どろぼうひげ さん プロフィール

  •  
どろぼうひげさん: どろぼうひげの製作記
ハンドル名どろぼうひげ さん
ブログタイトルどろぼうひげの製作記
ブログURLhttp://dorobou.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文SF関係のプラモデルの製作記をメインにしています。 模型誌掲載作品の製作記も公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/12/20 15:35

どろぼうひげ さんのブログ記事

  • DORO☆OFFⅦ 写真公開
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ が大盛況に終了してから、3週間以上が経ちました。いつもの仲間との再開や新しい出会いがあり、楽しかったですねo(^_^)o展示会のレポートも、たくさんのサイトで公開されていて、ありがたいことだと思っています。こちらのブログでも詳細なレポートを書いて、来場出来なかった方々へ会場の熱気を伝えなくてはなりませんが、多忙につきナカナカご報告する事が出来ないでおりました。 [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ ありがとうございました!
  • もう一週間も経ってしまいました(>_DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ は、盛大に終了致しました(^^)/参加されたみなさん、サポーターのみなさん、そして会場に足を運んでくれた皆様、ありがとうございました!初日は午前中が雨だったのですが、客足にはほとんど影響が無かった様です。2日間合計で1129名のみなさんをお迎えする事が出来ました。これは参加者を含まない、純粋な来場者数です。こんなにもたくさんの方 [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦよろしくです!
  • DORO☆OFFⅦまで、いよいよですね!みなさん、準備はお済みでしょうか?おかげさまで、1人を除いてお振込みが終了しました。ご協力、ありがとうございました(^^)/天候がイマイチですが、スタッフ一同、楽しい展示会にしたいと思っています。参加者のみなさん、来場してくれる皆様、よろしくお願いしますo(^_^)oボクは明日移動してしまうので、これが最後のご連絡になります。遠方よりお越しの方は、道中気をつけておいで下 [続きを読む]
  • ご協力、ありがとうございました
  • DORO☆OFFⅦまで、一週間となりました(^^)/参加費のお振込みは、昨日が締め切り日でしたが、ほぼ全員に入金して頂けました。ご協力、ありがとうございましたo(^_^)oしかし、残念ながら振り込まれていない方が、現時点で3名おられます。2名は見通しが付いており、問題ございませんが、りおさんには連絡する手段が無く、この記事を見て頂くしかない状況です。りおさん、開催までまだ時間はありますので大丈夫です(^_^;)とり [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ いよいよです
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶの開催まで、もう少しですね!参加者のみなさんは、ボクと違って着々と準備されている事と思います(^_^;)キャンセルの受付リミットも過ぎましたので、展示会に関する全ての情報を、こちらで最終的なお知らせとしてまとめたいと思います。参加料金や振込みの方法など、新しく追加された情報もございますので、参加される方はご確認をお願い致します(^^)/なお、図や表は、 で拡大表 [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ 参加者のみなさんへ
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ の参加受付は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました(^^)/参加者のみなさんへ、現在決定している事項をお知らせしたいと思います。特に、今回初参加の方は、内容を確認しておいてくださいね(^^)/★参加費の振込み確認で参加確定です★今年から、参加費は振り込みとなりました。1.キャンセルの受付リミットが過ぎましたら、振込先と振込み金額をお知らせします。2.所定のフォーマット [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ 受付終了
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ へ、たくさんのお申し込みをありがとうございました(^^)/参加申し込みの受付を、終了させていただきます。お申し込み頂いた方は、全て参加可能となりました。懇親会も参加OKです。募集期間中に数々の変更がありましたので、参加者のみなさんは、今一度、参加者名簿の記載に間違いが無いか、ご確認下さい。参加者名簿の記事はこちらhttp://dorobou.blog.so-net.ne.jp/2017-08-06今後、スタッフで [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ 参加者名簿
