クマッリラ さん プロフィール

  •  
クマッリラさん: 『No Amazon Day』(主にクラシックCD)
ハンドル名クマッリラ さん
ブログタイトル『No Amazon Day』(主にクラシックCD)
ブログURLhttp://micholungma.blog.jp/
サイト紹介文CDを買って売って買い戻してを繰り返す、Amazon依存症人間。本当に好きな音楽を探して。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/12/06 23:40

クマッリラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • へへ、ごめんよ、おら、転んじまった。
  • Quartets [CD]Amadeus QtDeutsche Grammophon2005-07-12No Amazon Day 7日目、2月13日に転んだ。ドヴォルザークのアメリカがどうしても聞きたくなった。アマデウス・カルテットのこれ、新録だと思ったら、1stヴァイオリンの、ノーバート・ブレイニンの追悼盤とのこと。ブルックナーとかヴェルディとかの未発表音源とかも入っていて、ついつい転んでしまった。数百円だけれど、転びは転びだ。買ったなら、ちゃんと聞こう。でも、ア [続きを読む]
  • No Amazon Day 4日目・・だが転びそう
  • BEETHOVEN/ PIANO SONATAS [CD]ARTUR SCHNABELWARNEER CLASSICS2016-09-02これが、中古で1200円で出てる。シュナーベルの演奏は心底感心したことがあるので、マスタリングもされているし。欲しい。誰か買ってくれ。そして、俺をあきらめさせてくれ。・・・・・・・・こう書くと少し落ち着いてきた。今すぐに手に入れなくてもいいのではないか?まだ、一週間もNo Amazon Dayを実行できてない。俺がんばれ。 してくれると若干 [続きを読む]
  • No Amazon Day 3日目
  • Downtown [CD]Petula ClarkSequel2002-08-12自宅に帰ってみたら、HMVからの不在連絡票が。まったく記憶がない。買った記憶がない、ということ自体、だいぶ重症だと思われる。(ホグウッドのハイドンと判明する。)アマゾン・サーフィンしてたら、ペチュラ・クラークのベストが欲しくなる。なかなか安価で出なかったものだ。「一枚くらいだし、買ってしまうか」と思い、カートまで入れたが、気分を変えて、ご飯を食べたら、「まぁや [続きを読む]
  • N.A.D 2日目
  • N.A.D(No Amazon Day)2日目。といっても、CDは続々到着する。・ズカーマンのモーツァルトヴァイオリンソナタ(安いもんね)・KINKSの1st(前もってたのが、疑似ステレオで変な音だったので)・クレンペラーの宗教音楽集(マタイが聞きたかった)・トーキン・ヘッズのリメイン・ザ・ライト(無性に)買わなきゃよかったなぁと思う。トーキン・ヘッズは一昨日注文したものだから、まだ熱が残ってるけど、他はねぇ…。でもとりあえず [続きを読む]
  • No Amazon Day
  • 今日もAmazonから商品(忘れていたもの)が届いた。この時間差があるからネット通販は怖い。立ち直ろうと決めた日以降も、依存対象の方からリハビリを脅かしてくるのだ。さらに、Amazonは娯楽品以外の日用品でも利用するから少し厄介だ。そして、その日に届いてしまう、amazon プライムの存在。解約しようと思ったが、1月で自動更新されてしまったみたいだ。悩む。私は、意外とマメな性格だ。結構、月に何回運動したかということを [続きを読む]
  • CDを処分する(何回目だ?)
