kubojo さん プロフィール

  •  
kubojoさん: 窪田テニス教室
ハンドル名kubojo さん
ブログタイトル窪田テニス教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/kubota-workshop/
サイト紹介文テニスに限らず動き全般について私の考えを載せています。内容は指導者向けかもしれません。
自由文指導法に悩んでいるテニスコーチには、参考になるかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/12/03 21:49

kubojo さんのブログ記事

  • 身体の向きに対する腕の位置
  • フォアハンドストロークのバックスイングを教えるとき、「バックフェンスのほうに、右腕を動かしてバックスイングしてください」と言ったとします。そうすると、素振りの場合だと、ほとんどの人が右腕をバックフェンスのほうに動かすことができます。でも、その右腕の身体に対する位置はバラバラです。「右腕の身体に対する位置=右肩のポジション」身体の向きをコート右斜め前に向けて、右腕をバックフェンスのほうに向ける人。身 [続きを読む]
  • 身体のターン
  • 身体の向きを変える動きについて説明します。以下、身体を右にターンさせる方法を2つ書くのでそれぞれを試してください。1、直線のラインに両踵を揃えて立ってください。両踵がラインに当たるように。この状態から両爪先の向きを変えずに、右股関節を捻って畳み身体を右向きにします(右股関節は内側に回旋)。右股関節にパンツのシワができるように。この動きのポイントは、右腰をラインよりも後方に動かすことです。右腰は、右 [続きを読む]
  • 姿勢のコツ
  • 姿勢を正す方法は沢山あります。テレビ番組でいろいろやっています。でも、それらは複雑というか、継続できるのかが疑問なやり方ばかりです。注意する点が多すぎる。それから、そのやり方が全ての人に当てはまらない。猫背の人に対して、「背筋を伸ばしてください」と言っただけで姿勢を矯正できるのか?無理です。これだと、一時的に姿勢が良くなったように見えるだけです。続きません。では、何を気をつければいいのか?骨盤の傾 [続きを読む]
  • 弱気なサーブ
  • 先日、女子高生の試合を見ました。びっくりするぐらいレベルが低いショットがありました。サーブです。フォアに厚めのグリップです。ファーストサーブは、強打で、1メートル以上のアウトをしたりネットの低い位置に当てたりの大ハズレします。たまに入る。セカンドサーブは、、、。フワッと入れるだけのゆる〜いやつ。ストロークは、それなりに打っていました(打ち方は悪いけど)。ボレーは、やっているのを見てないです。試合中 [続きを読む]
  • 動きの見方を知らなければビデオ撮影しても意味がない
  • 自分がどう動いているのかを知るには、ビデオ撮影するしかない。ビデオ撮影された自分の姿を見ても、動きは見えない。動きに関する知識がなければ、自分が動いている姿を見ても、動きは見えません。「何が悪いかからない」「なんか変」というレベルの見方しかできないということ。動きを見るとは何か?まずは、動きの違いを探すことが大事です。どうやって動きの違いを探すのか?動きを複数に切り分ける。例えば、ストロークなら「 [続きを読む]
  • サーブトスでの左腕の動き
  • サーブを打つ時のボール上げ(トス)が安定しない人は多いです。これは、左腕の使い方が悪いだけという場合が多いので、左腕の動きを書きます。ぶら下げた左腕(気をつけのときの腕)を左肘を伸ばしたまま、できるだけ真上まで上げます。以下、2つの動きを試したください。1、身体の左側(両肩を結ぶライン)から左腕を上げる。2、左爪先からおヘソの間を左腕が通るように、左腕を上げる。「2」のほうが楽など思います。腕は身 [続きを読む]
  • ショートラリーが苦手な人
  • ショートラリーが苦手な人がいます。これは苦手というか、パニックになってしまうような感じです。ベースラインでのプレーでは、この感じにはならない。このタイプの人のベースラインでのスイングは、とても速いです。どのようにして速く振ったのか?ここがポイントですよ。これは、右腕の伸張反射を使った2度引きの速さです。右手首のスナップや右前腕の回旋の伸張反射を使っているはず。これを可能にするには、ボールが身体の近 [続きを読む]
  • どのコーチ?
