みつろう さん プロフィール

  •  
みつろうさん: 笑えるスピリチュアル
ハンドル名みつろう さん
ブログタイトル笑えるスピリチュアル
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitsulow/
サイト紹介文神様から直接聞いた、幸せになるための方法とは?スピリチュアルを、一緒に楽しく探検してみませんか?
自由文バシャールやエイブラハム(引き寄せの法則)神との対話など、人外の者(ジンガイノモノ)からのチャネリング情報が大好きですか?
そうですか。
みつろうは、スピリチュアル系の某有名スレッドで、願望を実現するために、各種アファメーションや、メソッドなどを開発する医学博士ですか?
そうですか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2011/12/20 11:49

みつろう さんのブログ記事

  • 祈りは、起こるもの
  • 冬至の日に行われる『首里城500人女性の祈り』、 女性組織あいぷらすさんのHPで本申し込み(⇒こちら)がスタートしています! 食養生関連シリーズが続き告知が遅れてしまってるので、 わらわ〜の皆さん、ぜひ出遅れずに。 (もうすでに出遅れてるけど(笑)) 祈りの後に、ランチ会、夕食会もあるみたいです。 僕は朝の祈り(ひょっとするとランチ会までは行けるかも)で帰りますが、 お時間が許す方は、各会への参加もご検討く [続きを読む]
  • 全てには絶対に「仕組み」がある
  • 「あなたが食べてはイケナイものを近づけると、 あなたの全身のチカラが抜けるのよ。 私は、それをただ感じているだけ。」 と言う、伊禮伸子先生。 先生は小さい頃から「サーダカ生まれ」と周囲に言われていたそうです。 「サーダカ生まれ」とは、沖縄で少し特殊なチカラを持った女性の事。 「サーダカ」という単語は、沖縄ではよく聞きますが、 「セジだか(セジ高)さん」が語源だったという事は、 賀数先生に教わりました。 [続きを読む]
  • 食が変われば、人生変わる
  • 昨日は沖縄で、 「食が変われば、人生変わる」のコラボ公演でした。 タイトルの、 「食が変われば、人生変わる」と聞くと、 病気の人が元気な人生に戻る事で「人生が変わる」という、 「マイナスがゼロに戻る」意味に聴こえますが、そうではなく、 いま普通に元気な人が、 「食事を変える」だけで、運勢が変わってしまう、 「ゼロがプラスになる」という意味です。 食事が変わるだけで、人生(運勢)が変わる?? 信じら [続きを読む]
  • ウソのように『症状』がピタッと止まる方法
  • 風邪の『症状』がピタっと止まるこの不思議な方法に、 やってみた人から、驚きの報告が止まりません。 そして、風邪だけじゃなく、アトピーも、湿疹も、リュウマチも、腰痛の人からも、 多くの病気の『症状』がピタッと止まったと報告がありました。 「不思議です」と皆さんコメントに添えてるくらい、 上手くいけば、「え???」ってくらいに普段通りの体調に戻ります。 自分がいま病気だという事を忘れるくら [続きを読む]
  • 病気とは、異物の「体外排出期間」のこと
  • 5日間、「食養生」の話しばっかり書いたせいで、 みつろうさんは普段、 何を食べて生きているのですか? という質問を頂きました。 わしゃ、ザリガニかっ。 河原でザリガニを釣って来た子供が、 ザリガニは普段、何を食べて生きているのですか? と先生に質問しているのと同じやん。 ガラスケースに入れて生態観察すなっ! 珍しいイキモノちゃうわ。 同じや。同じニンゲン属や。 phyoto by phyoto phive えーっと基本的に [続きを読む]
  • あなたが分からない訳が無い
  • 昨日、伊禮先生の所へ行ってきました。 告知動画が反響したようで、電話がいっぱい鳴るそうです。 ただ、先生は 「ここに来れば治る、では無くて、 どうして食養生で治るのかを、自分自身で学ぶ事が大切。」 と、おっしゃってました。 僕も、そう思います。 例えば、冬に病気になりお医者さんに行くと、 「毛布をかぶりなさい」と言った。 実際に病気は治り、患者さんは「毛布をかぶる」だけを覚えた。 半年後、真夏の砂漠で体 [続きを読む]
  • 結局は、「やる人」と「やらない人」の違いがあるだけ
  • 色んな成功法則がある。 色んな物理法則がある。 色んな健康法もある。 それらは本当に素晴らしく、人生を一変させるポテンシャルを持つ。 これほど多くの「ヒント」がネットに無料で溢れている時代だけど、 結局は、「やる人」にしか意味が無いのだ。 〈図解〉 「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 [ 塚本 亮 ]972円楽天誰の本だか分からないけど、貼ってみた(笑) 「やる人」と「やらない人」の差は、10倍でも100倍でも [続きを読む]
  • 現実は思考が創る。思考は腸内細菌が創る。
  • サルを使った実験で、 麻薬と砂糖の依存度を測ったところ、 砂糖の方が断然やめられない事が分かっているそうですが、 その「中毒性」は脳のせいではなく、 腸内にいるガンジダ菌が、 「あなた」の神経系統を乗っ取って、 「あなた」に無意識の行動をさせていたなんて・・・。 そんな昨日の記事に、驚いてくれた人は、 ここ最近の読者さん。 「またか」と思った人は5〜6年前から、 ずっと同じことを読まされている人たち(作 [続きを読む]
  • 「わたし」の心に従って、好きな物を食べる??
