あゆみ さん プロフィール

  •  
あゆみさん: 。。。まぁるい日々。。。
ハンドル名あゆみ さん
ブログタイトル。。。まぁるい日々。。。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mahoroba1014
サイト紹介文なんか、ええことありそぉやなぁ〜♪気ままにのんびり、ランチやスイーツ、探索の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/12/28 16:44

あゆみ さんのブログ記事

  • 旬風庵〜結婚記念ランチ♪
  • ほぼ10年ぶりの『旬風庵』が今年の結婚記念ランチ会場となった。娘からのプレゼントだが、何だかとても忙しい彼女から店の選択を委ねられた。考えあぐねた末、前回の感動が忘れられずにいた『旬風庵』に決定。まずは乾杯〜おめでとう!!娘が話を切り出した。「10年くらい前から5年間ほどの2人が、夫婦の理想像やったわ。」その頃って・・・どんな生活を送っていた時やろ・・・即座には思い出せない。。。「その後の私たちは [続きを読む]
  • 『My hometown 舞鶴―このタカラモノを未来へ―』♪
  • 帰省時のこと。。。我がふるさと舞鶴市制70周年記念の一環として、町のイメージソングが作られていたらしい。それを2年後の今になって知った。地域のコーラスサークルに所属し、メンバーの最長老として頑張っている母。日々の練習成果を披露する発表会がクリスマスイブに開催される、と言いつつ楽譜を取り出しテーブルに広げた。発表曲は5曲あり、そのひとつが『My hometown 舞鶴―このタカラモノを未来へ―』一般 [続きを読む]
  • 割鮮烹主 夜桜♪
  • 京都市内で割烹は当たり前。そして、高価なのも当たり前。しかし、有名店といえども美味とは限らない。ごく当たり前のごま豆腐ではなく、「くるみ豆腐わさび練り込み」が新しい。降りしきる雨を払いよけるかのように秋を呈する「八寸」「湯葉しんじょうの菊花椀」器にしたアワビの貝殻ごと揚げた「夜桜コロッケ」見た目はコロッケだが、中身はクリームコロッケよりもトロトロ。添えられたスプーンで、熱々をそろりと口に運ぶ。「も [続きを読む]
  • 懐かしの最中♪
  • 届いた荷物をひも解き、これを見つけた時に思わず叫んでしまった。「うわぁ〜なつかしい!!」生まれ育った家の隣が、和菓子の製造卸をしていた。町には駄菓子屋が数軒あるだけだったから、隣の最中がおやつの日はとても嬉しかった。かぶりつくと、薄くて頼りない菊型の皮が唇と上あごに貼りついた記憶がある。外見はうりふたつ。ひとくち食めば、皮が二層に分離して、貼り付き方もおんなじだ〜〜♪違うのは、割かし大きい餅が入っ [続きを読む]
  • 野田町コスモス畑♪
  • 開花状況は五分咲きだったが、思い切ってでかけた。滋賀県最大級の「野田町コスモス畑」は、ギッシリの花々で彩られている。ほぼ満開かと思われた。白、桃色の濃淡が色別に、またその混合と、それぞれを区画し綺麗に整備されている。15cm幅ほどの低いコンクリートの仕切を、平均台のようにバランスをとって真っ直ぐに歩く。私の背丈を超す一帯もあり、花にすっぽりと囲まれた気分が味わえる。風に従順で、花びらが蝶々みたい [続きを読む]
  • フレンチ&イタリアン レストラン『SUENAMI』♪
  • 走行中の車窓からの風景は、ボォーと眺めているからだろうか記憶に残らないことが多い。今回の店がネット検索で引っかかった時も、車で幾度か通り抜けた道沿いなのに、これっぽっちも思い出せなかった。到着してみれば、建屋は奥まっているし、駐車場の狭い入り口に小さい看板が立っているだけ。これじゃ、仕方ないかぁ。『SUENAMI』の広い駐車場に一番乗りし、入り口横のイスに腰かけ待つこと数分。11時30分きっかりに [続きを読む]
  • ぶどう&ももを食す岡山の旅〜2日目♪
  • すっきり目覚めた宿の朝。朝食の席でも、昨夜の行動が話題となる。チェックインしてから、いやにキョロキョロする娘。期待をこめて何を探しているのかは、承知していた。「ここなら、ありそうだよね卓球台♪」と話していたから。しかし、宿のしおりには残念ながらのっていない。ところが、ところが、あった〜!!それも2台。予約をしておかなくちゃ〜と、部屋へ向かう途中で踵をかえした。夕食後の、まだ重い胃袋を抱えてプレー開 [続きを読む]
