香奈 さん プロフィール

  •  
香奈さん: ありがとう、場面緘黙症。
ハンドル名香奈 さん
ブログタイトルありがとう、場面緘黙症。
ブログURLhttp://tzn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文元場面緘黙症。ニート、フリーターを経て就職。まだまだ色々ありますが、少しでも良くするために奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/12/20 12:38

香奈 さんのブログ記事

  • 2冊のノート
  • 仕事を始めてから2冊のノートを書いています。1冊目は業務日誌。その日にやってしまったミスやその対策方法、指導を受けたことを記録しています。他には乗り越えるべき課題を考え、どういったところを頑張りたいとか、どのような姿勢で働くかとか、次の勤務での目標を設定するようにしています。2冊目は仕事をしていて嬉しかったことや楽しかったことの記録です。先輩に褒めてもらえた(滅多にないですが!)、お客様に喜んで頂け [続きを読む]
  • ミスマッチの悲しみ
  • 転職先、やはりミスマッチだったと感じています。会社側はなかなか応募者が来ない中、繁忙期が迫っていたし、私は空白期間が長期化。貯金も底をつきそうでした。お互いに焦りがあったのだと思います。6年続けたパートでも、早々に辞めることになった前職でも、私の持つ穏やかさ・優しさをすごく評価してもらえて、大切にしてもらえていました。でもここでは、そんなもの無価値なんだ…という感じで。それが今、すごく辛い。前職で [続きを読む]
  • 大変さを通して
  • 少しは仕事に慣れてきたところなのに、ここにきて本社研修が入ってきました…。普段働いているのは本社とは別の店舗です。社員として本社のことも知ってほしいというのと、この前ミスが続いて自信を無くしているようなので、しっかり研修を終えて自信を取り戻してほしい、ということで決まりました。一応、研修を受けることについて大丈夫か意思確認はされ、その場でOKしました。本社に行くとなると、通勤時間が片道1時間半くらい [続きを読む]
  • ミスをした分、人の気持ちが分かる
  • 3月中はやっぱり職場がバタバタと忙しく、常に動き回っているような感じでした。約6年続けたバイトと同業界同職種なのに、初歩的なミスをたくさんしました。それだけでなく、大きなクレームに繋がるような重いミスもしました。お客様が優しかったから大事にならずに済んだだけ。色々な方に迷惑をかけることが重なって、これまでの自信が打ち砕かれました。ミスばかりで辛い時、前の職場の店長の言葉を思い出しました。働き始めた頃 [続きを読む]
  • 3月に読んだ本のまとめ
  • 3月に読んだ本のまとめです。読めたのは4冊。目標の5冊には届きませんでした。それでも、今の困りごとに合った本に出会えて、仕事の面で色々と助けられました。3月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:853ナイス数:40ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)の感想シャネルの気の強さがよく分かる。でもこのくらいの人でないと、あの時代には女性がビジネスで成功なんてできなかったし、ブランドの確立もできなかったんだ [続きを読む]
  • 春はあけぼの
  • 今朝は仕事前にやりたいことがあり、5時半に起きました。部屋の窓からは山が見えます。明け方、山と空の境目が白くなっていく様子がすごく綺麗に感じて、なんとなくホッとしました。清少納言の枕草子を思い出しました。「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく、山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」あれはきっと、この景色を言っているのだろうなぁと、しみじみしました。平安時代と平成、凄まじい変化を遂げた [続きを読む]
  • ひと息
  • 繁忙期がやっと終わりました。長いようであっという間。後半は毎日3時間ほど残業し、一日12時間労働でした。体調を崩さないか心配でしたが、案外大丈夫。むしろパートの時や無職の時より体が軽くてびっくりしています。これからは自分の収入で食べていけるんだ。そう思えると、誇りや安心感で、やっと気持ちが落ち着いたのかな。それでもストレスはかなり感じていて、今日は気分転換に映画を見に行きました。やっぱり夢中になれる [続きを読む]
