ヤスミクリニックスタッフのやすみん さん プロフィール

  •  
ヤスミクリニックスタッフのやすみんさん: ヤスミクリニックスタッフのブログ
ハンドル名ヤスミクリニックスタッフのやすみん さん
ブログタイトルヤスミクリニックスタッフのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yasumiclinic-staff/
サイト紹介文美容整形を経験したやすみんが、ドクターとはちがう視点で 美容整形について書くブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/12/05 16:28

ヤスミクリニックスタッフのやすみん さんのブログ記事

  • 「ダウンタイム」②
  • ヒアルロン酸、ボトックスの次にダウンタイムが短いのは「埋没法」です。「埋没法」はメスを使わず針と糸だけで仕上げる手術なので、手術時間が短く腫れも少ないです。なので、金曜に埋没法をして、月曜に出勤する方も多いです。腫れは大体3日程度。コンタクトレンズは翌日から(ただし、痛みや違和感がある場合は3日後)、アイメイクは術後3日目より可能です(術後3日目の数え方ですが、手術の日は0日とし翌日から1日目と数 [続きを読む]
  • 「ダウンタイム」①
  • 今回はダウンタイムについてです。まず「ダウンタイム」とは?施術してから回復するまでの期間のことをいう。美容整形の治療では、麻酔による腫れや手術に伴う腫れ、むくみ、アザなどができやすく、日常活動が制限されることがある。同程度の後遺症でも職業や本人の意識によって回復期間には違いがあるが、手術前の生活を取り戻せるまでの時間のことをいう。(weblio辞書より) いざ整形するとなった場合、お仕事をしている方は手 [続きを読む]
  • 「フェイスリフト」で若返り
  • 巣鴨駅前もご多分にもれずクリスマスイルミネーションしてますよ〜どーです?このサイズ感!巣鴨っぽ〜〜いスケールの大きさなんて関係ない!やっぱりクリスマスイルミネーションは見ていてうっとりします仕事帰りは癒されますね そんな巣鴨。巣鴨と言えばおじーちゃんおばーちゃんの原宿と呼ばれ有名です。だからこのテーマにしたわけではありませんが・・・「フェイスリフト」40代後半から適応です。クリスマスイルミネーショ [続きを読む]
  • 「額アパタイト」で美しい横顔に
  • 皆様。下のモニター写真をご覧ください。いかがですか?術後のおでこ。ふっくらしていて綺麗ですね〜  術前 術後 西洋的な顔になりたいと思って整形する場合まず鼻を高くしますよね。でも額が平坦だと鼻根部が目立ち、バランスが崩れると感じる人も多いそうです。西洋的な外見を目指すなら、額アパタイト、鼻プロテーゼ、顎プロテーゼで立体感を出すとバランスの良い横顔になります。 昔は・・・ <シリコンプレート>・シリコ [続きを読む]
  • 目元の整形「経結膜法脱脂+注入」
  • 朝起きて、布団から出るのが辛い季節になりました。手術の予定の入ってる皆さん。予定日前後は無理のない生活を送って風邪などひかないよう気を付けてくださいね。 さて、「経結膜法脱脂+注入」とは、若くても目の下のクマやたるみの気になる方へおススメです。クマの凸部の経結膜法脱脂と凹部に脂肪注入を施術します。 結膜はメスを使わず穴を開けて脱脂し、その脂肪をクマのところへ注入します。 寝不足で疲れたような目元もす [続きを読む]
  • 目元の整形「下眼瞼切開」
  • 私、アラフォーの時はそうでもなかったんですが、アラフィフになったとたん、しわ、たるみが目立ってきましたそんな、しわ、たるみに「下眼瞼切開(下まぶた切開)」です。まつ毛の生え際から切開し、剥がして皮膚のたるみを取り除きます。下眼瞼のしわ・たるみの目立つ人は目袋、目の下のクマ(頬瞼溝の内側)、ゴルゴ線(頬瞼溝の外側)やホウレイ線(鼻唇溝)も目立つことが多いそうです。その場合はケーブルスーチャーを併用する [続きを読む]
  • 目の整形「目尻切開」
  • 今週は秋晴れで気持ちの良い朝が続いてますね。出勤のため駅に向かう道中で「このまま江の島へ生シラスを・・・岬へマグロを食べに行きたい」なんて事を毎日考えてます。不思議とお天気が悪いと考えもつかないのですが さて、今回は「目尻切開」です。前回の「目頭切開」では目と目の間が3.5センチ以上開いた「目が離れている」印象の方が適応でしたが、「目尻切開」は目が小さい人や、目尻から輪郭までの距離のある人が適応とな [続きを読む]
  • 目の整形「目頭切開」
  • この間の日曜日は気持ちのいい秋晴れでしたね暑くもなく寒くもなく。こんな日に屋外で飲みながらのスポーツ観戦は最高ですという訳で、秩父宮ラグビー場へラグビーの試合の応援に行ってきましたルールは分からないけど(ちょいちょいルール説明のアナウンスは入ります)、選手たちに近いので、肉体と肉体のぶつかる音がしたりラグビーボール飛んできたりでめちゃくちゃ楽しかったです 今回は「目頭切開(モウコひだの手術」です。 [続きを読む]
