盧薬剤師 さん プロフィール

  •  
盧薬剤師さん: 盧薬剤師の韓方の話
ハンドル名盧薬剤師 さん
ブログタイトル盧薬剤師の韓方の話
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanbanyaku/
サイト紹介文韓国ソウル京東市場の韓医院で薬剤師をしています。日本の方に、韓方をご紹介したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 344日(平均0.6回/週) - 参加 2011/12/11 21:11

盧薬剤師 さんのブログ記事

  • よもぎ蒸しの注意点
  • 私がお勧めするよもぎ蒸しの入り方、注意点です。よもぎ蒸しは治療ではなく症状を改善することを目的にしています。 1、高血圧の方は、なるべくしないでください。2、低血圧の方は、まず専門家に相談して自分の体質に合わせた座蒸材を使って下さい。3初めてされる方は、最初に温度を下げて30分以上はしないでください。回を重ねる度に温度を少しずつ上げることをお勧めします。4、少陽人は体に熱が多く、神経が敏感なので、よもぎ [続きを読む]
  • よもぎ蒸し座蒸材カウンセリング会
  • 私はよもぎ蒸しが日本人の冷え性や妊活にとても有効であると考えます。一番の問題は、自分に合った座蒸材であるかどうかです。 もちろん、よもぎだけのよもぎ蒸しの場合は、自分に合う合わない以前に一種類の薬草しか使いませんので選択の余地がありません。 しかし、本格的な韓方よもぎ蒸しがしたいなら自分に合った座蒸材の調合が一番良いです。 サロンに来るお客様に合わせてオーダーメイドを希望されるサロン様もいらっしゃい [続きを読む]
  • よもぎ蒸しで使う薬草話 19 「三百草(半夏生)」
  • こんにちは。 今日は「三百草」についてお話しします。 「三百草」は便秘と宿便に良いと言われ、カリウムがジャガイモに比べて9〜10倍多く含まれています。そのカリウムは血圧を上げる作用をするナトリウムを体外に排出させてくれる作用をするので、血圧を下げ、利尿作用があり、浮腫に良いです。「三百草」は気管支炎、鼻炎、尿道炎、腎炎、悪性にきび、肝炎、アトピーなどに効果があります。また、抗酸化、抗がん効果もあります [続きを読む]
  • 목과의효능  よもぎ蒸しで使う薬草話 18 「木瓜」
  • こんにちは。 今日はカリンの実を乾燥させた「木瓜」についてお話ししましょう。 「木瓜」は、上気の機能を調和して下痢を止める効果があります。東医宝鑑では攪乱(かくらん)により吐いたり下痢をしたり筋肉のけいれんが出たり、足がつったときに治療すると書かれています。また、骨を丈夫にして、脚気、リウマチおよび浮腫そして、足に力が入らない事を緩和させます。本草綱目では「木瓜」は酒毒を緩め、汗を止め、吐き気を楽に [続きを読む]
  • 요모기무시 약초회향 よもぎ蒸しで使う薬草話 17 「茴香」
  • こんにちは。きょうは、バーブとしてよく知られている「茴香」フェンネルについてお話しします。 茴香は、性質が温かく、気が良く通るようにして、冷えを追い出し、鎮痛効果がある。膀胱と腎臓を暖かくする効能があり、腎炎や腎不全を治療するのにも使う。各種女性の病気の治療に使用し、更年期の症状、食欲促進、ストレス解消、不眠症、利尿作用などに効能があるが化粧品材料としても使用される。フェンネルはハーブとして、香 [続きを読む]
  • 요모기무시에 약재 감잎 よもぎ蒸しで使う薬草話 16 「柿葉」