  • ある高校生から「将来、テニスコーチになりたいです」と告白?されました。私は、「どのテニスコーチになりたいの?」と質問しました。高校生からすると「ふざけるな!テニスコーチは、テニスコーチだろ!」と不快に思ったかもしれません。私は真剣です。テニスコーチにも違いがあるから。大きく分けると、テニスで「お客」を楽しませるテニスコーチ。動きを「生徒」に教えるテニスコーチ。「前者はテニスを教えてないからテニスコ [続きを読む]
  • その道の人に会う
  • テニスを教えるのが上手くなりたいなら、テニスを教えるのが上手い人に話を聞いてください。ネットやテニス雑誌で、「カリスマコーチ」「何千人も教えた」「プロテニス選手を教えた経験がある」と宣伝しているテニスコーチはたくさん見つかります。まずは、そのようなテニスを教えることに自信があるコーチ、評判の良いコーチに会うと良いです。会って、テニスの動きについて質問してください。本当にテニスを教えるのが上手くなり [続きを読む]
  • 腕は?
  • スポーツ番組でサッカーの解説を聞いていて一気になることがあります。それは、腕の動きの説明が極端に少ないことです。足の動きやポジションのことばかり、終いには「体幹が強いんです」だって、、、。どうして腕の動きを説明しないの?サッカー選手の腕はとても激しく動いています。あれが見えないのかな?解説者の頭の中に「腕の動きが足を動かした」という発想がないようです。一度でもいいから、両腕を身体の後ろで縛ってプレ [続きを読む]
  • それをさせる方法を学んでください
  • 動き方に関する講習会のことです。(動きの教え方を教えない講習会というものがありますが、それではない)指導者対象とした講習会で、受講者は何を求めればいいのか?受講者側の目線で書きます。ほとんどの講師は、講師の理想の動きを受講者に説明します。動きの説明が具体的でわかり難い場合は、「もっと具体的に説明してください」と伝えてください。それでも理解できない場合は、「私が打球するので、講師の理想とする動きと、 [続きを読む]
  • 変なトレーニング
  • 先日、隣のコートで小学生と見られる子供二人がレッスンを受けていました。上手い子達です。(ある意味ね。窪田テニスとは全く違う動き)レッスンが始まると、コート周りでジョギングなどの足を動かすウォームアップをし、それから、ラケットを持ってベースラインに立ち、何度も素振り。子供達はサイドラインからサイドラインまでの間を行ったり来たりして、フォアバックの素振りをやっていました。その間、コーチ(女性)は時間を [続きを読む]
  • レッスン後の練習のために
  • 昨日、関西方面からレッスンを受けに来ていただいた方に向けて書きます。まずはフォアから、バックスイングから打ち終わりまでを4カウントで。1、バックスイングは、両手でラケットを持ったまま、身体の向きを右向きにする。2、その後、ラケットから左手を離し左手はコート右側に、右手はコート後方に(前腕ロックを忘れずに)移動する。3、左腕(肩まで)を残したまま、右腕を落としてラケットフェイスを下向きにしながら、左 [続きを読む]
  • フォアボレーは横向きで打つのか 2
  • 以下、過去記事「フォアボレーは横向きで打つのか」に関する質問コメントです。1. 質問・議論です。(中略)ボレーの横向きに関して私も指導する際理想は横向き(足の形も含めて)を作ると思っていますが、ボールの速さや場所に応じて、基本的な足の形はネットと水平に近く、打つ際は軸に乗ったままフィニッシュを向かえる事をしています。今回の記事と照らし合わせて考えたのですが、上記の打ち方の際、上半身はここでいう横向き、 [続きを読む]
  • レッスン後の練習のために
  • 今回は、関東方面からレッスンを受けに来ていただいの方に向けて書きます。以下、フォアハンドに関する内容です。1、バックスイングで身体をターンするとき、左手でラケットをしっかり掴む。ここでの「しっかり」とは、バックスイングで、右肩が内側に回旋して右肘が高くならないようにラケットを後方に運ぶということです。「速いボールががきても打てるか?」「遠いボールに追いつけるか?」とイメージすれば、バックスイングが [続きを読む]
  • 良い打ち方とは?
  • 「良い打ち方」とは何か?この質問を自分の担当コーチにしてください。ほとんどのコーチは、好条件下(簡単なボール)での動きを説明します。だから、走らされてギリギリで届くような状況だったり、相手のボールが速かったりする状況では使えないことが多い。そのような厳しい状況下での動きを、先に考えないのはなぜですか?厳しい状況でも、その状況下での良い打ち方というものはあるはず。テニスでの動きは、相手が打ったボール [続きを読む]
  • それを気にしてどうするの? 2
  • 以下、過去記事「それを気にしてどうするの?」についた質問コメントです。1. 無題長いです。質問です。汗私も似たような事であるサークルに参加しなくなりました。嫌な事から逃げたようで良い気持ちでは無かったですが、今はその相手に勝てば満足か?と考えるとそうでも無いように思います。今でも、出来れば試合したくないし、どれだけ上手くても練習したいとも思いません。なので、試合で当たればやはり嫌だなぁと感じると思い [続きを読む]
  • それを気にしてどうするの?
