mo_rich さん プロフィール

  •  
mo_richさん: 九州出身者がつくる九州情報館。(新館)
ハンドル名mo_rich さん
ブログタイトル九州出身者がつくる九州情報館。(新館)
ブログURLhttp://morich.blog32.fc2.com/
サイト紹介文九州に関する話題やソフトバンクホークスに関する話題を中心に記事を書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/12/12 16:12

mo_rich さんのブログ記事

  • 『西郷どん』使節団と留守政府が対立!不穏な空気に・・・
  • NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』は明治編に突入しましたが、ついに大きな動きが起こりました。先週、明治政府の中心人物のうち岩倉具視・大久保利通・木戸孝允・伊藤博文らが使節として欧米各国を訪問することになり、太政大臣の三条実美(公家)を筆頭に西郷隆盛(薩摩)・井上馨(長州)・大隈重信(肥前)・板垣退助(土佐)・江藤新平(肥前)らが留守政府として使節団が不在の間の日本政府を任されることになりました。留 [続きを読む]
  • 来季のコーチングスタッフ発表と本多新コーチの会見
  • 今年のプロ野球で日本一となったソフトバンクホークスは、11月1日から宮崎・アイビースタジアムで秋季キャンプを行っています。日本シリーズに出場した選手達のうち、日米野球に出場していたり、海外修業や治療等を行っている選手以外は昨日空路で宮崎入りしました。宮崎空港では工藤監督と武田が地元の歓迎セレモニーに出席していました。そして日本シリーズ終了後にホークスの来季のコーチングスタッフが発表されましたが、新井 [続きを読む]
  • 日米野球第1戦は柳田の逆転サヨナラホームランで劇的勝利!
  • 今日から1週間、プロ野球ではアメリカからMLBオールスターズを招き、日米野球が6試合行われます。第1戦から第3戦は東京ドームで行われるのですが、野球日本代表(侍ジャパン)は3回表にMLB・ロサリオのソロで先制されてしまいます。阪神にいた同姓のダメ外人とは大違いですね。その裏、侍ジャパンは内野ゴロの間に1点を返しましたが、5回表にサンタナに3ランを打たれてしまい、さらにその裏に1死満塁から秋山(西武)の走者一掃タ [続きを読む]
  • 日本S後も日米野球やウィンターリーグで大忙し
  • 今年のプロ野球はソフトバンクホークスが2年連続で日本一になるという結果だけはとってもハッピーエンドになったシーズンでした。しかし、一部の選手達はまだまだ野球をする機会が残っています。その1つが8日から行われる日米野球です。稲葉監督率いる野球日本代表(侍ジャパン)は今日、日米野球の前日(7日)に行われる台湾との壮行試合を控えて、その試合が行われるヤフオクドームで練習を行いました。ホークスからは最終的に、 [続きを読む]
  • 日本シリーズ第6戦、ホークスが2年連続の日本一に!!
  • レギュラーシーズンでは悔しい思いをしたソフトバンクホークスは、その思いをクライマックスシリーズ、そして日本シリーズにぶつけました。広島と初めて戦う今年の日本シリーズは第5戦を終えて、ホークスが3勝1敗1分とリードし、11月3日に敵地で行われる第6戦に勝てば2年連続の日本一となります。ヤフオクドームではCSの時と同様にパブリックビューイングが行われ、多くのホークスファンが試合を見守りました。その試合は序盤、両 [続きを読む]
  • 九州場所を前に今年も力士たちが福岡入り
  • 今年も残りあと2か月となりましたが、大相撲の世界では11月は1年納めの九州場所の時期であります。そしてこの時期の福岡の風物詩となるのが力士たちの福岡入りです。28日の夕方、巡業先から新幹線で若手力士たちが博多駅に到着すると、甘いびんつけ油のにおいのする髷を結った、着物姿の大男たちに駅を利用していた人々は目を奪われていました。思えば昨年の九州場所から大相撲は大きな時代の流れが起こっています。横綱(当時)日 [続きを読む]
  • 『西郷どん』明治編開始、前途多難な新政府
  • NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』は先週から、最終章とも言える『明治編』が始まりました。そしてこれまでナレーションをしてきたのが、西郷隆盛(吉之助)の最初の子である西郷菊次郎であることが分かりました。明治編冒頭からいきなり明治37年に飛び、菊次郎が2代目の京都市長になった時期が舞台ですが、その菊次郎が助役に話した昔話がこれからのストーリーという構成です。戊辰戦争終了後、吉之助は故郷・薩摩(鹿児島と改名 [続きを読む]
  • 日本シリーズ第1戦、延長12回の死闘の末引き分け・・・
  • 今日からプロ野球日本シリーズが開幕しました。パリーグ代表のソフトバンクホークスは敵地でセリーグ代表の広島と戦います。このカードはプロ野球始まって以来初のカードとなり、両リーグともに最も西にあるチーム同士の対決という事で注目が集まりました。試合はホークス先発の千賀が初回からいきなり2失点し、苦しい立ち上がりとなりました。2点ビハインドで迎えた5回表、ホークスは2死2・3塁のチャンスを作ると、千賀に打席が回 [続きを読む]
  • 今年のドラフトは・・・正直、可でも不可でもなく微妙
  • 今日、2018年プロ野球ドラフト会議が行われました。今年は何と言っても、大阪桐蔭・根尾昂内野手を獲れたところだけが勝ち組と断言してもいいでしょう。それだけ他の連中が根尾君より格段に劣るからです。根尾君には4球団が競合し、抽選が行われた結果中日が交渉権を獲得しました。この結果には正直ホッとしています。彼は中日新聞の勢力圏内である岐阜県出身ですので実質地元ですし、近年Bクラスが続いていた中日が息を吹き返すチ [続きを読む]
  • ホークス史上初、下剋上での日本シリーズ進出!【後編】
  • 2018年のプロ野球クライマックスシリーズ(CS)ファイナルシリーズ・パは2位からCSに出場したソフトバンクホークスが、リーグ優勝した西武を4勝2敗(西武に1勝のアドバンテージあり)で破り、球団史上初となる下剋上での日本シリーズ進出を決めました!21日に行われたCSファイナル第5戦の試合後、工藤監督は勝利監督インタビューでこう語っています。「(選手は)本当に頼もしく見えました。勝つために自分たちができることをやっ [続きを読む]
  • CSファイナル第3戦、先発全員安打15得点でホークス大勝!!
  • プロ野球クライマックスシリーズはセリーグで広島が巨人に3連勝し、あっさりと日本シリーズ行きを決めました。一方パリーグはソフトバンクホークスが西武と一進一退の攻防を続けています。第3戦の序盤は2回まで両チーム無得点でしたが、3回表にホークスは1死2・3塁から上林の3ランで先制すると、なおも2死1・3塁から中村のタイムリーで1点を追加しました!さらに4回表には1死1塁から川島のタイムリー3塁打と上林のタイムリー2点、 [続きを読む]