mo_rich さん プロフィール

  •  
mo_richさん: 九州出身者がつくる九州情報館。(新館)
ハンドル名mo_rich さん
ブログタイトル九州出身者がつくる九州情報館。(新館)
ブログURLhttp://morich.blog32.fc2.com/
サイト紹介文九州に関する話題やソフトバンクホークスに関する話題を中心に記事を書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/12/12 16:12

mo_rich さんのブログ記事

  • 横綱・稀勢の里、ついに現役引退を表明
  • 今週日曜日から大相撲初場所が始まっていますが、九州場所でも初日から精彩を欠いて途中休場していた横綱・稀勢の里は今場所でも初日から4連敗し、横綱としてワースト記録となる8連敗(途中休場除く)を記録するなど九州場所以上に精彩を欠いていました。そして今朝、師匠である田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)から稀勢の里が現役引退の意向を固めたことが発表されました。午後には日本相撲協会の理事会が開かれ、稀勢の里の現役引退 [続きを読む]
  • 森ヘッドコーチ、合同自主トレ中の新人投手達を高評価
  • ソフトバンクホークスの主力選手達が各地で自主トレを行っている中、新人選手達も引き続き筑後のファーム施設で合同自主トレを行っています。昨日は今季から就任した森浩之ヘッドコーチが新人選手達の自主トレの様子を視察しました。森ヘッドは新人選手達に対して、「1軍でやれるチャンスは大いにある。アピールすることが何より大事。」と激励しました。現役時代(といってもわずか5年間ですが)は捕手を務め、引退後バッテリーコ [続きを読む]
  • 『いだてん』金栗四三を育んだ玉名での幼少期
  • 先週から放送開始しているNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』ですが、今日から通常放送です。主人公の金栗四三(かなくりしそう)は1891年(明治24年)に、熊本県の春富村(現・玉名郡和水町)で8人兄弟の7番目として生まれました。しかし5歳ころまでは体が弱く、夜泣きも2歳まで続いたそうです。しかし小学校に入ると往復12Kmの道のりを走ることで体力をつけ、後に金栗本人もマラソンランナー基礎となったと振り返 [続きを読む]
  • 東浜も沖縄での自主トレの様子を公開、今季はスロー調整
  • 昨日の記事でソフトバンクホークスの成長株である甲斐の自主トレの様子を書きましたが、同じ沖縄では東浜も自主トレを行っていました。地元・沖縄で東浜は昨シーズン途中で阪神へトレードした飯田と、西武の國場の3人で軽めのメニューをこなしました。一昨年は16勝だった東浜は昨年たった7勝しかできませんでしたが、その原因に昨年同時期に行った自主トレでハイペースで調整を行った事を挙げています。「去年はハイペースでいって [続きを読む]
  • 武田&大竹らが自主トレを公開、今季の目標は『2桁勝利』!
  • 昨日からソフトバンクホークスでは新人選手達の合同自主トレが始まりましたが、先輩達も負けじと自主トレの様子を公開しました。春日市の球場で自主トレを行っているのは武田、大竹に加え松田遼、田浦、広島の横山とケムナです。武田は高卒ドラ1、大竹は早大から育成ドラ4と入団経緯は対照的ですが、年が近く(武田25歳、大竹23歳)、練習法や投球理論で共通する部分が多いことから意気投合して一緒に自主トレを行うことになりまし [続きを読む]
  • 新人合同自主トレ開始、杉山は早くもブルペン入り
  • ソフトバンクホークスでは今日から昨年のドラフト会議で指名された選手達が新人合同自主トレを始めました。筑後市にあるファーム施設に集まった支配下7名、育成4名の計11選手はまず入寮式に出席し、球団フロントやスタッフから激励の言葉をもらいました。その後は屋内練習場やタマスタ第二球場などでランニングやキャッチボール・体幹強化メニューなどをこなしました。初日の全体練習は軽めのメニューだったのですが、ドラフト2位 [続きを読む]
  • 攝津が引退会見『後悔も悔いもない』
  • ソフトバンクホークスは今日、昨年末に現役引退を表明した攝津正投手の引退会見をヤフオクドーム内にあるプレスカンファレンスルームで開きました。冒頭で攝津は、「本日をもちまして皆様に引退のご報告をさせていただきます。本当に今までありがとうございました。10年という短い選手生活でしたが、本当に満足しています。後悔も悔いもなく終わることができました。」と挨拶しました。以下、質疑応答の内容です。・デビュー戦は正 [続きを読む]
