hi さん プロフィール

  •  
hiさん: 薬と化学と
ハンドル名hi さん
ブログタイトル薬と化学と
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiro-a-h/
サイト紹介文薬の化学的な側面について紹介していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/12/05 10:08

hi さんのブログ記事

  • 風邪薬の選び方
  • どれを選んでも問題ないと思います!なんて言うのは無責任過ぎるので場合分けします〈インフルエンザぽい〉イブプロフェンと記載があるものはやめましょう。麻黄湯プラス咳止め、鼻炎薬(アレグラとかはだめ)麻黄湯は発汗させる漢方なので、解熱鎮痛薬との相性は悪い気がする(確証無し)。ただあまりにもしんどいようなら使うのはありだと思います。〈喉が痛くて熱っぽい〉風邪薬ではなく解熱鎮痛薬を使いましょう。風邪薬を使 [続きを読む]
  • 大学無償化に関して思うこと
  • 数年後に、条件を満たした生徒の学費等々を国が負担しよう、って動きがあるんですね。知りませんでした。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56145個人的には大学のレベルに制限が無いことに違和感を覚えます。高校とレベルで授業をする大学もあったりするので、そういった大学に税金で入学するのは流石に違和感です。しかもその様なケースでも、法の趣旨に適合してしまいます。大学の成績が下位4分の1以下でなければお咎めな [続きを読む]
  • 調剤薬局で少しでも支払いを少なく
  • 調剤薬局は保険が絡んでくるため、支払い金額の算定が面倒くさくなってます。薬剤師でも把握しきれてない方が多いと思います(私もですが)。なので解説できるところは解説したいと思います。法で金額が定められているのですが、患者が国の政策に協力すれば金額は下がります。逆に薬局が頑張ると金額が上がります。そんな認識を持っていただければいいかと思います。【同じ薬局を使う】調剤薬局を利用すると管理料が発生します。 [続きを読む]
  • インフルエンザの季節
  • 始まってきました。特に今年はゾフルーザといった新薬が日本の企業から発売されており、夏頃から耳にすることが多かったような気がします。https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201811/558589.htmlそんな中の指針です。基本的にはタミフル(オセルタミビル)を使いなさいと。投与が難しい場合は他の医薬品を検討する、といった感じです。ただ日本はタミフルとうの抗インフルエンザ薬を使い過ぎだと言われていま [続きを読む]
  • 早稲田大の医学部
  • https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56750今の早稲田に医療系の学部はありませんが、そのうち出てくるかもしれません。記事でも書かれている通り、新設はかなりハードルが高いので地方の私立単科大学を取り込むのが最善な感じがします。それでもかなりハードルは高そうですが。私が学生の頃は、早稲田が都内の薬単科大学を狙ってたとか、そんな話がありましたが実現はされてません。その代わり慶應は共立薬科を吸収しましたが [続きを読む]
  • 今年の花粉症薬
  • 先日、鼻噴霧ステロイドのフルニソリドが要指導医薬品として復活するようです。本薬は2006年に生産終了になってます。まぁいまでも鼻噴霧ステロイドはありますが、選択肢が増えるのはいいことです。ただ、要指導医薬品として成分が登録されただけなので、まだドラッグストアで購入はできません。去年はタリオンの有効成分であるベポタスチンが登録されました。来年辺りにでも販売されるんじゃないかとは予想してますが、そうなれ [続きを読む]
  • 市販薬の闇
  • 一日に700錠も…蔓延するせき止め薬「乱用」はなぜ、なくならないのか記事にもありますがジヒドロコデインだったりメチルエフェドリンだったりは、他に比べても注意が必要な医薬品です。普通に使用するのであれば問題になる事はほとんど無いと思います。ただ大量に摂取すれば依存につながります。予期せぬ副作用も出てくるでしょう。不安な方は是非薬局のスタッフに相談してください。 [続きを読む]
  • 下村先生死去
