みつろう さん プロフィール

  •  
みつろうさん: 笑えるスピリチュアル
ハンドル名みつろう さん
ブログタイトル笑えるスピリチュアル
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitsulow/
サイト紹介文神様から直接聞いた、幸せになるための方法とは?スピリチュアルを、一緒に楽しく探検してみませんか?
自由文バシャールやエイブラハム(引き寄せの法則)神との対話など、人外の者(ジンガイノモノ)からのチャネリング情報が大好きですか?
そうですか。
みつろうは、スピリチュアル系の某有名スレッドで、願望を実現するために、各種アファメーションや、メソッドなどを開発する医学博士ですか?
そうですか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/12/20 11:49

みつろう さんのブログ記事

  • 一年で一番、太陽に頭を下げる瞬間
  • 今日は、夏至の日。 天文学的には、「夏至点」が含まれた日を夏至の日と言います。 その至点(夏)は、本日の19:07。 東京では、正午に太陽が78°の高さにまで昇ります。 ほぼ、真上から太陽が照らしつけます。 毎年、同じことを言っていますが、 太陽は「上へあがれば、あがるほど、エネルギーが高くなる」天体です。 地上から離れれば離れるほど、「強くなる」なんて、 感覚的には不思議な感じがするでしょうが、 レー [続きを読む]
  • 想像も出来ないくらい
  • 「想像も出来ないくらいの褒美を、 あげよう。」 みつろう「ですよね。 そのくらいもらわんと、やってられんわい。 ピアノ入れたり、NHKレベルの配信したり、 お金もいっぱい使ったし。 褒美って、100万レベルとかじゃないよね? 同量じゃなく、倍返しで頼んまっせ。 「億」という単位から、期待してます!」 神さま「そんなもんじゃない。 言ったじゃろ?想像も出来ないほどの褒美をやるって。」 みつろう「え?? [続きを読む]
  • ハレとケとケガレ
  • いま、深夜の2時半。 マツリゴトが終わると、 そこには、マツリノアトが、ある。 深夜遅くまで、現場は撤去作業。 ピアノを純正にしてくれて、運び入れてくれた人たちや。 ギターやらドラムやらを面倒見た人たち。 NHKのような配信機材(300mの光ケーブルを敷設しました)を持って、 福岡から来てくれた人たち。 多くの「人」が動いたから、 「マツリゴト」になったんだろうなと。 いや、僕もクタクタなまま撤収して、 [続きを読む]
  • 雲流れゆく、現場から
  • 昨日から、京都入りしているのですが、 朝、沖縄の家族から、 「地震大丈夫??ニュースで、京都が大変なことになってるけど?」 と、心配の電話が入り、 電話を繋いだまま、 ホテルの部屋のTVをつけると、 「あぁ、ほんとだ。大変なことになっている。テレビの中が。」 でもって、こちらが窓の外。 TVの中では「僕が居る場所」が大変なことになっているけど、 部屋の外の「僕が居る場所」は、おだやかに雲が流れている。 [続きを読む]
  • 日常の神さま
  • トヨケの神さまは、日常の神さま。 非日常を求めて、宮中を飛び出したアマテラっちゃん。 30か所近くの場所を転々とし、 ついに、辿り着いたユートピア、伊勢!! 非日常を求めて、辿り着いた地で、 最初に必要になったのは、 「日常」だった。 暮らすとは、そういう事だろう。 どれほど金持ちになっても、衣食住。 どこへ旅しようとも、衣食住。 お金があっても、食べるし、着るし、住む。 ワガママなヤツも、おりこ [続きを読む]
  • 右手と左手は、本当はくっつかない
  • 過去記事のメトロノーム同期シリーズで書きましたが、 水がどうして氷るのかは、 まだ解明されていないそうです。 この現象を、「相転移」と言います。 相が、一気にガラっと変わる現象。 宇宙が冷えたのも(物質が存在できるようになったのも)、 相転移現象。 右手と、左手がくっつくのも、 相転移現象。 みつろうTVの最新話では、 保江教授との対談の未公開話を放映中ですが、 今週は「相転移」について話してます。 [続きを読む]
  • 天ノ岩座神宮
  • 昨日、神社の話しをしていて思い出したんですが、 例の広島の天孫降臨の神社へ行った報告わすれてました。 きっかけは、先月コラボさせて頂い木内さんに、 「最近、天孫降臨してきました」 と楽屋で言われ、 みつろう「え??? 天孫降臨を、「してきた」?? しかも、「最近」?? じゃあ、天孫降臨って、まだ起こっていなかったってことですか?? そもそも、天孫降臨って、「するもの」なんですか(笑)??」 木内さ [続きを読む]