  • 2019ホークス仕事始め&ルーキーたちが入寮
  • 今日は世間的には2019年の仕事始めになった方々が多いのではないかと思います。ソフトバンクホークスでも今日が仕事始めで、毎年恒例の鷹正宗で鏡開きが行われました。鏡開きに立ち会った王会長は、「我々の世界は余韻を楽しんでいる間がない。2019年はもう始まっている。(今季はホークス九州移転30周年なので)それを飾りたいとみんなで団結する年にもなる。ヤフオクドームも新しくなるので是が非でも勝ちたい。」と意気込んでい [続きを読む]
  • 柳田ら、自主トレ先の沖縄へ出発
  • 2019年ももう5日が過ぎましたが、プロ野球ではすでに今シーズンへ向け動き始めている選手も出始めています。昨年日本一になったソフトバンクホークスにもそうした選手がいます。柳田は元日の夜に地元広島から福岡に戻り、今日から自主トレ先の沖縄へ向かいました。柳田に同行するのはホークスでは真砂・谷川原の両選手、そして阪神の糸井とオリックスの吉田正らが現地で合流します。出発前に柳田は、「(糸井との自主トレは)やっ [続きを読む]
  • 震度6弱の熊本、今後1週間は同程度の地震に注意を
  • 昨日18時10分頃、熊本県を震源としたM5.1の地震が発生し、和水町(なごみまち)で最大震度6弱を観測しました。この地震の影響でインフラに大きな影響が発生することはありませんでしたが、JR九州では九州新幹線博多〜熊本間を終日運休とし、在来線に臨時特急『有明』が復活しました。地震から一夜明けた今日の九州新幹線は始発から通常運転となりました。その後、気象庁が今回の地震についての会見を行いましたが、今回の地震は201 [続きを読む]
  • 【速報】熊本県で最大震度6弱の地震発生
  • 先程3日18時10分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード5.0の地震が発生しました。熊本県和水町(なごみまち)で最大震度6弱を観測し、他にも熊本市北区、玉東町で震度5弱、福岡県大牟田市、柳川市、みやま市および熊本県荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、合志市、南関町、西原村で震度4を観測しています。また周辺各県でも震度1〜3の揺れを観測しました。熊本で震度6弱の揺れを観測したのは3年前の熊本地震以来だそうです [続きを読む]
  • 上林、将来的にはメジャー挑戦?
  • 新年最初の西スポの記事に、今年24歳と年男となる上林のインタビューが載っていました。その中で上林は今季の目標にトリプルスリー(3割・30本・30盗塁)を掲げました。昨シーズン、上林はプロ初のレギュラーシーズン全試合(143試合)出場を果たしました。しかし、成績は自分自身が満足できる内容ではありませんでした。チームの優勝奪回には上林の打撃面の奮起が必要不可欠です。ホークスでは2015年に柳田がトリプルスリーを達成 [続きを読む]
  • 熊本城大天守の石垣、詰み直し完了
  • 2年前の熊本地震で大きな被害を受け、現在復旧工事中の熊本城ですが、今年7月下旬から大天守の石垣の積み直しが行われました。793個の石垣が約4カ月をかけて詰み直され、今月27日に報道陣に公開されました。(地震発生前の熊本城大天守、2011年3月撮影。)復旧工事の中で大天守全体を覆っていた足場は徐々に撤去され、残すは2階部分以下を残すのみとなりました。大天守の復旧工事は来年秋ごろまで行われ、2021年春の公開再開を目指 [続きを読む]
  • 武田と千賀が契約更改、これで全選手年内に終了!
  • 今日12月28日は世間的には仕事納めの日となりました。明日から年末年始休暇という人も多いのではないかと思います。さて、ソフトバンクホークスでもおそらく今日が仕事納めの日だったと思うのですが、大事な契約更改を控えている2選手がいました。(金額は推定。)まず千賀が契約更改を行いましたが、3500万円アップの1億6000万円+出来高でサインしました。会見で千賀は、「日本一になりましたけど、シーズンは1位じゃなかったで [続きを読む]
  • 福田は800万円アップ、内川は現状維持でサイン
  • ソフトバンクホークスの契約更改も残すところ投手・野手各2人ずつとなりました。今日はこのうち野手2人について契約更改が行われました。(金額は推定。)まず福田が交渉に臨み、800万円アップの3600万円でサインしました!福田と言えばスーパーサブ的な立ち位置で、今までは代打や代走、守備固めでの出場が多かったのですが、今季は特に主力選手のケガによる離脱が多かったためか、福田は逆に110試合出場で7本塁打とキャリアハイ [続きを読む]
  • 甲斐、2度目の交渉でサイン&今宮も4年契約!!
