沙久良祐帆 さん プロフィール

  •  
沙久良祐帆さん: 神代出雲邂逅記 〜神々の記憶を探して〜
ハンドル名沙久良祐帆 さん
ブログタイトル神代出雲邂逅記 〜神々の記憶を探して〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/akisakura-yuko/
サイト紹介文山陰の神社・聖地を巡り、出雲の神々の記憶と言葉、そして笑いをお届け中。
自由文『笑いは最大のヒーリングである』をモットーとする、山陰の聖地案内人☆沙久良祐帆のブログです。
山陰の神社・聖地を巡る旅・出雲クエスト(略してイズクエ)で、神代出雲の前世の記憶を辿りながら魂磨き実施中。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1628回 / 365日(平均31.2回/週) - 参加 2011/12/10 21:05

沙久良祐帆 さんのブログ記事

  • キッチンそららの松永牛焼き肉重
  • 萩・石見空港到着駐車場で旅行に行くまーさんとみーさんに会ったよそんな東京便、昨日の時点で使用する飛行機がみつからないとかで、飛行機手配の為に遅れるとメールが!なので、キッチンそららでまったりすると決めて、ランチです肉が食べたい、肉が!なので、松永牛焼き肉重注文細切り沢庵とわさび菜漬。パプリカのマリネとサラダ味噌汁。空港はちみつを使った松永牛焼き肉重、旨し箸置きがしまねっこまだまだ時間があるので、ア [続きを読む]
  • うちごはん♪簡単キッシュと杏パイ
  • 体調は少し悪くてもお腹は空いてた今日、 簡単キッシュと杏パイを作りました 冷凍パイ生地を器に入れて、海鮮焼きそばを作った時に余った具を冷凍しておいたのでそれを解凍し、枝豆とプチトマトを加えて、玉子に牛乳と塩コショウしたものを混ぜて入れて、チーズを乗せて焼けば完成〜 めっちゃ簡単この卵液を出汁巻き玉子ですると和風キッシュになります和風キッシュなら、辛子をつけると美味しいのです 杏パイは霜月メイド杏ジ [続きを読む]
  • 7月22日北九州セッション開催のお知らせ
  • 今日の夕方の海の風景なんだか九州方面に向かって飛び立つ麒麟のようでした さて、気づけばもう2年前なんですね、北九州セッション近いのに、なかなか行かない九州、久々にセッション開催のお知らせです詳しい内容はHPよりご覧くださいませ 7月22日北九州セッション開催のお知らせ 皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております 月さらら沙久良祐帆 拝 にほんブログ村 6月の告知6月の空き日程6月22日〜26日東 [続きを読む]
  • 7月の空き日程
  • お待たせしました、7月の空き日程のご報告です) 5日〜6日午前10時〜午後8時、8日午前11時〜午後8時、9日〜10日午前10時〜午後8時、12日〜13日午前10時〜午後8時、14日午前10時〜午後5時、17日〜21日午前10時〜午後8時、25日〜27日午前10時〜午後8時 22日は北九州に出張しますまた後程、北九州出張の明細をHPに更新後、ブログにも更新します ご予約の方も埋まり次第こちらのページ [続きを読む]
  • ういの肉球にゃ
  • ういの肉球?? 夕方からやっと起き上がれ始めました。 まだぼーっとしてますが、明日にはほぼ通常通りに戻りそうです。 寝ている間は、うい&こなが添い寝をしてくれてましたが、いつの間にか左手甲には大きな引っ掻き傷が! 寝ている間にじゃれられたんでしょうか? 記憶にない…(◎-◎;) #肉球 #シャム風猫沙久良祐帆さん(@sakurayuho)がシェアした投稿 - 2018年Jun月20日am5時49分PDT [続きを読む]
  • 和食出雲集い処やおよろずのゆっくりランチ
  • 午後8時頃に無事に益田に戻りました〜 美保神社参拝後は出雲市に向かい、Y子さんに出雲市駅近くにオープンした和食出雲集い処やおよろずに連れていってもらいました京都で修行をされたご主人が、可愛いお嫁さんも連れてオープンされたそう なにより、仕事終わりにやおよろずとはなんたる偶然!八百万の神々と直会気分です わ〜い、この2日間で初めてのちゃんとしたご飯〜嬉しい〜 温かいご飯だ〜! 前菜も四種類ある〜! [続きを読む]