  • こんにちは。 今日は「柿葉」についてお話しします。 柿の葉は5月中旬から6月中旬にちなんで釜に入れて弱火で20分程蒸して、柿の葉の幹などを削除し、陰でよく乾かして使用します。柿葉は5〜6月にビタミンやカルシウムが一番多く含まれています。 1、柿の葉は、免疫力の増進にお勧めです。柿の葉にはビタミンCがレモンの20倍、リンゴの3倍程度多く含有しており、また、熱にも破壊されず、風邪の予防と疲労回復、免疫力増進に良い [続きを読む]
  • 요모기무시 약초 현호색 よもぎ蒸しで使う薬草話 15 「延胡索」
  •      こんにちは。 今日は「延胡索」をご紹介します。 「延胡索」は血と気の両方に作用して、血中の気が詰まった症状を治療し、逆に気の中の血が詰まった症状もすべてを治療します。したがって血と気の循環を両方正常にする薬剤です。また、血や気によく通じない症状は、痛みが生じるので、気と血の循環をよくすることで、痛みを止める効果があります。体に血液の循環がよく行われない事で生じる胸の痛みや手足の痛み、生理 [続きを読む]
  • 요모기무시약재 향부자 よもぎ蒸しで使う薬草話 13 「香附子」
  • こんにちは。 今日は「香附子」をご紹介します。香附子とは、カヤツリグサ科ハマスゲの根です。 香附子は全身の経絡を疎通させ鬱滞した気を解消させるよう助けます。そのため、体の気を原因とする病を治療する薬として多く使われ、また、婦人系疾患にも多く使われています。女性の生理を正常に調節し、痛みを止める効果があるので、生理痛、生理不順、産前産後の様々な婦人科疾患に使用されます。また、ストレスによる気が円滑で [続きを読む]
  • 요모기무시약재 계지 よもぎ蒸しで使う薬草話 12 「桂枝」
  • こんにちは。 今日は桂皮の枝である「桂枝」をご紹介します。同じ木の皮と枝で成分が違うのかと思われると思いますが、違うんです。 桂枝は、桂皮(シナモン)の木の新枝です。桂枝の効能は手足が痛い人に使用され、手と足の末梢血管に血液の供給を円滑にしてくれる役割をし、普段から胃が冷たく消化がよくない場合にお勧めします。桂枝は解熱作用もありますが、肺、心臓、膀胱経絡に作用して、発汗をよくする効果があるので、利 [続きを読む]
  • 렉토스 사용한 토복령 よもぎ蒸しで使う薬草話11 「土茯苓」
  • こんにちは! 今日はデトックス(解毒)に良い「土茯苓(山帰来)」をご紹介いたします。 土茯苓は毒を解毒する効能があります。重金属、水銀、鉛、亜鉛などの毒を解毒して、体外に排出し、特に水毒中毒に良い効果があると言われています。 また、梅毒の薬ともよく知られ、日本では「毒掃丸」にの配合されているそうです。 いずれにしろ、水銀を始めとして、体に害になる様々な毒素を体の外に排出します。 人体に有害な毒素が血 [続きを読む]
  • 약초이야기 ブレンドの話 「君臣佐使」
  • 今日は、薬草のブレンドの話をします。私や家族のために作る韓方薬やよもぎ蒸し座蒸剤のブレンドの方法です。 よもぎ蒸し座蒸剤で使われる薬草は数十種類にもなります。そして、ブレンドをするときには君臣佐使の組み合わせをします。君臣佐使とは、漢方医学(韓方医学)や本草学で、生薬の役割を4つに分ける考え方です。中心になる生薬(普通は一番量が多い薬草)を君薬と言い、君薬の作用を補助し強める生薬を臣薬、君臣薬の効能 [続きを読む]
  • 요모기무시 이야기 よもぎ蒸しの汗と四象体質
