山西 左紀 さん プロフィール

  •  
山西 左紀さん: Debris circus
ハンドル名山西 左紀 さん
ブログタイトルDebris circus
ブログURLhttp://debriscircus.blog.fc2.com/
サイト紹介文頭の中にあったストーリーを文章にしています。長編の小説「シスカ」や、短編の物語を公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/12/03 22:24

山西 左紀 さんのブログ記事

  • 33333HITに到達しています。
  •  このブログ「DebrisCircus」は2011年10月1日にスタートしていますから7年少々での到達です。 ブロ友の皆様方のブログに比べるととてもスローなペースなのですが、サキが発表する奇妙な作品群のことを冷静に考えれば、まぁこんなものだろうと納得しています。 自分で言うのも何ですがまさに“Debri”的な作品群ですね。7年間書き続けてきて、皆さんの作品を読ませていただいて、最近余計にそういうふうに感じるように [続きを読む]
  • 33333HIT
  •  まもなく33333HITが巡ってきます。 40000までは放って置こうかとも考えていたのですが、DebrisCircusのアクセスペースでそれまで待っていては、随分と間が空いてしまいそうです。 すこし間隔としては早いかとも思いますし、サキのブロ友様の恒例企画とも重なってしまうのですが、この機会に一丁やってしまうか、ということで企画を立ち上げたいと思います。 サキ自身もそのブロ友様の恒例企画には参加させていた [続きを読む]
  • オフ会(大阪秋の陣)に参加させていただきました。
  •  先日オフ会に参加させていただきました。 オフ会というものに参加するのは人生2回目なのですが、今回は1回目にもましてたくさんの刺激や驚きをいただきました。 ・・・といっても、参加したのはサキではなくて先の方だったので、後日2人で長い時間をかけて、先が撮ってきてくれた写真を見ながら(またピンぼけがありましたけど)報告会と検討会を開きました。そして、その内容をふまえてサキが記事にしてみました。 第1回 [続きを読む]
  • 今夜は久しぶりに小説をUPします
  • 気が付いたら11月の声を聞いています。 今夜は久しぶりに小説をUPします。 物書きエスシリーズの一編ですから、本来このヘッダーはエスが書かなきゃいけないのですが、今回は特別にサキが書いています。(カテゴリーを変更しました。これでサキが書いていても問題ありません) UPするのは6000文字ほどの短いお話ですが、完成させるのにかなり時間がかかってしまいました。 前半部分は乗って書いていたのですが、後半部分で [続きを読む]
  • センチメートル・ジャーニー
  •  砂浜が続いている。 曇の向こうに浮かぶ太陽は弱々しく、海からは強い風が吹き付ける。風は防風林の間を速い速度で吹き抜け、助命を請う悲鳴のような音を響かせる。 寒流を越えて吹いてくるその風は俗にヤマセと呼ばれ、霧を伴って冷え切っている。砂浜には大きな波が白い波頭を伴って押し寄せ、吹き飛ばされた飛沫は霧と一緒になって内陸に向かって流れて行く。まるで荒れ狂う海の怒気が白い流れになって陸地を侵略しているか [続きを読む]
  • 復活です。
  •  もう少し時間がかかるかと思っていたのですが、案外早く復帰できました。 まだソフトのインストールが必要ですが、それはまた必要になった時に少しずつ作業していこうということで・・・。 コメントでもお返ししたのですが、WINDOWSには「復元」という機能があって「復元ポイント」の時点まで遡ってトラブルを回避する事ができるようになっています。「復元ポイント」は任意でも作成できますが、何かアクションが有った時には [続きを読む]
  • ここのところのPC
  • こんばんは。突然ですが、サキのパソコンが起動しなくなりました。どうもWINDOWSの基本的なファイルが壊れてしまっているようなのですが、原因不明の上、修復にも失敗してしまいます。現在大急ぎでSSDを仕入れ、ピュアなWINDOWS環境を作って、そこからデータファイルを救い出すべく準備を進めています。別のパソコンを使えばWEBを覗いたりすることはできるんですが、サキ専用ではないので自由が効きません。時間さえかければ何とか [続きを読む]
  • 今夜はちょっと変わったお話をUPしようと思います。
  • 今夜はちょっと変わったお話をUPしようと思います。あ、サキのはみんなちょっと変わってますから、いつもと同じと言えば同じなんでしょうけれど・・・。時間軸は現在、舞台は現実世界にモデルがあります。主人公は例のごとく女性、ヒロインですね。サキがいつも妙にこだわる名前は、テイといいます。正直、今回は名前が無くても良かったのですが、もう1人女性が登場し、その女性には名前が無いんですよ。ヒロインを“彼女”と呼 [続きを読む]
  • 天使の分け前
  •  あ、空席がある。喫茶コーナーに空席を見つけたテイは、大急ぎでカウンターに向かうとホットコーヒーを注文した。 コーヒーは大きなマグカップに7分目くらい注がれる。 テイはそれがちゃんと熱いことを確認すると砂糖とミルクを追加し、こぼさないようにそろりそろりと目的の席へ向かった。 喫茶コーナーは駅ビル9階の巨大書店の一角にある。テイが向かった席は大きな窓に面して10席ほど並べられた1人掛けのソファーのう [続きを読む]
  • サキの気まぐれポロット?
