台風4号 さん プロフィール

  •  
台風4号さん: 平屋建て住宅の間取り
ハンドル名台風4号 さん
ブログタイトル平屋建て住宅の間取り
ブログURLhttp://hiraya-madori21.sblo.jp/
サイト紹介文平屋建ての最大のメリット
自由文住宅での事故や怪我のうち、転倒や転落によるものが一番多いです。その中には、階段での怪我なども多く報告されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/18 13:40

台風4号 さんのブログ記事

  • 限界のある、災害に強い家づくり
  • ここ数年、水害や、台風、地震、自然災害による建物や人命に及ぼす被害は予想をはるかに超えるものになってきました。地球温暖化の影響かもしれませんが、これから先さらに脅威になっていくものと思われます。西日本を襲った集中豪雨、さらにこの暑さ。熱中症での死者も例年以上だそうです。外に出るとうだるような暑さ、そんな中仕事をしている人も多くいます。建設業に携わる人たちも大変です。鉄筋工は、やけどするくらいの鉄筋 [続きを読む]
  • 西日本豪雨災害
  • 先日の西日本豪雨災害、目を覆うものがあります。自然に対して、建物は無力でした。多くの住宅が、がけ崩れ、浸水等で被害を受けました。浸水した地域では、平屋の建物よりも2階建てのほうが上に避難できる点でよかったかもしれません。ただ、建物自体が流されたり、山崩れで建物が押しつぶされたりすると、階数はあまり関係なくなってしまいそうです。もはや、建物の構造や高さなどで対応できると思わないほうがいいでしょう。川 [続きを読む]
  • 大阪地震とブロック塀のちゃんとした施工
  • 今朝方、大阪市を中心にした大地震が発生しました。この地震の影響で、登校中の9歳の小学生の女の子が、ブロック塀の下敷きになり死亡するという、なんとも悲しい事故が起きました。今後、詳しく検証がされていくことと思います。以前の状況はわかりませんが、テレビに映し出された、倒れたブロック塀の画像には、鉄筋が入っているように見えません。倒れた部分には入っているのかもしれませんが、つながっていたと思われる部分と [続きを読む]
  • 平屋建てか2階建てかの判断
  • マイホームを計画されている方に、平屋建てと2階建て、どちらがいいでしょうか?と聞かれることがあります。「どちらが希望ですか?」と、聞き返します。というのも、どちらも一長一短あって一概に決められないからです。建築地や家族構成など、いろんな条件を加味して決める必要があると考えるからです。具体的に言いますと、家族の人数、年齢層や学年、必要な部屋数、広さなどです。趣味なども考慮することがあります。土地に関し [続きを読む]
  • ゆったりしたLDKのあるL字型の平屋建ての間取り
  • 西側道路 42.1坪、4LDKの平屋の間取り生活する時間の長いリビングルームをゆったりした広さにした平屋建ての間取りです。南東側に面しているので、朝日からお昼までの直射日光が期待できます。ホールとリビングに設けた収納は、日常の小物を納めるのに使い勝手がいいです。洗面所の隣にサンルームを設けました。キッチンから洗面所、サンルームとの導線が短く、家事楽の間取りです。LDKの柱の間隔が広いので、高さのある桁 [続きを読む]
  • 住んでみてわかること 2
  • 住んでみてわかること 気づくこと上の階の足音がうるさい平屋建ての場合、こんなことはないので安心です。木造やマンションなどコンクリートの建物でもあり得ます。床の構造的なものと、防音対策が施されているか否かで大きく変わってきます。完成後に床をはぐったりして対応するのは大変です。2階の物音に悩んでいる方は、床にカーペットを敷いてみてください。それだけでも効果があります。結露がするペアガラスにしたのに結露 [続きを読む]
  • 住んでみてわかること
  • 住んでみてわかること 気づくこと部屋に風が通らない間取りを作るときに開口部の配置を考えておくべきことです。平屋では少し不利になりますが、居室には2方向に窓などの開口部を設けたいものです。そうすることで、自然の風を流すことができます。2つの開口部が対角線にあって、高低差があればなおいいです。隣家との状況や、土地の高低差などで風の通りが変わってくることがあります。換気扇など設置して風の流れを起こすことも [続きを読む]
  • 人気が高い住友林業の平屋建て
  • 多くの人に支持されている住友林業の平屋建て住宅戸建住宅を手がけるハウスメーカーの中で人気が高い住友林業ですが、住まいの理想形として安定した人気がある上に、昨今は将来性も考慮して選ばれる事が増えているのが平屋建てです。平屋建てでは階段や付随する動線を確保する必要性が無いため、空間を無駄にせずに済みいわゆるデッドスペースが生じません。しかも、設計時にワンフロアという単位で構成していくため、間取りの中に [続きを読む]
