TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: NO CAT NO LIFE
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトルNO CAT NO LIFE
ブログURLhttp://nighatheizo.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡県内で、保健所やセンター収容の殺処分が決まった犬猫達のレスキューをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/12/16 13:07

TAMA さんのブログ記事

  • おっさん猫こてつの、最高の赤い糸募集〜〜!
  • 見て下さい??このインパクト大のデカイ顔!見た目そのままの、大らかで甘えん坊でもっさりした落ち着いた猫さんです。私が命の授業をさせて頂いている、立花高校のO先生が保護してる、こてつくん。最初はガリガリでデカイのは、顔と態度だけだったけど、しっかりケアしていただいてピッカピカになり、ワクチンも去勢も終わりました。あとは、最高の家族に繋ぐだけです。そーーーーとーーーーー可愛いですよ。もみくちゃにして、 [続きを読む]
  • 新人タイガの家族募集を始めます。
  • 9月は次々収容される性格の良い成猫を、救うキャパがなく呼びかけ続けた私。茶トラのスイートくんや、茶白の福ちゃんを、とびっきりの愛情で包んでくださるお母さんのところへ送り出したその時、また入ったよ。。。人の良さそうな顔した後ろ足負傷の茶白。。。少し前に引き出した子猫が膀胱破裂寸前で、大きな手術をして、退院もまだして居ない時だったけど、保護子猫達が次々譲渡が決まって、キャパ的には入れることが出来る。よ [続きを読む]
  • チビクロ毛玉アンジェロの事
  • 北九州センター収容だったアンジェロ。小さな黒いふわふわで、うちの老猫ナナちゃんは大昔こうだったのかな、って。そんなこと思いながら、引き出しを決めた子。しっぽは壊死して途中から落ちたそうで、傷口はラップで保護された状態で。でも、なんか可笑しい。元気にご飯食べるけど。。元気にトイレで踏ん張るけど、うんちだけでおしっこでてない!土曜に引き出して、月曜にはもう、パル動物病院に走った。レントゲンで、膀胱は破 [続きを読む]
  • ねこのしっぽ譲渡相談会
  • あっという間に師走。部屋を爆走する子猫たち。みんな可愛い、全て愛しい子たちだよ。調子崩したり、浮上したり。一喜一憂大切な子供達。今年後半は、突っ走ったなぁ〜。本当にいっぱい、ありがたいご縁が繋がった。全て、ねこのわ&ねこのしっぽチームの譲渡相談会スタッフに、私が加えてもらったおかげ。何匹のちびっこが幸せ掴めただろう。マリオにはじまり、タク、シュータ、ナオ、チャー、りょうや、ゆうと、プリン、ゼリー! [続きを読む]
  • 福ちゃん、今でも大好きよ、の巻
  • あっという間に、前のブログから1ヶ月。ネタ溜まりすぎてパンクだよ。怠けては居ません。沢山保護して毎日のように病院へ通って、譲渡会にせっせと参加させてもらって、ご縁見つけて、トライアルして、譲渡して・・・・又次の子保護して。本当はぐっと保護数も活動も減らすはずだった今年、すでに去年の倍以上の子猫を保護してる!!???数なんてどうでもいいんだけど。出来ないことはやらないけど。今年は、出来ているから。。 [続きを読む]
  • 新人ひーふーみー兄弟、譲渡相談会デビューです。
  • 今年も不思議な猫算に振り回される季節がやってきました。春の子猫シーズンから、できることをコツコツと。。。一腹ずつの保護〜子育て。そして、ワクチン済んでからの次の保護。。。と、着実に譲渡も進んでそろそろ終わるかな、、、の子猫シーズン。なぜか増えてるーーーーー。君たち、誰〜〜〜???犬レスキューチームのアニーが保護した野良っ子たちこーーーんな風に網で御用になったシャーシャーパッパのちびっ子兄弟保護され [続きを読む]
  • 飛び跳ねる毛玉たち
  • ちびっ子4兄妹全く問題なく、よく食べ、よく遊び、よく眠って、むっちりコロコロに成長中。この離乳期位の子猫御用達のハムスターケージ。狭いぞーー。出せーーーーと大騒ぎ。たまたま、先日お手伝いしたTNRと子猫の捕獲の時に頂いた、大きなプールのようなサークルの出番です。でも、これも簡単によじ登っちゃうので、目を離すときは、ネットのファスナー閉めてます。お腹いっぱいだと騒がない。簡単にスイッチ切れで爆睡です。そ [続きを読む]
  • 兄弟おもしろ写真館
  • 別々のお家へ嫁いだ子たちのお写真、不思議とほぼ同じタイミングで頂いたりします。そして、仕草がとても似ていたり。きっと、別々の道を歩いていても、どっかで繋がってる気がします。去年の夏の漁港兄妹のケンタローとカンナ。大きく育ちました。ケンタロー改め、ハッサク。カンナ改め、からし。どちらも名前も食べ物だったり。愛されのびのび暮らしています。なんだか、座るポーズも似ていたりね。面白いね。そして、その前の夏 [続きを読む]
  • さぁ9日は、譲渡相談会に参加するよ〜?
