SAGYOUGI-F さん プロフィール

  •  
SAGYOUGI-Fさん: SAGYOUGI-F'S ROOM
ハンドル名SAGYOUGI-F さん
ブログタイトルSAGYOUGI-F'S ROOM
ブログURLhttp://dokudouru.seesaa.net/
サイト紹介文DTMと機材のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/13 22:10

SAGYOUGI-F さんのブログ記事

  • RolandのUA-55がずいぶん人気があるようだ
  • アマチュアレベルでDTMをやってる人だと知ってると思うこのオーディオインターフェイス。2010年だったかな?発売したのは。もう8.9年くらいたっているわけだな。価格はたしか2万5千円くらいだったと思う。どうもこんな古いオーディオインターフェイスが未だに需要があるようだ。ヤフオクを見るとそううかがえる。中古箱なしでも一万円近くの価格が付いている。ちょっと驚いた。おそらくだが、ネットでライブ配信する人が使うので [続きを読む]
  • 無題
  • 俺のこのブログは一日平均20人くらいの人間が見に来ている。ブログとしてはゴミ数字なのだが、20人だとしても本当にその数が来ているのか謎。普通に人の数というもので考えると20人てのはそれなりの数、一度にあっても顔や名前は覚えられない。このサイトは数字を盛っているのではと疑問に思う。そうやってれば止めないで続けるやつもいるかもしれない。とりあえず続けることで僅かな違いではあるがサイト側の広告収入にも違いは出 [続きを読む]
  • 普通のCDよりボカロのほうがすごいなと思う曲が多い
  • 記事内容はタイトル通りなのですが、10年くらいボーカロイドの曲を聞いてきたのだが、なんというかすごいですよねやっていることが。まぁ有名とか人気のある人の曲のことですが。ふつうのミュージシャンの曲より驚くことが多い。普通のCDと違ってビジネスでやってるわけでないから自由にやっているのが理由なのと決定的な理由というのが、ボーカロイドを歌手と考えた場合、作る側にとってはみんな同じなります。だから曲が純粋にお [続きを読む]
  • 金を払わせる作曲コンペ事務所はふつうではないらしい
  • 前の記事で書いたことなのだが、俺は作曲コンペの事務所に入っている。応募に出した最初の一発目で採用通知が来たのでそこに決めた。あまりよくわからないし採用がきたらそこでいいやと適当に考えていた。そしたらそこは毎月楽曲管理料として金を取るところだった。俺はそういうものなんだなと思い。深くかんがえず契約した。が、金を取るのはふつうではありえないらしい。5ちゃんねるというサイトで作曲コンペのスレがあるので見 [続きを読む]
  • 作曲コンペの曲をキープをするのであれば
  • 前回の記事などで作曲コンペで提出された曲を長期間返却せずキープしているところがあると書いた。国内トップの位置にいる事務所がそうだ。おそらく有名なところだけでなくいくつかあるのだろうと思われる。5年たっても返さない。返せと言えない。言えば返すのかは正直、謎。まだ俺にはよくわからない。直接自分が先方の事務所の人間と接点があるわけでないのでわからない。しかし、俺が契約した事務所の話からさっするに出してか [続きを読む]
  • コンペに出した曲の返却が遅いのはイラつく
  • コンペに参加してから10曲くらい出して一曲だけしか返却になってない。遅いなと思ったがよく考えてみるとまだ始めてから2か月くらいしかたっていないから遅くはないかとも思った。しかしながらゲームなりアニメなり、リリースのタイミングを考慮するともう採用曲は決定しているのではと思える案件もある。採用者にはとっくに通知はいっているはずだ。だとしたら不採用の曲はさっさと返せよと言いたい。最近思ったのだが、俺が今い [続きを読む]
  • コンペに参加した その4
  • 今年の8月から初めて9曲くらい出して、一曲不採用の知らせが来た。まだ他は審査中とうわけだ。意気揚々と始めたがすでにテンションは下がっている。まだたった一曲くらいの不採用通知が来ただけの状況なのだが、やってていいもんじゃねぇなと思ようになってきた。いろいろなところで言われているがこのコンペってのはむしのいいやり方だよなと思う。そのむしのいいやり方と感じたものがいくらかある。まずデカイのは秋元康のところ [続きを読む]