  • 元伊勢外宮「豊受大神社」の復興へのご協力願い
  • 元伊勢三社って、シっていますか? 伊勢神宮は本来、「内宮」と「外宮」と「もう一つの宮」の、 「3つの宮」で成り立っていたそうです。 その本来のカタチである【3宮体制】をとどめている神社が、 京都の福知山にあり、 その名を、元伊勢三社と言うそうです。 ①元伊勢外宮 豊受大神社 ②元伊勢内宮 皇大神社 ③皇大神社奥宮 天岩戸神社 その内の1つ、 元伊勢外宮「豊受大神社」がピンチ!というLINEを、 月曜にも [続きを読む]
  • 七夕特別企画〜夏フェスボイトレゆんゆん〜
  • 夏だし、 野外でコンサートしたいなぁ〜と思ってたら、 たなばたの日に、東京のキャンプ場が奇跡的にGETできました。 一か月前を切ってるのに、GET出来ました(笑)。 東京?って呼んでいいのか?ってくらい、 周囲には自然しか無いそうです。 (そのキャンプ場で去年フェスが行われた際の画像) で。 夏だし、キャンプファイア〜とかしたいなぁと思ってたら、 キャンプファイアもOK出ました〜。 (そのキャンプ場でのキャン [続きを読む]
  • 成れている人に、成りたいのだ
  • 歴史的な日だったそうで、 2018.6.12という昨日にタクシーなんぞ乗ったらば。 AMラジオから、 「金正恩委員長は核の廃棄を、トランプ大統領は体制を保証することを、共同声名に盛り・・・」 と流れてきて、 運転手さんが。 「誰でも、王様で居たいですよね〜。」 と、ぽつり。 後部座席の男が、 「そうですよねぇ」と愛想なく返したのは、 頭の中で、「誰でも」の部分に納得してなかったから。 「誰もが、成りたいもの」 [続きを読む]
  • 消え入りそうなあなたを、聴いてあげたい
  • 先週の広島ボイトレライブへの感想には、 こういうコメントがいっぱい。 「陽子さんの歌声に、トリハダが立ちました」 という、ニワトリ族の皆さんからの意見。 みんな、ケンタッキーでフライドされれば良いのにとか思うのですが、 陽子さまを絶賛するコメントの中に、 エネルギーを視ることが出来る霊能者?から、 「女性ボーカルの人の声には、魔力がありました。」 とのLINEが。 これ、僕が思うに「引力」だと思い [続きを読む]
  • 目的を駆逐する手段
  • 昨日は、 高校の仲間たちと久しぶりに昼の一時から呑んでて。外に出たら、まだ明るかったので、「せっかくの日曜日だし、俺、家に帰ったら公園でもランニングしよっかな〜。」と言うと。「みつろう、そのランニングって、身体にイイコトをしたい、という目的でやるものなの?もしそうなら、帰ったら寝た方がいいぞ。お前の今の酔いっぷりなら、今日はその方が身体にいい。」と。言ったやつの職業が薬剤師なもんで、きっとそうなん [続きを読む]
  • ファミリー・イベンター
  • 朝から、 姉の娘コナちゃんの、2ndバースディパーティ。 ↑このスペースをぜーんぶ貸し切りで、 広々と野外で。 嘉手納基地内の公園を、「エリア借り」していたジェームス。 バレーコートまで付いてた。 基地の中はUSAなのに、ガジュマルも立派で。 ジェームスは姉の旦那さんなので「お義兄さん」になるけど僕よりかなり年下。 家族思いのとっても素敵なパパ。 絶対に、マネできない家族サービス。 何日も前から、仕込 [続きを読む]
  • 私の世界しか、知らないから
  • 広島の事を、最初に「広島」と呼んだ人は、瀬戸内海に浮かぶ無数の島の中の、 どこかの「島」の出身だったんだろうなぁ。何百もの島が浮かぶ瀬戸内の島で生まれ、対岸へ渡ってみたら、島。その対岸へ渡っても、島。飛び石で跳ねても、島、島、島。そして、ある対岸へ渡った時に、「この島はなかなか、広い島だなぁ。」と思ったのだろう。 いつでも、基準は「わたし」の居た場所。「わたし」の価値観。「わたし」の常識。「わ [続きを読む]
  • 村人を喜ばせたオオカミ少年
  • 昨日は広島で、 ボイストレーニングをしてました。 それでは、どうして清純な彼が「サギ師」と呼ばれたのかを、 一緒に注意深く検証してみましょう。 本当に、最初はチケットが7枚しか売れてなかったんですよ。 詐欺じゃなくて、コレ、本当に。 で、「ヤバっ!!」って思って、騒いでみたわけです。 「家には、幼い子供が2人居るんです。」って(笑)。 すると、あれよあれよと援軍が集まりまして、 当日、まさかの140 [続きを読む]
