lucky7en さん プロフィール

  •  
lucky7enさん: lucky days
ハンドル名lucky7en さん
ブログタイトルlucky days
ブログURLhttp://luckyi7g.blog.fc2.com/
サイト紹介文 理系の大学生の日記。研究内容や日々の生活や趣味について気の赴くままに書き連ねてゆきます。
自由文〜自己紹介〜
北の大学で物理を研究中の大学4年生
卒研はテラヘルツ領域での液体の分子構造について

hobbies
ski
football
squash
mah-jong

理系の人、趣味のあう人、いろんな人と交流したいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 19日(平均1.8回/週) - 参加 2011/12/16 16:34

lucky7en さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 社会人サッカー2連戦
  • 昨日今日と朝から社会人サッカー2連戦。私は2つのチームに参加しており、この週末はそれぞれの公式戦があった。公式戦といっても、リーグ運営組織があってルールがあり、勝ち負けをつけて試合をしているだけで、勝ち上がったりリーグ優勝したりすると昇格したり賞金が出るわけではない。いわゆる草サッカーだ。2つのリーグはそれぞれルールが違い、昨日のリーグは30分ハーフ、今日のリーグは40分ハーフでどちらも交代自由。基本的 [続きを読む]
  • 言葉がない
  • 仕事場で人とすれ違う時、いつも戸惑ってしまう。面識がない相手なら何となくやり過ごしてしまうが、知り合いの場合は特に困る。一声かけたいのだが、その一声にふさわしい言葉がない。海外では笑顔で一言、「Hello」と言えばいいのだが、日本で「ハロー」というのはどこかかぶれている気がするし、相手が目上の人だと敬語という面倒な決まり事が頭をよぎる。「こんにちは」は時間、相手によらず使える割りと万能な言葉ではあるが [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • 諺には複数の意味を有するものもあるが、継続は力なり、というと、地道な努力を続けていけば、やがて積み重ねが力となっていくという解釈をすることが一般的ではないだろうか。ただ最近、私はこの諺に別の解釈を見出している。継続する、という能力、行為は、すなわち力である。3日坊主を繰り返してきた私には、継続することがそもそも困難であり、何かを継続するというのは相当な労力を要する。しかしコツコツ続けるという行為を [続きを読む]
  • 起承転結
  • 人の書く文章は、これまでその人が見てきた文章の映し鏡ではないかと思う。つい最近まで自分にとって本を読むとは、すなわち小説を読むことだった。初めて小説を読んだのは小学校4年生の時で、お世話になった先生からいただいた灰谷健次郎の「兎の眼」に惹きこまれ、いつの間にか本を読みたい、と思うようになり、またそれは小説を読みたい、だった。大学に入ってSNSが流行し、何となく日記のようなものを書いてみると、どうも物語 [続きを読む]
  • 再開
  • 今更ながらブログを再開しようと思ったのは、いろんな理由があるものの1番を挙げると、「自由に文章を書きたい」ただそう思ったからである。大学院を卒業し、就職して仕事に忙殺され、本を読む時間も少なくなった今日この頃。仕事柄文章はたくさん書くが、技術的内容をいかに分かりやすく伝えるか、格式ばった表現を駆使していかに高度な内容と思わせるか、という相反する要求に答えようとしているうちに、文章というものが分から [続きを読む]
  • 過去の記事 …