  • https://news.ameba.jp/entry/hl/20181021-509/?adxarea=samebame-atp-ap-dlyrkg-1&frm_id=v.jpameblo&device_id=f598e73c23714335a58b1971
    471ee053亡くなられたようです。もう残念としか言いようがありません。 [続きを読む]
  • オーケストラの就職事情
  • 音楽大学卒業生の悲惨な就職事情…オーケストラ、1名の求人に200名以上殺到も一方、オーケストラの就職事情に目を向けてみると、世界のどこを見まわしても、求人倍率0.48倍などという“素晴らしい時期”はなかったことでしょう。最初に答えを言いますと、0.01倍にも届かないのが実情です。9月3日付本連載記事でも少し触れましたが、たとえばヴァイオリンひとつとっても、日本全国42校ある音楽大学から、毎年ものすごい数の卒業生 [続きを読む]
  • 悪徳セールス
  • 上記は医師を対象としたものですが、薬剤師にもあります。私も不動産と年金関係は電話が来たとこがあります。医療関係者は自分の名前を公表せねばならず、比較的金を持ってると思われているためか被害に会いやすいのだと思います。病院・クリニックはわかりませんが、薬局にはよくかかってきます。大抵の薬局のHPにはどの店舗に薬剤師がいるか何らかの情報があります(たとえば調剤併設、一類販売ありとか)。あとは手当たり次第 [続きを読む]
  • 大学の勉強
  • 昔からなんでしょうが、役に立たないといった事をよく耳にします。私の経験になってしまいますが、大学自体の勉強が役に立ったか振り返ってみたいと思います。まず理系絡みから物理・化学全般化成メーカーでは当然必要になってくる知識です。化学をベースに製品が作られているわけであって、当然必要な知識だと思います。稀に大学の勉強なんて役に立たないとか言ってた上司がいましたが、よっぽと学んでこなかったんだなと思いま [続きを読む]
  • 医薬品化学のほん
  • もちろん化学系です。研究的なことよりも学習に重点を置いて選出してます。メディシナルケミストリー数少ない幅広い分野を書いてくれている本です。和書は売れてないのか暫くすられてません。洋書はここから2回改定されているのですが。私は頑張って洋書を買いました。やさしい分子薬理学上記のメディシナルケミストリーを読み終わったらこれを読むといいと思います。論文やタンパク質のデータベースからのデータを引っ張ってきて [続きを読む]
  • 有機化学の本
  • 久しぶりにごそごそとジョーンズ有機化学大学の頃、よく使ってました。軌道と有機化学の関係を学ぶにはいい入門書だと思います。腰を据えて読んでいい本だと思います。マクマリー有機化学ほんのり生化学よりの本です。有機化学を最初に学ぶには良いのかなと思います。生化学的なものをもっと知りたい方は↓マクマリー生化学反応機構2版が出ていることを知らなかった笑生化学の反応は矢印が書かれていない事がほとんどですが、この [続きを読む]
  • うまいラーメン
  • 久しぶりに千葉県松戸市のラーメン屋に行ってきました。魔乃巣学生の頃、ほんとにお世話になりました。最初はバーのサイドメニューでしたが、次第にラーメンがメインとなり、今は完全にラーメン屋になってました(ビールはある)。今ではなかなかの人気店のようですが、、嬉しいような少し寂しいような。調子にのって他のおすすめも書いちゃいます。昔からの人気店ですが、兎に角油そばが絶品です。濃ゆいのが好きな方は是非とも [続きを読む]
  • 今後のノーベル賞
  • http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54305?display=b京大が10年ごとにノーベル賞受賞者を輩出する理由なかなか興味深い考察です。京大くらいの学力があるからこそそういった教育モデルがありなんだと思いますが。ただ偶然で天才を発掘し、その天才に成果を上げさせるのには限界があると思うので、国としてしっかりと基礎研究に金をかけてほしいです。 [続きを読む]
  • 英語がしんどい
  • 社費留学をしたいと思ってます。留学と言いつつ国内ですが笑時期は色々訳あって3年後。今から対策をしつつあるんですが。。。障壁は3つ。優先順位順に①どんな研究をやりたいのか②いかに社内選考を通るか③いかに入試を突破するか①は言うまでもなく。ここがしっかりしてないと②にも響くし、なんと言ってもモチベーションが持たない。②は①に対しての制約。いかに会社にフィードバック出来るかをアピール。ただそうなると好き [続きを読む]