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ へ、多数の参加申し込みを頂き、ありがとうございました!!【確認をお願いします】こちらの記事では、刻々と変化する申し込みの内容を、逐次更新して参ります。左側のサイドメニューから、いつでもこの記事へ飛んで確認出来ます。申し込み内容に間違いが無いか、ご確認をお願い致します。特に、今回申し込み内容に不備がある方や、共同展示のお誘いなど、大切なメッセージは赤文字でご連絡差し [続きを読む]
  • DORO☆OFF展示会 募集開始
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶの参加者受付を開始いたします!いよいよ本日(8月5日)の22:00より、参加受付開始です。開催概要をよくご確認のうえ、慌てず確実にお申し込み下さい。開始前に申し込んでも無効とさせて頂きますので、ご注意下さいね(^^)/【サポーターのみなさん】今年もサポーターのみなさんに運営のお手伝いをお願い致します。お金を払って展示しているのに、自分が楽しむ時間を割いてまでお手 [続きを読む]
  • ドレッドノート完成画像
  • HobbyJapan誌 2017.08 No.578 へ掲載して頂いた、バンダイ1/1000 ドレッドノートの完成画像です(^^)/旧作ヤマトでは、主力戦艦として活躍した地球連邦の艦ですが、ドレッドノート級としてリニューアルされて、更に魅力的になりました。宇宙戦艦ヤマト2202〜愛の戦士達〜での、今後の活躍が楽しみですね(^^♪先日発売されたアンドロメダと比較すると、サイズは小さいのですが、標準で電飾ユニットが付くナイスなキットです。今回は [続きを読む]
  • DORO☆OFF参加受付開始日
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ の、募集開始日時をお知らせします(^^)/例年に倣って、募集開始時期を告知したいと思います。現在決定している内容についても、出来る限り早くお知らせしておきたいと思います(^^)/初めてDORO☆OFF展示会に参加される方もおられると思いますので、募集から開催までの流れをご説明させて頂きます。DORO☆OFF EXHIBITION とは?−−−−−−−−−−−−模型サー [続きを読む]
  • 塗装とベース
  • 今回は、塗装とベースを製作して完成です(^^)/電飾のための下準備が出来たので、塗装します!まずはブラックで下地を作ってから船体色を吹きました。船体色は、エアスペリオリティブルーにジャーマングレーを9:1位の割合で調色しました。アンドロメダよりもグリーンに振っています。パネルやくぼみにブラックを残して吹いていますが、新造艦なので効果は控え目です。薄めに希釈して、何度も重ねて少しずつ発色させています。パ [続きを読む]
  • その他の電飾加工
  • 波動砲などの、その他の電飾部分の加工です。船首まわりです。A 船首のパーツは複雑に組み合わさるパーツ構成で、相変わらず凄いです。  製品版では治っているかも知れませんが、波動砲口の縦の仕切りが、下にスキマ  が出来ていましたので、プラ板を追加して埋めています。  それと、特徴的な2本のウィングは、ちょっと厚みがありますので、薄く削って  あげました。  簡単な加工でグッと雰囲気が良くなる、お勧めの [続きを読む]
  • エンジン周辺の電飾
  • 今回は、エンジン周辺の電飾です。船尾には、エンジンノズルの上下左右にフィンが付いているのですが、この先端が発光しています。しかも、上下は左右で緑と赤の違う色に発光しています(+_+)こんなに薄いエンジンノズルの先端で、薄いフィンの先だけを、左右で違う色に発光させなくてはなりません。これはちょっと無理かも?と思いながらも、難しい程燃えてきたので、挑戦してみました(^^♪A 0.3ミリの透明プラ板を、幅3ミリ [続きを読む]
  • 航行灯の電飾
  • 今月のHobbyJapan誌に掲載中の、バンダイ1/1000ドレッドノートの製作記をスタートしたいと思います(^^)/まずは仮組みですが、その成型技術には最初から驚かされます。A 艦橋周辺の細かいアンテナ等が、なんと一体成型です(^_^;)  細かくて、水平垂直が大事なアンテナ周辺が、ランナーから切り離すだけで  完成なんですね。  たとえプラモデルの組み立てに馴れているモデラーであっても、この組み立て  やすさは [続きを読む]
  • ドレッドノート掲載(^^)
