とみたや さん プロフィール

  •  
とみたやさん: ぽた☆Photo
ハンドル名とみたや さん
ブログタイトルぽた☆Photo
ブログURLhttp://tomitayaphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社仏閣古墳や旧街道を散歩するのが趣味。 見えない世界を知ってから人生が変わりました。
自由文ミニベロに乗ってぶらりと散歩が大好きです。
神社仏閣そして古墳や遺跡が大好きなので、出かけるのはそういう場所ばかりです。
見えない世界を知ったので、そういうことも記事に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/12/11 14:25

とみたや さんのブログ記事

  • 心のグローバル化
  • 明日は終戦記念日です。日本にとっては大きな節目の日です。平成最後の終戦記念日ということで、平成も節目です。天皇の御代替わりを軽く考えている方も多いと思いますが、これは大変大きな動きです。昭和から平成に移行した時も大きな変化がありましたが、感じている方はいると思います。幕末から明治への転換期は、意識の転換期でした。今回はもっと大きなものが来るかもしれません。幕末、孝明天皇様は開国というグローバル化の [続きを読む]
  • 白杖の方に助けられる
  • 人はとかく他人と比較して、羨んだり妬んだり、あの人は偉いと思ったり、こいつは自分より下だと見下ししがちです。人の価値と言うのは、何か一つの物差しで測れるものではありません。誰かの役に立つというのは、ただそこに居たから・・・・ということもあります。以下はそういう話です。先日、駅に向かって歩いていたら、向こうから白杖の方が歩いてくるのが見えました。道路工事中で、あちこちにカラーコーンや工事用フェンスが [続きを読む]
  • さみしさ、孤独
  • 孤独やさみしさについては、当ブログでは何度も書いていますが。少し訳があってツイッターで孤独感についてツイートしました。以下少し変えてまとめました。孤独が認知症の原因になると言われていますが、これは物理的な孤独という意味ではありませんで、精神的孤独のことと思います。これは介護現場に10年以上関わってきた経験からです。一人でいることは他者から見れば孤独かもしれませんが、重要なのは、一人きりだと本人が感じ [続きを読む]
  • 持っているからって使っていいの?
  • 今の地球表面界の出来事を見ていると、すべてが終焉に向かって動いていると思わざるを得ません。小学生の時にこの世界は終わりだと思いましたが、年を経るたびに現実味を帯びて迫ってきます。ここ十年ほどはその感じが加速度的に増しております。当ブログでは、この文明は滅亡、地球は魔界、地球に生まれることが魔界転生だと、一見するとネガティブなことばかり書いているように見えるかもしれませんが、それを知るからこそ、今生 [続きを読む]
  • 軸足
  • 明日は長崎原爆忌です。今月は日本人にとっては大事なひと月です。何ごともにも型があります。基本の形、ひな形。思考も同じです。思考は目に見えませんが、自分がどのような価値観を抱き、どのような思想に共感できるのか、共感できるものが思考の軸足となります。これはその人の心の状態、タイミング、環境、出会いなどで変わりますが、いずれにしても、何かを考える時に、自分の思考の基準点を持つことは大切です。思考の軸足を [続きを読む]
  • 人殺しは心のうちに潜む
  • 今月は慰霊、供養、祈りの月です。日本は1945年に敗戦国となりました。日本は軍人はもとより、多くの国民が無差別空爆により虐殺されもしました。明らかな軍事法違反でした。先の戦争のことは、日本人はよく勉強しないといけません。それは命を懸けて今の私たちに繋いでくれた戦没者皆様に対する礼であり、供養です。どんな思いで命を落としたのかを、よく汲み取る気持ちを持ってほしいと思います。下 ↓ の「神風」画像をクリッ [続きを読む]
  • ●お知らせ● 切り折り紙の型紙説明動画です。
  • 【お知らせ】29日のワークショップで使う型紙のつくり方説明動画をアップします。クワガタカブトムシ型紙を切り抜いて作ります。型紙を改定して、昨年より仕上がりはかっこよくなったと思います。実物サンプルは白い紙で作りました。見やすいです。学名も印刷したので、切り抜いて標本のようにしたりできます。そして、切り抜いた後の紙は、木のように丸めてジオラマに使ったりもできます。余った紙も、そのまま捨てられるより、 [続きを読む]
