みつろう さん プロフィール

  •  
みつろうさん: 笑えるスピリチュアル
ハンドル名みつろう さん
ブログタイトル笑えるスピリチュアル
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitsulow/
サイト紹介文神様から直接聞いた、幸せになるための方法とは?スピリチュアルを、一緒に楽しく探検してみませんか?
自由文バシャールやエイブラハム(引き寄せの法則)神との対話など、人外の者(ジンガイノモノ)からのチャネリング情報が大好きですか?
そうですか。
みつろうは、スピリチュアル系の某有名スレッドで、願望を実現するために、各種アファメーションや、メソッドなどを開発する医学博士ですか?
そうですか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/12/20 11:49

みつろう さんのブログ記事

  • 世界を変えた人たちを、変えなかった人たち
  • 公園を歩いてたら、発明家が。 もう、おじいちゃんだけど、手作りのでっかい凧(たこ)を空に飛ばしていた。 すごい大きな凧で、なかなか風に乗らず、木に引っかかったり。 すると、木陰から奥さんが出てきて、 一緒にタコ糸を引っ張ってどうにか木から落とせたものの、 ビニールの部分が破れてしまって。 凧(たこ)をたたみながら、奥さんが。 「上手には、飛ばなかったですね。」 と。 すると、発明家のおじいちゃんが。 [続きを読む]
  • 思い込みの軌道修正コーチング
  • 昨日のblogの手相占いで思い出したのですが、 占いよりも「未来に効く」コーチングを、 最近、受けたのでシェアします。 コーチングって、初めて受けたんですが、 受けて分かったのは、以下のイメージ↓ 一緒に走りながら、 コーチして、ゴールへと軌道修正してくれる。 人間はだれもが、 自分自身の思い込みの「くせ」には、気づけないもの。 だからこそ、他人という名の「コーチ」が必要なのかもしれませんね。 仙台で [続きを読む]
  • GNKタイプ
  • 昨日は、阿部敏郎さんといつものお蕎麦屋さんで2人で飲んで、 み「私はいない、というよりも、 私(一者)しか居ないと言った方が分かりやすいような。 例えば、「私は居ない」と思った場所に、居ますよね、私? 私が「私は居ない」と、言っているんだから。」 阿部さん「認識する者(わたし)と、認識されるもの(せかい)の分離が消えた時に、 認識そのものが、残る。 そこには、認識が、認識を、認識してるんだよ。」 み [続きを読む]
  • 過去しか知らないあなたは、まだまだ若いのだ。
  • スピリチュアル大学生CHIEちゃんの開運沖縄ツアーに、 シークレットゲストとして、お呼ばれしてきました。 ツアー参加者の、年齢が若い。 ほぼ20代〜30代。 みっちゃんツアーは、だいたい40代〜50代が多いので、 以下の会話に、爆笑しちゃいました。 みつろう「何才ですか?」 参加者「えー、私だけすごい年なんで、言えません。」 みつろう「そんなに年取ってるようには見えないけど、若作り頑張ってるかんじ [続きを読む]
  • 頑張れセンター AKB!
  • 今日はセンター試験の日だそうです。 受験生の皆さん、頑張ってね。 本当は、頑張らなくても良いんだけど。 同じくらい、 頑張ったって、良いんだから。 先月、東京でご飯をご一緒した際、 のぶみさんが、 「なんか最近、頑張らない事が偉いみたいな風潮になってない? しかも、そういう人たちって、謎に上から目線で指摘してくるでしょ? 「のぶみさんって、頑張る人なんですね〜。へぇ〜。」みたいな。 良いじゃんね、頑 [続きを読む]
  • 成りたいでは、成れないから
  • 昨日は、スペシャルな人に会ってました。 歌手の、TEE ご存知ですか? ピンと来ない人も、↓この曲を聴けばすぐに分かると思います。 来週発売になる僕の最新刊と、 『悪魔とのおしゃべり』をサイン入りでプレゼントしたのですが、 「もう、読まなくても良いよ」って思うくらい、 2冊の本に書いてある内容を、そのまま生きている凄い人でした。 例えば、この本には↓ 悪魔とのおしゃべり Amazon 「なりたい」と願うから、成 [続きを読む]
  • み「力」というパワー
  • カツ丼は、カツ丼の大きさ。 ハンバーグは、ハンバーグの大きさ。 カツ丼+ハンバーグは、 カツ丼よりも、ハンバーグよりも、 大きい。 ーさとうみつろう 「おーおー。ついに、麻薬キメたのね。 ぶっ飛びかたが、過去最高じゃない。 ジュリエット、お前はどうしてジュリエットなのか。 ーシェークスピア のノリで、 「 ー 」を使ってるけど、 言ってる事は、定食屋の亭主じゃない。」 ロミオ、それでも私は言おう。 カツ丼 [続きを読む]
  • 全ての始まり、スグルクバル①