  • 作曲コンペに参加した その3
  • 前回から続きです。契約の内容でコンペの依頼元から直接受けるなというのは当然だと思うのだが、その事務所を辞めたあとも受けるなということになっている。このへんがうっとうしい。もう辞めたあとは関係ねぇだろって思うのだが、一般的にどこの事務所も同じような内容なのだろうか?そのあたりがわからない。だからいきなり一発目で決めないで他も出すだけ志願だしてからにするべきであったと思う。他も出してどこもだめ。あるい [続きを読む]
  • 作曲コンペに参加した その2
  • 話しは前回からの続きだ。前回では事務所を決めるのに焦ったというわけではないが、よく考えずに決めすぎたという話だった。というか最初に志願したのが採用になったからそのまま契約した。よく考えてみると契約内容に気に入らん点があるのとその後、気になった点があるのでちょっとしくじったというとこまで書いた。今回は少し具体的に話そう。しかし、当たり前のことで事務所名やコンペ内容など公開してはいけないことなどは書く [続きを読む]
  • 作曲コンペに参加した  その1
  • 今年の8月から作曲コンペに参加してみた。曲は9曲くらい出していて一つの不採用が来たというだけの状況。聞いてはいたが結果が出るまで時間がかかるようだ。どうせ不採用にしても早く返してほしい。他で出せる曲もあるから。そんなわけで今後、作曲コンペに参加したということに関していろいろと書けることを書いてみたいと思う。まず最初に契約した事務所選びで俺はちょっとしくじったなと思った。それについて書きたいと思う。結 [続きを読む]
  • ひさしぶりにパッケージのプラグインを買った。
  • Wavesのプラグインを通販で買った。理由は何故かダウンロードで買うより安く売ってたから。しかし、箱がデカいね。CDは中に入ってたものではなく、サイズ比較してほしくて置いた。これは昔の名残というものからきているのだろうか?歳の若い人には正直、意味不明だと思う。だから少し説明しよう。俺の予測的な考えにもなるけどね。とりあえず昔、1990年代は当然DVDはなくパソコンソフトはフロッピーディスクだった。それもインスト [続きを読む]
  • ヤフオクにいろいろと出品中
  • https://auctions.yahoo.co.jp/seller/wpbxh046ヤフオクにいろいろと出品中、上のURLで見れます。実家のほうにいらないものが結構あって、オークションに出すのもデカくてめんどくさいものもある。一番じゃまなのは業務用ラックスタンド、サウンドハウスで7万円くらいはしてる。取りにきてくれるのならタダであげてもいいくらいだな。そのうち、写真をつけて記事でもらってくれる人を探そうかと思っている。あとはYAMAHAのシンセで [続きを読む]
  • ギターのコンデンサを変えた
  • ボリュームポッドを交換するついでにギターのコンデンサを一つ変えてみた。ギターはアイバニーズのjcustom RGで元々のコンデンサはセラミックでたぶん0.033?だと思う。それを0.022?のフィルムコンデンサに替えてみました。結果はかたい音になったなと思う。ネット上のレビューをみると結構クリアになるとか、そういった音になると評価されているようで、確かに変わりました。ただ、思ったよりもかたくなったなと思いました。あん [続きを読む]
  • あいつは絶対つぶあん派! (ギターインストの曲)
  • AITUHA ZETUTAI TUBUAN HA!ギターインストの曲でタイトルAITUHA ZETUTAI TUBUANHA!  タイトルの内容に大した意味はない。SAGYOUGI-Fの作る曲は全部英語やローマ字なのはワールドワイドに外人に聴いてもらいたいから。これの前に作ったのが OREHA KOSHIAN HA! という曲使った機材を簡単に紹介しよう。ギターはESPのFOREST-G、これはレギュラーモデルのフロイドローズタイプではなく、2007年から2009年くらいまで.. [続きを読む]
  • モーツアルト ピアノソナタをシンセで作る
