しのぼう さん プロフィール

  •  
しのぼうさん: FumFum
ハンドル名しのぼう さん
ブログタイトルFumFum
ブログURLhttp://www.yurameki.com/
サイト紹介文GIANT TCR2を中心にロードバイク やポタリングの情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/12/28 00:57

しのぼう さんのブログ記事

  • GoPro が HERO 7 3機種を発表
  • ついに GoPro HERO 7 が発売されることになりました。GoPro HERO 6を買おうとしていたので、危なかったです。今回は光学部分はあまり変わっておらずマイナーチェンジということです。 しかしマイナーというにはもったいないほど自転車キャンパーには魅力たっぷりの機能がてんこ盛りです。しかも今夏のモデルは3種類もバリエーションがあります。「GoPro HERO7 Black」(4万9800円)は、4K/60fps、1080p/240fps、1200万画素/30fps写真 [続きを読む]
  • やまめ乗りの歩く立ち漕ぎのおさらいをしてみた
  • ちょっとやまめの学校で習った歩く立ち漕ぎが気になったので荒サイで試してみることにしました。といっても坂なんて往復でも4か所くらいしかないのですが、ちょっとした確認なので必要十分です。以前に休むダンシングとやらにも挑戦してみたのですが、どうしてもペダリングがカクカクしてしまい、足もパンパンでちっとも休まりませんでした。休むダンシングは基本骨盤立てる人の乗り方なので、引き足使ったりハンドルを引いたりし [続きを読む]
  • Cannondaleがお手頃グラベルロード TOP STONEを発売
  • キャノンデールがアルミフレーム、カーボンフォークのグラベルロード トップストーンを発売しました。42Cまでの極太タイヤにも対応しています。 一番上のグレードはなんとSRAM APEX + 油圧ブレーキでなんと220,000円。スラム好きとしてはたまらないモデルです。Topstone Apex1 セカンドグレードはShimano 105 + 油圧ディスクブレーキという組み合わせで価格は190,000円です。 Topstone 1 [続きを読む]
  • 新しいサドルSelle Italia ? Max SLR Gel Flow を買いました
  • これまでカーボンロードバイクにはフィジーク アリオネを付けていました。軽いし、フラットな座面な上、前後に長いのでお尻を滑らせて荷重移動をするやまめ乗りには御用達機材です。しかし座面も固く、穴あきでもないので長距離乗るとお尻や股間が痛くなってしまいます。そこでアルミロードバイクで使っているものと同じセライタリアのMax SLR Gel Flowというサドルを購入することにしました。到着したので開封してみると思ったよ [続きを読む]
  • 隅田川花火大会の日に荒川サイクリングロード
  • 台風通過により隅田川花火大会が1日延期になりました。そのことを知らずに荒川サイクリングロードにロードバイクで出かけてしまいました。隅田川に近くもない道路脇でも和服姿の見物客が大勢います。荒サイに着くと台風一過の空が広がっていました。 暑くて平均速度は上げられませんでした。今回も岩淵水門で折り返し。 途中花火を見ながら帰りました。iPhoneでも結構撮れるものですね。 帰りはいつも使っている道路が通行止め [続きを読む]
  • FELT AR 5 2019 に乗ってみた
  • 発表されたばかりのFELTのエアロロード AR5 2019に試乗してきましたのでビューしたいとしたいと思います。FELTは地味なカラーのロードバイクが多いのですが、このモデルは爽やかなブルーです。 エアロロードらしくヘッドチューブの先端は尖っていて前面投影面積はかなり小さいです。 フロントフォークも大丈夫かと思うくらい薄く設計されています。 特殊なフォーククラウンの形状が、フォークからダウンチューブへかけての乱流を抑 [続きを読む]
  • Cannondaleが初めてエアロロードバイク SYSTEM SIXを発表