  • 地球に、初めて降りたった2体の生命体。 全ての人類の「先祖」にあたり、 そこから人間は拡がった・・・。 西洋では、アダムとイブ?? 古事記では、イザナミとイザナギ? 琉球では、アマミキヨとシネリキヨ? そんな、「人類創生」について。 今回の舞台は、 直緑原(スグルクバル)でございます。 「今週の、サザエでございまーす」のノリで発音しよう。 上のGooglemapの航空写真は、那覇の「新都心」と呼ばれる地域で [続きを読む]
  • 最大の幸福は、もう終わっている
  • 昨日のblog記事に対して、 「産まれて来ただけで、感謝という事ですね。あぁ、ありがたい、あぁ、ありがたい。」 というコメントが多かったのですが、 僕としてはそういう意図ではなく、 人生で最大の幸福は、「生まれて来た事」 文字通り、もう↑このまんまを、 伝えたかったんですが・・・あまり、伝わってないようで。 同じ石垣島のミュージシャン先輩BIGINさんが、 「笑顔のまんま〜♪産まれただけで人生まるもうけ♪」 [続きを読む]
  • 人生における最大の幸せは、生まれたこと
  • 死ぬ間際に、人生における最大の幸せは何でしたか?って問われたら。「生まれたことでした」って、答えるよ。誰もが。これだけは、自信もって言える。人生における最大の幸せは、生まれたこと。その後に起こる全てが、付属品。命のおまけ、生の装飾品。喜びも、幸せも、楽しみも、苦しみも。生まれたことに付属するおまけ。だから。人生における最大の幸せは、生まれたこと。↑メチャクチャ、大変だと思うほんと。うちの子も、4歳 [続きを読む]
  • アタマでは信じられないけど、神の声に従うと・・・
  • ここ数年、初詣は沖宮(おきのぐう)へ行ってます。 伊勢神宮の渡り元だとシって以来。 ところが今年は、「安里八幡宮」というキーワードが何度も降ってくる。 琉球八社の1つではあるけど、社務所(管理する神官)も無いような小さな社。 なんで、こんな所へ呼ばれているんだろう? 無視して沖宮へ初詣に行くことも出来るけど、 でも、なんか気になるなぁ・・・。ーーーーーー ↑と、ここまでで、 いわゆる引き寄せ系blogの「前 [続きを読む]
  • あなたに足りない事は、足りていると知らない事だけ
  • 時間をかけて痛めつけた身体は、 時間をかけて治すしかないんだなと痛感している、 さとうみつろう@右耳回復 です。 「あっと、ひっとつ♪あ、それ♪あっと、ひっとつ♪」 という不謹慎なテンションで自分の鼓膜の片側開通を祝賀してる新年、 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? ひすいこたろうさんの、新刊を読ませて頂きました。 いつ読んでも、「ライトさ」を忘れていない本作り。 軽快に、サクサクっと読み進められます [続きを読む]
  • 子供は「使えないお年玉」なんて要らない
  • 年末の断捨離が年始にズレ込み、要らなくなった不用品や、 子供たちのおもちゃをリサイクルショップに持ち込もうと、 車の中に荷物をパンパンに積み込んでいたんですが。 昨日、その車に母が乗り。 キビさん「バカじゃないかあんたらは。 モノを買いすぎ!捨てるくらいだったら、買うな。 もう、モノは絶対に買わない。 モノなんて、絶対に買わない。 分かる? 何も買わない事!」 と、念仏のようにつぶやきながら。 キビ [続きを読む]
  • 全てが、初めて
  • 初日の出いや、今日はもう1月3日だけど、元旦も2日も、日の出みてないから。俺にとってはこれが、初日の出。高校の頃、1月にやること全てにやたらと「これ初○○だぜ〜」って言ってくる奴がいたなぁー。初ギター、初学食、初信号無視、初登校初サボり。あまりにもうるさいんで、み「人類が勝手に元旦で区切っただけで、別に『年が明ける』なんて宇宙から見たら無いから、1998年と、1999年の間にリセットされる区切りなんてね [続きを読む]
  • サンキューすとろベリーマッチ
  • 元旦の日に、熊本から素敵なお年賀が届きました。 農薬不使用・肥料不使用の、 自然栽培のイチゴと玄米。 年の初め一発目に、こんなに幸先(さいさき)の良い贈り物が届くなんて、 今年は良い年に成りそうな予感。 今年を「良い年だ」と感じる心を持てそうな自信。 わらわ〜熊本ボランティアの際にお会いした方からで、 「熊本地震の時はお世話になりました」と手紙まで添えてくれて。 「収穫のために雇ったアルバイト [続きを読む]
  • 良い年ばかり
  • あけまして、おめでとうございます。 今年が、あなたにとって良い一年となりますように と、祈っているのも事実ですが、 あなたにとって悪い一年になったって、それも「良い」んじゃないかとも思っているのも、 事実です。 でも、今TVでさ。「行く年、来る年」をやってるけ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 2017年を、今思えば