  • モーツアルト ピアノソナタをシンセでアレンジしました。やってることはウェンディ・カーロス、冨田勲さんの真似みたいなもんです。使ったシンセはローランドのGAIA SH-01 ドラムはaddictivedrumsのエレクトロ系のキット。曲を作った目的は作曲の練習とGAIAを使う練習。GAIAはアナログのモデリングであり、オシレーターが3つあるのがすごい。音はローランドらしくメリハリのはっきりした音だなと思う。自分が買ったときは6万で買 [続きを読む]
  • SAGYOUGI-Fの新曲 
  • 新曲を作りました。 曲名 OREHA KOSHIAN HA!なかなかかっこいい曲が出来たと思います。タイトル名に特に意味はない。というかいちいちそれなりの名前を考えるのがめんどくさい。この曲は上の写真にあるSANS AMP britishでライン録音しました。エフェクターはこれのみでAVALON DESIGNのVt737につないで録音です。完全なアナログであるSANS AMPはとりあえずラインでも何とかなるっていう音で録音が出来ると思います。 [続きを読む]
  • 終了のSONARからSTUDIO ONEに代えた
  • SONARが終了という衝撃のニュースのあと、俺は今後どうするかを考えた。その結果がSTUDIO ONEだ。いろいろと決定にいたった理由はあり、人に聞いてほしいような話もたくさんある。しかし、ここでそれを書いてもどうせたいして読む人もいないだろう。だから省略。一つだけ強いて言うと。元電気グルーヴのまりんこと砂原良徳さんが使っているということ。おそらくProToolsかCubaseあたりからの変更なのだと思う。昔、CDを買って聴い [続きを読む]
  • SONARが生産終了になった
  • 最初に生産終了の文面を見たときに目を疑った。10年くらいSONARを使ってきたわけなのでかなり参った。単純に他のDAWを使えばいいというものでもない。一度Cubaseを買ってみたが使い方がわからず、すぐやめた。この後もCubaseはたぶん使わないと思う。そうすると何を使えばいいのか全くわからん。今までSONARが突然なくなったとしたらどのDAWを使うかなどとは、考えたこともなかった。マジで頭がクラクラするくらいに参ってます。 [続きを読む]
  • リフレットを考えると安いギターはもう買いたくないかな
  • 私はIbanezのJcustomを使っていていずれリフレットしようと考えています。島村楽器にどれくらい費用がかかるかと聞いたら総額で7万くらいだそうです。高い。Ibanezはフレットのサイドに球面加工というものをしているので同じようにしてもらうとプラス1万くらいするそうです。それで弦高調整などいろいろと含め7万くらいだそうです。ただ、Jcustomはもとが高いギターであり、自分にとって大切なギターならやってもらうほかはない [続きを読む]
  • 俺は歌詞の内容にこだわる
  • 何度も書いてますが仕事がクソ忙しくろくに曲も作れず、ギターの練習もあまりできない状況。ふと気づけば、ここ二年で一曲しか作っていない。今思うと、このブログは当初、自分の楽器のレポートやギターのマイク録音でマイクの角度を変えたり距離を変えると音はどう変化するかなど、いろいろと記事にしていました。そのテーマに興味のある人にとってはなかなかやくにたつ記事も多かったと思います。最近ではただの日記程度しか書け [続きを読む]
  • 忙しすぎて曲が作れん
  • またまたひさしぶりの記事になってしましました。今やっている仕事は一日14時間は働く、しかも休みの日にも家で書類をつくったりデータ分析したりと3時間くらい時間をもってかれる。あとはほとんど疲れて寝てるだけ。曲をつくる時間がほぼない。昔は月に一曲くらいつくっていたが、今はここ2年で一曲しか作っていない。さらにギターの練習もたいしてできないので腕が落ちまくった。さすがにこんな仕事は続けられないのでそのう [続きを読む]
  • エフェクターの電池の劣化に気をつけよう
  • う〜む、やってしまった。BOSSのエフェクター用スイッチで電池を使うものがあります。だいぶ前に買ったものでほったらかしにしていたら電池が液漏れしていて使用不可用になってました。もったいない!しかし、まだ数千円のものだからいい。これがもっと高いものとなると泣けてきますね。というわけで、電池には気をつけましょう。まず付属されていた安い電池はやめたほうがいい。圧倒的に液漏れの可能性が高いです。デジタルディレ [続きを読む]