けい。 さん プロフィール

  •  
けい。さん: 春のそよ風夏の雨
ハンドル名けい。 さん
ブログタイトル春のそよ風夏の雨
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/
サイト紹介文英語、ドイツ語、フランス語、中国語などいろいろな言語についてと読書などを中心としたサイトです。
自由文英語、ドイツ語、フランス語の多読、多聴をしています。その他の言語についてもちょこちょことかじっています。読んだ本のことを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供663回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2011/12/26 01:27

けい。 さんのブログ記事

  • 稲垣えみ子「もうレシピ本はいらない」
  • もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓稲垣えみ子マガジンハウスなんとなく手に取ってみた本。ちょっとワイルドで面白かった。ただ、もともとがレシピを見て料理を作るタイプではなく、適当に名の無い料理を作る方なので、レシピ通りにしか作らない、作れないと言われてもへぇって思ってしまう。なんだか、糠漬けライフ?は楽しそうだな。もちろん糠漬けは食べたことがあるけれど野菜だけで、豆腐やこんにゃくまで行けると [続きを読む]
  • わたなべぽん「自分を好きになりたい。」
  • 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたことわたなべぽん幻冬舎わたなべぽんさんの本は数冊読んでいるので、どんな本かなと読んでみました。そうですね。「大人になった今、毒親からの影響から抜け出そう」と言った感じの内容でした。毒親って言葉は使われてないんですけどね。子供の頃の雪の日の虐待はあまりにもひどい。高校の先生が、この子は毒親から離れた方がいいと思った気持ちもよく分かる。タイトル [続きを読む]
  • 石村友見「ゼロトレ」
  • ゼロトレ石村友見サンマーク出版家族が見ていたテレビでちらっと見て、買ってしまったミーハー者です。体はやわらかい方だと思うのですが、昔に比べると肩とか首とか少し硬くなってきたかなと思うので、これでしなやかになったらいいなぁ・・・と思ってます。姿勢もいい方だと思うのだけど、やっぱりデスクワークだから、それが体に来ているのかも。 [続きを読む]
  • Louis Sachar「The Cardturner」
  • The CardturnerLouis SacharEmber17歳の主人公は、目が見えない大叔父がカードゲームのブリッジをするのを手伝うことになる・・・。ブリッジは人生といったような人たちが出てくる小説です。ブリッジを軸として、家族、恋や友情などについて、かなり重い内容も含みながら描かれています。ところどころにブリッジのルールが出てくるのですが、ある程度までしか分からなくて、詳しい人の方が楽しめるだろうなと思いました。(入門書 [続きを読む]
  • 別冊太陽「しかけ絵本: 飛び出す、ときめく、遊ぶ、楽しむ」
  • しかけ絵本: 飛び出す、ときめく、遊ぶ、楽しむ (別冊太陽 日本のこころ 260)クリエーター情報なし平凡社しかけ絵本について詳しく載っているというのではなく、さまざまなしかけ絵本を紹介した本です。インテリアや芸術品と言った方がいい本もあって、美術書カテゴリに入れようかと迷います。子供の頃は、しかけ絵本というとパタパタめくるとか穴あきくらいだったのだけど、どんどんすごいしかけの本が増えてきてびっくりします。 [続きを読む]
  • Helen Cooper「Pumpkin Soup」
  • Pumpkin Soup (Book & CD)Helen CooperCorgiSimon Russell Bealeの朗読付きの絵本です。聞き読みしました。Pumpkin Soupは男性の朗読と女性の朗読があると聞いたことがあって、どちらも言いそうなので興味がありました。聞くことができて嬉しい。楽しい朗読でした。絵もとてもかわいくて、お茶目なお話。楽しかったです。 [続きを読む]
  • 小原古邨の本。
  • 茅ケ崎美術館に見に行った小原古邨の作品。図録は絵が小さかったので、日本語で手に入るものを探しました。ざっと眺めた感じでは、小さな命のきらめく瞬間 小原古邨の小宇宙(ミクロコスモス)小池満紀子株式会社青月社小さい本ですが、全体と部分拡大が載っているので、ある程度の大きさで楽しめます。印刷もきれいです。版画芸術no.181―見て・買って・作って・アートを楽しむ 特集:小原古邨 魅惑の花鳥版画クリエーター情報なし [続きを読む]
  • 「横山華山」@東京ステーションギャラリー(後期)
  • 「横山華山」@東京ステーションギャラリー(後期)を見に行ってきました。後期も見に行ってきました。全部で3回目。大きな作品が何枚か入れ替わっていたりして、思ったよりも展示替えが多かったです。もう一度と思っていた作品がもうなかったりもしたのだけれど、新しい素敵な作品にも出会うことができました。やっぱり初めて見る絵にも生活の喜びや、動物への温かい眼差しが感じられて、この画家は好きだなと思います。最後にも [続きを読む]
  • 「新・桃山の茶陶」@根津美術館