  • キャノンデールがついにSYSTEMSIXというエアロロードバイクを発表しました。昨年ジャイアントが発売したPropel Diskを見てこれはヤバイなと思ったのかもしれません。僕もジャイアント プロペル・ディスクに試乗しました。エアロロードバイクと言う以前にロードバイクとしてすごい自転車でした。 キャノンデールのSysytem SIXはPropel Diskとかなり共通点があります。その代表されるものがケーブルが内装できるカーボンエアロハンド [続きを読む]
  • Pinarello PRINCEがまさかのフルモデルチェンジ
  • ピナレロ プリンスが2019モデルでフルモデルチェンジを果たしました。既にGANというシリーズがあるので、Princeは消えていくのかと思っていました。DOGMA F10の直系という位置づけですが、ジオメトリーはどちらかというとGANに近いです。以前GAN RSというGANの上位モデルがあったのですが、これが分離してPrinceになったという印象です。実際に以前はいくつか存在していたGANシリーズは1本化されてしまいました。 一方PRINCEは3種 [続きを読む]
  • 豊洲市場にナイトライドに行ってきた
  • 日中に荒川サイクリングロードに走りに行きたかったのですが、あまりの暑さに萎えてしまいました。昨年帰りに熱中症気味になってから無理するのはやめようと思いました。とはいっても走りには行きたかったので夕方からナイトライドに出掛けることに。 どうせなら夜景がきれいなところがいいなということで、豊洲市場横にある豊洲ぐるり公園へ。 ブライアン荒北さんという人の動画で知ったのですが、東京タワーとレインボーブリッジ [続きを読む]
  • MERIDA SCULTURA 4000 2018モデルに乗ってみた
  • 久々にロードバイクのインプレをしてみます。メリダが誇るレーシングジオメトリーのロードバイク スクルテューラシリーズのミドルグレードにあたるのがこのMERIDA SCULTURA 4000です。GIANT でいったらちょうどTCR Advancedシリーズといったところでしょうか。 エッジのきいたヘッドチューブ周りはシャープさを感じさせます。 内装ケーブルはダウンチューブからの引き込みになっています。 フロントフォークはやや扁平のストレー [続きを読む]
  • BE-PAL 7月号付録のCHUMS 鋳鉄製スキレットmini 開封レビュー
  • 本日発売のビーパル 7月号と創刊37周年記念付録のChums鋳鉄製スキレットminiが届きました。開封とレビューをしたいと思います。 直径は8.5センチ。予想はしていましたが、かなりの小ささです。 内側にはしっかりとブービーが刻印されています。 目玉焼きもきびしいレベル。 料理に使うと言うよりもどちらかというと鉛を流し込んで、釣り用のおもり作るなどのほうが向いているかもしれません。 厚さは約3mmありました。バリは小 [続きを読む]
  • BE-PAL 7月号の付録は小型スキレット
  • 創刊37周年を記念してビーパル 7月号の付録はスキレットです。昨年の36周年記念のミニシェラカップは早々に売り切れてしまいました。今年も入手困難な予感がします。Chumuとコラボしたスキレットminiは直径8.5cmの鋳鉄製です。 3.5インチよりさらに小さいこのスキレットの使いみちやいかに。昨年もミニシエラカップなんて使い道あるのかななんて思っていました。でもなんだかんだ使っています。今回もいろいろ考えながら使おうと思 [続きを読む]
  • 男前グリルプレートをお台場のWild-1に買いに行く
  • ネットではアッというまに売り切れてしまった天幕の男前グリルプレート。噂によると次回入荷は7月以降らしいです。そのころはもう入梅してしまってます。実店舗だったら在庫があるのではと思い。お台場のWild-1デックス東京ビーチ店に買いに行くことに。 ダイバーシティの駐車場に車を止めてショップの間を抜けようとすると…ソストレーネ グレーネというデンマーク発の北欧雑貨店で足が止まってしましました。迷路のような店内を [続きを読む]
  • tent-Mark サーカス コットンバージョンはまるで帆布のように美しい
