Yokoman さん プロフィール

  •  
Yokomanさん: どてっこ通信
ハンドル名Yokoman さん
ブログタイトルどてっこ通信
ブログURLhttp://dotetuu.seesaa.net/
サイト紹介文多摩川の下流域近辺の生き物情報&ひとりごとをイラストでつづる。ペットはネコとサンショウウオとスズメ。
自由文年齢性別不明の謎の生き物がイラストで近所で見つけた生き物をぬるく語る。好きな虫はトンボ類。なので冬はあまり動かない。 野菜直売所と自分より年上のボロチャリをこよなく愛する。 今日は部屋の窓から見る富士山がちょー綺麗です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/12/08 22:21

Yokoman さんのブログ記事

  • 長生きしてね
  • そろそろカブトムシの季節だな。梅雨が予想以上に早く終わってしまって梅雨のキノコ狩りに様子見の1回しか行くことが出来なかった。せめて今年こそは数年ぶりにカブトムシに逢いたい・・・-----カブトムシといえば、以前、先伸ばしにしていた話を思い出した。コクワガタの話だ。※関連記事http://dotetuu.seesaa.net/article/441036635.html子供の頃、夏になると昆虫ケースはいつもカブトムシとクワガタでいっぱいだった。当時は [続きを読む]
  • ジャコパラ
  • 「勝島運河」の近くまで用事で来たのでジャコウアゲハの生息地を見に行ってみる(・v・)※関連記事http://dotetuu.seesaa.net/article/439146494.htmlhttp://dotetuu.seesaa.net/article/410998203.html前回来た時は幼虫が山盛りんこであったが、どちらかというと、毎回、成虫よりも幼虫を見ることのほうが多い(-3-)立ち寄る時期、タイミングの問題なんだろうな。だからPCの[ジャコウアゲハのフォルダ]にも勝島運河で撮った写真は [続きを読む]
  • 地味でも可愛いやつ
  • 「なぎさのキノコ園(仮)」で、キノコを捜索中。この場所は虫も色々いるんだけどなにぶんキノコが生える場所はジメジメでダンゴムシとかシデムシくらいしか見つからない(-v-;)それでも今日は珍しくアカスジキンカメムシ君が真っ暗の林で輝く緑に浮かび上がっていたかな。ジミジメの落ち葉の中から、数少ないキノコを目を皿のようにして探していると地面がチマチマと動いた気がした。シデムシ?ゴミムシ?オサムシ?地味虫御三家?ヒ [続きを読む]
  • 2018なぎさきのこ
  • 6月。梅雨。梅雨。梅雨キノコの季節!!(゚∀゚)発生具合を見に今年最初の「なぎさキノコ園(仮)」で「キノコの名前は分からないけどとりあえず撮ってみる会」KNWTTの活動へ!!------と、まぁ、勢いだけで来てみたもののジメジメしている状況のくせして、キノコあまり生えてないな。気温がダダ低いせいだな。今年に入ってこれまでに蒸し暑かったと呼べるのは1週間くらい前にあった1日だけでそれ以外は湿度が上がっても気温 [続きを読む]
  • 見えない魚
  • 「二子玉川」まで行った帰り道、「多摩川駅」横の「せせらぎ公園」で休憩。なんだか記事にするのが久しぶりがする「せせらぎ公園」休憩に立ち寄ることはあっても年々生き物との出逢いが少なくなってるからなこの公園(;=_=)例の事件から蚊の発生を防ぐ為なのか下草がかなり刈込まれてしまって小虫が寄り付かなくなった印象。今の時期、他のフィールドでは穴だらけのエゴノキの実がツルツルピカピカなのを見ていると、( -o-)-3 ため [続きを読む]
  • 1年繰り越し
  • 「二子玉川」から「登戸」へとチャリる計画だったんだけどさ〜ここまで風強くて疲れたから「二子玉川」でUターンwでもちょっとその前に・・・「兵庫島公園」に行って、めぼしい魚がいないか見てみよー(^ω^)ぬ〜ん・・・春のコイの産卵が終わってからは、落ち着いちゃって魚影が薄いですなー (-3-)※関連記事http://dotetuu.seesaa.net/article/458597517.htmlたま〜に群れて泳いでるのはオイカワさんか?強めの風で水面 [続きを読む]
  • タワマン暮らし