  • クリスマスも終わりあとは年末年始を迎えるだけとなりましたが、ソフトバンクホークスではまだ主力選手の契約更改が終わっていません。金曜日までに数名ずつ行う予定のようですが、今日は2名が交渉を行いました。まずは先日の交渉で保留となっていた甲斐が2度目の交渉を行いました。その結果、2500万円アップの6500万円でサインしました!1回目の交渉で1500万円アップの5500万円でしたので、今回の交渉でさらに1000万円上積みした [続きを読む]
  • サファテが中村の4年契約を絶賛!
  • 連休明けとなった今日、ソフトバンクホークスでは契約更改の交渉はありませんでしたが、海の向こうから話題が届きました。アメリカで療養中のサファテがTwitterを更新し、その中で22日に4年契約を結んだ中村を絶賛したのです。そのツイートを日本語に訳すと、「ホークスがいい仕事をした。プレーを見るのが楽しみな選手の1人がアキラ(中村)。おそらく日本で最も過小評価されている選手だ。素晴らしい仕事だ、ホークス!」と絶賛 [続きを読む]
  • 柳田、クリスマスイブに子供達へ1170万円の寄付
  • 今日は3連休の最終日でクリスマスイブにあたります。この日を楽しみにしている人々はとても多いと思いますが、特に子供達は夜にもらう予定のサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしています。そんな中、ソフトバンクホークスの柳田は今日、ある施設を訪問しました。それは福岡市内にある特定非営利活動法人(NPO法人)の『SOS子どもの村JAPAN福岡』です。ここは様々な事情で家族と暮らせない子供達のための施設です。実は柳田 [続きを読む]
  • ホークス、2019年のスローガンは『奪Sh!』
  • ソフトバンクホークスは21日に2019年のスローガンを発表しました。そのスローガンは『奪Sh!(ダッシュ)』です。スローガン発表会見に出席した工藤監督は、「今年は日本一にはなったけど、悔しい思いをした。来年は奪い返して、リーグ優勝・日本一になる。その強い思いを込めてこのスローガンにしました。今年は走塁や盗塁の分が足りていなかったと感じています。全力疾走・塁を盗む・次の塁へ積極的に走るという強い気持ちもこめ [続きを読む]
  • 中村は変動制4年契約&森は2.8億+出来高でサイン!!
  • 主力選手の契約更改が続いているソフトバンクホークスでは今日も大きな数字での契約についてのニュースが入って来ました。(金額は推定。)まず、順調に行けば来季中にも国内FA資格を獲得する予定の中村が『行列のできる法律相談所』でおなじみの北村晴男弁護士とともに契約更改交渉を行い、変動制の4年契約を結んだことを明らかにしました!ベースとなる金額としては8000万円アップの2億4000万円で、来年の活躍次第で追加になる出 [続きを読む]
  • 柳田、5憶7000万円で球団史上最高年棒に!!
  • 連日行われているプロ野球選手の契約更改ですが、年末に近づくにつれて主力選手の交渉が行われるようになりました。(金額は推定。)ソフトバンクホークスでも今日は変動制の3年契約を結んでいた柳田が交渉を行い、7000万円アップの5憶7000万円でサインしました!この金額は今年の柳田や松中信彦氏、城島健司氏の5億円を超えるホークス球団史上最高年棒となりました。会見で柳田は、「アップでございます。5.7(億)になりました。 [続きを読む]
  • 人的補償とプロテクトは本当に難しい・・・
  • 今オフにプロ野球でフリーエージェント(FA)宣言した選手を獲得した球団は、その選手の年棒次第では人的補償としてその選手の球団に自軍の選手を1人移籍させなくてはいけません。誰を人的補償で獲得するかはFA対象選手の移籍元の球団に選択権がありますが、移籍先の球団では28人の選手をプロテクトできます。よって移籍元球団はプロテクトから漏れた選手を獲得するか、そのプロテクト漏れした中にめぼしい選手がいなければ金銭を [続きを読む]