香奈 さん プロフィール

  •  
香奈さん: ありがとう、場面緘黙症。
ハンドル名香奈 さん
ブログタイトルありがとう、場面緘黙症。
ブログURLhttp://tzn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文元場面緘黙症。ニート、フリーターを経て就職。まだまだ色々ありますが、少しでも良くするために奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/12/20 12:38

香奈 さんのブログ記事

  • ひと安心
  • 現在の仕事が今月で退職予定でして、次の仕事が無事に決まりました!ずっと販売職でしたが、今度は事務職で、派遣社員として働きます。ちょっと疲れ果ていて正社員でバリバリ働く元気がないのと、未経験の事務に挑戦したかったので、少しハードルを下げました。でも直接雇用の可能性もあるという話なので、登用してもらえるくらい、いい仕事をできるように頑張りたいですね。 [続きを読む]
  • 孤独耐性
  • 今日から勤務先で営業再開のため出勤してきました。札幌の街中の様子も出勤前にチェックしましたが、予想よりは落ち着いていて、人も少なかったように感じます。職場ではこの2日間どうしていたかという話題が中心に。ずっとひとりだったと話すと同情されましたさ…。私は逆にひとりで良かったと思っていたんですよね。確保しなければいけない水や食料も僅かで済むし、買い出しとか散歩とかも思い立った時に行けますから。これは緘 [続きを読む]
  • ひとまずは生存報告(北海道地震)
  • 札幌市民ですが無事です!住んでるマンションは電気が早めに復旧しましたが、明後日以降の食事の確保が不安ですね…。物流が回復してくれればいいのですが。札幌市内に限らず全道的に停電の解消はまばらのようです。道東方面の実家は2日経った今でも電気がつかず、明日の食糧どうしよう…な状態だと聞き、心配です。家族にも早く電気が回ってほしい一心で、極力節電しています。情報源としてネットだけはお許しを…。スーパー等は [続きを読む]
  • 8月に読んだ本
  • 読書メーター8月に読んだ本のまとめです。…まとめと言っても、8月に読破できたのは1冊だけでした。でもなかなかインパクトのある本で、読んだぞ〜!と満たされた気分になりました。表紙からしてすごいしね。(ちょっとグロいです)8月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:335ナイス数:43人間に向いてないの感想なぜ異形に変わってしまうのか。その原因が明かされなかったのがかえってよかったと思う。引きこもりやフリ [続きを読む]
  • 二十代後半へ…
  • 昨日誕生日を迎え、26歳になりました。いよいよ20代後半へ突入です…。子どもの頃とか、10代の頃に思い描いた自分とは違う…。喋れなかったのに、なぜか普通に就職して結婚しているものだと考えていました。できると思っていたわけではなくて、そういう”普通”しか知らない無知さがありました。26歳の女性としては、まだまだ幼い面もあると思います。もっと大人っぽい女性になっていたかったなーとも思う。歳をとるのを嫌がる人も [続きを読む]
  • 緘黙への気持ち〜ブログタイトルの由来〜
  • 過去の記事をすべて非公開にしました。心機一転したいと思う時にはついブログ整理をしてしまいます。前はブログタイトルも一緒に変えたものですが、まだしばらくは『ありがとう、場面緘黙症。』のままで。このブログタイトルにしてから3年くらいになりますが、緘黙に対する私の気持ちは変わらず、「ありがとう」のままでした。緘黙の症状のせいでさんざん辛い目に遭って、今でも苦しんでいるのに、おかしいですよね。でも、やっぱ [続きを読む]
  • 再び転職へ…
  • 以前からぼそぼそと呟いていたことですが、来月に今の仕事を辞めることがハッキリと決まりました。理由は細かいものを含めると色々ありますが、決め手となったのは体質と職場の環境・仕事量が合わず、体調不和が起きていることです。このまま変に意地を張って続けても、本当に体を壊して働けなくなってしまう。そうなる前に退職して、無理のない職場を探したいと思いました。幸いまだ静養が必要なほどの体調不良ではないので、しっ [続きを読む]
  • 別の生き物
  • 先日は友達と動物園へ遊びに行きました。子どもの頃は「かわいい」か「かわいくないか」で動物を見ていた気がします。大人になってから感じるのは別のこと。岩の上で体勢を変えるのに苦労しているアザラシを見て、あんな不格好な生き物に生まれなくて良かったと思った。百獣の王と言われるライオンも、「頭が大きくて重たそうだな」なんて思ってしまう。でも、木々の間を飛び回る猿はとても楽しそうに見えました。水の中をスイスイ [続きを読む]
  • 停滞…
