しのぼう さん プロフィール

  •  
しのぼうさん: FumFum
ハンドル名しのぼう さん
ブログタイトルFumFum
ブログURLhttp://www.yurameki.com/
サイト紹介文GIANT TCR2を中心にロードバイク やポタリングの情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/12/28 00:57

しのぼう さんのブログ記事

  • 久々にロードバイクで江ノ島行きました
  • 久々に荷物を積まないロングライドがしたくなり、クロモリロードバイク Jamis Quest Sportで江ノ島に行ってきました。ダラダラと準備していたら出発が13時になってしまいました。それでも江ノ島くらいだったら行けるだろうと思ったのですが、これが甘かったです。途中、信号のストップアンドゴーが多すぎです。荷物は積んでいないとはいえクロモリなので、カーボンにしておけばよかったです。曇っていたのですが、川崎付近で日が差 [続きを読む]
  • CANYONからグレイルのアルミバージョンが登場
  • キャニオンのグラベルロード GRAILにアルミフレームバージョンが登場しました。同じグレイルとは言ってもカーボンとはフレームの形も違います。 そしてあの2段になったハンドルもないです。どちらかというと奇をてらったところがない質実剛健といった佇まいです。あくまで私見ですがカラーリングはカーボンモデルよりかっこいいのではと思います。特にこのグリーンなどはJamisのグラベルロードを彷彿とさせるカラーです。残念なが [続きを読む]
  • DoDが2018 新型薪ストーブ メラテレビを発売
  • DoDがメラテレビという新型薪ストーブ を発表しました。 サイズは9型と16型の2種類です。まるでテレビみたいなサイズ表記。それぞれディスプレイと同じく対角線を結んだ長さ(インチ)を表しています。折り畳みはできませんが天板がはずれ煙突が収納が可能です。このためで、持ち運び時にはコンパクトに。 特徴はまずクリアな窓を保つエアカーテン。自分もふもっとっぱら行ったときに薪のススが内側にへばりついて炎が見えなくなっ [続きを読む]
  • キャリア不要!自転車のフロントフォークに荷物を積んでみた
  • キャリアを使わないバイクパッキングスタイルの場合、容量不足に悩まされます。それを補うためにバックパックなどを背負っているのをよく見かけます。フロントフォークに荷物を詰めればだいぶ積載量が増えるはず。しかしフロントフォークの横にダボ穴がついているモデルは一部のグラベルロードやSURLYの自転車などに限られてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのが、ドッペルギャンガーから発売されたどこでもダボ穴 / DFB402 [続きを読む]
  • デカくて頑丈なボトケージ BLACKBURN OUTPOST Cargo Cageを購入
  • BLACKBURNのボトルケージOUTPOST Cargo Cageを購入しました。このボトルケージは普通のものよりひと回り大きくできています。そして6mm径のアルミ製チューブ構造で耐荷重は4 kg/8.8lbsと頑丈。 この頑丈さを利用してフロントフォークに取り付けて荷物を積んでいるバックパッキングスタイルの自転車をよく見かけます。ストラップはシリコン素材の滑り止めがついていて緩みづらくなっているところが秀逸です。そしてこのストラップが [続きを読む]
  • GoPro HERO 7 Black を買ったので自転車乗り的テストしてみた
  • GoPro HERO 7 Blackを購入しました。そこでロードバイク乗り的見地からレビューをしてみます。 秩父までの往復200Kmでテストを行いました。まず一番気になっていた音声テスト。画質は全て2.7Kです。 かなりの向かい風にも関わらず「ボーボー」という風切り音がかなり低減されています。向かい風でなかったらかなりノイズは抑えられるはずです。それでいて自分の音声ははっきりと記録されているところがすごいです。次にSuper Smo [続きを読む]
  • 3連休最終日は荒川サイクリングロード