  • 思い出したくない、忘れてほしくない出来事
  • 広島に居るはずなのに、 朝、寝ぼけながら、ホテルの朝食会場に行ったら、 ガイジンばっかで、 「あれ?おれ、外国に来てたっけ?」って思うくらい。 そのくらい、 ここ、日本人ゼロ。 英語も飛び交えば、 ロシア語っぽい言葉に、アラブ?(←勝手な予想)っぽい言語も。 どうやら、世界中の人たちが、このホテルに泊まりに来ているっぽい。 世界的ロックスターである、mitsu-lowさんの、 今宵のライブを見に来たのか?? [続きを読む]
  • 1,400年も空前のともしび
  • 奈良リトリートの写真をFacebookにアップしました。 いつも素敵な写真、ありがとう(⇒依頼はPhoto Phiveへ)。 では、写真と共に、事件の真相に迫ってみましょう。 現場となった「信貴山」は、1,400年の歴史があり、 これは空海はんの1,200年をも超えるご由緒。 今回のリトリートの主題は、 「絶対に遊んではイケナイ奈良で、皆で遊んでみようツアー」。 例えば。 2日目のお昼には。 山の頂上にある本宮までみんなで登 [続きを読む]
  • 一番確かな天気予報
  • 最近、天気予報が当たらない。 「明日は、晴れ」ってGoogleが言ってたのに、 明日になってみると、雨だったり。 Google天気予報には、 「10日間天気」「明日の天気」「今日の天気」の3つのフォルダがある。 10日後の水曜日の天気が気になったとしよう。 でも、「10日後」フォルダに表示されてるうちは、 まだ確実じゃない。変わる可能性がある。 だから、【雨マーク】が表示されていも、 あまり気にしない。 その水 [続きを読む]
  • 理由は後から、知らされる
  • 先週、コラボでご一緒した木内先生は、 ステージ上でぶっ飛んだ話しをいっぱいしてましたが、 楽屋でも、不思議な話しをいっぱい聞かせてくれました。 その中でも、びっくりしたのが、 木内さん「最近、天孫降臨をしてきたんです。」 と。 天孫降臨とは、 アマテラスの子孫たちが、地上へ降り立った日の神話。 古事記や日本書紀では、2600年前に起こった出来事だとされています。 みつろう「あぁ。信長の生死を確認し [続きを読む]
  • 自分だけの時間、マインタイム
  • 忙しい日常に、自分のための時間を創ろう。 わずか5分でも、10分でも良い。 子育ても、満員電車も、移動する脚さえ止めて、 自分のための時間を創るのだ。 家事から30分離れてボーっと映画を見る。 これ、自分のための時間? 違う、それは「映画のための時間」だ。 ほっと一息、コーヒーを飲む? 違う、それは「コーヒーのための時間」だ。 僕が言ってるのは、「自分のための時間」。 「じぶん」 のための、時間だ。 [続きを読む]
  • 本気じゃない人も、本気なんだ
  • 公園で瞑想していたら、 横で10人くらいの高校生がバレーをしていて。 その高校生たちの会話を聞いていた、おばちゃんたちが。 「最近の高校生は、本気で付き合いが出来ないのね。かわいそうに。」 と。 たしかに、 会話を聴いてると、とっても「よそよそしい」感じだった。 お互いに敬語だし、遠慮し合っている感じで、 なんだか、ぎこちない。 おばちゃんたちが、そう言うのも分かる。 でも、 「本気の付き合いが出来 [続きを読む]
  • 嫁のコーヒーマシーン
  • 「忙しい朝に、コーヒー1杯で時間を操縦できる」 みたいなブログを書いた僕ですが、 コーヒーをまったく飲みません。 コーヒーをまったく飲まないのに、 毎朝、ファミマのコーヒーマシーンでカフェラテを買っている時期がありました。 5年前くらいかな。 僕も嫁もサラリーマン。 子持ちの共働きにとって、朝は地獄の忙しさ。 女性は化粧に時間がかかる生き物?との事で、 僕が子供たちを保育園に送り、 帰り道でファミマに [続きを読む]
  • 驚くために
  • 「本能寺の変は、明智光秀と信長の茶番劇だった」 と、コラボ講演会で木内さんが話した時。 会場から、 「えー???」という反応が起きました。 次に、 「実は昔は、地球には月が無かったんです。」 という木内さんの発言には、会場はシーン。 『驚き』が起こるためには、 その前提となる『常識』が脳内に必要だと、 改めて思いました。 事前の知識として、 「定説=地球と月は同時に生まれた!」 があれば、 「新説!実は [続きを読む]