  • 視点を変える
  • 最初の入力値が間違っていると、その後どんなに発展しても、向かうところは破滅しかありません。途中で入力値の間違いに気づけば修正もできますが、今の地球文明は、間違いを指摘した者や間違いに気づいた人間は、ことごとく抹消 → 粛清されています。考えてみても、支那がチベットに侵攻を続け、何十万と言うチベット人を虐殺していても国連や先進各国は何もしません。それどころか支那マネーに群がり、死に体の金融利権を守るた [続きを読む]
  • 違和感を大切に
  • 日々感じる違和感は、そのまま放置しないで、記憶の倉庫に保管しておくことが大切と思っています。違和感と言うのは心の流れに引っかかった淀みですから、そこには必ず何かのメッセージが込められています。後からその違和感の意味が分かったり、新たな視点のヒントとなったり、自分の間違いの気づきになったり・・・・必ずなにかのためになります。とはいえ、違和感すら感じない人もいるようです。そういう人は、自分の世界しか見 [続きを読む]
  • 猛暑 〜すべてはリンクしています〜
  • ものすごい猛暑が日本列島を覆っておりますが、体調管理に十分に気を配ってお過ごしください。暑い時に大事なことは休息と水分補給です。高い湿度を含んだ空気は肺と心臓への負担になります。心肺機能への負担は精神にも響きますので、こまめな休息は大切です。こまめな水分補給といっても、ごくごく飲むとバテる原因となります。血も薄まり意識障害を起こしやすくなりますので、口内を潤す程度の量で、こまめに行うといいと思いま [続きを読む]
  • 「豊かさ」は、心の豊かさから
  • 以前にも書きましたが、私は小学3年生の時、今の文明世界が狂っていると感じて、今の地球社会に見切りを付けました。目の前にあり余る食糧があるのに・・・飢餓にあえぐアフリカの人たちにそれを持っていく手段もあるのに・・・お金や国々の思惑をはじめとした実にくだらない理由で、モノも手段もあるのにそれが阻害されてしまう世界を正常と思うでしょうか。(これも以前に書きましたが、)そういうことを言ったら「お前が言って [続きを読む]
  • 心を 「こより」 にする作業
  • 私は、百度という言葉が好きではありません。嘘も百回言えば本当になるとか、真剣にそう思っている人もいるようですが、心根が知れます。神社にもお百度参りと言うのがあります。神社の境内に「百度」と刻まれた石柱があるのを見たことがある人がいるかもしれませんが、これも私は大嫌いです。私には「嘘も百回・・・」と同じ行為にしか見えません。お百度参りというのは、本当にかなえたい願い事を願掛けする行為です。何度も神仏 [続きを読む]
  • 古代蓮の里 2018 まとめ
  • まずは下界の汚い話です・・・2018年07月07日 は オームによるテロに関わった7人の極刑が実施されました。大きな禊です。このニュースを聴いた瞬間から違和感があり、全員の刑の執行はされていないと感じました。死んだはずの人が生きていたという話は世界中にありますし、ヒトラーも南極、アメリカに逃げたという話もあります。この世的には死んだことにした方が都合がいいというのは良くある話で、当然裏でいろいろなことがあ [続きを読む]
  • 常識や普通
  • 私は小学生の時に、この世が狂っているおかしな世界だと実感し、この星で生きることの意義を感じられませんでした。その思いは社会人になっても続き、ようやく10年程前に神仏の存在を感じるようになってから、生きることの意味や生きがい等を見出しました。・・・・長かったです。私を悩ませ続けたものの一つが「常識」というやつです。「普通」と言い換えてもいいかもしれません。「普通」というのは、個々の家庭、集落、町、地域 [続きを読む]
  • 習慣化 2
  • ものごとの習慣化について。自分の言行心点検は、トイレの時間だけでもかなりの気づきや考えの修正ができます。私はトイレの時間にそうした点検をすることを習慣としてます。最初に始めた時こそ、ある程度意識的に行う必要がありましたが、あるていど習慣が身についてくると、 トイレに入る=直近の言行心のことを考えるということが自然にできるようになりました。これは言い古された例えですが、コップの1/2に水が入っているの [続きを読む]
  • 習慣化
