Shoko さん プロフィール

  •  
Shokoさん: 白ウサギを追いかけて
ハンドル名Shoko さん
ブログタイトル白ウサギを追いかけて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shokodotmc
サイト紹介文オーストラリアに住んでいます。 旅や映画、音楽や文学が大好き♪ 日々の想いを発信しています。
自由文私はオーストラリアでお仕事しています。
忙しい毎日だけど、旅や映画、職場のスタッフバンドでのピアノ弾きなどが楽しみです。

好みは女の子らしいもの、可愛いもの、オシャレなもの、かっこいいものに魅かれる文系タイプ。
美味しいものにも目がありません。
本やアートも好きです。

日々の暮らしで興味をもったこと、ワクワクしたこと、面白いことなど発信しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/12/10 18:59

Shoko さんのブログ記事

  • 高知県最後の日→横浜へ
  • 今日は三月の高知旅行記の最後です。3月27日にアンパンマンミュージアムに行ったあとは、お仕事先の重要な方々にお目にかかり、その後は夜の宴会へ〜。お店の名前はわからないのですが、前日よりこじんまりとしたお店の二階のお座敷個室でした。こういうこじんまり感も密にお酒がかわせていいですよね〜。そして今回も皿鉢料理はじめ、豪華な食べ物が〜 でもShoko, Shokoとすぐ呼ばれ、通訳に忙しく、食べ物を味わっているヒマ [続きを読む]
  • 大川上美良布神社をお参りしました。高知県香美市の神社です。
  • 2017年3月の高知旅行記の続きです。素敵な温泉カフェ「湖畔遊」でランチをしたあと、大川上美良布神社に連れて行ってもらいました。「おおかわかみびらふじんじゃ」と読むそうです。約1500年前につくられた神社だそうで、地元の人からは「川上様」と呼ばれています。神主さんとボランティアガイドの人にも案内していただけて、感激です。(私はカメラマンなのでうつってません)樹齢1000年といわれる杉の巨木。御神木です。こうい [続きを読む]
  • 「湖畔遊」高知県の自然派温泉カフェがとても素敵です。 
  • こんにちは〜。夏休みのメルボルン旅行中です。猛暑のホーシャムで二泊したのち、今日はメルボルン二泊め。ゆっくりしています。そのうちメルボルン旅行記も書きたいと思いますが、今日は高知旅行記の続き2017年3月27日。お仕事訪問もしたのち、お昼はとても素敵な湖畔のカフェにつれていってもらいました。「湖畔遊」さんです。山間部の物部川の河畔にあります。一軒家風で素敵。川がみえます。この景色をみて旅好きの上司が、ま [続きを読む]
  • 海がみえる土佐ロイヤルホテルに泊まりました。
  • 1月3日からメルボルンに行くつもりでしたが、明日5日出発に変更になりました。その間、野菜の苗を植えて、家庭菜園を楽しみました。やっぱりケア・フリーな夏が好きとはいっても明日のアデレードは37度、あさってのメルボルンは41度になるという予報です。1月7日からはまた気温が20度台にさがるというので、それまでサバイバルします!というわけで、今日はまた2017年3月の高知旅行記を書きますね。一年たってしまわないうちに(笑 [続きを読む]
  • 新年、あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございま〜す2016年から2017年は仕事がものすごく忙しくて、すっかり心身のバランスを崩しました。いつもどこかが痛かったり、不調だったり。でも仕事は締め切りがあるから、体も精神的にも休めなくて。ストレスには強い私ですが、今年はさすがに余裕がなかったな〜。一年ちょっとステロイド治療もしていましたが、それもようやく11月に終わり。今、夏休みですので、これを機会に健康をとりもどし、リセットし [続きを読む]