  • 何でも「わたし」の心に従って、 自分が食べたい物を食べるべきです。 というお便りを頂きました。 えぇ。 でも、もしもその「わたし」という者が、 何者かに乗っ取られ、操られているとしたら?? その乗っ取られた「わたしの心の声」とやらに、従いますか? アメリカのニューメキシコ大学の研究によると、 腸内細菌が、宿主(いわゆる「わたし」)の神経系統を乗っ取り、 「わたし」の摂食行動(何を食べるかという行動)を [続きを読む]
  • 病気や看病に苦しむ多くの人へシェアしたい、真の健康情報
  • まだサラリーマンだった7〜8年前に、 会社の先輩の紹介で伊禮鍼灸院(いれいはりきゅういん)を知りました。 沖縄では不思議な能力を使える人を「サーダカ生まれ」と呼びますが、 のぶこ先生もサーダカ生まれであり、 オーリングを使って患者さんの細胞の声を聴く、ほぼ超能力者です。 診察台に座ると、0.1秒くらいずつバババっと、 「頭OK、脳下垂体NG、肺OK、胃OK、小腸OK、膀胱OK、・・・」 と、全身をくまなくスキャンし [続きを読む]
  • ナゼカ断食2
  • 本当は今日、詳しく伊禮鍼灸院の記事を書く予定でしたが、 動画の編集が間に合わなかったのでまた明日(たぶん)の記事で。 さて昨日の記事の、 風邪をひいている時に食べないでいると『症状』がまったく出ない について、多くの「分かる!!」というご意見を頂戴しました。 昨日も書きましたが、 こればっかりは、やった人にしか分からない事なんです。 ↑風邪の時に(別の病気の時も)、「食後」の自分を観察すれば、すぐに [続きを読む]
  • ナゼカ断食
  • なぜか断食2日目です。 「なぜか」と言いますのも、 おとといの朝38.6度の高熱が出て、 「こりゃ、いかん。今、風邪をひいておる場合ではない」 となり、断食を始めました。 こればっかりは、やった人にしか分からない不思議体験ですが、 風邪の時に何も食べないでいると、 『症状』が消えます。 例えば僕は断食前に、 身体のだるさ、高熱、頭痛、腰と背中の激痛、 が『症状』として出てましたが、 断食を開始して6時間くら [続きを読む]
  • リョウリ?
  • 「混ぜたり切ったり伸ばしたり。何をしてるんだ、さっきから?」 「料理よ。」 「料理?なんだ?リョウリって?」 「愛を込める、作業よ。」 もしも、いま、 宇宙人に、「この作業はなにか?」と聴かれたら、 間違いなくこう答えるとか、妄想中。「そのまま。たべればいいではないか。 素材は、そのもので味を持っている。 なにより、混ぜずとも、最後には胃のなかで、まざる。」 「そうね。 刻まなくても、混ぜなくても。 [続きを読む]
  • 第三子の名前、決定しました
  • えー、多くのご応募ありがとうございました。 コメント欄に500件、公式LINEには数千件のご意見があり、 もはや「念」を読み取って統計をとった結果・・・。 一番、多い予感がするご応募は、 さとうワサンボンちゃん 2番目に、多い雰囲気を感じたご応募は、 さとうはちみつちゃん 3番目に、多い気がしてならないご意見は、 さとうあんみつちゃん という、統計結果になりました(^^)/ 「統計の採り方が、 もはや巨匠 [続きを読む]
  • 第三子(女の子)が産まれました
  • 先週の水曜日、 10月17日(旧9月9日重陽の日)に、 さとう家に新しい家族が増えました。 第三子で、女の子です。 長男コクトウ君(小学校5年)、 長女ザラメちゃん(小学校1年生)は自然分娩だったのですが、 今回は逆子ちゃんだったので、帝王切開で産まれてきました。 昨日、妻のハニートーストさんと共に退院し、 家に帰ってきました。 お陰様で母子ともに健康で(傷はメチャ痛いそうですが)、 これから、ますま [続きを読む]
  • 本当に、今一番欲しいモノ