  • 利用して、捨てる
  • 今日は久しぶりにプツンといきそうになりました。まあよくある話ですが、先輩にミスを押し付けられたんですよ…。しかもみんなの前で…!他の先輩に「ちゃんと確認してください」と言われたのですが、問題の先輩に確認した結果がこれですから、何のために確認しているか分からないです!(怒)先輩だけど年下だし、教えるのも大変だから、ここで言ったら可哀想かな〜?と思い、黙って自分の責任として受け入れました。でも、先輩の [続きを読む]
  • 何がなんでも嫌い
  • 昨日立てた目標通り、先輩方の良いところを探してみました。一人につき最低ひとつは見つけました。しかし、ある人だけ、なかなか出てこず…。ひねり出したのが「肌がきれい」。「あ、私この人のこと嫌いなんだな」そう気付きました。職場にひとりくらい嫌いな人がいたっていいじゃない。それを表に出したり、あからさまに態度変えなければ。嫌いな人って、色々教えてくれるものです。私がその人のことを嫌いなのは、否定的な物の話 [続きを読む]
  • 仕事がつらい理由
  • 新しい仕事が少し楽しいと思えたのも束の間。また少し怖くなって、仕事に行きたくない朝を迎える日があります。怖いと思う原因は、お客様にちゃんと対応できないこと。まだ分からない仕事があったり、知識や能力が不足していたり…迷惑をかけてしまうのがつらい。こればかりは一生懸命覚えていくしかないのでしょう。もう一つ、仕事に行きたくない原因はやっぱり人間関係。特別嫌な人がいるわけではないんです。ただただ、職場の人 [続きを読む]
  • 2月に読んだ本のまとめ
  • 読書メーター2月に読んだ本のまとめです。2月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1626ナイス数:59アタマにくる一言へのとっさの対応術の感想「人が私をどう扱うか」で気分や感情が左右されるようではいけない、という記述が胸に刺さった。他人からの扱いに自分を委ねていては、自分の意思を通すことはできない。どう扱われようと、言いたいことは言う、やりたいことはやるのが大事。「馬鹿にされた時には決して笑顔を [続きを読む]
  • 気が楽になった
  • 入社してからずっと辛かった。覚えることの多さについていけず、経験者なのに全くの役立たずな気がしてならない。期待外れでがっかりされているのではないかと不安でした。社風からか、ワァーっと怒られることはないのですが、きっちりと注意は受けます。「今日は何を言われるんだろう。何を新しく覚えなきゃいけないんだろう。」そう思うと毎朝、憂鬱でした。今日は仕事が休みで、好きなだけ寝て、ゆっくりと本を読み、夜に少し仕 [続きを読む]
  • 入って1週間
  • 新しい職場、正直色々辛いです。同じ業界の同じ職種ですが、やっぱり会社によって色々違いがありますね。全然ついていけず、これじゃ経験者で入ってるのに、未経験と同じじゃないか!?と自分がすごく情けなくなります。あんなに楽しかった接客も今は怖い…。それでも、仕事が分からない内はしんどくて当たり前で…。分かるようになったら、前みたいに楽しめるのかな。入ってからわかった実情から、あまり長く続けたくない感じなの [続きを読む]
  • それぞれの生き方がある
  • 新しく決まった仕事ですが、給与面は正直妥協しました。食べていくことはできるけれど、安月給で賞与はなし。それに納得して入社を決めたのですが。どうしても世間と比べてしまう時はあります。一度比べてしまうと、この会社でよかったのか、この仕事でよかったのかまた悩んでしまいます。だけど、傷だらけの経歴で拾ってもらえたことを考えると、贅沢な悩みなのかもしれません。しっかり稼げて、やりたいことができて、貯金ができ [続きを読む]
  • 就職活動で最初にやっておいた方が良かったこと
  • 初出勤日まであと数日あり、その間は家で過ごしております。決まったら決まったで人間色々と不安になるもので^^;その不安の一つに、この会社で本当に良かったのか?というものがありました。それでも、自分が希望していた条件と一つひとつ照合していくと、最低限のものはきちんとクリアしていたので、大丈夫だと思いました。最初のうちに目的や希望条件を明確にして、チェックリストとかを作っておけば、後からこういう不安に悩 [続きを読む]
  • 就活、終わり!