  • 先日紹介した新入りのキジの兄妹、ゼリーとプリンのスイーツ兄妹。メキメキ可愛くなって、個性もはっきりしてきました。まん丸顔のゼリー君は、最初はシャイですが、慣れると本当に良い味出てくるオットリさんの甘えん坊さん。初対面の猫たちともすぐに一緒に寝ることができる社会性があります。よく寝るね、寝る子は育つ。撫でると小さくゴロゴロ言いますが、きっと自分のお膝に出会えたら、もっともっと甘えん坊になると思います [続きを読む]
  • ちびっ子4兄妹
  • あれ???子猫もうやらんつもりやったのに。。。収容情報にも載らずに、右から左にと消される命の存在知っちゃったら、そりゃ必死で止めるわさ。この子たちはノミすらいない、とても人が好き。。。そう、飼われている猫が産んだこねこ。。。どうか、猫の飼い主の皆さん、避妊手術して下さいな。去勢手術もお願いしますよ。産まれちゃったら、ちっちゃくても心もあって痛みも感じる命なんだよ。温かい血が通った、イノチそのものな [続きを読む]
  • 未来へ
  • 犬猫のレスキュー活動をはじめて、いつの間にか10年越えている。色々な体験をして、壁にもたくさんぶつかり、時代もずいぶん変わった。ペットショップから命を買うのではなく、保護犬猫を家族に迎える選択肢もあるっていう事、テレビ番組でも取り上げられるようになった。だけど、少子化、高齢化の日本。ペットと言う名の金蔓が、産業として大きくなったのもあり・・・使い捨てられる小さな命に、胸を痛める日々。私ももう、50代。 [続きを読む]
  • キジ猫が可愛すぎる件
  • みのりちゃん、大きくなりました、、、と言いたいんですが、なかなか大きくならないんです。ねむちゃんと、ひかりちゃんが次々天に召され、私はみのりの成長が今の1番の喜びで、みのりを追い回し、暇を見つけて強制給餌する鬼ババァになってます。2017の子猫たちは順調に譲渡が進んで、残るはみのりと、なおの2人のみ。去年の今頃は子猫が10匹近くいてバタバタしてたんだよね〜。そんな時、仲間のさきちゃんの保護っ子を見たら、可 [続きを読む]
  • スイート君
  • この子も呼びかけで繋がった命。収容中に、我が家で引き受けますとお声がかかり、譲渡決定で引き出した子。殺処分を免れればそれで良いとは考えていないので、呼びかけに、お声がけいただいても、もちろん普通の募集の時と同じアンケートを送付し、ペット飼育可のお住まいで、ご家族の同意の元、完全室内飼育で終生飼育が可能であるか。。。そういうやり取りの元、譲渡を決めている。そんな条件を全てクリアする、信頼できる方から [続きを読む]
  • 幸せもう一丁〜〜?
  • こんな可愛い被り物似合うイケメン君も卒業生なんだ〜〜?漁港っ子に、白足袋口髭の、個性的な奴だったよ。この子を迎えてくれた素敵なファミリーのお父さんは、なぁ〜んと、約30年前のサーフィン仲間だったんだ。波の音や、音楽や、楽しい笑い声に溢れた青春時代。あの頃の友達とは、時の流れとともに音信不通になってたけど、Facebookで再会できた。嬉しいなぁ〜??インターネット万歳だわ。再会して、保護活動の発信も見て、応 [続きを読む]
  • じろちゃんに元気もらった
  • 辛いことが多い時に、どんどん送られてくる幸せな写真卒業猫のじろちゃん或る日突然うちの玄関前に居座った大きなオッさん猫、イデホ。去勢してリリースしたら、ドアストッパーのように居座った彼は、無理やりうちの保護猫になった。エイズ陽性で、巨体のハチワレおっさん猫の出現は、うちのエイズっこ部屋に旋風を巻き起こした。優しい性格で誰も攻撃しないのに 大きいだけでみんなの攻撃の的になった。そんな切ないイデホに、と [続きを読む]
  • ありがとう、幸せになってね。
  • 8月の初め、次々成猫が収容された。上のキジの女の子は、この前の子猫兄弟と同じ場所収容。きっと、2人のお母さんに違いない、そう思った。黒猫も同じ保健所だけど、収容場所は違う。この写真ニャァ〜〜って言ってるの?特徴は、尻尾が短い・・・って。うん、それは見りゃわかるが。飼い主さん探しと同時に、新しい家族、または保護主さんを呼びかける私としては、もう少し可愛い写真が欲しいです。せめて、威嚇風じゃない写真。そ [続きを読む]
  • 成長
  • 寒い盛り、2月の保護でした。冬の漁港の子猫捨てられた直後に、運よく見つけてもらったために、とてもいい状態で我が家にやってきた二人。ふわっふわで・・・なんてかわいいの!!まるで絵葉書から抜け出したような二人に、メロメロだったよ。風邪もひかずに、下痢もせずに、親孝行な二人は順調に育ってくれて、子ネコにしては最短の2か月以内でトライアルに出てくれました。ですが、その後、春の乳飲み子ラッシュが始まり・・・こ [続きを読む]
