YURIA さん プロフィール

  •  
YURIAさん: FEEL THE UNIVERSE Dancing Life in New York
ハンドル名YURIA さん
ブログタイトルFEEL THE UNIVERSE Dancing Life in New York
ブログURLhttp://moldaneko.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きなダンスで、心とカラダを日々是鍛錬。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 257日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/18 21:27

YURIA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ☆ブログサイトを移転します☆
  • ここ数日は、ずっとウェブサイトの作成作業を行っていました。まだまだカスタマイズ工事中ですが、ひとまず独自ドメインのウェブサイトの土台が出来ましたので、こちらのFC2ブログは本記事を最後に、以下サイトに移転します。【Yuria Lee Web】宇宙意識で生きる自分に還る旅https://yurialee.com/FC2ブログ様にはお世話になり、長い間、本当にありがとうございました。引き続き、新サイトにて、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 自分を知る英会話コーチング
  • 出産後、非常にありがたいことに、日本人のママさんたちと知り合う機会が増えた。その中で、意外にもよく聞こえてくるのが、「せっかくシンガポールにいるのに、全く英語が上達しない」という声。「YURIAさん、どうやって英語を身につけたんですか??」との声も。何か別の話をしているときに、「でも私、英語が全然できないから・・・・」という前置きの言葉。日本人の「私、全然できないから」は、全然できないってレベルでは全 [続きを読む]
  • パートナーが映し出してくれるもの
  • パートナーシップの原理=鏡の法則であるということ。本当に実感する日々。パートナーほど、深くまで自分をありありと映し出してくれる鏡は、この世界のどこにもない。パートナーが映し出してくれるものは常に、自分の内面の、それも自分でも気づくことのできない心の最も奥底の、深部に潜んだ自分の潜在意識。パートナーが自分に対してとる態度や言動に“感情が強く揺さぶられる”場面があったときは、ほぼ100%例外なく、鏡の法 [続きを読む]
  • 子どもの中に既に答えがある
  • 日曜日に、Mothers’ Earth Communityで開催された川口由佳子さんによる子育て講座、第3回目に参加しました。Mothers’ Earth Communityは、シンガポールで自然派育児をしたいお母さんのために[食]と[教育]の2本柱で役立つ講座を展開しているコミュニティ。今回のテーマは【子どもの考えを理解する】講座では、様ざまなシチュエーションを例に、親子間におけるコミュニケーションの方法を参加者と共に考え、学べる有意義な時間にな [続きを読む]
  • ライトランゲージ(光の言語)は宇宙からのギフト
  • 先日、ライトランゲ―ジ(宇宙語)の使い手である、あまね理樺さんのセッションを受けた。ライトランゲ―ジ(宇宙語)とは何ぞや?↓↓http://amanerica.com/light-language/そこで、あまねさんとライトランゲ―ジで会話をし、私が話すライトランゲ―ジをあまねさんが翻訳してくださった。これまで長年、自分が話している言葉が単なるデタラメ言葉なのか、ライトランゲ―ジなのか明確な判断がつかず、広く使っていくことに自信がな [続きを読む]
  • 私がこのブログを書いている目的と、私自身について
  • 今日は、なぜ私がブログを再開することにしたのか、その目的と私自身について、書いてみようと思う。私がブログを書く目的は、できる限り正直に自分を表現することを、自分に許すこと。そして究極的には、<誰もが>自分を好き勝手に表現することが、愛をもって歓迎される社会を育てたい、という想いが根底にある。自分が死ぬまでの間に、社会の変革を肌で感じたい。そしてそれは間違いなく可能だという確信がある。けれどそのため [続きを読む]
  • あなたが認識しているあなたは、あなたではない
  • 私が認識している私は、わたしではないこのことをとても分かりやすく解説している記事を見つけたので、ご紹介↓↓↓人類にとって最も重要なことは「プレゼンス」を見出すこと〜エックハルト・トール頭の中のおしゃべりと一体化するのではなく、頭の中のおしゃべりに<気づいている>意識の状態にシフトすること。このことが唯一、真に私たちが自由になる方法。何から自由になるかというと、つまり、自分自身のマインドから自由にな [続きを読む]
  • 不要なプライドを手放すと、あっけなく幸せになる
  • 先日、とあるセッションを受けて、しばらく経ってから、自分のプライドの高さにドン引きする、、、体験をした。え、私って、、、、、未だにこんなにプライド(虚栄心)の塊だったとな??!ひくわーーーーー。となってしまった(沼底までどーん)なぜそんなことに気づいてしまったかと言えば、未来について相談するセッションを受けたつもりが、未来の話はびっくりするくらい何ひとつ話にならなくて、1時間半ずっと『YURIAさんはね [続きを読む]
  • インナーチャイルド 解体と再構築
  • 3か月半になる自由奔放な息子と過ごしていると、様々な気づきがある。自由奔放とはいえ、まだ小さな身体を使いこなせない息子。寝返りをうっても、そこから元の仰向けには戻れない。有り余るエネルギーと意思に反して、好きなように動き回れないことに、フラストレーションを抱えているようだ。この地球に来る前は、光の玉のようなエネルギー体として空間を自由に飛び回れていたであろうから、こんなに小さな身体の器では、さぞ窮 [続きを読む]
  • 親の価値観がいかに子に受け継がれるか
  • 親になって100日あまりが過ぎ、思うこと。当然のことながら、子どもにとっては、社会に出るまで文字通りに「親がすべて」の状態。親の話す言葉、親の行動、親の思考、親の価値観、それらが全てそのまんま、幼い子どもに継承されていく。それも本当に、お互い<知らず知らず>のうちに。友人との会話で「そうだなぁー」と心底納得してしまった例え話。大人が、幼い子どもと手をつないで道を歩いているときに、道路の補修工事をする [続きを読む]
  • 出産を振り返って
  • 前回の日記を書いた日の夜中に病院入りし、翌日のお昼過ぎに男の子を出産しました。予定日より10日も早く産まれてきた我が子は、至って元気でした。「子どもが生まれたら、世界が一変するからね」と、子を持つ親である友人たちからの言葉通りに、世界が完全に一変してから早、2カ月。赤ちゃん、とりわけ新生児がこんなにひょうきんな生き物だとは、全く知りませんでした。子どものひょうきんさに、衝撃を受け続ける毎日。出産と育 [続きを読む]
  • 2017年、真実の言葉を話す
  • 無精癖が出て、書くことから長い間遠ざかっていた3年があっという間に過ぎてしまいました。2017年、ちょうど切りが良いので、書くことを再開してみようと思い立ちました。仕事にひたすら集中していた3年の間に、第一子懐妊が発覚。フルタイムで仕事を続けながら、なんとか12月30日(妊娠38週目)まで働くことができました。そして、産休開始とともに明けた、2017年1月3日の今日、前駆陣痛と思われる鈍痛が来ている最中に、これを書 [続きを読む]
  • 過去の記事 …