アプローチ さん プロフィール

  •  
アプローチさん: アプローチ整体院ブログ
ハンドル名アプローチ さん
ブログタイトルアプローチ整体院ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyougi10/
サイト紹介文あなたの健康知識は間違いだらけかも! 三重県四日市市の整体院のブログ。
自由文知られていない健康情報の発信、健康や運動に関する嘘情報を解説。
独自の視点からスポーツを徹底分析。
常連のプロアスリート達の他では見れない情報も発信してます。
“動き”に着目したスポーツ整体師のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/12/26 16:28

アプローチ さんのブログ記事

  • 上肢第五調律点と免疫の急処
  • 上肢第五は肘の内側にあります。別名は化膿活点。胸椎7番と連動しているため、癌の急処としても用いられます。さらに◯◯炎と名前の付くものは基本的に全部対象になります。かなり便利ですね。他に、脳内出血や言いたい事が言えない様な時にも有効です。私が担当している方... [続きを読む]
  • 上肢第四調律点と口腔環境と執着心
  • 上肢調律点も中間地点まで来ました。このまま第七調律点まで一気に紹介できればと思います。上肢第四は上肢第二と連動しております。第二の時にも紹介したと思いますが、第二の型の時は同時に第四を捉えます。しかし第四の時は第二を捉えません。それよりも、第二の状態があ... [続きを読む]
  • 10月の講座は「老いと若返り」がテーマ
  • 移転準備の忙しさもあり、告知が遅くなってしまいました。10月の講座は「老いと若返り」という事をテーマにお話させていただこうと思います。整体には老いの促進法と若返りの促進法があります。「若返りの促進は分かるけど、老いの促進なんてする必要あるの!?」と言われま... [続きを読む]
  • 上肢第三調律点と手首と子宮
  • 上肢第三調律点は手首だと思っていただければ大丈夫です。ここに異常があると、コクっという様な感じで矯正されます。しかしやっている動き自体は極小さいもので、受け手に負担はありません。また、必ずしも矯正音が鳴る必要はなく、もちろん音を鳴らそうなどというゲスな事... [続きを読む]
  • 上肢第二調律点と消化器系と心臓
  • 上肢第ニ調律点というのは主に消化器系の調整に用いられます。場処は非常に有名なツボの処なのですけど、親指と人差し指の間の水かきの部分です。ツボの名称で言うと合谷ですね。細かい事を言いますと、その中に3点のポイントがあるのですけど、まあそこまではいいでしょう... [続きを読む]
  • 上肢第一調律点と不整脈とパニック
  • 背骨シリーズが前回までで終わったので、今回からは整体の基本的な調律点を気ままに御紹介しようかと思います。興味ありますかね?無かったらすいません!上肢第一調律点というのは掌の中央だと思っていただければ大丈夫です。右と左で意味が異なります。ちなみに上肢の型は... [続きを読む]
  • 胸椎11番と卵巣・精巣
  • 胸椎のラストは11番を御紹介します。ちなみに実際には胸椎は12番まであります。そして胸椎12は整体の創始者である野口晴哉でさえ「よく分からない椎骨」と言われるくらい正体不明の骨です。まあ、そう言いながらも検討は付いていたのだとは思うのですが。さて、胸椎11番と言... [続きを読む]
  • 胸椎9番と肝臓と中毒
  • 胸椎の第三回は9番です。ここは肝臓ですね。整体操法の基本第一操法に定めされている「中毒操法」で用います。最近御紹介した通りです。前回の7番では癌の関係もあって左の話になりましたが、9番の場合は右の話。肝臓と関わるのは胸椎9番右三側です。中毒操法の場合もまずこ... [続きを読む]
  • 胸椎7番と癌と免疫機能
  • 胸椎のお話の第二回は7番を御紹介します。少し前に癌の事で書いたばかりの気がしますが、やはり胸椎7番と言えば免疫機能と深く関わるために癌の観察点・調整点でもあります。癌に限らず、たとえば一般的な風邪の時であっても7番が絡むと重症化しやすいという特徴があります。... [続きを読む]
  • 胸椎の話
  • 整体が背骨をどの様に観ているのか?という話を腰椎から始まって頸椎7番まで終えました。次は胸椎なのですが、なにせ12個まで胸椎はありますので、全部書くかどうか迷いました。結論として、ちょっと12個は私が飽きてしまう気がするので重要な椎骨だけを取り出して解説しよう... [続きを読む]
  • 9月の院長の予約状況について
