Q and eh さん プロフィール

  •  
Q and ehさん: 良く分からない日記
ハンドル名Q and eh さん
ブログタイトル良く分からない日記
ブログURLhttp://blog20032010.blog3.fc2.com/
サイト紹介文バンクーバーオリンピックとホッケー(バンクーバーカナックス中心)について書いてます。旅行や猫も♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/12/05 21:38

Q and eh さんのブログ記事

  • ケルン・ドイツ旅行記2017:Ehrenfeldのトルコ観
  • ヴァツラフ・リヒャルト美術館での見学を終え、ケルン大聖堂前で最後の晩餐をしたら宿のあるEhrenfeldへ。ドイツにトルコ人が多いというのは知っていたけれど、前回泊まったベルリンはあまりに街中でそこまでトルコ感を感じることはなかったけれど、待中からほんのちょっと離れただけなのに、Ehrenfeldはとても中東感がありました。ということで、ケルン中央駅からの電車で10分弱で中東系が多いイメージから、このエリアを勝手にケ [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ2017:ヴァツラフ・リヒャルト美術館
  • 最終日はスウェーデン対スロバキアの試合開始が早い時間だったため終了も早く、日暮れの遅いヨーロッパではまだまだ半日が有効に使える。ということで、これは見ないと帰れないという残された希望を叶えるために街の中心地へ。中心地=ケルン大聖堂なんだけどね。ランクセスアレーナからも蹴るん大聖堂が見えるのですほぼ毎日通ったランクセスアレーナよ、さようなら〜。どうしても見たい物とは、ルーカス・クラーナハ(父)の絵画 [続きを読む]
  • Edlers(書き忘れたことと、ほぼ写真)
  • 昨年カナックスの試合でRyan Millerの生手でのハイタッチは嬉しくて、当分手を洗わない!と思いながらもトレイに行った後に20分後には手を洗ってしまい、あ……と後悔した訳ですが、生手でもないのにEdlerへの思い入れはMillerと比べ物になりませんでした。Edlerのハイタッチ後は、かなり長い間手を洗わなかった。洗おうと思って蛇口に手を出した瞬間に、何時間洗ってないんだろう?と考え、少なくとも7時間以上は洗ってないと気が [続きを読む]
  • Edlers
  • ドイツでのアイスホッケー世界選手権観戦の第一のプライオリティーは、言わずもがなAlex Edlerです。スポットライトを浴びるのが苦手で、自分から表に出るタイプではないため、とりあげられる率は高くはないEdler。NHLのプラスマイナスのマイナス記録保持者になって以降は、マイナスまっしぐら。多くのカナックスファンから、早くトレードしてしまえ!という選手になってしまいました。カナックスとの契約はあと2年、トレードなし [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:ケルンの食べ物&飲み物その2
  • ◆民泊した宿は、朝ご飯はなし。ただ、台所は自由に使えたし、コーヒーメーカーも箱にきれいに入ったお茶類もご自由に、ということでしたが、日本から持参したドリップコーヒーを飲んでました。コーヒーに入れるだけの少量の牛乳が必要だったので小さいパックを探したのですが、何か所かまわっても出会えず、結局写真にある大きなサイズを買うはめになりました。初日に宿に入れてくれた宿主の友達のお兄さんが台所を案内ついでに、 [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:ホッケーファン
  • 生観戦した際のファン達。色んなホッケージャージが見られるし、受けを狙ってとんでもない恰好をしているファンもいるので面白いです。  スクリーム〜                       見たことがないジャージも多い  ロシア語のヤーガージャージのファン        踊るお子ちゃまファン◆イタリア強豪のスウェーデン相手にかなりアウエイ感があったけど、最前列で選手の名前入りジャージで応援してました [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:Sweden VS Slovakia(ベンチ)