  • 鼻の整形「わし鼻整形」
  • 皆さんの周りにわし鼻の方いませんか?人の鼻と言うのは目と違って印象に残らないそうですが、わし鼻の場合だとそれとは逆で印象、主張共に強く残り感じます。私も中学1年生の時の担任の先生がわし鼻で、今でも顔を覚えています。とくに鼻。男性の場合だと、男らしくたくましいどちらかと言うと良いイメージですが(とはいえ男性のわし鼻整形も多いです)、女性の場合は気が強いというマイナスのイメージの方が大きいように思えま [続きを読む]
  • 鼻の整形「鼻翼縮小」
  • 徐々に秋めいてきましたね。明日の気温は11月上旬の気温だそうですが。。。11月上旬って寒いんだっけ?まだ暖かいんだっけ?と良く分かりませ〜んそんな中、読売ジャイアンツCS進出ですこうなると日本一も見えてきました応援がんばります さて、鼻の整形「鼻尖縮小」に続いて「鼻翼縮小」です。「鼻翼縮小(小鼻縮小)」は鼻の穴が大きくて丸い獅子鼻、穴が横に広がっているあぐら鼻に効果的です。 モニター写真です。 鼻翼基 [続きを読む]
  • 鼻の整形「鼻尖縮小」
  • 9月最後の日曜日。台風が接近する中行ってまいりました。東京ドーム去年は21回行ったドーム。今年は10回しか行けなったクライマックス・・・今年は無理かしら さて、今回は「鼻尖縮小」について。「鼻尖縮小」は団子鼻の治療、鼻の頭の丸く大きいのをこじんまりさせる手術のことです。手術は鼻の穴の中の切開なので手術の傷が外から見える事はありません。 鼻の余分な部分、脂肪や軟骨を除去して、軟骨を縫い合わせることで [続きを読む]
  • 顎の整形「あご骨切り」
  • 皆様こんにちは。久々の快晴ですねわたくし先週お休みをいただき遅めの夏休みでした。あいにくのお天気の中、実家に帰り95歳の祖母のお見舞いに行ったり、愛犬と熱海の温泉に行ったり、中山競馬場へギャンブルをしに行ってきました。写真がそれです(指定席でゴールは目の前!) もうね、休日の過ごし方がおっさんなんですよ。 さて、私の夏休みはさておき、今回は「あご骨切り」です。「あご骨切り」とはどんな人が受けるのか [続きを読む]
  • 顎の整形「顎プロテーゼ」Eラインで横顔美人に!
  • 皆さんはご自分の横顔を鏡で見たことありますか?私の場合、おでこも鼻も顎も出ていないのでのっぺりとしていて残念な横顔です。横顔には美の法則【ライン】というのがあるそうです。【ライン】とは・・・顔面を横から見て鼻・口唇・あごの先を結んだ線をEライン(エステティックライン)と称します。これが一直線になるのが理想的な横顔となります。   こちらが理想的なライン このようなラインになるには、「顎プロテーゼ」を [続きを読む]
  • 「頬の脂肪吸引&バッカルファット除去」で小顔に
  • 顔の脂肪吸引第二弾です 頬の脂肪吸引は下ぶくれを、バッカルファット(こめかみ〜頬骨下に存在する脂肪塊)除去はタコ焼きを詰めた感じのふくらみを治します。 まずはこの二つの適応の違いです。 左の写真のように、奥歯横にタコ焼が詰まっているような、頬骨下の限局した膨らみの場合はバッカルファットが適応となります。一方、右のように広い範囲でぽっちゃりとした下膨れ、平安調なフェイスラインの場合は頬脂肪吸引が適応と [続きを読む]
  • 「顔の脂肪吸引〜二重顎編〜」で小顔に
  • 私小さい頃から、風邪をひいて内科へ行くたびに首を触られます。一通りの診察が終わって、風邪と言う診断がおりた後にです。数年前いつものように風邪をひき診察に行くと、そこの先生もまた首を触りだしました。そして「あなたのは首が太いだけ。甲状腺の病気じゃない。痩せてても二重顎の人と一緒。」と、分かりやすい例え話を交えて言われました。そう言われて、安心したはしたんですけど、私、風邪をひいただけで甲状腺の病気 [続きを読む]
  • 目の整形「全切開法」でクッキリした目!
  • 「小切開」ときたら次はやはり「全切開」ですね。「全切開法」に適応の方は・タルミなどで皮膚を切り取らないと綺麗な二重ができない年配の方。全切開法(タルミ取り) 症例B ・外人の様な目になりたい方。全切開法(ハーフっぽく) 症例A 全切開法は、二重のラインがまず取れる事はありません。でも、術後20年位経ってしまうと、加齢によるタルミでラインが狭く見えてくる場合があります。そして、術後の腫れですが、抜糸5日目で [続きを読む]
  • 目の整形「小切開(部分切開)法」
  • いよいよ8月も最終日。学生の皆さんにはあっという間の夏休み。私は休みの間にぐうたらするので、新学期始まってからの早起きが何よりも辛かったです さて、今回は「小切開」のお話。 その前に前回ご紹介した「埋没法」の弱点について、こちらをご覧ください。【埋没法とは、「二重になるきっかけ」を作る手術で自由自在に思い通りの二重を作れるというものでは有りません。その人が持っているまぶたの「キメ」に沿って二重を作 [続きを読む]
  • 目の整形「挙筋短縮術」で黒目を大きく!