  • こんにちは。 今日は汗と四象体質の関係についてお話しします。 よもぎ蒸しをすると汗がたくさん出てくる場合がありますし、また、汗をかかない場合もあります。汗が沢山出ると効果があり、汗が出ないと効果がないと思われる方がいますが、汗の出方は体質に寄ります。韓方の四象体質の中で少陽人の場合は、体に熱が多くなる暑い夏でもあまり汗をかきません。逆に、太陰人の場合は少し温かい食べ物を食べただけでも汗が出ます。した [続きを読む]
  • 렉토스에 사용한 감초효능 よもぎ蒸しで使う薬草話 その10「甘草」
  • こんにちは。 今日は「甘草」についてお話します。「甘草」は殆どの漢方薬に入っているのではないかと言われるほどポピュラーな薬草です。私が作るデトックス用の座蒸剤には、この「甘草」と、以前説明した「黒豆」がたくさん使われています。 1.消化系への影響胃酸の分泌を抑制し、胃のたんぱく酵素の活性を阻害することができる。たんぱく酵素が活性化すると、病気を引き起こしやすくなります。2.抗炎症下垂体副腎の効能を増強さ [続きを読む]
  • 남자의 요모기무시 男性のよもぎ蒸し
  • 最近、鼻炎(花粉症?)をきっかけに自宅でよもぎ蒸しにはまり、定期的に(最近は1日おき)によもぎ蒸しをしています。 花粉症用に私がブレンドした座蒸剤でよもぎ蒸しをすると、鼻水、鼻詰まりが解消し、夜、鼻の不快な症状で起きることなくぐっすりと寝る事が出来ます。 そこで、自分の体験談から男性のよもぎ蒸しについて書きたいと思います。 「よもぎ蒸しは女性がするもの」と多くの方が勘違いされているのは事実です。しかし [続きを読む]
  • よもぎ蒸しで使う薬草話 その9 「甘松香」
  • こんにちは。今日は「甘松香(かんしょうこう)」についてお話します。 甘松香は、オミナエシ科のナルドスタキスという植物の根から作られます。香りが強く、主にアロマ精油(スパイクナード)として使われていて、世界では昔から薬用にされてきた生薬ですが日本では漢方薬の材料として使われることは殆どないそうです。中国では、『開宝本草』や『本草綱目』に記載があります。また、新約聖書に出てくるイエスの足を拭いた香油は [続きを読む]
  • よもぎ蒸しで使う薬草話8 「黄芩」
  • こんにちは。今日は「黄芩」についてお話します。 薬性味は苦く、性質は寒。肺、心、肝臓、胆、大腸に入る。薬理作用1、抗微生物作用ブドウ球菌、ジフテリア菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、肺炎球菌等に強い抑制作用がある2、抗炎作用特に皮膚の過剰反応を強力に抑制する。3、免疫作用 4、血圧の強化作用、利尿作用・血圧に良いお茶の作り方夏枯草と黄芩をそれぞれ40gずつ、1500mLに入れ沸騰したら弱火にして、500m [続きを読む]
  • よもぎ蒸しで使う薬草話7 「べっ甲」
  • こんにちは。今日は装飾でおなじみの「べっ甲」のお話をします。 鼈甲はスッポン甲羅です。鼈甲は熱を下げて汚血、各種消耗性疾患、長期に渡る咳、退行性疾患、早期閉経、子宮出血、精力減退、小児のひきつけ、炎症と循環障害の改善、動脈硬化、脳卒中などの効能があります。良質の高糖質、アミノ酸、不飽和脂肪酸、オメガ3、6、カルシウム、ヨウ素、亜鉛、各種ビタミン、葉酸、各種ミネラルなどを含有しています。したがって鼈甲 [続きを読む]
  • 요모기무시 약재이야기 よもぎ蒸しで使う薬草話6 「黒豆」
  • こんにちは。今日は「黒豆」をご紹介します。 ソモクテ(黒豆)ソモクテは黒豆の漢方名ですが、韓国ではソリテとかヤクコンと呼ぶこともあります。ヤクコンは百種類の毒を解毒すると言われ、腎臓を良くし、高血圧、中風、などに効果があると言われています。韓国では、民間療法で黒豆、山芋、蚕や豚の胆嚢で丸薬を作ったり、治療に多く使用することもあります。また、肌の美容にお勧めできます。新陳代謝がスムーズに行われ、シミ [続きを読む]