  • スウェーデン、スロバキア戦の時のベンチ。座る位置に左右されるので、正面からベンチでの選手の様子はあまりまじまじと見られないんだけど、ちょうどベンチの向かいだったので、リンクの外での選手の様子が見られたのが面白かった。え?もっとちゃんと試合を見ろよ!って?。お水?スポーツドリンク?を飲むというか口に含んでいる選手、自分の世界にひたっている選手(あ、休んでるんですね)、真剣にリンクを見ている選手と、人 [続きを読む]
  • 北京に行ってきた
  • まだドイツ旅行記も終わらないのに、カナックス戦を見るために次の旅をしてきました。2泊3日の北京・・・・のはずが、3泊4日に。行きは直行で、帰りは北京から上海経由で羽田の予定でしたが、上海での荒天で北京便が4時間以上遅れ、上海から羽田行きは出発済みで搭乗を逃したと思いきや、その便さえもキャンセルになってました。結局航空会社の用意したホテルに宿泊し、翌日別の便で無事に羽田に帰ってきました。飛行機のキャンセ [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:Sweden VS Slovakia(練習)
  • いよいよ、最後の試合。。スウェーデン対スロバキア。練習を見るのもこれが最後。ってことで、いつも通りにスウェーデンベンチの後ろに張り付いてました。しかし、どこのベンチも小さいですよね。去年カナックスの試合でベンチの真後ろで座っている選手たちを見ていたら、お尻がはみ出ていてびっくりした。まあ、ベンチはあくまでベンチであってリラックスするとこじゃないから、いくらチーム・スウェーデンといってもIKEAのベンチ [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:スウェーデン選手
  • 目指すところはコアなミーハー。貴腐人にはまだ遠いけど、しょせん腐女子なもので、思いっきりミーハー目線でスウェーデン選手を語ってみる。  3:John Klingberg◆Dan Hamhuisがダラスと契約したので、昨シーズンは若干気にしてダラスを見ていましたが、美しいHamhuisや良い男の殿堂みたいなPatrick Sharpや爽やかイケメンのTyler Seguinに目がいき、全く知りませんでした。Edlerとペアを組まなかったら知ることはなかったでし [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:Russia VS Latvia
  • まる1日フリーなんだから、ホッケーからもフリーに・・・とも考えながら、しょせん貧乏性な私、せっかく見に来た世界選手権だし、もっと見とけって気持ちが高く、結局この日の晩も試合を見に行ってしまいました。行った試合はロシア戦。対戦対手はラトビア。  Russia VS Latvia2014年にモスクワで見てお気に入りになったロシアのAndrei Mironovが見たかった、プラス、今シーズンから新しいチーム・ラスベガス・ゴールデンナイツ [続きを読む]
  • ハイタッチについて…去年のカナックス戦(VS Avalanche)
  • あといくつ寝ると・・・・ホッケーナイト??あーー早くホッケーが始まらないかな。これまた懐かしい、去年の2月に見た時のカナックス、コロラドアバランチ戦の時の出入り口の様子。[高画質で再生]カナックスのハイファイブ[広告] VPS席がカナックスベンチの真裏で、選手の出入りの所だったので、何度もグローブを触らせてもらったんだけど、何度も見ていると選手のハイタッチの仕方が分かり、とーっても興味深かった。ほとんどの [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:パッフェンドルフ城
  • ドイツ滞在で残されたまるまるフリー1日は、どこに行くか悩みました。正直を言えばどこに行けるか悩んだというのが正しいです。ヨーロッパの多くのエリアでは史跡、博物館、美術館のお休みは月曜日。スウェーデン戦のスケジュールを優先していたら、月曜日がフリーの日になってしまい、行ける所がものすごく限られてしまったのです。物欲があまりない私にはショッピングにまるまる1日使うという所業は無理な訳で、どこか行けそうな [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:Sweden VS Denmark(試合)