  • tent-Merk がサーカスシリーズにに100%コットン生地のモデルCIRCUS COTTON VERSIONを追加しました。ベストセラーテント サーカスTCの快適性はそのままに100%コットンで作った自信作。カラーは白亜のお城みたいにまぶしい白です。 コットン製だと遮光性が良すぎて暗くなってしまうところを、うまくカバーしています。 やや汚れが気になるところですが、経年変化を楽しむのもいいかもしれません、スカートも装備されいますが、色は [続きを読む]
  • DoD カマボコテント 2 ナチュラム別注バージョンを一人で建ててみる
  • 昨年のゴールデンウィークで壊れてしまったドッペルギャンガーのT6-35。帰宅後,後継のテントを探しました。ハイスタイルが中心なので基本的にテント内で立てることができるものを探しました。tent-MarkのサーカスTCやノースイーグルのワンポールテント、PANDAですら入荷待ちという悲惨な状況。この時期に在庫を切らすって少し前は考えられなかったので、キャンプブームらしきものが来ているんだなと実感しました。たまたまナチュラ [続きを読む]
  • tent-Mark DESIGNS サーカス TC BIGの天窓で星を眺めたい
  • テンマクがCIRCUS TC BIGを発表しました。サーカスTCはポリコットン素材を使用したワンポールテントです。しかしポリコットン素材は遮光性が高すぎて昼間でも幕内は暗く感じます。製作者がそこら辺を感じていたのかは知りませんが・・・ 一回り大きなサイズのサーカスTC BIGの天井部分が開閉可能になりました。まるで天窓のように神々し光で幕内を照らしてくれます。しかも廃熱性も抜群。一酸化炭素中毒になる危険性も低くなると思 [続きを読む]
  • 炎上しないシェルター テンマク 炎幕 vs 炎幕 DX 
  • テンマクデザインが2種類の魅力的な2ポールシェルターを発売します。炎幕と炎幕DX炎幕 DXという名前からして焚き火に焦点をあてたパップテントライクなシェルターです。 tent-Mark DESIGNS 炎幕価格:28944円(税込、送料無料) (2018/5/6時点) tent-Mark DESIGNS 炎幕DX 共通点少し前にドッペルギャンガーがポリコットン素材でできたパップ型のバップフーテントを発売し、話題になりました。 しかし、このテント正面から他の人 [続きを読む]
  • コットン製の男前タープが気になる
  • テンマクから男前グリルに続き発売が予定されている男前タープ。100%コットン製の焚き火に強いタープです。DDタープのようにループポイントがタープ内で18箇所(両面)、縁周りに16箇所つけられています。いろんな張り方が楽しめそうです。 大きさは2.85m x 2.85mの正方形。重量は2.33kgです。2.6mの張り綱が8本付属品として付いてきますが、ペグやポールは別売りです。発売は2018年の7月ごろの予定で、価格は18,800円(税別)となっ [続きを読む]
  • DoD テキーラレッグ Mでテーブル作ってみた
  • 長らく欠品していたテキーラレッグ M。最近やっと買えるようになってきたので、なくならないうちに購入することにしました。 テキーラレッグとはそもそも何なの?ドッペルギャンガーの大人気アウトドアテーブルにテキーラテーブルという商品があります。 テーブルの脚と天板のセット販売でしたが、脚だけ販売してくれるようになりました。それがれテキーラレッグです。テキーラレッグMのほかにもいろいろバリエーションがありま [続きを読む]
  • Jamis RENERGADE 2017に乗ってみた。
  • 以前から気になっていたJaimisの誇るグラベルロード レネゲイドに試乗してきました。RENEGADEシリーズはカーボン、クロモリ、アルミと3種類の素材のフレームが用意されています。ジオメトリーはロングライド向けに設計されていています。また、BB位置が低く荷物を積んでもふらつきにくくなっています。 試乗したものはメインコンポがClarisのモデルでした。アルミバージョンはSORAも用意されています。 フレームの素材は6061アルミ [続きを読む]