  • 龍河洞のオナガドリと高知の世界一美味しいレストラン
  • 高知県香美市にある龍河洞鍾乳洞の入り口に、銅像が建っていました。龍河洞鍾乳洞入り口の階段手前に建っているのは、神秘的な龍河洞に関心を持ち、洞内探検に果敢に挑んだ山内浩の銅像である。日本の洞穴学とケービングの元祖である山内は、高知県の教員として在職中の昭和6年、千変万化をきわめ延々4kmに及ぶ前人未踏の奥洞である龍河洞を発見した。(よさこいネットより引用)元祖ってすごいですね!次は「龍河洞珍鳥センター」 [続きを読む]
  • 高知の伝統工芸「フラフ」作りにチャレンジ!
  • 日曜市のあと、仕事先の方のご好意で、高知の伝統工芸「フラフ」作りの体験に連れて行ってもらいました。場所は香美市にある「ハチロー染工場」さんです。南国高知では、鯉のぼりと共に「フラフ」を空高くあげて、端午の節句を祝います。「フラフ」の語源は、英語の「Flag(フラッグ)」が土佐流に訛った、あるいはオランダ語の訛りである、など諸説あるようです。旗の形状は、大漁旗から考案されたようで、主に高知市から東部 [続きを読む]
  • 土佐の日曜市は楽しい!
  • Happy Christmas!こちらでは今日25日のクリスマスの最高気温は28度。暑くもなく寒くもなくとても穏やかな気候で、良いクリスマスをすごすことができました。さて3月の高知旅行記の続きです。到着翌日の3月26日は午前中、日曜市を見に行きました。前年8月の高知出張では見られなかったので楽しみでした。ネットからお借りした地図。4番の「旧山内家下屋敷長屋展示館」の場所がホテル三翠園のあるところ。高知城の右手、追手筋1300メ [続きを読む]
  • 高知城に行きました。
  • 2017年3月25日。雨の高知城に行きました。前回、8月の高知の旅では日中仕事で、お城は外から眺めただけだったので嬉しいです。「板垣死すとも、自由は死せず」の板垣退助さん。お父さんは土佐藩士だったそうです。お城をバックに。初代土佐藩主となった戦国大名の山内一豊の妻、千代の像。高価な名馬を購入するために、持参金を夫にさしだしたエピソードです。戦国の武士にとって名馬をもつことは武士としての価値を高める譽れとな [続きを読む]
  • 高知県の三翠園に宿泊しました。
  • 三月の高知旅行記のつづきです。高知一泊目は高知市内の三翠園に宿泊しました。土佐藩主山内家下屋敷跡に建つ天然温泉旅館です。現存する立派な門。その右となりにみえるのは当時屋敷の警護にあたる足軽が宿泊するために建設された長屋で、今は旧山内家下屋敷長屋展示館になっています。門のうしろの建物がホテル三翠園。シングルルームもあったのですが、ビジネス使用で味気ないので、和室ローベッドツインルームを2室予約しまし [続きを読む]
  • 三月の高知旅行記はじめます♪
  • ずっと余裕がなくて、「いってきます」と「ただいま」の記事を書いただけで放置していた3月の高知旅行記、はじめます。2017年3月24日、カンタス航空でアデレードからシドニーへ。上司と2人旅です。上司のおかげでシドニーのカンタス航空のラウンジで乗り換え待ちの間、休憩できた3月25日の朝、国内線で高知へ。前の年の8月に仕事で同じルートを通ったばかりだから、懐かしい気持ち。飛行機から富士山がくっきりみえました。朝早く [続きを読む]
  • 「肉体の門」(1964)をみました。レビューを読んでね。
  • 「肉体の門」の映画化2作目作品、鈴木清順監督作をテレビでみました。公開は1964年です。宍戸錠さんが出演しています。敗戦に虚脱し、疲れきった男たちの間に、毒々しい悪夢の花を咲かせる女たち。十七歳のマヤが、関東小政のおせんのグループに仲間入りしたのも、たった一人の兄をボルネオで亡くし、外国兵に肌を奪われてからだ。焼ビルの地下には、ジープのお美乃、ふうてんお六、町子と、皆暗い過去を背負った女たちがたむろし [続きを読む]