  • あるテニス愛好家が悩んでいました。「テニススクールに参加しています。月の会費が1500円です。みんな自分よりも上手な人ばかりで、ゲームで自分がミスすると『あんたがミスばかりするから負けたんだ』と言ってくる人がいます。そんなことを言われると腹が立ちます。練習させてくれれば少しはマシになると思うけど、みんなはゲームしかしないから、(自分は)下手なままです。今度何か言われたら、言い返そうかと思います。今後、 [続きを読む]
  • 高校選抜を見て思うこと
  • 今、博多の森で全国高校選抜の試合をやっています。博多の森近辺のテニスコートは、その練習で使われるため高校生たちでいっぱいです。普段、私が使っているコートも高校生たちが練習していました。たくさんの高校を観察できます。彼らを見ていつも思うことは、「彼らは高校で上手くなったのではない」ということです。監督の指導を見ていますが、動きに関して具体的な指示をしているのを見たことがないです。(見当はずれなアドバ [続きを読む]
  • 猫舌
  • 自分のことを運動音痴だと思っている人は多いです。でもそれは、私からすると動き方を知らないだけというものでしかない。正しい動きを知れば、誰でもそれなりに動きは上手くなります。このことを、なかなか信じてもらえません。猫舌と同じです。「猫舌だから熱いものが食べれない」という人がいます。これを言う人は、「生まれつき猫舌だから仕方がない」と思い込んでいます。いいですか、猫舌という体質があるのではありません。 [続きを読む]
  • 腕の回旋運動について。
  • 以下、腕の回旋に関する質問コメントです。4. Re:Re:回旋の状態の見方(中略)あくまで例えですが、右腕を肩の高さで、肩のラインと直角に前に伸ばして、親指が上の状態を12時 仮にニュートラルとします。自分から見て、3時方向に回すと外旋、9時方向だと内旋です。3時方向に回した後、1時まで戻った時に内旋なのか外旋なのかニュートラルなのかということに疑問を持ちました。動いている場合と止まっている場合で違うのか? [続きを読む]
  • 動きを覚えさせる段階で
  • 生徒に動きを覚えさせる段階で、「力を抜く」は避けるべき。力を抜くと無意識の動きが混ざります。例えば、手先の力を抜くとラケットの重さに負けて手首や前腕が動かされます。手首を支点として手首の動きでラケットを回したり、前腕の回旋でラケットを回したり。それに加え、手首の甲側や掌側のターンもあります。手先のわずかな動きで、ラケットの面の向きががどれほど変わるのか?「どっちからどっち」と言えないぐらい面の向き [続きを読む]
  • レッスンのとき、私がボールを送る直前に、前屈みになってバタバタと足を動かす人が多いです。これは必要ないというか、中上級ぐらいまでのレベルだと邪魔でしかない。やってる本人は、ボールに動きを合わせるためだと思っているようですが、これが怪しい。だって、私がいきなり深いボールを送ったり、「フォア」と言ってバックにボールを送ったりするとミスするからです。「どうしたんですか?」と聞くと、「コーチがいきなり違う [続きを読む]
  • 自主練で間違う
  • 私のレッスンを受けている人は、自主練をしている人が多いです。「他のテニススクールに通う」「テニスサークルでプレーする」「素振り」「壁打ち」などで。みんなこれで間違います。今までに正しく自主練をした人はいません。(ここでの「正しく」とは、「私の理想に沿って」という意味です)では、自主練はしないほうが良いのか?自主練はやったほうが良いです。自分で良い動きを必死に練習するのは大事です。(勘違いしないでく [続きを読む]
  • 目を開けて寝ているような指導者たち
  • ある愛好家が「ナンバ」という動きについて質問してきました。「飛脚は同じ側の手と足が同時に出ている動きで1日に100kmを走ることができたようです。飛脚の写真や絵が残っています。そのような動きについてどう思いますか?」という質問です。10年ぐらい前ですが、その写真を見たことがあります。でもツッコミどころ満載でした。まずその写真は、完全にカメラに向かってポーズを取っています。止まっている状態を、撮影しているの [続きを読む]