  • お知らせが遅くなりましたが、今月の私(院長)の予約は全て埋まりました。まだ10月の予約状況には余裕がありますので、御希望の方はお早目にどうぞ。特に曜日や時間帯に御指定のある方の場合は早目早目の御予約をオススメ致します。産後の骨盤矯正を御希望の妊婦さんの場合... [続きを読む]
  • 頸椎7番と止血と喘息
  • 当整体スクールの授業内容の一部を御紹介している背骨シリーズですが、いよいよ頸椎もラストです。ラストは頸椎の一番下になる頸椎7番です。この椎骨は普通は一番後ろに出っ張ってますので分かりやすいです。下を向くとより一層強調されるので一般の方でも簡単に分かると思い... [続きを読む]
  • 頚椎6番と喉と甲状腺
  • 頚椎のご紹介も残すところあと2つになりました。今回は6番を。私が頚椎6番と言われて最初にイメージするのは喉なのですが、食べ物などを喉に詰まらせるといったトラブルはここの異常です。ですから正月前など、ここが狂っている方には餅に注意する様言います。もちろん整... [続きを読む]
  • 頸椎5番と腰椎3番と喉
  • 今回は頸椎5番のお話を。頸椎は7個しかありませんから、もう頸椎のお話も終盤ですね。5番は6番と共に喉との繋がりがあります。声帯というのは5番の方です。声がしゃがれるだとか、そういうのはこの椎骨の異常です。私の担当している方で、以前は毎年2回ほど声が極端にしゃが... [続きを読む]
  • 頸椎4番と耳やアゴと偏頭痛
  • ようやく頸椎も4番まで来ました。今回は頸椎4番のお話ですが、この椎骨は非常に多くのことと繋がっています。思いつく順に書いていきます。まず耳との繋がりです。聴覚ですね。そもそも頸椎4番は耳鼻咽喉系統の内容とは全て関係があるのですけど、私は特に耳の関係の時に4番... [続きを読む]
  • 頸椎3番と生殖器と鼻
  • 9月23日(日)に行う妊活講座の内容に少し触れてしまいますが、講座に参加予定の方も予習くらいの気持ちで読んでいただければと思います。頸椎3番は腰椎3番と同様に捻る事に関係しています。もちろん頸椎なので首の捻りです。しかし捻る事に関わっているからといって、捻って... [続きを読む]
  • 脳と頚椎1番
  • 前回まで腰椎の話を1つ1つしていったので、今回から頚椎(首)についてやりたいと思います。頚椎は全部で7個ありますので7回に分けて解説を。まあ、間にお知らせを挟むかもしれませんが。まず頚椎の一番上にあるのが頚椎1番ですが、この椎骨は外側触れる事が普通はでき... [続きを読む]
  • 行動力と腰椎5番と身体の乾き
  • いよいよ腰椎の話も最終話です。最後は腰椎5番。他の腰椎と違って腸骨稜より下に位置します。黒人の多くは腰椎5番と4番がくっつく様な腰をしているため、とても反っています。それが黒人特有の身体能力の高さを実現しています。腰椎5番を基点とする体癖は前後型です。5種と6... [続きを読む]
  • 人の情と腰椎4番と骨盤の開閉運動
  • 腰椎の話を連続して書いておりますが、今回は4番を。ここは骨盤の開閉運動に関わり、体癖で言いますとそのまんまですけど「開閉型」の基点となります。開閉型には9種と10種がありますが、体型から全然違うので見分けは簡単です。整体の創始者が9種体癖だったためか、整... [続きを読む]
  • 目立ちたがり屋と腰椎3番と捻じれ現象
  • 引き続き腰椎の話を。今回は腰椎3番です。ちょうど身体の中心に位置する椎骨で、臍の裏側にあります。この椎骨が担当する運動は「捻じり」です。運動の中で最も強い力を発する動きですね。体癖で言うと「捻れ型」の基点となりまして、7種と8種の2タイプがあります。性格的... [続きを読む]
  • 重心の偏りと腰椎2番と食
  • 前回の記事で腰椎1番の話をしましたので、ついでに他の腰椎について。今回は腰椎2番を御紹介します。この骨を基点として動いているのは、体癖で言うと左右型(消化器型)の人です。女性に多いタイプですね。3種と4種という2タイプがありまして、かなり見た目も異なります。3... [続きを読む]
  • バンザイと腰椎1番と代償運動
  • 本日の授業では運動機能の指導をしました。その中で「代償運動」についてやったのですが、分かりやすいのが腰です。それを例にしましたので、ちょっとここでも紹介したいと思います。まず腰の骨は腰椎と言いまして5つあります。上から腰椎1番・腰椎2番・・・という感じで... [続きを読む]
  • 打撲とコブとアザ
  • 今日は頭部打撲の相談がありました。聞くと抱っこしたままこけちゃってお子さんが頭をぶつけたと。それで心配だという事でした。結局の所、ぶつけた時にちゃんとコブができたとの事でしたから、そういう時は基本的に心配要りませんよと。まあ一息四脈だけは計ってねと伝えま... [続きを読む]