  • 今週末は3連休だったので自転車キャンプに行くつもりだったのですが、どこも混んでいそうなので家にいました。体がなまってしまうので荒川サイクリングロードに行くことに。四ツ木橋から入りました。 雨の予報だったのですが、一転晴れてきました。暑くもなく、寒くもなく、風もなく快適にトレーニングできました。岩淵水門で折り返し。 いつの帰りは向かい風だったのですが、今日は無風に近い状態。かなり力が残ったまま終って [続きを読む]
  • デカ過ぎたクラシックな自転車用ライト
  • クロモリ自転車Jamis Quest Sportに似合うレトロ調のなライトを探していました。ちょうどBanggoodを見ていたらお手頃な中国製のLEDのライトがあったので、輸入してみることにしました。Retro Vintage E-bike Bike Front Light LED Headlight Head Fog Lamp With Bracket箱から出してみると想像していたよりもだいぶデカイ。 メッキは美しいので残念なところです。電源は単4電池2本です。 重量は電池込みで219gでした。 買って [続きを読む]
  • 雨が降る前に荒川サイクリングロードトレーニング
  • 今日は夕方から雨予報。雨の降らないうちに自転車ロードバイク荒川サイクリングロードトレーニングに行くことに。12時頃に家を出発して、いつもの事いつもと違うルートで荒川にアプローチしました。そうしたらもんじゃ焼きも売っている駄菓子屋を見つけました。駄菓子屋でもんじゃ焼きなんて父からしか聞いたことのない、昭和の話なので現存するとは思っていませんでした。 たまには違うルートもいいものです。荒川サイクリングロ [続きを読む]
  • GoPro が HERO 7 3機種を発表
  • ついに GoPro HERO 7 が発売されることになりました。GoPro HERO 6を買おうとしていたので、危なかったです。今回は光学部分はあまり変わっておらずマイナーチェンジということです。 しかしマイナーというにはもったいないほど自転車キャンパーには魅力たっぷりの機能がてんこ盛りです。しかも今夏のモデルは3種類もバリエーションがあります。「GoPro HERO7 Black」(4万9800円)は、4K/60fps、1080p/240fps、1200万画素/30fps写真 [続きを読む]
  • やまめ乗りの歩く立ち漕ぎのおさらいをしてみた
  • ちょっとやまめの学校で習った歩く立ち漕ぎが気になったので荒サイで試してみることにしました。といっても坂なんて往復でも4か所くらいしかないのですが、ちょっとした確認なので必要十分です。以前に休むダンシングとやらにも挑戦してみたのですが、どうしてもペダリングがカクカクしてしまい、足もパンパンでちっとも休まりませんでした。休むダンシングは基本骨盤立てる人の乗り方なので、引き足使ったりハンドルを引いたりし [続きを読む]
  • Cannondaleがお手頃グラベルロード TOP STONEを発売
  • キャノンデールがアルミフレーム、カーボンフォークのグラベルロード トップストーンを発売しました。42Cまでの極太タイヤにも対応しています。 一番上のグレードはなんとSRAM APEX + 油圧ブレーキでなんと220,000円。スラム好きとしてはたまらないモデルです。Topstone Apex1 セカンドグレードはShimano 105 + 油圧ディスクブレーキという組み合わせで価格は190,000円です。 Topstone 1 [続きを読む]
  • 新しいサドルSelle Italia ? Max SLR Gel Flow を買いました
  • これまでカーボンロードバイクにはフィジーク アリオネを付けていました。軽いし、フラットな座面な上、前後に長いのでお尻を滑らせて荷重移動をするやまめ乗りには御用達機材です。しかし座面も固く、穴あきでもないので長距離乗るとお尻や股間が痛くなってしまいます。そこでアルミロードバイクで使っているものと同じセライタリアのMax SLR Gel Flowというサドルを購入することにしました。到着したので開封してみると思ったよ [続きを読む]