  • このブログでは「習慣」についてもくどくど書いております。これは、私自身への戒め、警告を含んでおりますので、書いた私自身もたびたび読み直して反省の道具にしています。時々は自分が書いたとは思えない内容もあり、これは戒めのために書かされたものと思うことがあります。何ごとも「自分を見つめることを習慣化すること」が大切と思います。ダイエットする本を買って読んでも、実践なくしてダイエットはできません。本に書 [続きを読む]
  • 行田市 古代蓮の里
  • 今の時期は、蓮の花が咲き始めてきれいです。蓮の花の後は暑さが本格化して夏本番になりますね。私は湿気の多い、夏とその前後の季節は苦手ですが、美しいもの、カラフルなもの、やさしいもの、おだやかなもの・・・・そういったものと共に在ると、心が喜んで過ごすことができます。それはこうしてアップしている花であったり、空であったり、人であったり様々ですが、気忙しい日々の中に、そうしたものに気づいて楽しめる、喜べる [続きを読む]
  • 君が代の歴史
  • 日本人なら誰でも敬意を払う 『君が代』 の話です。おかしな者が来るので最初にお札しておきます。【+-+-悪霊、邪気の侵入を禁ずる。+-+-】自分が支え、世話になる国の国歌、国旗に敬意を払えないというのは、人として何かが欠落しております。国歌に敬意を払うといっても、卒業式などで歌わないダメだ!と言っているのではありません。歌う歌わないのは個々の自由です。ただ、教師が国歌を否定したするのは職務放棄です。『学習 [続きを読む]
  • 固定観念
  • 人は、自分の意見に縛られやすいです。自分の考え方と違うことを言われると、イラっとした経験があると思いますが、こうした反発的感情を覚えること自体が、自分の考え方に固執している可能性があります。その固執した思考は、本当に正しいものなのか?と考え直してみることは、これは内観、内省です。アカデミーというのは、おおよそが固定観念の集団で、違う思想を持つものを排除します。排除することでますます自分たちの利権、 [続きを読む]
  • 古代の巨石文明の人々は石をこねた?
  • 現代のテクノロジーは、古代と比較すると大変に退化したものです。最先端科学に携わって、謙虚に研究されている方々がそう言っております。例えばギザのピラミッドは、現代の最先端建築技術をもってしても再現が不可能とされています。古代の巨石文明を知っていくと、古代人が未開で劣った世界で暮らしていたなどとは口が裂けても言えないはずです。文字がないのは未開人で、文明は文字と共に発展したというのも、悪しき学校教育の [続きを読む]
  • 無能マスコミども
  • あまり書きたくない界のバカ騒ぎの話です・・・毒出しです。ここ十年程のマスコミの劣化には呆れるやら頭にくるやら、まことに反吐が出そうなレベルです。それに踊らされている野党陣営の腰抜け具合には、この国への絶望感すら感じずにはおれません。モリカケなどを一年以上も追及していたマスコミですが、きちんとした証拠を挙げられず、うやむやの内に終焉させたマスコミへの信頼は地に堕ちました。少なくとも私は・・・。それで [続きを読む]
  • 原罪 〜original sin〜
  • 原罪という言葉は日本人にはあまり馴染みがないと思います。キリスト教はミトラ教を乗っ取り、自分たちの都合のいい様に改変してキリストを祀り上げて利用してきました。神の名のもとに有色人種を差別し、土地を強奪するだけでなく殺戮の限りを尽くしました。私に言わせれば、イエス様を冒涜する者共です。私はヨーロッパの芸術、音楽なども大好きですが、キリスト教に関しては問題視しております。白人の精神構造については武田氏 [続きを読む]
  • スマホで紫陽花
  • コンデジを購入してから、スマホで写真を撮る回数が減りました。それでも時々、GPS記録のついでにスマホで写真を撮ることがあります。スマホで撮った写真は、やはりスマホクオリティと言いますか、いまひとつシャキッとした画が出ません。でも、時々ですが、おぉ!こんな画が撮れた! と思うものがあります。この紫陽花もその一つです。↓この一枚は、私自身の気持ちが動いた時のものです。神社のアジサイがきれいだなと思いな [続きを読む]
  • 鳥たちの落としもの
  • 6月1日はお世話になっている稲荷狐様にお礼と、今月の守護のお参りに行きました。その帰り、根津神社に呼ばれたので途中下車して参拝させていただきました。参拝して帰るとき、帽子に何かが落ちてきました。見るとヤマモモでした。鳥たちが盛んにヤマモモをついばんでおり、食べこぼしなどがポトポトと落ちていました。せっかくなので、落ちた実を拾い集めて持ち帰らせていただきました。量はそれほど多くないので、ヤマモモのシロ [続きを読む]