チャロ さん プロフィール

  •  
チャロさん: 団塊世代の音楽と2ndライフを演出…
ハンドル名チャロ さん
ブログタイトル団塊世代の音楽と2ndライフを演出…
ブログURLhttp://4722chibi.blog.fc2.com/
サイト紹介文'70、'80年代当時の音楽が好きで家内と二人小さなバンドを作り、日夜ドラムと歌にと頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/12/23 14:03

チャロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 30.5/18 北殿社協シニア世代交流会「チャロ」の演奏
  • A新聞 夫婦バンド「チャロ」演奏南箕輪村北殿地区社会福祉協議会は18日、今年度最初のシニア世代交流会を北殿公民館で開いた。地区のお年寄りら約70人が、村内の夫婦バンド「チャロ」の演奏に聴き入ったり弁当を囲んでだんらんしたりし、楽しいひとときを過ごした。 同社協は今年度、催しを取り入れた「シニア世代交流会」、茶話会「サロンきたとの」を6回ずつ計画。行事を通し、住民同士の交流を図っていく。 この日は、大泉 [続きを読む]
  • 村広報2月号「素顔がいいね」にチャロが紹介されました
  • 以下は、写真と紹介文です。 当時フォークソングが流行っていた大学時代を思い出しながら、5年前に小椋夫妻が結成したバンド「チヤロ」。村公民館や松寿荘など、村内の施設でコンサートを開いています。コンサートでは、多くの鍵盤を備え種々の音を合成することができるシンセサイザーという楽器を軸に音をつくり、その上にドラムやシンセサイザーの生の音を重ねて演奏しています。 衛さんがドラムを始めたのは56歳から。音楽経験が無 [続きを読む]
  • 2018年、明けましておめでとうございます
  • 2018年元旦の朝、晴れ渡った西空にそびえたつ経ヶ岳の雄姿です。明けまして、おめでとうございます。2018年が明けました。北朝鮮、憲法9条改変の問題等、今年は行く手に何が待ち構えているのか。心配な一年が始りました。自分に限ったことを言えば、秋に開く予定の2年ぶり4回目のチャロコンサートです。感動の演奏会にしたいと思います。そして、まずは夫婦二人、健康と安全を第一に頑張っていきたいと思っています。年始早々、 [続きを読む]
  • 来年もよろしくお願い申し上げます
  • 今年もいよいよ終わりになりますね。どんな歳だったかと、問われても、一生懸命それなりに努力した一年だったと言うほかありません。自身の一番の関心事、生きがいにしている音楽活動は合計3回の演奏会で終了しました。1、2回目の演奏は反省点が大いにあり、最後の演奏会は反省点はあったものの、次への出発点にはなる演奏会だったと思っています。どちらにしても、まだまだ未熟さが目立った演奏でした。もっと、もっと努力する [続きを読む]
  • 五木ひろしの曲「暖簾」に出会いました
  • 最近知ったこの歌、五木ひろしの「暖簾」、素敵な歌です。1989年(昭和64年/平成元年)にリリースされた歌のようです。びっくりするほど素晴らしい歌で、私の持ち歌の一番にと考えています。そして、作詞・作曲者の名前も初めて知りました。永井龍雲、皆さん知っていますか?透き通るような声音の持ち主です。この歌を知り、私もまた、初めての挑戦を試みます。ベースとスティールギターだけの伴奏で歌ってみたいと思います。出来 [続きを読む]
  • バスドラの不安定さが解決しました。
  • 今まで、バスドラムを打つ時の不安定さにどれくらい苦しめられたでしょうか。解決しました!一挙に解決しました。 それは、それは何でしょうか。ゴーストモーションです。それを取り入れた結果、不安定さが解消しました。実は、以前自然に自分でもやっていたことでした。それがいつしかやらなくなっていました。しかし、今日、今度演奏する曲の一つ「乾杯」の裏拍を曲の拍に合わせる練習をしていた時に試みた結果解決したのです。 [続きを読む]
  • 夕暮れ時、外は雨…
  • 窓の外は雨、季節外れの台風22号の影響で音を立てて降っています。夕暮れ時の暗い景色を眺めていると、やりきれない淋しさを感じます。そう、老いてゆく淋しさとでも言いましょうか。この先、自分の人生はどこへ行ってしまうのか…な〜んて、たまりませんね。ブログを書くのも罪のような気がします。これでは何も始まりません。息を止めて頑張りましょう。吉田拓郎の「祭りのあと」の歌詞にも似た心境です。祭りのあとの淋しさが [続きを読む]
  • ドラムセットを買い換えました
  • ドラムセットを買い換えました。Pearl ROADSHOW RS525SCWC #706 CHARCOAL METALLIC ドラムセット(写真)しかし、使用したのは、フットペダルシンバルスタンド 1点タム1、2フロアタムバスドラムのみです。他はしょぼい音で使い物になりません。本当はバスドラムとタムの関係だけを欲しかったのですが、ドラムパーツのばら売りはしていませんから仕方がないです。それ以外は、地元小学校の音楽室に寄付しました。タムが一回り [続きを読む]