  • 今年入ってのCDの処分、2回目。CDの購入癖。これは病気で、例えばヤク中、アルコール依存と変わらない。そう最近思っている。買い物依存症という病名がきちんとあったね。ポストに、アマゾンの封筒や、不在連絡票が入ってない日が続くと、とても寂しくなる。だから、注文しているような部分もあるんじゃないかと。いや、あるな。これを治すのは本当に大変だ。こんまりさんの「ときめき片付け」は「片付ける」ことへの回答にはなっ [続きを読む]
  • マリナーのポストホルン
  • Posthorn Serenade [CD]MozartPolygram Records1990-10-25録音数ギネス保持者(らしい)のマリナーの録音を全部聞けるわけはないが、きっと、数あるマリナーの録音の中で、最高の出来ではないかと思わせる一枚。これを聞けば誰もがマリナーとモーツァルトを一発で好きになる。とにかく、楽しい、美しい、そしれでいてはかない。モーツァルトの良さ極まれりだ。ポストホルンのソロも、とても控えめで、そして、少し土の香りがして、 [続きを読む]
  • メンゲルベルク箱を買った。
  • ウィレム・メンゲルベルク・コレクション~1922-1944 Recordings [CD]ウィレム・メンゲルベルクVENIAS2016-05-06メンゲルベルク箱を買った(前の記事って…)。アマゾンは高い‼今ならHMVでやすく手に入る。急ぐべし。VENIASというレーベルに手を出したことがないが、まだ2枚しか聞いてないが、マスタリングは上々と思われる。装丁も重厚で、箱と同じ写真の紙ケースがつや消し仕様なのは、この手のボックスにしては珍しいことで、 [続きを読む]
  • BOX考
  • クラシックのBOXと付き合い始めて、おそらく10年近く。分かったことがある。BOXで愛聴盤というのはなかなか生まれにくいということ。愛聴盤は、やはり一枚もので生まれやすいということ。おそらく、薄々みんな感づいていると思う。しかし、なぜBOXにみんな惹かれるのだろうか。それは、「コンプリートした」という達成感があるから。そして、装丁も美しいものが多く、所有欲も満たせる。少ないスペースで、多くの音源が持てる。こ [続きを読む]
  • 大晦日にシューリヒトの大地の歌
  • 一年ぶりの投稿。みんな元気か!この一年、肺炎になったり、肝機能障害になったり、ダンスを始めたり、いろいろあったけど、自分はかなり元気です。読者も元気なことを望む。Mahler: Das Lied Von Der Erde [CD]SchurichtArchiphon2001-06-11この演奏、前も書いた歴史的ドキュメントだけれど、演奏も非常に優れている。一度売ってしまったが、また買いなおした。マーラ―の厭世的な雰囲気が、第二次大戦中のムードと気持ち悪いくら [続きを読む]
  • クレンペラーのライン
  • Otto Klemperer: Romantic Symphonies & Overtures [CD]Warner Classics2012-10-29クレンペラーのボックスを少しずつほくほくと聞いている。やはり、かなり大部分の録音を聞かないと、その指揮者の全貌というのは見えてこない気がする。クレンペラーの音楽は「西洋のお城」を想像させる。どんな音楽でも「お城」に仕立て上げてしまう。いつも同じ割合で、有機物、無機物が混ざり合っている。特に金管がキラキラ輝いていて、クレン [続きを読む]
  • レーグナーのブル4
  • Symphony 4 [CD]A. BrucknerBerlin Classics2005-10-01ロマンティックって、名曲じゃないかと思うわけ。宇野功芳さんが、「ちょっと薄味」とか言ってしまったから、そういう風に受け止めてしまいがちだけれども、そんなことはない。ここで、ブルックナー交響曲、自分の大好き順で書いてみると。1>4=5>7>3=0>8=9>6>2になる。2番は語れるほど聞いていないので、最下位。なんか聞く気が起きないんだよな。1番最 [続きを読む]
  • ケンペのアルプス交響曲
  • R.シュトラウス:アルプス交響曲 [CD]ケンペ(ルドルフ)EMIミュージック・ジャパン2004-12-08アルプス交響曲が好きだ。音楽で山登り、なんて、ステキなアイディアだし、音楽ってどっかしら、山登りに似てると思うのね。そして、きっとそれは人生にも通じる、と。いくつか聞いてきたけど、やっぱし、この、ケンペ/ドレスデンは次元が違うと思ったのね。録音があまりよくないと言われていて、そこが本当に残念!!!最強音の部分とか [続きを読む]
  • 愛しの 宇野功芳 先生 逝く
  • 新版・クラシックの名曲・名盤 (講談社現代新書) [新書]宇野 功芳講談社1996-09-20クラシック評論家の宇野さんが2016年6月10日に亡くなられた。僕は、宇野さんの評論のファンであり、クラシック音楽の一から八くらいまでを教わったといっていい。クラシック音楽をポップスのような大衆音楽と同じ土俵まで引き下げて語れる数少ない評論家だった。カラヤンとかアバドとか、そういう「高尚っぽくて近づきがたいトレンド」をケチョンケ [続きを読む]
  • 過去の記事 …