  • 隅田川花火大会の日に荒川サイクリングロード
  • 台風通過により隅田川花火大会が1日延期になりました。そのことを知らずに荒川サイクリングロードにロードバイクで出かけてしまいました。隅田川に近くもない道路脇でも和服姿の見物客が大勢います。荒サイに着くと台風一過の空が広がっていました。 暑くて平均速度は上げられませんでした。今回も岩淵水門で折り返し。 途中花火を見ながら帰りました。iPhoneでも結構撮れるものですね。 帰りはいつも使っている道路が通行止め [続きを読む]
  • FELT AR 5 2019 に乗ってみた
  • 発表されたばかりのFELTのエアロロード AR5 2019に試乗してきましたのでビューしたいとしたいと思います。FELTは地味なカラーのロードバイクが多いのですが、このモデルは爽やかなブルーです。 エアロロードらしくヘッドチューブの先端は尖っていて前面投影面積はかなり小さいです。 フロントフォークも大丈夫かと思うくらい薄く設計されています。 特殊なフォーククラウンの形状が、フォークからダウンチューブへかけての乱流を抑 [続きを読む]
  • Cannondaleが初めてエアロロードバイク SYSTEM SIXを発表
  • キャノンデールがついにSYSTEMSIXというエアロロードバイクを発表しました。昨年ジャイアントが発売したPropel Diskを見てこれはヤバイなと思ったのかもしれません。僕もジャイアント プロペル・ディスクに試乗しました。エアロロードバイクと言う以前にロードバイクとしてすごい自転車でした。 キャノンデールのSysytem SIXはPropel Diskとかなり共通点があります。その代表されるものがケーブルが内装できるカーボンエアロハンド [続きを読む]
  • Pinarello PRINCEがまさかのフルモデルチェンジ
  • ピナレロ プリンスが2019モデルでフルモデルチェンジを果たしました。既にGANというシリーズがあるので、Princeは消えていくのかと思っていました。DOGMA F10の直系という位置づけですが、ジオメトリーはどちらかというとGANに近いです。以前GAN RSというGANの上位モデルがあったのですが、これが分離してPrinceになったという印象です。実際に以前はいくつか存在していたGANシリーズは1本化されてしまいました。 一方PRINCEは3種 [続きを読む]
  • 豊洲市場にナイトライドに行ってきた
  • 日中に荒川サイクリングロードに走りに行きたかったのですが、あまりの暑さに萎えてしまいました。昨年帰りに熱中症気味になってから無理するのはやめようと思いました。とはいっても走りには行きたかったので夕方からナイトライドに出掛けることに。 どうせなら夜景がきれいなところがいいなということで、豊洲市場横にある豊洲ぐるり公園へ。 ブライアン荒北さんという人の動画で知ったのですが、東京タワーとレインボーブリッジ [続きを読む]
  • MERIDA SCULTURA 4000 2018モデルに乗ってみた
  • 久々にロードバイクのインプレをしてみます。メリダが誇るレーシングジオメトリーのロードバイク スクルテューラシリーズのミドルグレードにあたるのがこのMERIDA SCULTURA 4000です。GIANT でいったらちょうどTCR Advancedシリーズといったところでしょうか。 エッジのきいたヘッドチューブ周りはシャープさを感じさせます。 内装ケーブルはダウンチューブからの引き込みになっています。 フロントフォークはやや扁平のストレー [続きを読む]
  • BE-PAL 7月号付録のCHUMS 鋳鉄製スキレットmini 開封レビュー
  • 本日発売のビーパル 7月号と創刊37周年記念付録のChums鋳鉄製スキレットminiが届きました。開封とレビューをしたいと思います。 直径は8.5センチ。予想はしていましたが、かなりの小ささです。 内側にはしっかりとブービーが刻印されています。 目玉焼きもきびしいレベル。 料理に使うと言うよりもどちらかというと鉛を流し込んで、釣り用のおもり作るなどのほうが向いているかもしれません。 厚さは約3mmありました。バリは小 [続きを読む]