  • 「新・桃山の茶陶」@根津美術館に行ってきました。陶芸はあまりわからないのですが、見ていて豊かだなと思う陶器に時々出会うことがあって、それは嬉しいなと思います。今回見入ってしまったのは、こちら。所蔵する藤田美術館というところのサイトで写真を見つけたのですが、これなんだけど、これじゃないのですよね。実物は写真よりも、もっともっと素敵なのです。透明感、みずみずしさ、寛容。そんな言葉が似合います。他にも素 [続きを読む]
  • 「ガブリエル・バンサン原画展」@クレヨンハウス
  • 「ガブリエル・バンサン原画展」@クレヨンハウス見てきました。9枚ですが大好きな世界。とってもよかったです!ガブリエル・バンサンは一番好きな絵本画家。ベルギーの作家で原書はフランス語で書かれています。少しフランス語でも集めていて、なかなか手に入らないのですが、一番好きな本は原書でも手に入れて宝物。「セレスティーヌ」です。この絵本の下絵(習作?)も展示してありました。アンジュール―ある犬の物語ガブリエ [続きを読む]
  • 五味太郎「ことわざ絵本」
  • ことわざ絵本五味太郎岩崎書店漢字もぼつぼつとやっているのですが、漢字といえば、四字熟語も学びたいよね。それならことわざも学びたいよね。と少し漢字から離れ気味に。でも、子供の頃からことわざや四字熟語が好きだったので楽しい。この本は、右ページはことわざと意味、左ページは五味さんの解釈という感じで描かれています。左ページはいらないという人もいるのかなと思いますが、これがあるから、ことわざにより近づけるよ [続きを読む]
  • 「フェルメール展」@上野の森美術館
  • 「フェルメール展」@上野の森美術館に行ってきました。チケットは高いし、日時指定だしと、実のところハードルが高かったのですが、やっぱり見ておきたいかなということで行ってきました。日時指定だけあって、待ち時間は20分くらい、中も混んでいましたが50点ほどの展示なので、ゆっくりしか動けなくてもそれほど苦痛ではなく、じっくりと見ることができました。色合いは「牛乳を注ぐ女」がきれいなんですが、「真珠の首飾りの女 [続きを読む]
  • Beginner Booksは書くのが楽しい。
  • このところ、毎日Beginner Booksを書き写しています。リズミカルなので書くのがとても楽しい。合本4冊書き写しが終わりました。The Big Orange Book of Beginner Books (Beginner Books(R))Dr.Seuss他Random House Books for Young ReadersThe Big Purple Book of Beginner Books (Beginner Books(R))P. D. Eastman他Random House Books for Young ReadersThe Big Green Book of Beginner Books (Beginner Books(R))Dr.Seuss他Rand [続きを読む]
  • くどうなおこ+松本大洋「「いる」じゃん」
  • 「いる」じゃんくどうなおこ+松本大洋スイッチパブリッシング同じ母と息子のコラボなこどものころにみた空はくどうなおこ+松本大洋理論社が大好きなので、読んでみたくなりました。「こどものころにみた空は」は挿絵入り詩集という感じで、「「いる」じゃん」は詩集絵本というか詩画集という感じかな。また違った雰囲気でよかったです。言葉の力強さ、絵の力強さ、どちらも感じられました。 [続きを読む]
  • 平田研也+加藤久仁生「つみきのいえ」
  • つみきのいえクリエーター情報なし白泉社つみきのように積み上げるように建てられた家。そこに住むのは一人のおじいさん・・・。私はこの本はあんまり感じませんでした。なんだか、こう感じさせたいという雰囲気が満載な気がして・・・。説明的すぎるというか語りすぎているように思ってしまいました。アニメはどうなんだろう。アニメの方がしっくりくるのかも。 [続きを読む]
  • P. D. Eastman他「The Big Purple Book of Beginner Books」
  • The Big Purple Book of Beginner Books (Beginner Books(R))P. D. Eastman他Random House Books for Young Readers6冊分の合本です。Beginner Booksはリズムがいい作品が多いので、音読すると気持ちがいいです。「I'll Teach My Dog 100 Words」という作品があるのですが、100語学べるってことですね。ちょっと犬の気分で・・・。「Snow」の絵がかわいくて大好きです。Snow (Beginner Books(R))Roy McKie+P. D. EastmanRandom Hou [続きを読む]
  • Amanda Quick「I Thee Wed」
  • I Thee Wed (Vanza)Amanda QuickBantam久しぶりのAmanda Quick。ヒストリカルミステリロマンス?久しぶりの長編でもあるので読むのに時間がかかりましたが、何とか読み終えました。Amanda Quickの作品は、ヒロインにいらっとするものも多くて、この作品も少し。(危険なことに自分も参加できないなんてずるいーって感じのヒロインが多いのです。でも、それで周りの人を危険に巻き込んだりすることも多くて、いい加減にしたらって気 [続きを読む]