  • 29年度 2回目の演奏会です
  • 29年度2回目の演奏会が迫ってきました。地元の施設「ふれあいの里」での演奏会です。8月26日の土曜日、午後2時からです。披露する新曲は、都はるみの「ふるさとよ」です。こんな素晴らしい曲があったんですね。 [続きを読む]
  • 老人クラブ 福寿会演奏会
  • クーラーもなく、大型の扇風機のみの暑苦しい地区公民館での演奏会が無事終了した。しかし、その暑い中、楽器類の運搬、回収、その他で気持ちが悪くなるほど疲れ果ててしまった。演奏会は、好評で、終了した後、ステージの下に集まってきた多くの高齢者からお祝いの祝辞をいただいた。しかし、自分たちの演奏については納得のできるものではなかった。直前にドラムの打ち方を変えたためか、緊張の余りバスドラのキックが浮足立って [続きを読む]
  • 福寿会 食事会演奏プログラム
  • クーラーもなく、大型の扇風機のみの暑苦しい地区公民館での演奏会が無事終了した。しかし、その暑い中、楽器類の運搬、回収、その他で気持ちが悪くなるほど疲れ果ててしまった。演奏会は、好評で、終了した後、ステージの下に集まってきた多くの高齢者からお祝いの祝辞をいただいた。しかし、自分たちの演奏については納得のできるものではなかった。直前にドラムの打ち方を変えたためか、緊張の余りバスドラのキックが浮足立って [続きを読む]
  • 老人会クラブから演奏会のお誘いを受けました
  • 地元、老人会クラブから演奏会のお誘いを受けました。チャロのコンサート会場として今まで利用してきた村公民館から初めて外の会場での演奏です。演奏日は来月(7月)の19日(水)です。平日です。午前10時半開始と早く、歌唱の発声が少し不安ですが、存分に日ごろの練習の成果を発揮したいと考えています。すべては経験です。時間の問題もあり、高齢者を意識して演歌主体の11曲と曲数は抑えました。頑張ります。 [続きを読む]
  • 春よ、来い
  • この時期、松任谷由実の「春よ、来い」の歌を聴くと心が安らぎます。この寒さ、本当に「春よ、来い」ですね。私はこの歌が大好きです。もう一度、今年の演奏曲に加えました。そして、陽菜の言葉を思いながら、練習に励んでいます。春よ、来い歌手 松任谷由実作詞・作曲 松任谷由実淡き光立つ 俄雨いとし面影の沈丁花溢るる涙の蕾からひとつ ひとつ香り始めるそれは それは 空を越えてやがて やがて 迎えに来る春よ 遠き春 [続きを読む]
  • 都はるみ 夫婦坂と北の宿から
  • 今年のコンサートに、都はるみの曲を2曲披露します。亡くなった親父が彼女の歌が大好きで、よく聞いていました。この年齢になって都はるみの曲を歌ったり、演奏したりするとは思いもしませんでした。曲目は、「夫婦坂」と「北の宿から」です。二つとも、雰囲気のある曲です。とくに「北の宿から」の歌詞はとても心に沁みます。物悲しく、しみじみと…。以下に歌詞を紹介します。曲は3連譜が主体で、ドラム譜も3連譜で構成されて [続きを読む]
  • 明けまして、おめでとうございます
  • 明けまして、おめでとうございます。今日、村で主催する早朝初歩きに行ってきました。雪のない、穏やかな元旦の朝です。私が大好きな言葉、自身の励みの原動力になってる言葉を、今年度最初のブログ記事の冒頭に引用させていただきます。NHK オンデマンド番組大好き東北アニメ「想(おも)いのかけら」主人公・佐藤陽菜は、東北の港町にある仮設住宅で漁師の父と二人暮らしをしながら、フィギュアスケートに励む中学生の女の子 [続きを読む]
  • 電子ドラムを買いました
  • 毎回、生ドラムをコンサー会場へ持ち込んでのセッティングが大変なので、電子ドラムを買いました。ヤマハのDTXシリーズの480KSCです。でも、ちょっと失敗した感があります。1点は、音源モジュールにディスプレイがないこと2点は、トップシンバルの位置がほぼ固定されていて自由に操作できないこと等です。あと2万円多く出してDTX500シリーズにすれば解消される点でした。特に、2点目は慣れるのに一苦労しています。まあ、すべ [続きを読む]
  • 第3回目のコンサートで演奏する私たち
  • 無事、演奏会(チャロ コンサート)が終了しました。「ほんとに、ほんとに、ご苦労様でした。と、自分と連れ合いに言い聞かせています。「1年間、よく頑張ったね。「成果は良かったよ。と…いくつかのミスはありました。でも、時々耳にする感想は、「すごいね。「良くあんな高い声が出るね。「きれいな声で何曲も歌ったね。「歌が素晴らしかった。「ドラムが良かった。「夫婦コンサート、うらやましい!「あのようなコンサートは [続きを読む]
  • 過去の記事 …