  • 6月19日美保神社
  • 続いて、嘗て御穂須須美神が祀られていらっしゃったという美保神社へ。 鳥居をくぐり、上機嫌な団体さんとすれ違う。これから昼食でビールを飲むのが楽しみなんだそうだ。 楽しく飲むお酒はいいなと思いながら、私も自然と足取りが軽くなった。 階段を上り、 神門をくぐり、 参拝。 気持ちいい風が吹き抜ける。 三穂津姫神にご挨拶をし、 こちらにも参拝して、 本殿を眺めた。 寄り添うというより、お互いに自立し協 [続きを読む]
  • 6月19日地主神社
  • 大山を下りると、目の霞がとれて視野が広がり、音もはっきりと聴こえてきた。それでずっとくぐもっつ音が聴こえていたのに気づいたが、聴こえない分は霊感で補っていたらしい。 美保関に到着し、まずは地主神社へと向かう。 小道の先にぽつんと現れる地主神社。 ここでも白い花が出迎えてくれた。 参拝し、お客様へと御穂須須美神をお繋ぎする。出雲では姫神とされる御穂須須美神だが、遠く離れた能登半島では男神とされている [続きを読む]
  • 6月19日大神山神社
  • 大山寺の横を通り、 向かうのは大神山神社参道。 勢いよく龍の如く滑り流れて出る黄金の輝きにほっとする。 先程の彼女の黒髪に挿したら似合いそうな白い花。今ごろは豊かな黒髪を極楽浄土で結い上げているのだろうか? 暑くなったので、私もゴムで髪をくくる。 先程の大山寺より軽い足取りで階段を登り、 見上げる大神山神社の荘厳さに笑みがこぼれた。 駆け足で上がり、参拝。 ゆっくりと境内を歩いて、 本殿の近くへ [続きを読む]
  • 6月19日大山寺
  • 真っ白な空間の中で、着物を着た長い黒髪の女性が顔を両手で覆い、泣いている夢を視た。泣いて泣いて泣いて、静かに覆った白い手を下ろし、顔を上げた女性は般若になっていた。 泣いて泣いて泣いて、彼女は鬼になったのだろう。じっと私をみつめ、身体が蜃気楼のように揺らぎ消え始め、般若が残り浮かび、それも眼を残しながら消えていった…。 今日も雨はまだ降らず、まだ明るい曇りけれど、目が霞み、風景がぼやけてよく見えな [続きを読む]
  • 6月18日佐太神社
  • 今日の締め括りは佐太神社 先月、神在裏月祭の行われたこちらは、黄泉の世界を司るイザナミ大神と繋がれる聖地 佐太様に参拝し、さ迷う魂をイザナミ大神の元へとお導きくださいとお願いしました 風が吹き、魂をイザナミ大神の元へとお送りいただき、 光の中へ 黄泉の世界と繋がれる聖地の一つである佐太神社は、いつもより静かで、厳かな感じがしました どんな出来事が起ころうとも、いつかはその意味を知る。それは今世か [続きを読む]
  • 6月18日鰐淵寺3
  • 山王七沸堂の左横を通り、そのお姿を背に向かうのは、まごうことなき山道!しかも、スズメバチブンブンいうとる! やつに気づかれないようにそろりそろりと進みます神代に戻った気分だわ階段の有り難みを感じます雨だったら絶対に行けなかったなぁ。晴れて良かった弁慶も修行したと謂われる浮浪の滝が見えてきましたお地蔵さまに参り、近づきます。蔵王権現の聖地、蔵王堂滝に向けて、掌を上に向けながら、お客様と蔵王権現をお繋 [続きを読む]
  • 6月18日鰐淵寺2
  • 本堂の次に向かったのは、摩陀羅神社こちらの摩陀羅神にご助力いただきたいことがあるのです。由緒。出雲大社縁の神なので、出雲大社を参拝してこちらへと参りました白檀と伽羅の良い香がします謎めいた摩陀羅神は、その摩訶不思議なお力でご縁の深いお客様を護ってくださることでしょう御加護をお約束くださり、直ぐ様お客様の元へと神使を遣わしてくださいました小鬼みたいな神使はなんだか日本昔話みたいで不思議で可愛いわ〜。 [続きを読む]
  • 6月18日鰐淵寺1
  • まず先に、椿さ〜ん、因縁は椿さんじゃないです〜仕事で請け負っていることなので、私に関することでもないのです〜仕事なので、ぼやかして書きますのでお許しを↑こちらはまた後日削除します。取り急ぎ伝言板代わりに。出雲大社から最短距離の細い道路にも可憐な白い花が散らばり、鰐淵寺に向かう参道でも良い香りを漂わせていました出迎えの花絨毯のようで美しい鰐淵川を眺めながら、その流れに神代の人々は、瀬織津姫神を視たの [続きを読む]