  • 今の時期、TVで流れるカルガモ親子のニュース。いつもは「六本木」とか大都会を舞台にしたおよそ縁のない地域のニュースでスルーしているのだが今回珍しく多摩川方面だったので、ちょっくら見に行ってみることに。-------やってきたのは世田谷区「二子玉川」まぁまぁこちらも大都会w多摩川が真横を流れている分、息苦しくはないけどさ。今回舞台になっているのは「二子玉川」を代表する新商業施設「二子玉川ライズ」このどこか [続きを読む]
  • トンボ順次量産
  • 前回から2週間後。今年2度目の2代目トンボ池へGO\(゚∀゚ )※関連記事http://dotetuu.seesaa.net/article/459684285.html前回うじゃうじゃ湧いていたベニイトトンボくんは今回もうじゃうじゃ飛んでいた。飛んでいたけど8割くらいは嫁が見つかったようだwほとんどが連結してますな。水たまりでは産卵中のペアも。うん。たぶんそこ、明日には干上がるねwベニイト君以外には出始めのショウジョウトンボさんや出始めのチョウト [続きを読む]
  • 刈るべからず
  • 昼過ぎ、買い物に行くついでに多摩川の土手へ。渡り鳥の数も減って、これからはオオヨシキリさんの季節かな?巣立ちしたばかりのムクドリ親子やツバメ親子が沢山飛んどる。聞き慣れない声で騒がしいのはカワラヒワちゃんの子供かな?カワラヒワって何処に巣を作るんだろ??潮が引いた川岸でイトトンボを探す。以前は仕事場を抜け出して探しに来ていたけど、(良い大人はダメですwまったく出なくなってからは、ここにも来なくなっ [続きを読む]
  • 期間限定巨大化
  • 多忙につき半月分書いたストック記事が底をついた為今回から近況記事w-----近場にサクっとサイクリングの帰り。立ち寄った公園で駐輪場に戻る際、足元を動く虫にふと目が向いた。(・ω・;) ん???(((ノω・;)ごしごしごし・・・目の錯覚じゃないよな???このアリでかくないか???とんでもなくデカいアリ。以前、大きなアリ、トゲアリさんに会った記事を書いたが※関連記事http://dotetuu.seesaa.net/article/420412911.htm [続きを読む]
  • なんちゃって海底探査
  • 先日も、ビミョーな働きをしてくれた水中カメラ君。今まで、・海辺の潮だまりの撮影 (アゴハゼしか映らず)・多摩川のアユ (ニゴイ越し遠目)・コイの産卵 (・・・に集まったコイ)・ヤマアカガエル (水中待機=静止画)・多摩川のコクチバス稚魚 (ナイスボケ)という、へっぽこ映像を収めて来たんだけどこれらは全部、手持ち と 自撮り棒 での撮影。撮影者は水の中に意地でも入りたくない!!(>0へっぽこ映像ばかり [続きを読む]
  • 果報は寝て待つ
  • そろそろ あの季節 となりましたが、最近、体調が万全でないしあんまし遠ーくのフィールドには行けそうにない。つまりはあの場所 とか あの場所 には行かずしてあれ を探さなきゃいけないわけですよ。ということで、家近の公園へ。1チャンス!!渾身の眼力を込めて探し出す!!-----早朝の園内。人がまばらな時間からコナラ林をあちこち回る。この日は気温が高いから早朝勝負だ!/(・_・ )( ・_・)\きょろきょろ!いや。 [続きを読む]
  • トンボ池 2018年
  • 2代目トンボ池。 2018年今年になってから初めてかな?今年はヨツボシさんとか見に行かなかったからな〜( -o-)せめてベニ君だけでも毎年見に来ないとな。すでにシーズンINしてからしばらく経ってる。腐るほど湧いてるなww(食事中)羽化してすぐのトンボは、水辺よりも草地や林の中を好むんだけどベニイトトンボ君でも同じことが言えるのかな?池のまわりもかなりの数がいたけど林寄りはそれ以上。見える範囲に・・・10頭は見 [続きを読む]
  • 5年目の大発生
  • とある林を散策していたら以前にも見たことあるような光景が・・・高い木の上で沢山飛び回るモンシロチョウによく似た・・・蛾?以前見た時はエダシャクさんの仲間か?(-_-) とおもたけどどうやら違うらしい。ちょうど東屋の柱にくっついとった。こいつやな。黄色い足の蛾。 キアシドクガさんというようだ。足がモケモケしてるのはドクガさんという法則。だけどキアシたんには毒はないようだ。事実無根な科名だな〜( ̄Λ ̄)キア [続きを読む]
  • Dont come!
