世代継承ウォーカー:団塊世代経営コンサル大野晴夫 さん プロフィール

  •  
世代継承ウォーカー:団塊世代経営コンサル大野晴夫さん: コミュニケーション&マネジメント実践メモ
ハンドル名世代継承ウォーカー:団塊世代経営コンサル大野晴夫 さん
ブログタイトルコミュニケーション&マネジメント実践メモ
ブログURLhttps://ameblo.jp/consulblog
サイト紹介文信頼を得るコミュニケーションとマネジメント実践法と自分流ライフステージ設計メモをつづっていきます。
自由文25年間の経営コンサルティング経験と団塊の世代の人生とまだまだ続く人生をつなぎ・・・。
世代を超えてのブログになれば嬉しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2011/12/05 17:43

世代継承ウォーカー:団塊世代経営コンサル大野晴夫 さんのブログ記事

  • 外国人介護人材確保苦戦の日本の事情と対策
  • 「外国人介護人材確保苦戦の日本の事情と対策」日本における介護人材は、2025年に約38万人が不足すると予想されている。ドイツと同様、政府は、外国人労働力で介護人材の不足を補おうとしている。◆これまでインドネシア、フィリピン、ベトナムとEPA(経済連携協定)に基づき、約3500人の介護福祉士候補者を受け入れ◆2017年、外国人技能実習制度に介護職を追加この続きは、こちらから⇒ http://介護相談.net/kaigo/?p=9516 [続きを読む]
  • ドイツにおける外国人介護人材確保苦戦事情
  • 「ドイツにおける外国人介護人材確保苦戦事情」高齢化が進むドイツでも、介護人材の確保は大きな課題。高齢者ケアの中核は専門介護士が担い、その確保が優先課題となっている。 日本同様、労働環境の悪さや賃金の低さが国内での介護人材不足を引き起こしている。同国では、EU域内の東欧出身者を中心とした外国人の就労が目立つ。この投稿の続きは、こちらから⇒ http://介護相談.net/kaigo/?p=9481 [続きを読む]
  • アベノミクスによる雇用増の実態と日経の論点への疑問
  • 「アベノミクスによる雇用増の実態と日経の論点への疑問」 内閣府の国民経済計算年次推計によると、日本の就業者は現政権発足の2012年から2016年までの間に168万人増加した。1)その94%分は65歳以上で、82%は女性 2)賃金水準が低く、生産性が低い、介護などのサービス業に集中 3)労働生産性が高い製造業が構造調整で人手を減らす傾向 などの特徴がある。 この投稿の詳細は、こちらで確認頂けます。 ⇒ http://大野晴夫. [続きを読む]
  • 水素エネ重視への転換の意味と不可欠な共通認識
  • 「水素エネ重視への転換の意味と不可欠な共通認識」水素社会は、FCVで実現されるのではなく、CO2フリーで低コストの水素エネルギーが電力に転換され、一般家庭及び事業所需要を満たすことを目標とするべきものです。水素エネルギーは、LPGや炭素原料などの化石燃料から作る水素を用いるのではなく、再生可能エネルギーを用いて製造してこそ、完全CO2フリーエネルギーと呼べます。この投稿の詳細は、こちらから⇒ http [続きを読む]
  • 北朝鮮核保有問題にみるグローバル時代における戦後体制の矛盾
  • 「北朝鮮核保有問題にみるグローバル時代における戦後体制の矛盾」核保有に反対する。当然と言えば当然・・・。なのでしょうか???核を保有しない国が、非保有国の核開発や保有に反対するのは、まだ理解納得できる。しかし、既に核を保有している国が、新たに別の国が核を保有することに反対などできるのか・・・。この投稿の詳細は、こちらから⇒ http://大野晴夫.com/?p=11446 [続きを読む]
  • ゴルフに認知症予防効果:ジャパンゴルフフェア2018で共同研究報告
  • 「ゴルフに認知症予防効果:ジャパンゴルフフェア2018で共同研究報告」運動習慣がない65歳以上の男女106人をゴルフ教室と健康講座教室に振り分け、ゴルフ教室組は半年間、週1回のペースで24回プレー。その結果、認知機能検査による比較では、◆ゴルフ教室の参加者は単語記憶能力が6.8%、物語を聞いて筋書きを思い出す「論理的記憶能力」が11.2%向上。◆健康教室を受けた人には変化がなかった。この続きは、こちらから⇒ http [続きを読む]