  • 金曜日です。花金です月水金勤務の私には週3花金があります幸せですニートの時には分からない幸せ先週の金曜日は、長男の幼馴染の女の子Rちゃんと二人で飲みに行きました。長男とRちゃんが小学校1年生の時からの付き合いです(※長男の彼女ではない)。親子のような私たちですが、そこは女子会。今年から新社会人のRちゃんと24年振り社会復帰を果たした私で、恵比寿でアフターファイブを満喫しました(私、28年前に新橋で4 [続きを読む]
  • 「エラ削り」で小顔に
  • 前回のブログでは、筋肉が原因でエラが張っている場合の解消法として、ボトックス注射で小顔にを紹介しました。今回は、骨格が原因のエラ張りの方の解消法をご紹介します。 それは題名の通り「エラを削る」という方法です。こちらはプチではなく、ちゃんとした整形です。 「エラ削り」について以下院長のブログより。 エラの場合は患者さんが思う様なカド(角)の部分だけを落とせば良いという発想は若い女性には適さず、角だけでな [続きを読む]
  • メスを使わない整形・プチ整形「ボトックス」で小顔に
  • ボトックスといえば、やはりこちらも【シワとり】が有名ですよね。 ボトックスは元々、眼瞼痙攣の治療薬として30年以上の歴史があります。アンチエイジングの治療薬としては、1990年代の後半から使用されています。 ボトックスは額・眉間・目尻等、表情を作った時に出るしわの改善や、口角を上げる作用、そしてエラ部分の輪郭を小さくし顔の幅を細く見せる作用です。 エラって生まれつき張ってるものだと思っていたら、そう [続きを読む]
  • メスを使わない整形・プチ整形「ヒアルロン酸」
  • 皆さんは「ヒアルロン酸」というと何を連想しますか? 私はヤスミクリニックで働くまで【シワとり】程度に考えていました。 ところが、シワとりだけではなく【目・鼻・顎・額】のプチ整形に効果絶大だったんです。え?何を今さら?そんなのとっくに知ってる?私が無知なだけ?いやいやそんなことはない。意外と知らない人多いはず。 という訳で今回は「ヒアルロン酸」について・・・ まずは、皆さんご存知若返り。・目の下にクマ [続きを読む]
  • 鼻の整形「鼻中隔延長」
  • 鼻の整形シリーズ第二弾は「鼻中隔延長」です。字を見てもどんな手術かいまいち分かりづらいですね 「鼻中隔延長」はどんな人がやるの?・ブタ鼻と呼ばれる上向きの鼻の人・鼻の穴が見えやすい鼻の人・西洋人の様な鼻になりたい人 どのような手術か簡単に説明しますと、耳の軟骨を少し取って移植をし、鼻先を下に下げたり、鼻を伸ばしたりして形成します 横顔の印象全然違います!華やかになりましたね。知的で気品を感じます。 [続きを読む]
  • プラセンタ注入〜1カ月〜
  • 週2回のプラセンタ注入を始めてから、約1カ月が経とうとしております。 効果が出るのは週2の注入を半年続けた頃ですから、ご報告するにはちょっと早いですね 注入してすぐに感じた「肌の調子が良い〜」はただ今横ばい状態。最初に感じたお肌絶好調が注入するたびに起きていたら、今頃私のお肌は10代ですよ。(この前、調子こいて横浜家系ラーメン汁まで飲み干したら吹き出物できちゃいました) まぁ、この手のものは見た目にす [続きを読む]
  • 目の整形「グラマラスライン(タレ目)形成」
  • 当院人気の目の整形、埋没法に続いて「グラマラスライン(タレ目)形成」のお話。 まず、どんな人がこの手術を受けるのか。・上がり目(ツリ目)できつい印象を優しい印象に変えたい人。・目をより大きく見せたい人。・可愛い優しい印象にしたい人。 目を大きくするのには、「目頭切開」「目尻切開」等、目を横に大きくする整形、「二重手術」「眼瞼下垂手術」「グラマラスライン(タレ目)形成」といった目を縦に大きくする整形 [続きを読む]
  • ご指名「木村院長」2
  • 巣鴨駅前はこんな感じです。夏休みですね。盆踊りですね!!!子供の頃を思い出します さて、前回の続きです。レーシックをした後の視力回復は凄まじいものでした。見えすぎても疲れるんですね。施術前なら疲れた時、コンタクトレンズを外し眼鏡をかければ良かったんですが、裸眼ですからどうしようもありません。40過ぎても視力2.0の友人が「見えすぎも疲れる」と言っていた意味良く分かりました。私がレーシックをしたのは、 [続きを読む]