  • ひとやすみ
  • 我が家の愛犬たち一番若い子で6歳、上は15歳のシニアチームです。この二人はどちらも、まだうちの家族に迎えて1年以内。共に高齢飼い主の飼育困難。最後まで一緒にいる…その当たり前のことが守ってもらえずに、飼育放棄される犬猫の本当になんて多いことでしょう。14歳の夏を乗り切ったベリーは、身体の内外に沢山の痛みを抱えている。ずっと一緒に歩いてきた相棒だから、できる限りの治療や予防やリハビリや・・・この子のた [続きを読む]
  • それぞれの道へ。
  • 可愛くてたまらなかった、4姉妹。目の中に入れても痛くない、手塩にかけて育てたちびっ子達。元気なぷりっころの乳飲み子だったから、すんなり育つかと思ってたけど。次々お目々が潰れたり、くっついたり。辛い治療も頑張って、人が大好きなまま、育ってくれてありがとう。黒猫きびちゃんと、薄茶キジのむぎちゃんは、2人一緒のお家に迎えてもらいましたよ。新しい名前は、こげパンと、むぎパンです。可愛いねぇ〜〜??毎日楽しい [続きを読む]
  • 看取りで保護をするということ。
  • この見るからにシニアのキジ猫が収容されたのは、猛暑真っ盛りの7月後半。湿度も高く、呼吸すると熱気が胸を焼くような、熱中症シーズンだった。まだその時点で私は、春の子猫も譲渡途中で、今引き受けるのは無責任だから。何とか、この子を幸せに最後のその日まで愛してくれる人と繋がらないか。。。そう願って情報を発信した。手を上げてくださったのは、本当に安心して託すことのできる同じ市内の方で、すぐに連絡を取り合って [続きを読む]
  • 警戒心が強い・・・と、書かれた兄弟
  • この子たちも、悲しいかな引き出すキャパは無かった。以前の私なら、簡単に無理して、私の家に連れ帰っていました。そう、今もうちの保護部屋で、私だけには慣れているけど、人が来ると高いところで置物になっちゃう子たち。磯辺巻ちゃん、豆大福ちゃん、杏ちゃん、リコリスも、盲目のネロも。ガタガタ震えて、やっとここに慣れたのに、もうどこにも行きたくないよ。そう必死で訴えて来る子たちを不幸にはできない。だからもう、こ [続きを読む]
  • 茶トラとクリームの美形兄妹の幸せ探し?
  • ピッカピカの茶トラとクリームの兄弟シュータとナオ茶トラのシュータ。ちょっぴりシャイなイケメンですが、一度心を許したら、一途になるよ。あなただけの、家族だけのオンリーキャットになれる子です。クリーム色のナオは、シュータよりもイケイケ元気っ子だけど、空気読めずにうざうざとも言われています。2人とも、特技は大人猫に甘える事。グイグイ頭突きしたり、すり寄って、大人猫さんたちに可愛がってもらっていますよ。な [続きを読む]
  • 呼びかけで繋がったイノチ
  • この子は人慣れしておらず、激しく威嚇があるという情報だった。自分たちが救えない収容猫の呼びかけをするには、大きな責任も覚悟も伴う。ただ殺処分を免れたとしても、その行き先がネグレクトのような飼育環境だったり、一時の感情で手をあげても、その後後悔して、その子が重荷になるようなら、私たちのやっていることは、決して正しく無い。呼びかけで頂くメッセージには、真剣にお返事させていただいて、とことん話し合って、 [続きを読む]
  • リノと亀ちゃんが生きた証
  • 書きたいことが溜まっています。春から必死で育ててきた子猫たちは、一匹を残してみんな幸せになりました。保護猫の秋桜の体調が思わしくなく、今までできていた圧迫排尿が急にできなくなって、便も出せなくなって、緊急入院をしたり。通院、レントゲン、浣腸、また通院、レントゲン、と繰り返し、3種類の投薬をしながら、悪化しないように、維持管理してケアしています。秋桜はとてもいい子で、とても辛いはずのそんなお世話を、 [続きを読む]
  • ボンちゃんの親友
  • もう、1ヶ月半くらい前に、センターから引き出してたんだけど、全くブログに登場してなかったタクちゃん。生後8ヶ月くらいの、とても優しい性格の茶トラ男子。丸顔で、くっきりはっきり、綺麗なちゃとら。手足や首にはストライプで、お腹にはドットの美しい模様です。だけどなんとなくユーモラスで、イケメンに見えないのはなんでだろう。ゆるい性格のせいかな。それとも、中くらいのしょぼいしっぽのせいかな。だけど、元気で愛嬌 [続きを読む]