  • 今月のHobbyJapan誌 2017.08 No.578 へ、バンダイ1/1000 ドレッドノートを掲載して頂きました(^^)/今月も、キュートな表紙で見所も満載ですが、こっそりとドレッドノートを掲載して頂いております(^_^*)今回もフル電飾で製作させて頂きました。エンジンには、チップLED12個を円形に配置して、噴射しながらも回転している様に見える電飾を加えています。各種の航行灯も、可能な限り点灯させました。波動砲も、べースのスイッチ [続きを読む]
  • BB-8 完成画像
  • ModelGraphix誌 2017.07 No.392 へ掲載して頂いた、バンダイ 1/2 BB−8の完成画像です(^^♪大きい事はよいことですね。1/2となると、更にBB−8が可愛く感じます。今回はポップな塗装とフル電飾、そして頭部が旋回しておしゃべりもしちゃう、可愛らしさを引き出す仕上がりとしました。キットでは、標準で赤いフォトレセプターが点灯し、別売の電飾ユニットを組み込む事で、頭部の4箇所を発光させる事が可能です。頭部 [続きを読む]
  • 汚し塗装
  • 今回は最終回、塗装です(^^)/このキットは、殆どのパーツが色分けされているので、組み立てるだけでも充分です。と、言うことは、塗装する派にとっても、マスキングの手間がいらないっちゅー事になりますね。まずは基本塗装です。A まずはホワイト部分ですが、こちらはクールホワイトを使用しました。  全体をつやありで塗装します。B オレンジの部分は、キャラクターイエローにオレンジを少量加えた色です。  BB−8を [続きを読む]
  • 電飾
  • 今回は各所の電飾ですまずは頭部からです。このキットは、標準でプライマリー・フォトレセプター(目の赤い点ね)が発光しますが、別売の電飾ユニットで、頭部の各所が発光可能です。今回は自分でLEDを組み込んでみました。A 光る部分はクリアー化されていますが、そのままLEDを取り付けただけ  では、内部や隙間に光が漏れまくります。  プラ板で箱を作って、その中にLEDを仕込みました。B 光る部分だけマスキン [続きを読む]
  • ベシャリ機能
  • 今回は、おしゃべり回路の製作です。首を左右に振るだけでなく、おしゃべりする機能を追加してみました。用意したオーディオ回路です。★MP3プレーヤー&SDカード秋葉で購入した、680円のMP3プレーヤーを分解して使用しました。写真ではバッテリーが繋がっていますが、5Vの電源で動作します。音声はマイクロSDカードに収録されています。低機能なので、電源ONで1曲目から再生して、終わるとまた曲の最初から再生し [続きを読む]
  • バーナーとストレージポケット
  • 今回は、バーナー・アームと、ストレージ・ポケットの製作です。劇中でも、バーナーをサムズアップのように点火して、可愛かったですよね。キットには、バーナー・アームの他、フィンに電撃を食らわせた放電アームや、R2のカバーを取り外したハンド・アームも付属しています。今回は、最も印象深かったバーナー・アームのみ、製作してみることにしました。実は、点火口には、1608タイプのチップLEDなら仕込むことが出来ま [続きを読む]
  • 頭部の旋回
  • 本日から、ModelGraphix誌に掲載中のバンダイ 1/2 BB−8の製作記をスタートしたいと思います(^^)/1/2と頭では判っていても、完成するとかなり大きく感じます。胴体部分は、多角形が組み合わさったフレームがあり、そこへ外装を取り付けていく感じで、同じような形の巨大なパーツがたくさんあります(^_^;)ちなみに、ダボの形が全て違うので、間違えることはありません。この構造によって、球体なのに全てのパーツがしっかりと [続きを読む]
  • 1/2 BB-8 掲載!
  • 今月のModelGraphix誌 2017.07 No.392 へ、バンダイ 1/2 BB−8を掲載して頂きました(^^♪模型にとって、大きいという事は良い事ですね。BB-8は、とってもキュートで可愛いです(^_^*)今回は、更に可愛らしくするために、オレンジを濃くしてポップに仕上げました。純正の電飾ユニットは頭部だけですが、身体の各所も全て点灯させています。もちろん、メモリーチップのホルダーや、バーナーも点灯しますが、今回は更に欲張って [続きを読む]
  • 静岡ホビーショーに行って来ました
  • 今年も静岡ホビーショーに行って来ました(^^)/今年も静岡ホビーショーへ行って来ました!メンバーの一部が急遽参加出来なくなったり、作品にトラブルがあったりして、今回は告知出来ないまま出掛ける事になってしまいましたが、2日間参加して参りました。初日はあいにくの雨でしたが、人出には影響が無かったように思います。DORO☆OFFブースに来てくれた、たくさんの方々に感謝です!写真は少ないのですが、いくつか掲載 [続きを読む]
  • ナデシコ完成画像
  • HobbyJapan誌 2017.06 No.576へ掲載して頂いた、ナデシコの完成画像です。※画像は する事で拡大表示されます。TV放送から20年以上の月日が流れましたが、今でも多くのファンに支持されている「機動戦艦ナデシコ」を、こうしてプラモデルとして製作できるなんて、良い時代になったものですね。製作当初は、エンジンと艦橋を電飾すればOKだと思っていましたが、パッケージイラストを見ると、たくさんの光が点灯している [続きを読む]