  • 前回からのあらすじ多摩川の川岸でブラックバスと語らふ。-----コクチバスの稚魚としばらく遊んでもらってほかの魚の映像を撮っていると川底にハゼっぽいものがいることに気付いてカメラを向けた。カメラを向けるとサっと逃げてしまい姿がよく分からない( ̄_ ̄|||) 大きさは3〜4cm。わずかに模様が入る。しかしよく見ると、そのハゼっぽいものは上層から中層まで静止した状態で沢山泳いでいる。今まで止まっていたから気付かなか [続きを読む]
  • オタマなりすまし
  • 昨日の「登戸」で気になることがあったから次の日も「登戸」にやってきた( ̄v ̄)さっそく多摩川の川岸へと向かう。-----平日だった昨日と違い土曜の今日は釣り人の数がやたらと多い( ・_・)ワンド側も本流側もヘラブナ釣りかな?コイかな?あとは数人のルアー釣りの若者。浅瀬には沢山の小魚の姿。数千匹?何万匹?単位でいるだろうか(@@;)すげぃ数なんかの稚魚か? 全然わからん。モツゴとかかね? まだオイカワとか産卵 [続きを読む]
  • 初夏早し多摩川
  • 前回からのつづき「生田緑地」でほとんど生き物に逢えずスーパーでお弁当買って「登戸」多摩川へここなら真昼間でもなんかしらいるやろ。弁当食べつつ作戦会議して、いざ散策スタート!-----例年の今頃なら、まだギンイチモンジセセリちゃんが飛んでいる時期なのだが今年の季節の進み方が早いのか?それとも環境変化で数が減ってきているのか?全然おらん。最近見てないなーとおもったらなんと2011年から見てないんじゃないか!? [続きを読む]
  • 5月の生田
  • 前回からのつづき「東高根公園」経由「登戸」行き次は「生田緑地」に止まります。----はい。到着。入口ではすでに菖蒲園の方向からシュレーゲルガエル先生が歌ってますね。近くに寄っても相変わらず、心の清い人にか見えないんだろうけどもしかしたら自分の心が以前と比べ清くなってるかもしれないので見に行ってみよう(・ω・*)・・・。やっぱり見えなかったwww安定の淀みっぷりのようだw※シュレーゲル先生の関連記事http:// [続きを読む]
  • 初夏最速
  • 早々登場の初夏の虫たちを見にフィールドへ。「東高根森林公園」経由で「生田緑地」とか「登戸」多摩川とか見るかな。土手の上をチャリでたらたら進んでいくこと1時間ちょい。「東高根森林公園」に到着。まずは定番の通称"アジサイ横丁"で虫探し。歩きながら目で舐めるようにアジサイを見ていると同じ子としてる人がいっぱいいるんだよね。ここの公園;汗脱皮中のアカスジキンカメムシさんを筆頭にウシカメさんとかカメムシの出が [続きを読む]
  • 長い腕
  • 「多摩川河口」で生き物を探し。岩場で打ち上げられた魚でもいないかな〜と物色しているとガサガサっと鉄クズの中に隠れた生き物の姿が・・・カニ?カニだな。大きさは脚を入れると6〜7cmあってちょっと捕まえるのに自分では勇気がいるサイズ。(ハサミはデカければデカいほど怖い!←あたりまえ)脚は毛むくじゃらだけモクズガニではないな。平ぺったく長方形の胴体。一番気になるのは腕がやたらと長いことだ。持て余しとるww誰 [続きを読む]
  • ビーナスフィーバー
  • 前回からのつづき多摩川河口に潮干狩り調査にやってくる。ボサエビが美味しそうに見えウナギが食べたくなりカニも脇目で見つつのクラムチャウダーを探す。-----英名でハードクラム。チャウダークラム。固く厚い二枚貝。チャウダーにすると美味しい二枚貝。の意。和名はホンビノスガイ。前回、東京側の河口でもわずかながら見かけたビノさん。それが神奈川側でフィーバーしてるとの情報を得て単身本拠地に乗り込んでみた( ゚∀゚)/ [続きを読む]
  • 透明にょろろ
  • 多摩川に春の渡り鳥でも見に行くかな〜と朝、布団の中で潮見表を見ていたらなかなかの引き潮DAY( ☆v-)予定を変更して神奈川県側の潮干狩り調査に行ってみることにした。前回の時もそうだったが"潮干狩り"と名乗るも要は生き物調査のことである。いっぱいいたら食うけどw※前回の調査(東京側)http://dotetuu.seesaa.net/article/459110816.html-----この日は曇りの日ながら夏の気温湿度で不快指数がなかなか高い。家にいるよ [続きを読む]
  • チョットコイヤ!
  • チョットコイチョットコイといえば、鳥界では有名な聞きなしコジュケイさんである。自分のフィールドでも盛んに声を聞く鳥であるが原産は中国で、元々日本にいた鳥では無い。狩猟の為に放たれ、外来種であっても住民権を獲得してるなんとも複雑な心境の鳥さんである。「ウズラみたいな鳥」という認識はあってもまじまじと姿を見る機会は少なくまだ数回、一瞬の姿しか見たことが無い。先日行った横浜の公園でも声が聞こえているのだ [続きを読む]
  • 森から里山風へ
  • 横浜の花イベントを見に、母・チヨリンと出掛ける(・ω・)先々週だかは「桜木町」で行われたイベントに行ったのだが今度は都会会場から離れた里山会場へ行くことに。場所は「中山」駅近く、以前行った「四季の森公園」に隣接する場所だ。まー、ぶっちゃけ自分は花イベントよりも里山をブチ壊して作ったと言われるイベント会場の実態と周辺に住む生き物たちに逢うことが目的なわけだがw-----「横浜」から横浜線に乗って「中山」駅 [続きを読む]