  • とても調子が良くない。ひどく憂鬱な気分になって、部屋の隅にうずくまってしまう。自分の無価値感に打ちひしがれている。希望のある未来を描けない。私ってこんな人間だったっけ?と思う。人はどうして心を病むのだろう。ときどき元気が戻る。掃除や料理をやってしまう。おかげで何とか生活は回っている。仕事には行けている。心を無にするのがコツです。無断欠席とかしていた中学の自分には戻りたくない。辞めるつもりだけれど、 [続きを読む]
  • 7月に読んだ本
  • 読書メーター7月に読んだ本のまとめです。7月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1114ナイス数:111蹴りたい背中 (河出文庫)の感想主人公のクラスメイトへの態度になんとなく共感してしまう。クラスに馴染めず、でもそれを気にしていない風を装ってひとりぼっちでいる。本当は自分がどう見られているのかも、周りが仲間と何で騒いでいるのかも、とても気になる。解説で斎藤さんは『若い世代の小説を読んでいると「強が [続きを読む]
  • 自分を変える方法
  • 自分を変える方法は3つあると言われています。1.場所(環境)を変える2.人間関係を変える(付き合う人を変える)3.時間の使い方を変える緘黙を克服する時と、社会人として踏み出した時、私は場所と人を変えました。場所を人を変えるのはすごく勇気がいることだけど、いざやってしまえばあっという間。今の私にとっての問題は、時間の使い方にあるのだと思う。目的も意味もなくネットサーフィンをしたり、ぼーっとしてしまう [続きを読む]
  • どうするか…
  • 先日の先輩と衝突した出来事から1週間。気持ちの糸がプツンと切れてしまいました。ブログには書いていませんでしたが、今の職場に入ってからずっと身体がおかしい。異常なくらい鼻血が出ます。病院へ行っても原因不明、薬を飲んでも効果を表さず…。夜中寝ていても、喉に血が落ちる感覚で目が覚める。起床後に洗顔をしてふと洗面器の水を見れば血で真っ赤。仕事中に出てくることもあり、接客中だと止血することもできず鼻を啜って [続きを読む]
  • 社会人失格
  • いや…久々にやらかしました。ミスしたとかじゃないんですけど、先輩に噛みついて揉めに揉め、話し合いをして帰ってきました…。なんてことしたんだ…。入社した時から折り合いの悪い先輩でした。私のことが気に食わないっていうのが見ていて分かる。最初は私の至らなさが悪いと思っていたけれど、仕事が少しずつ分かるようになってからは、先輩の指示に疑問や不満を持つことも多くなりました。最近は特に、「八つ当たりじゃないの [続きを読む]
  • 6月に読んだ本まとめ
  • 6月が終わったということは、1年の半分が終わったということ…。満足できる1年にするために、少し見直しをして生活を改めていきたいですね。さて、読書メーター6月に読んだ本のまとめです。6月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1070ナイス数:52夜と霧 新版の感想もっと早く読んでおけばよかった…。強制収容所の中で支配する者とされる者の立場がある。でもどちらにもまともな人間とまともではない人間がいる。被収 [続きを読む]
  • 3人のなかの、ふたりとひとり
  • 新しい職場で働き始めて4か月。どうにも馴染めてないな…と感じます。入社したばかりの頃、繁忙期な上に人手不足が重なり、雰囲気がかなりギスギスしていて暗かったことから、「ここに馴染んだ社会人になりたくない」と思ってしまいました。春になってから新しい人が数名入り、少しずつ雰囲気が明るくなってきました。けれど、「馴染みたくない」という気持ちでスタートラインに立ったことが災いしているのか、周りと上手くいって [続きを読む]
  • 緘黙による弊害・・・分からないことを聞けない
  • 「香奈ちゃんは先生の話を一生懸命聞いてくれます。分からいことがあっても聞けないから、先生の話を一言も聞き洩らさないように必死なのでしょうね。」自分が緘黙だと知ってすぐ後くらい…高校生の頃に、幼稚園の連絡ノートを見つけて読み返し、なんとなく印象に残った文章です。(先生は緘黙については全く認知していませんでした)先生の話に集中できるのは、他のクラスメイトとお喋りもできないし、ひとり遊びをして注目を浴び [続きを読む]
  • 板についた無口
  • 喋れるようになって、緘黙は克服しましたが…。喋らないのが当たり前の時間が長すぎて、無口が板についてしまいました。「何気なく喋る」というのが苦手なんですよね。ちょっとしたことを口に出すのにもいちいち考えるし、その緊張(?)がどこか相手にも伝わってしまうと思うんですよね。自然な会話ができないな〜と感じています。話しかけるのが苦手だから、話しかけてくれたらなぁと思ってしまうけど、「話しかけやすい人」って [続きを読む]
  • 愛情って?