  • 日本の大学に思うこと
  • http://agora-web.jp/archives/2032088-2.html私はそこそこの私立薬学部を卒業してました。そこそこ勤勉だったと思います。だがそのためか大学の授業が非常につまらなかったのを覚えています。そんなにレベルも高くなく詰め込み式の教育と言えば良いのでしょうか。だから別の教科書を読みながら授業を受けてました笑実習もやりましたが、高校から毛が生えた程度のものだった気がします。薬関係のとこは少し専門性を感じられたよう [続きを読む]
  • 乳がん検診を受けるべきか
  • http://kunota506.com/2018/10/05/post-20806/スッキリで乳がん特集がされていたので。基本的にメディアは早期発見早期治療と押してますが、、、海外ではむしろ、乳がん検診に懐疑的検診による「害」も想像以上に大きい20代、30代には、検診に利益がないばかりか、被曝でがんを誘発するリスクが高いので、絶対にマンモ検診をすすめるべきではないのだ。(上記記事引用)ただメディアでは絶対にこんな事は言わないでしょうし、一般 [続きを読む]
  • 本庶教授、ノーベル医学生理学賞受賞
  • ここ数年、コンスタントに日本人が受賞しているのは誇らしいです。特に医学生理学賞、私が学生の頃は利根川先生のみでしたが(逆に化学賞は少し寂しい)。ただノーベル賞は過去にどれだけ科学に対して投資をしたかの指標の一つですので、今の科学力を示しているわけではありません。今のように応用研究にばかり重点を置いている政府だったり、大学職員の雑務増加だったりとこの先が不安になる要因しか思いつきませんが。。。さて [続きを読む]
  • ノーベル医学生理学賞受賞
  • https://mainichi.jp/articles/20181002/k00/00m/040/030000c医学生理学賞に本庶佑氏 京大特別教授スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と米テキサス大のジェームズ・アリソン教授の2氏に授与すると発表した。本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD−1」を発見し、このブレーキを取り除くことでがん細胞 [続きを読む]
  • 理系教育を考え直す時が来てるのでないでしょうか
  • https://web.smartnews.com/articles/ffniqgJj2gJ殺傷能力の高い爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を製造したなどとして名古屋市緑区の大学1年の男子学生(19)が逮捕された事件で、愛知県警は27日、男子学生を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで再逮捕した。男子学生は調べに対し、「興味本位で市販薬から作った。自分で使うつもりはなかった」と供述しているという。倫理とかいろいろありますが、得た知識を使いたかった [続きを読む]
  • コンビニのドラックストア化
  • コンビニの「薬販売」は、なぜ広まらないのかhttps://toyokeizai.net/articles/amp/222279?display=b&_event=read-body記事の通り登録販売者の確保が非常に難しい。ただ登録販売者の勤務時間外は医薬品を販売することが出来ず、販売できない様にする必要があります。深夜帯、明け方はともかくそれ以外の時間は販売できる体制にしないといけない。8時〜21時勤務だとしても、一日13時間分の登録販売者が必要で、一週間だと91時間と。。 [続きを読む]
  • 一日に必要な水
  • 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったことhttps://www.mylohas.net/2018/09/175692water_challenge.htmlなんて記事がありました。沢山水を飲むことは体にも美容にもいいとかで、昔から事あるごとにメディアにでてきていたような気がします。一般的な成人では一日に2.5Lの水を排出してます。なので2.5Lの水分を補給する必要があるのですが、食事をしていれば1L以上は体内で作られます(偏食等の場合は除く [続きを読む]