  • タマホームの平屋建て
  • 平屋建て住宅に住む最大のメリットは、バリアフリーになることです。一度平屋建てで生活すると、階段のある生活には戻れなくなるとも言われているほどです。しかし、坪単価が高いというデメリットがあることも否定できません。そこで、ローコスト住宅の建築を得意とするタマホームの平屋建てに注目してみます。タマホームは平屋建てにあまり力を入れていないので、外観写真の2階部分をカットしたイメージ写真をアップしてみました [続きを読む]
  • パナホームの平屋建てのアイデア
  • 室内の視的感覚に優れたパナホームの平屋建て住宅パナホームが提案する平屋建てのデザインは、機能的な要素がありながらも、自然や都市景観と調和していると思います。パナホームの寄棟造りの平屋建ては、庭から眺めると圧迫感を感じることがありません。一方で、寄棟と切妻の両方を採用している屋根を見ると、和風の意匠に対して現代的な様式美があることも分かります。パナホームの平屋建てのモデルを見ていると、片流れ屋根とフ [続きを読む]
  • 積水ハウスの平屋建て
  • 積水ハウスは、戸建て着工棟数全国一位です。平屋建ても、鉄骨構造、木造といろんな商品をそろえています。近年では、手狭な土地でも広い空間を確保できるということで、複数回の住宅が流行しています。しかし、平屋建ては自然災害にも強く低コストで済むこと、そして生活動線を短縮できることから、生活しやすいメリットがあります。ごく最近、高齢者や子どもに優しい住宅として、見直されています。積水ハウスでは、自然災害に強 [続きを読む]
  • 平屋建ては2階建てより高い?
  • 平屋建ては2階建てより本当に高いのでしょうか?ここに、3LDKの2つの間取りを紹介します。最初の間取りは、平屋建てで、延べ床面積は25.5坪居室は、LDK18帖、洋室6帖が3室の3LDK次の間取りは、2階建てで、延べ床面積は28.25坪居室は、最初の平屋建てと同じ3LDKどちらの価格(建築費の総額)が高いと思われますか?平屋建ては2階建てに比べて坪単価が高いとされます。以前このサイトでも紹介している要因があることは確 [続きを読む]
  • トヨタホームの平屋建ての魅力
  • トヨタホーム 理想の平屋 シンセ・ピアーナワンフロアで、家族の絆を育む住まいのなかで人間性豊かなライフスタイルを家族とともに実現できます。屋外と室内をつなぐ深い軒は、屋外の開放感や自然との調和が体感できる風光明媚な空間の作りになっています。半屋外空間のウッドデッキから室内へ、美しい景色がライフスタイルの価値をさらに高めて、家族と一緒に上質な時間を過ごすことができます。大きな窓に囲まれた大きなダイニ [続きを読む]
  • ミサワホームの平屋建て
  • ミサワホームに新登場した「Granlink HIRAYA」(グランリンク平屋)が、平屋建てのハイバリューな魅力を実現してくれます。平屋建てのワンフロアの「暮らしやすさの魅力」を実現することにより、家族でのあたたかい生活スタイルが実現できます。家族が共に生きていることを家族全員がよく実感しながら、人生を過ごすことができることがハイバリューな魅力です。注文住宅として、家族の方が言いたいことすべてを伝えて作った結果と [続きを読む]
  • スウェーデンハウスの平屋建て
  • スウェーデンハウスは、158万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングで、ハウスメーカー 注文住宅 ランキング第一位です。住居の性能、設備・内装の質、施工担当者の対応、長期保証などで高い評価がされています。素敵な北欧の本物の家が作れることが、スウェーデンハウスの大きな魅力です。北欧ならではの木の優しさを感じることができる素敵な様式に魅了されます。厳しい冬でも、乗り越えていく北欧の家ならではの暖房 [続きを読む]
  • 台風21号の爪あと
  • 平屋建てのデメリット台風21号は各地に大きな水害をもたらしました。テレビの映像では、2階建ての建物が床上ほどまで浸水しています。川などが氾濫してじわじわっと水位が増してきて床上ぐらいまできたのだと思います。2階建てだと2階に逃げることができますが、平屋建てだと逃げ場に迷ったかもしれません。平屋建てに住んでいて被害に遭った方は、2階建てにしておけばよかったと思ったかもしれません。今年も多くの自然災害が発生 [続きを読む]
  • 30坪のゆったりした平屋の間取り
