がネットよりになりすぎている」ということに気づいたと思います。でも、打球直前に微 [続きを読む]
  • 説明ができるなら
  • あるテニスコーチのレッスン動画を見ました。それは、今まで見た動画の中では、飛び抜けて良い動画でした。このテニスコーチは具体的な説明で、フォアハンドの左腕の使い方を紹介していました。「何(左腕)を、いつ、何(ボール)に対して、どうすれば良いのか」を明確にしていました。ここまで動きを説明できるテニスコーチはとても少ないです。(もちろん生徒を矯正できるかどうかわわかりませんが。)教えたい動きを具体的に伝 [続きを読む]