  • 毎年恒例、2017年を「今、思うと」。その日々の中では、ただ必死にもがいてたけど、今、振り返ると、「2017年」ってどう観える? 世間では・冬至〜春分【1月・2月・3月の主な出来事】・トランプ大統領就任・北朝鮮TOPの実兄キムまさお暗殺・プレミアムフライデー導入するも失速・アパホテル社長、自著をホテルの全客室へ・清水富美加さん幸福の科学へ出家・サムスングループ賄賂で韓国大統領逮捕「何かが、変わるかも!」ときっ [続きを読む]
  • ミソカLINE
  • 今年最後の、みッションです。 制限時間は、残り18時間。 年の「初め」に、周囲の人へ「挨拶」をしてしまうと、 『今年も、よろしくお願いいたします』になるのは当然。 それが、年賀はがき。 じゃあ、年の「終わり」にあなたの周りの人に「挨拶」をすると、 どうなるんだろう? 「今年も一年間、ありがとうございました。」 「あなたが居たお陰で、こんなことが出来ました。」 「あなたが関わってくれたお陰で、あんな [続きを読む]
  • おもと2
  • おもと、登山口。よく考えたら、タクシーなんて拾えるわけないへんぴな場所。陽子さまが、ほぼレスキュー隊気味に(笑)来てくれて助かった。降りてる途中、山の中腹あたりで合流。頂上まで登りたかっただろうに、「降りるため」だけに、途中まで登らせてしまい、かたじけないm(__)m山の耳に優しい、音に30分くらい癒されたの続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 沖縄最高峰、おもと
  • おもと、日帰り登山。オモトゥの語源は、大元という、意味。自分的にはもちろん、産まれた土地の振動保持だからルーツだけど。たぶん、人類的にも大元。石垣空港から、タクシーの運ちゃん。「あれ、登る山だわけ?登る人、あんまりいないさー。」登山口で、バイバイちん。きのぼりとかげ。30年ぶりくらいにつかまえた。小さい頃は、家の隣のウガンジュの木から、50匹くらい捕まえて、タライに捕虜してたときも。たき、きれい。水 [続きを読む]
  • 終わる事には、注文は出来ないから
  • 今日と、明日は、オワリモウデの日。 年の「始まり」に神社に行くと、 「今年も、よろしくお願いします」と言っちゃうけど、 年の「終わり」に神社へ行けば、 「今年も、ありがとうございました」と、自動的に口が。 もう、終わりだから。 「こうして欲しい(不満)」も、 「ああして欲しい(不義)」も、 申し立てない。 「今年はこうでしたよ、ありがとう。」 「今年はああでしたね、ありがとう。」今年は、どんな1年でし [続きを読む]
  • スマホの背景
  • 今日は、皆さんにお願いがあります。 全員で、「お参り」してほしい場所があるのです。 手を合わせて欲しい、とても尊い存在が。 その前に。 常に発熱していてホッカイロのようになってたスマホを、 ↓おNEWのヤツに交換しました。 前のスマホは黄色だったんですが、 ここは閣下の記念にと、「悪魔の黒色xperia」に。 最新機種だと、やっぱスゲーんですね。 前のスマホは、LINEを送るのに5分かかってました。 カメ [続きを読む]
  • いつか、「いつか」を辞めるために
  • Facebookで、人気のハッシュタグ。 #いつか撲滅運動 なんだろう、イイコトいってんなーと思って、 してみたら。 いつか、いつかと言って、やりたいことを、先延ばししてませんか?2018年こそは、あなたの、、、 って 2018年は、いつかだから。 言ってることは、こんな感じ?↓ 「いつか、幸せになりたい」「いつか、幸せになりたい」と言ってますが、 そんな「いつか」という幻想に惑わされずに、 いよいよ、2 [続きを読む]
  • 今年にしか、出来ない事
  • あと4日しかない今年。 あなたには、やり残したことはありませんか? 何を、どう、あがこうと、 今年2017年と言うのは、 もう、あと4日しかないんですよ? え? べつに2018年にやれば良い? なにも、『今年』にこだわる必要はない? 甘ったれるな三等兵!! 「今年」じゃないと、どうしてもダメな事だってあるんじゃい!! てことで、 今日はまずは、 こちらの記事を読んだ後に(⇒〇〇〇さとう)下へ。 お [続きを読む]
  • みつろう死すとも・・・
  • 深刻な話しじゃ無いので、深刻に聞くのはマジでご遠慮願いたいのですが。 1か月以上の長旅だった今回。 その旅の一番初めの天河神事が、メチャ寒くて。 ご神事も2日間で7回くらいあり、張ってしまった気で、 気疲れして。 続く旅先の、藤原京跡地もメチャ寒く。 風邪をこじらせて、1か月くらい治ってません。 風邪のまま、 長野⇒札幌⇒大阪⇒名古屋 と飛行機で移動してるうちに、 風邪ひいたまま飛行機に乗るとよく起こ [続きを読む]