  • 딸 아토피 娘のアトピー治療記
  • 今年の春から夏の間、娘(高2)の肘にアトピーが発症しました。その時の事を記録がてらご紹介します。 子供の時から両腕にアトピーがありましたが、それでもひどい状態ではなく、少し現れている程度でした。そして娘は誰も何も言っていないのに、子供の頃は自ら小麦粉食品、お菓子、炭酸飲料、ピザ、ハンバーガーなど一切のインスタント食品をほどんど食べなかったので、アトピーも出ていませんでした。ところが中学に入ってからは [続きを読む]
  • 요모기무시 약초이야기 よもぎ蒸しで使う薬草話5 「九節草」
  • 今日は「九節草」の説明をします。九節草は日本では岩菊と呼ばれているようですが、日本では活用していないようです。韓国では花茶としても市販されています。 九節草の効能九節草は菊の一種です。性質が暖かく、味は苦いです。韓国では昔から、民間療法で使われてきました。喉の風邪、痰、咳、主に風邪に効果があります。 *九節草茶の作り方九節草20g程度に水を1000cc程度いれ、最初は火を強くして、沸騰したら弱火で30分ほど煮 [続きを読む]
  • 息子の為の補薬作り
  • 日本の大学で勉強している息子が風邪をひいたと言って来ました。彼は子供の頃とても体が弱くて、1年に2回は風邪から肺炎になって入院していました。大きくなってからは酷い風邪にはかかっていませんが、オンドルのある韓国の家と違い、例え学生寮と言っても朝晩は冷えるらしく、急に寒くなった気候の変化に洋服が付いていけませんでした。また、勉強が忙しくなかなか病院にも行けない息子の為に、補薬を作って送ることにしました。 [続きを読む]
  • 요모기무시 약초 이야기 よもぎ蒸しで使う薬草話4 「益母草」
  • こんにちは。今日は益母草についてお話ししましょう。 益母草の効能益母草は性質が暖かく味が苦いです。生理痛、生理不順に効果があります。また、利尿作用があり、新陳代謝を円滑にするため、血液の循環を促進させます。手足が冷たい場合に効果があります。益母草は不妊にも、産後の補血や子宮出血、子宮の収縮に効果があります。シミ、そばかす、婦人病、更年期症状、子宮、冷え性など女性に良いハーブだと言えますね。よもぎ蒸 [続きを読む]
  • よもぎ蒸しに使う薬草話3 「ドクダミ」
  • 「ドクダミ」ドクダミは、私が日本に行ったときによく見ました。ドクダミは魚臭いにおいがするので韓国語では「魚腥草オソンチョ」と言います。ドクダミは韓方よもぎ蒸しの材料としてもよく使用します。韓方では、主に気管支炎、にきび、蓄膿症、鼻炎などに使い、抗菌作用、抗酸化作用、消炎作用があります、また、皮膚、血液の循環をスムーズにして、肌の美容に良い効果があり、重金属を解毒して排出させながら、腸の掃除して便秘 [続きを読む]
  • 황기효능 よもぎ蒸しに使う薬草話2 「黄耆」
  • こんにちは。今回は2話目で、私がよもぎ蒸しの材料として多く使用している黄耆についてお話をします。黄耆は韓国で参鶏湯の材料として使われています。以前、市場で買った生薬を見て欲しいと問い合わせが来たことがあります。ご本人は参鶏湯の材料として高麗人参のつもりで買われたのですが、それは黄耆でした・・・(;;) 市場やお店で参鶏湯の材料としてセットで袋売りされている物の中に入っているのは高麗人参じゃなくて黄 [続きを読む]