  • 今日行った面接で、その場で採用して頂けました!本来は慎重に選ぶ会社のようです。「お互いを理解できた上で雇いたいし、入ってほしい。だから面接後、数日考えてから、合否を連絡します。」と面接の最初の方では言われてました。その姿勢通り、質疑応答もかなり深い内容まで掘り下げられたし、「うちはこんな感じだけど大丈夫?」というすり合わせも細かくされました。やはりすごく緊張して見えたようで、「素のあなたを見せてほ [続きを読む]
  • 帰る場所
  • 今日は面接に行ってきました。結果は待つまでもなく…面接官の反応から見て、不採用でしょう…。緘黙は克服したので、面接でも話せるには話せるのですが、すごく緊張して見えるようです。「10分15分で人間性をみるから、リラックスしてなるべく自分を出してくださいね」と言われました。10分15分で人間性なんて分かるわけないだろー!!と憤りも感じましたが、第一印象で大体決まってしまうと、サポステのセミナーで耳にタ [続きを読む]
  • 人生は失敗だらけ
  • まさか自分が試用期間で辞めるとは思っていなかったんですよ。前の私なら絶対落ち込んでいました。でも、今あまり気にしていません。こちらの記事でも話題に出したけれど、出口治明さんの『「働き方」の教科書』で、”人生は99%は失敗する”という人生観を学びました。今回の失敗も、99%のうちのひとつにすぎない。そう考えると、大したことないじゃんって思えるんですよね。「これだけ努力したのだから、結果が出て当然(結 [続きを読む]
  • 最後の出勤日
  • 無事に最後の出勤日を終えることができました。短期間で辞めるにも関わらず温かく送り出して頂けて、結果は残念だけれどここで働けたのも良かったと思えました。問題のパートのおばさんとも何事もなく済みました。一度いつものように、こっちがやっている仕事に対して口を出してきたのですが、目をしっかり見て、真顔で、低い声で説明すると、押し黙ってその場を離れていきました。その後不思議なくらい話しかけてこなくて快適。言 [続きを読む]
  • 我慢の限界に近い
  • 今日はパートのおばさんにキレる寸前まで行きました。利用者さんの飲み物、ほとんどの人はお茶なのですが、お湯希望の人がいまして…。おばさんがお茶を入れてたから、「すみません、その人はお湯でお願いします」と言うと、「はーい、すみませーん。失礼しましたぁ〜!!」と怒り口調で言われ、洗い物をしている横からお茶をザバーンと投げ捨てられ…。あまりの態度の悪さに唖然としました。そんな逆ギレされるような言い方してな [続きを読む]
  • 繊細さ
  • どうも現場責任者が、私の退職を「自分のせいなんじゃないか」と気にしたらしく…。「自分の態度や物言いで、傷つけてしまったのではないか」と思い込んでしまっていると先輩から話があり誤解を解くために改めて話しました^^;本当に本当に、責任者の方の言動に傷つくことなんて一つもなくて、むしろ「こんなに良い人いない!」くらいに思ってました。でも、それくらい良い人だから、気にしてしまったのでしょうね…。先輩曰く、 [続きを読む]
  • 1月に読んだ本のまとめ
  • 今日は休みでした。気分転換をしたくて、お花屋さんの中のカフェに行ってみました。ドアを開けた瞬間から、ふわぁ〜っとお花の香りが漂ってきて、店員さんが丁寧に出迎えてくれるんですよ!「ここは当たりだ!!」と確信しました。コーヒーと一緒においしいケーキを食べ、本を読む最高のひと時…。さて、息抜きを満喫したところで、1月の読書記録のまとめました。1月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1338ナイス数:5 [続きを読む]
  • 寡黙な人の良さ
  • 職場の現場責任者に退職の意思を伝えてきました。職場で求められていることと、自分ができることが違うと気付き、別の道に進んだ方が良いと考えたと話すと、「残念だけど、それなら仕方ないね。頑張って。」と受け入れてもらえました。それでも、辞めたいと口にした時、「どうした!?」とびっくりした顔をして聞いてくれました。実はパートのおばさんから強く当たられていて、周りから心配そうな目で見られていることがあり、その [続きを読む]
  • 決断
  • せっかく見つけた新しい仕事ですが、辞めることにします…。仕事の大変さや労働環境には耐えられますが、実際の業務内容がスキルを身に付けることができない職場でした。20代で職業経験を積まなきゃいけない時期に、ここにいちゃダメだ!と分かりました。今は下積みだから…と考えていましたが、先輩方を見ていても、この状態がずっと続いていく様子です。入ったときから先輩や利用者さんに、「若いのにここにいるなんてもったい [続きを読む]
  • 認めてもらえた
  • 今日はなんだか職場ですっごく褒めて貰える日でした。朝はエレベーターで一緒になった利用者さんはが、「可愛いねぇ」と言って頭を撫でてくれました。この利用者さん、表情が硬い方で、私もしかして嫌われてる?とさえ思ってました。でもシャイなだけで、みんなの前で人慣れ合うのが恥ずかしいだけなんだと分かり、ホッとしました。現場責任者や先輩にもやたら褒められたというか、おだてられました(笑)前の責任者がが精神的パワ [続きを読む]