  • おいしいものを食べた時、「家族にも食べさせてあげたい」と思います。ふと気付いたのですが、こういうささやかな気持ちを愛情と呼ぶのではないかと思います。実家で暮らしていた頃の話です。祖母が通院の帰り、付き添っていた母と外食で天丼を食べたそうです。「おいしかった〜。香奈ちゃんにも食べさせてあげたいわ。」と言っていたと聞きました。祖母は3人いる孫の中で、私が一番かわいいと母に言っていたそうです。札幌に越し [続きを読む]
  • 5月に読んだ本のまとめ
  • 5月は数か月ぶりに5冊読めました。月間目標達成!…ですが年間目標のためには、冬にサボった分を取り戻さなければならず^^;6月はもうちょっと頑張りたいところです。5月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:871ナイス数:38茶の本 (岩波文庫)の感想利休は世間の評価に問われれず、自分が美しいと思うものを愛する度量があった。今も昔も、そういう人はなかなかいないと思う。でも私も、周りの評価がどうであれ、美し [続きを読む]
  • 近況
  • 転職して3カ月が経ちました。入社したころはまだ雪が降っていたのかと思うと、時間の流れの速さが信じられない気持ちになります。最初の2ヵ月くらいは本当にしんどかった…!ありえないミスを連発し、自信喪失気味。ただでさえ上手くいっていない先輩方とは更に険悪な雰囲気に…。毎日がひたすら辛く、苦しいも嬉しいも、全ての感情を無にするようにして過ごしていました。しかし、同じ苦しさがずっと続くことはないんですね。4月 [続きを読む]
  • マルチビジネスの勧誘をされた話
  • 札幌に出てきて数か月。知人にネットワークビジネスの勧誘を受け、初めて都会の怖さ?を思い知りました。最近知り合った人に本を読むのが好きなことや、緘黙だったことを話すと、「面白い人がいる。その人も昔話せなくて、だから色々な本を読んだらしい。きっと気が合うと思う!」と言われ、ある人物を紹介してもらうことになりました。まあよくある話ですが、マルチビジネスだったんですねー!^^;悪名高いアムウェイですよ!Am [続きを読む]
  • 変れたこと
  • 前の記事では、ちょっと気になる人がいるけど、積極的にアプローチできない自分が悔しいと書きました。結局、何の進展のないまま研修も終わり。もう会えなくなってしまいました。それでもよく考えたら、緘黙の頃と比べればかなり良い状況に持ち込めたのです。話しかけられたことに落ち着いて答えて、笑顔で目を合わせることができました。今日も、職場を出る時に鉢合わせ、「お世話になりました」ときちんと挨拶することができまし [続きを読む]
  • 臆病
  • 研修先に素敵だなぁ…と思う人がいます。まあなんというか、恋愛的な感情で…。今日初めて、その人と直接話しました。話したと言っても2、3言なんだすけどね^^;それだけでもすごく嬉しかった。でも一度話すと欲が出てきて、もっと話してみたいとか、仲良くなりたいと思ってしまう。残り2日でどうやって?仕事上ほとんど接点がなくて、話すタイミングなんてない。今日話せたのは本当に偶然。連絡先を聞いたり渡したりなんて、 [続きを読む]
  • 気が楽になった
  • 本社での研修も残り数日。通勤も仕事も大変ですが、学ぶことも多く楽しいと思えるときもあります。この前は工場に入り作業することに。母親世代の人の仕事を手伝い、2人だったのもあって色々と話せました。「忙しくなると全然ついていけず、売り場の人たちやお客様に迷惑ばかりかけている」そう弱音を吐くと、「つまづく人もいるさ」とあっさりとした言葉が返ってきました。なんだかこの一言に、すごく救われたんですよね。店長や [続きを読む]
  • 4月に読んだ本のまとめ
  • 読書メーター4月に読んだ本のまとめです。4月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:942ナイス数:47落第坊主の履歴書 (日経文芸文庫)の感想人生は自分の単独のものではなく、関わってきた人たちとの総合体として、自分の人生が成立する。『ひとりを愛し続ける本』で、遠藤氏は「人生は苦しみや辛さが伴う」と述べていた。本当にその通りで、これまでの出来事は苦しみの方が圧倒的に多かった。でもその中で、両親や友人・ [続きを読む]