  • 3LDKの30坪 ゆったりした平屋の間取りです。北側玄関の間取りです。居室を南側に配置できる、北側玄関の利点を生かした間取りができます。東側の洋室は、南側に4.55mずらすことで駐車場スペースの確保も可能です。寝室、洋間ともゆったりした広さで、収納も十分と思います。玄関横のスペースは玄関収納ですが、入口を広くして自転車置き場として使用することも可能です。入れにくいようでしたら、勝手口をつけて外部から直接入れ [続きを読む]
  • 住友林業の平屋
  • 木造住宅ではトップメーカーの住友林業です。沖縄県を除く46都道府県で展開しています。年間の着工棟数は約1万戸、タマホームと同じくらいです。住友林業の住宅の坪単価はおおよそ80万円以上で、客層はタマホームと違います。オリコンのハウスメーカーランキングでは、満足度部門で3位でした。ちなみに1位はスェーデンハウスです。ベスト10にローコスト系のハウスメーカーがランキングインしていないことを見ると、満足度は [続きを読む]
  • 22.2坪のこじんまりとした3LDK
  • 22.2坪のコンパクトな平屋です。普段は2人住まいで、たまに娘さんや息子さんたちが帰ってきて寝泊りできます。和室は、晩酌をしたり、昼寝をしたりのスペースに!建物自体コンパクトに造ってコストを抑え、機能性を持たせた平屋の間取りです。夫婦だけの間取りを計画される方は多いと思います。たまに帰ってくる子供たちのための部屋を造るとか、来客は頻繁でないけど、予備の部屋があれば、などと考えがちです。そういう方の平屋 [続きを読む]
  • 九州北部地方の豪雨災害
  • 九州北部の豪雨災害のニュースを見ていると、自然災害に人はなすすべなし、という気がします。避難指示の前に自主避難して助かった方、まさかここまで大きな被害が及ぶとは思わず被災した方、さまざまです。これほどまでの自然災害は、建物で守る限界を大きく超えています。木造の建物は、その軽量さがこういう時にもろさを出します。多くの建物が流されたり、押しつぶされたりしています。鉄筋コンクリートの建物はというと、今回 [続きを読む]
  • 平屋建てか2階建てか
  • 平屋建てか2階建てかちゃんと計画を立てずに、平屋建ての計画を始めてしまっていませんか?初めてのマイホーム建築、いろんな問題に直面します。思いもよらずトラブルに直面した時に、あなたはどうしますか?友人や知人の勧めで、ハウスメーカーや工務店と交渉をはじめる方も多いと思います。建築地が決まっている場合、資金計画、プランニングから進めていきます。大きなプランニングシートで、間取りや外観パースなどを提案される [続きを読む]
  • 南向き 26坪 3LDKの平屋
  • 26坪 3LDKの平屋の間取りです。3人から4人家族に向いています。和室は玄関ホールから出入りするようにもできます。トイレも、台所側からと、洗面所側から出入りできるようにしています。耐力壁も、X方向Y方向十分に設置できますので、耐震等級3が取れます。土地の形状によって違いますが、15mx15mほどの敷地(70坪弱)であれば、駐車場を2〜3台分確保するのも可能です。大屋根の切妻にすると、小屋裏の面積が多く取れます。小 [続きを読む]
  • 30.7坪 4LDK 平屋の間取り
  • 南玄関で、30.7坪 4LDKの平屋です。スタディスペースをLDKに隣接して設けています。子育て世代の方は、お子さんにここで宿題やおもちゃ遊びをさせて、家事をしながら見守るというスタンスで考えています。将来独立していったときには、収納スペースやウォークインクローゼットとしての活用もできます。家事室や書斎などとしての利用もできます。子供室は独立させ、プライベートを保ちつつ、LDKを通るので、出入りを見守 [続きを読む]
  • 住友林業のプラスキップ
  • 住友林業のプラスキップ「Pluskip(プラスキップ)」は、住友林業が提案する、平屋建ての空間活用です。平屋建てにできる空間を利用して、床下に収納を設けたり、段差を活かしたビルトインガレージ、多目的スペースなど、平屋に新しい生活空間を作り出しています。日用品のストックをはじめ、季節の備品、大切な思い出の品など、収納スペースをかなり増やしています。ミサワホームや三井ホームなども同じように空間を利用して収納 [続きを読む]
  • アイフルホームの平屋建て
  • アイフルホームの平屋建てについては、前にAYAという商品を紹介しました。アイフルホーム
    は、フライちゃいず方式で全国展開しているメーカーです。アイフルホームのホームページに感
    じのいい平屋の外観写真がありました。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-40408120
    48123189" data-ad-slot="3883136510" data-ad-format="auto">リビングル.. [続きを読む]