  • デンマーク戦。遠いスウェーデンのネットにはHenrik Lundqvist。デンマークのネットには22歳のGorge Sorensen。二人の年齢差は一回り以上。どうでもいい事なんだけど、近くで見ると、Sorensenが童顔と、Lundqvistのベテラン振りで、もっと年齢差があるように見えた。  遠い遠いスウェーデンのネット            マジで、遠すぎ  Gorge Sorensen                      若っ  ベテランさんで [続きを読む]
  • アイスホッケー男子、世界選手権2017:ロゴとマスコット
  • アイスホッケーの世界選手権を見に行くのは3回目で4カ国目。国の状況や開催国の関係も違うので、行く度に気になる所が変わってくる事に気づきました。今回気になったのはロゴとマスコット。(下記の特大パックはケルン大聖堂前に設置されていたもの)  ゴーリー・ロゴのパック                  マスコットのいるパックロゴはドイツのホッケージャージを着たゴールキーパーのシルエットで、シルエットのモデル [続きを読む]
  • 初盆
  • お盆が終わって10日程経ちました。もしかすると宗派の違いもあるのかもしれません、同じ千葉県内でもお盆の日程が違います。大叔父の住む、都会の千葉市内のお盆は7月ですが、田舎な私の家は8月です。その上、田舎でも盆の入りの日は同じでも、明けの日が違うこともあるようです。うちは入りは13日、明けは16日でいっぱいいっぱいでした。去年はまだ父も生きていたので、適当でいいか・・と適当にやりましたが、まさか父の初盆で適 [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:プチ・ラインクルーズ
  • 旅で究極のダラダラといえば、クルーズ。よくある観光スポットをまわり好きな所で降りられるバス同様に乗っているだけでスポットの説明で、行く場所も考えられるし、あまり観光ができなかった際には説明を聞いただけなのに行った気分にもなれる。ある意味、便利な移動手段です。それに冬以外は船を渡る風を感じながら景色が眺められて気持ちが良いのです。前日、コブレンツでクルーズ船を目にしながら、できなかったライン川クルー [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:軽く散策ケルンの街
  • 少ない時間を有効にダラダラ!というのが最近の私の旅先での過ごし方です。絶対に行くという場所だけを決め、それ以外は行けなきゃ行けないでもまあいいか…と。焦って詰め込むよりは自分のペースで歩くのが自分に合っているのかなというのが20年近く旅を続けてようやく分かってきた感じなので。コブレンツに行った帰りが遅くなった翌日は夜からの試合。となると、ほぼ1日使えるのでサクッとケルン市内を歩くことにしました。あく [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:コブレンツのご飯
  • ■コブレンツのランチ@addaccioモーゼルワインとホウレンソウのサラダ。  有料のコブレンツ地図                 ワインとホウレンソウのサラダお店のお兄さんお勧めの冷えたモーゼルワインは、きりっと辛口の白。スキっとした味わいで暑い日にピッタリでした。ドイツワインは甘いイメージがあるけど、実はそうでもないみたい。(最大の輸出先であるアメリカが甘口を好んだため、輸出向けが甘口中心になってし [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:帰りの電車が途中で電車が止まった・・・
  • ランス駅から電車に乗り落ち着いたところで、乗務員がチケットのチェックにきました。その時に一言、「この電車途中で止まっちゃうよ」。いまいち意味が分からずそのまま乗り続けていたら途中で電車が止まった。あ……。電車を降りる乗客と続いて電車を降りながら、さっきいた乗務員さんに「で、どうすれば??」と問いかけると、「バスが向かいに来る。彼らについていけば大丈夫」と言われ、置いて行かれないように小走りで追いか [続きを読む]
  • ケルン・ドイツ旅行記2017:予想外の寄り道
  • コブレンツ中央駅に着いたのは19時過ぎ。中央駅なら大きいので、窓口でチケットを買えると思ったら甘かった。既にチケット売り場は閉まっており、現金をほぼ持っていない私にはチケットが買えない、ガーン。ほぼ帰る体制だった案内所の人に、「クレジットカードなら買えると思う」と言われ、心の中で「思うかよ?」と突っ込みながら、カードでの購入をチャレンジ。なぜチャレンジかというと、この日は数か所で私のカードは使えない [続きを読む]