  • ブッフェレストランから、 ゲップしながら出て来たあなたに、 黒毛和牛A5サーロインステーキをご馳走しても。 初恋の人に告白してOKをもらった帰り道に、 木村拓哉がロケバスから降りて来ても。 18時間の睡眠からの寝起きに上司から電話が入り、 「たまには午前中、ゆっくり休んで出社しなよ。」と言われても。 どれも、嬉しくない。「高級レストラン」は、いつでも叶えたいことではなく、お腹が空いてるときに、食べた [続きを読む]
  • 午前3時はあなたのもの
  • いま、午前4時。久しぶりに、早起き。 無理やりではなく、すっと目覚めた午前4時に。 昔、とある陶芸家が、 「午前3時、世界はあなたのもの」と言っていたのを思い出した。 沖縄の陶芸界の巨匠で、 毎日、午前3時にはデッサンを行っているという。 どうして、午前3時に行うかと言うと、 アイディアの浮かび方がまったく違うから、と。 邪魔する意識も少なく、創造性ゆたかな時間である、と。 「まず、騙されたと思って、 [続きを読む]
  • 世界の問題は私が問題
  • 今年はやたらと蚊に噛まれたもんで、 蚊が大発生している?異常気象か?ついにアンゴルモアの大王が? とか、外側の世界を疑ってみるけど。 間違いなく、僕の内側の血液の問題で(笑) 血が酸化しとる。 お酒飲み過ぎてるし、甘いもの食べ過ぎてるしで、 蚊に刺されやすい「内側の状態」のようでごわす。 玄米生活でナチュラルなモノを食べてた頃は、 10人くらいで森に入っても、 「なんでお前だけ刺されないの?」状態だっ [続きを読む]
  • 評価されたら終わり
  • 気鋭の映画監督さんが。 新作映画のお披露目試写会が終了して、 「さすが、○○監督!」 とインタビュアーに褒められ、 ご満悦な表情だったけど。 芸術家は、評価されたら終わりな気がする。 「さすがですね!!」 って、 「さすが(=私の思い通り)!!」 と言われている。 「さすが(=私の評価基準を満たしてます)!!!」 と言われている。 「さすが(=この「私」の範囲内)!!」 「評価」とは、その人のキャパシ [続きを読む]
  • 夢じゃないなんて、証明できない
  • ここで、緊急ニュースが入ってきました。 先ほど、作家で美少年活動家のさとうみつろう氏が、 夢の中で、「これ、夢かな?」とほっぺたをつねる夢、 を見ることに成功した模様です。 繰り返し、お伝えします。 先ほど、音楽家であり過激な美少年表現で知られる作家のさとうみつろう氏が、 夢の中で、「これ、夢かも?」と、自身のほっぺたをつねる夢、 を夢見る事に、成功した模様です。 これは、日本人初の偉業であり、 「 [続きを読む]
  • 本当の女性の力
  • 「試験の成績だけで採用すると、社員が全員「おんな」になってしまう。 そのくらい、本当は女性の方が優秀なんです。」 これは、東証一部上場企業の人事部の方に聴いた話です。 ところがその会社の実際の採用は、新卒入社の90%が男子で、女子は10%だけ。 フェアに成績で採用すると新入社員は全員女性になるはずだけれど、 企業としては男性を雇いたい。 これはその会社だけじゃなく、 多くの企業の「人事部あるある」だ [続きを読む]
  • 自我の休日
  • 何にも出来なかったなーと、焦る日。それはきっと、休めた日。何にも出来なかった事を証拠として、休めた日。家事が、掃除が、仕事が、外出が、レジャーが、それどころか、「休もう!」と思ってたのに、それさえも、うまく出来なかった日。振り返ると何一つとして、やりたいことがやれてなかった日。それが、休めた日。自我はいつでも、何続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 人生は、ふざけると上手く行くby『ナリ心理学』
  • 先ほど、みつろうTVスタッフが東京へ帰り、 3日間の沖縄ロケしゅーりょー。 みつろうTVスタッフは、いつもノープランで沖縄に撮影に来るので、 LINE@を使って皆さんに、 「沖縄で撮って欲しい人だれかいない?」と意見募集したら、 上江洲先生越智恵子先生(精神科医)ナリ先生(心理学者)坂爪先生(自由生活提案者) の意見がとっても多い。 上江洲先生とは、もう5年前に対談させて頂いており(⇒こちら)、 [続きを読む]