  • サキの気まぐれポロット?(サキの近況などをポロッと・・・) 長い夢を見ました。 サキはあまり鮮明な夢を見ることは無いのですが、目覚めたときははっきりと覚えていました。 心臓がドキドキしていました。 長い物語でした。 激しい導入部分、実はそれが夢だったというちょっとありきたりなオチなのですが、実はそこから物語が始まります。 キャラクターの名前、境遇、容姿、目覚めた時ははっきりと意識の中にありました。 [続きを読む]
  • 物書きエスの気まぐれプロット(34)3
  •  読み終えたコハクは一通りの感想を述べた。 辛辣な部分もあったが、概ね好意的なコメントだったので、エスは少しホッとした。「で、質問なんだけど」コメントを終えたコハクはエスの目を見て言った。「え!何?」一旦ホッとしたエスの顔が、まるで圧力を受けたかのように後ろへ下がる。「この後の構想はどうなってるの?」「この後は・・・」エスの目はコハクの顔から逸れ、宙を彷徨う。「この後は?」コハクは逃さない。「書き [続きを読む]
  • ここのところ・・・
  • 地震、豪雨、近年災害が多いです。猛暑や酷暑(異常高温)もその一つかな?ついこのあいだ猛烈な勢力の台風が2つ連続で通り過ぎて行って怖い思いをしたと思ったら、今度は北海道で大きな地震が発生しました。震度6強(後から7の地域もあったという追加発表がありました)だそうで、中継のヘリコプターから送られてくる映像に写る見渡す限りの地滑りの物凄さに言葉も出ません。家やサイロや厩舎や、あらゆる建物が崩壊した土砂に [続きを読む]
  • 物書きエスの気まぐれプロット(34)2
  • MAYOHIGA「ヤドヴィガに関しては進展はありません」男の声がした。 彼女は覚えのある名前に顔を上げた。 Nの町、市立図書館、閲覧室。 ちょうど柱の陰になって閲覧室のどこからも気配を消せる一番端っこの一席。 そこは彼女のくつろぎの場所だった。 学校で嫌なことがあると、時々授業をボイコットするのだが、そんな時の行き先は大概ここだ。 平日のまだ学校の授業の終わっていない時間帯、図書館を訪れる人は少な [続きを読む]
  • 物書きエスの気まぐれプロット(34)
  • 「入るよ」コハクは扉を開けて部屋に入った。「エスッ?!」部屋の奥に目をやったコハクは声を上げた。 机にはエスが座っていたが、あきらかに様子がおかしかったからだ。 エスは机の上に突っ伏している。「大丈夫?エス!」コハクは駆け寄ってエスの上半身を起こしにかかる。 ぐったりとした様子でエスは抱えられた。「どうしたの!?」コハクはケイを呼ぼうと顔を扉の方に向けた。「クスクス・・・」笑い声が聞こえる。 コハ [続きを読む]
  • 旅の記録(?)
  • お暑うございます。40℃迫る日が連日続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?サキはなるべく灼熱の屋外には出ないよう、過保護に過ごさせてもらっているので、なんとか生き延びています。地球はやっぱり温暖化に向かっているのでしょうか?早く秋風が吹いて欲しいです。サキは夏生まれなのに、今年はそんなことを思っています。さて、今夜は春に訪れたポルトガル旅行の報告記事をUPしようと思うのですが、天邪鬼のサキ [続きを読む]
  • ここのところ・・・。
  • サキは少しだけ体調を崩しています。お医者さんには「夏バテですね」と言われました。無理しすぎたのかなぁ。そんなつもりは全然なかったんですけれど・・・。寝込んでいるわけでもなくてちゃんと活動していますし、食欲もまだあるのであまり心配はしていないんですけれど、倦怠感はありますね。そんな状態なので、先とママさんから夜更かし禁止令が出てしまい、必然的に物語を書くスピードが落ちてしまっています。短い記事、ちょ [続きを読む]
  • 第3弾の発表です。
  •  お待たせしました。 今夜は20000HIT企画のリクエストにお答えした作品、第3弾の発表です。これでようやくミッションコンプリートです。 リクエストをいただいたのは大海彩洋さん、 ご希望のキャラクターは「絵夢の素敵な日常」シリーズからミクとジョゼ。 リクエストの内容は、リクエストは、いよいよ手術となれば、きっとジョゼや絵夢も遠くから見守っているだけではすまなかったと思うので、その辺りのことを、結婚後の思 [続きを読む]
  • ミクとジョゼの物語(最終回?)
  •  ミクはスポットライトを浴びて舞台のセンターに立った。 一瞬の静寂の後ミクは歌い始める。「え?」ジョゼは観客席で身をすくめた。 声がちゃんと出ていない!少なくともベストの声ではない。 ジョゼの背中に冷たいものが流れ始めた。 ・・・「助けて!」ミクが叫んだ。 ミクの服は襟元から腹にかけて血にまみれている。 よろめくように数歩進んでから力尽き、ゆっくりと倒れ込む。 そして動かなくなった。 ナイフを持っ [続きを読む]
  • 生存報告です。
  • 「大阪北部地震」(マスコミではもう名前が付いています。仮名でしょうけれど・・・)大きく揺れましたが、とりあえずみんな無事でいます。サキのところは震源からは少しだけ離れていますので、まだましだったようです。物が落ちたり、引き出しが開いてしまったりしましたが、被害は軽微です。でも、大きな揺れでした。阪神淡路を経験しているといっても、まだ小さくてよく覚えてないので、実質初体験みたいなものですよ。怖かった [続きを読む]
  • 今夜はまたパソコンのボヤキ記事です。
  •  やっちゃいました〜。 先日ですが、寝る前にPC(パソコン)をシャットダウンしようとして、アップデート(更新)の案内が入っている事に気がつきました。 もう歯も磨いて、眠る寸前だったサキはちょっとイラッとしたんですが、しょうがないので「更新してシャットダウン」を選択したんです。 ところが、グルグルマークがついたまま10分たっても20分たってもシャットダウンが完了しません。 そのまま放っておいても良か [続きを読む]
  • サキの旅
  •  今夜はポルトガル旅行の報告を少し・・・。 旅行の中盤で立ち寄ったナザレという町についてです。 言い伝えによれば、4世紀にイスラエルのナザレから一人の聖職者が聖母マリア像を持ち込んだことにちなんで町の名がついたという事なのですが、ようするにイエスが幼少期からほとんどの時期を過ごした町、ナザレとは何の関係も無い町ですが、名乗っちゃうところが凄い。 で、写真はこの町の売り、大西洋に面した長い砂浜です。 [続きを読む]
  • 【キャラクター紹介】ミク・エストレーラ
  •  夕さんのキャラクター紹介記事に触発されてのアップデートです。もちろんサキの作品のキャラクターを紹介して、作品に親しみを持ってもらおうという趣旨なのですが、今創作に手間取っていて(サボっているとも言う)更新が滞っているのを何とかしたいという意図もあります。 今回は大海彩洋さんのリクエストで最終回(?)を執筆中の「ミクとジョゼの物語」のヒロイン、ミクをご紹介したいと思います。 これまでにも記事の中で [続きを読む]
  • ここのところのミクとジョゼ
  • ここのところのミクとジョゼ、そしてポルトガル旅行の触りを・・・ こんばんは、ここのところの時間です。 というか、暫く更新が滞っていますので、軽く近況の報告です。 いまサキは、大海彩洋さんからの30000HITリクエストに応えるべく掌編を書いているのですが、なかなか思うように進んでいません。 以前にも書いていて繰り返しになりますが、彩洋さんのリクエストは、 リクエストは、いよいよ手術となれば、きっとジョゼや [続きを読む]
  • 第2弾の発表です。
  • お待たせしました(誰も待ってない?)。今夜は30000HIT企画のリクエストにお答えして書いた作品、第2弾の発表です。ようやく書き上がりました。リクエストはTOM−Fさんから、お題は「タイトルかテーマに30000を使う・サキのオリキャラと、他のブログからゲストキャラ3人とでコラボしてほしい」というものでした。ちゃんとタイトルには30000を入れたのですが、他のブログからゲストキャラ3人ですか?これには困り [続きを読む]
  • 30000の出会いに乾杯
  •  電車は十三の駅を出ると淀川の堤防を駆け上がり、淀川橋梁に差し掛かった。 夕方のラッシュにはまだ早い時間で、車内は比較的空いている。 エスはいつものように電車の一番前、前方が見渡せる特等席に座っていた。 普段はダークグリーンやダークブラウンのダボッとした格好でダラダラと行動するのだが、今日は水色とマリンブルーでデザインされた上着を着て、細身の白っぽいジーンズを履いている。いつもは適当に撫でつけられ [続きを読む]