  • ぶどう&ももを食す岡山の旅〜1日目♪
  • ナビを使い出すと、下調べに費やする時間が減り、遠出も気軽になった。この時季ならではの、ぶどう&ももの岡山を目指してGO!!今季2度目のぶどう狩りは、岡山の『くぼ観光農園』だ。そこでは、ベリーA、ニューピオーネ、マスカットの3品種が栽培されている。憧れの「岡山ニューピオーネ」を初めて食すとあって、期待が大きくふくらむ。カノホールマスカットと巨峰を勾配させてできた品種で、極甘の大粒は、皮ばなれがよくジ [続きを読む]
  • 蒸し料理 おか田♪
  • 『蒸し料理おか田』の予約席では、テーブルの中央にすえられた鍋が出番を待っていた。Aランチをいただく。まずは、付だしのブリ大根にズイキの生姜あんかけ。サラダ、ミニ茶碗蒸し。サラダの、色鮮やかな明太子ドレッシングが美味。蒸し物は、「メイン」「貝」「籠盛り」のジャンルからそれぞれ好みの一品を選ぶ。メインは本日の魚(鯛) & 白菜とシーフードのホワイトソース蒸し。貝は大アサリの変更品の海老 & 貝柱のタルタルソ [続きを読む]
  • 岡山の旅〜2日目=②〜茶寮拓膳・染物体験♪
  • 瀬戸内海クルーズとショッピングを終え、『茶寮拓膳』を目指す。見知らぬ地で、ナビ君がしっかりと働いてくれたため予約時間よりも早く到着してしまった。店先の縁台を借りて時間待ちするところへ、タクシーでやってきたのは6人の女性グループ。何となく言葉が関西っぽいなって思っていたら、大阪方面の方々だった。こじんまりとした店の座敷を関西組が占領してしまったため、後から来られた方達は全てお断り。予約しといて良かっ [続きを読む]
  • ♪リラックマ最高だぜ♪
  • リラックマの寝具コレクションに、新顔が仲間入りお揃い柄の敷きマットとバスタオル!リラックマグッズを見ると欲しい欲しい病が止まらない。使わずとっておきたい気持ちと愛用したい気持ちとが半々だが、早速愛用することに決めたいい夢が見られるかなぁ〜って笑顔になり、寝る前から既にテンションアップ笑い顔で寝ると筋肉が柔らかくなり、優しい表情になると聞いたことがある。素敵な表情作りにもってこいだね(笑)私の癒しリラ [続きを読む]
  • 岡山の旅〜2日目=①〜瀬戸大橋クルーズ・ジーンズの街♪
  • 三年前の冬に初めて渡った瀬戸大橋が、宿の部屋から遠くにぼんやりと見えた。今回は、それを上下から楽しむ計画だ。まずは、鷲羽山第一展望台より眺める。宿から直行したが、九時ともなると陽射しは容赦なく、日傘を車中に残したのは大失敗。帽子なんぞ頭が蒸れるだけで、ほとんど役に立たない。暑気を幾重にもまとう我が眼下に、島から島へと横たわる白亜の橋だけが、やたらと涼し気だ。しかし、我らは堪らない。暑さに負け、そそ [続きを読む]
  • 岡山の旅〜1日目〜ひまわり・イタリアン・備中鍾乳穴♪
  • 夏の花と言えば、真っ先にピンとくるのがひまわり。ここは、佐用町のひまわり畑。町内6箇所で開花時期と場所をずらして、合計約120万本のひまわりが咲き誇る中の、東徳久地区を訪れた。人の背丈ほどのひまわりが一面をうめつくす絶景に圧倒される。ひまわりの数には届かないまでも、人の多さにも驚いた。ひまわりイコール炎天下は承知の上だが、水滴を垂らしたかのように流れ落ちる汗がうっとうしい。くらくらするような陽射しの [続きを読む]
  • ぞっこん〜虎屋ういろ♪
  • 『虎屋ういろ』の各種ういろが我が家で人気。ずいぶん昔に伊勢で購入し虜になってからは、出先で店舗があればつい買ってしまう。夏季限定の初めて口にする「スイカういろ」は、スイカ果汁を使用し、スイカの香りと味が見事に表現されている。種に見立てた小豆が散りばめられ、見た目も楽しい。伊勢志摩のみで販売していた「伊勢茶栗ういろ」が大好評につき各販売店でも求められるようになった。抹茶っぽい味わいの中に栗がぎっしり [続きを読む]
  • 富山・石川県の旅〜2日目♪
  • 雲行きは怪しいが、雨でも全く困らない二日目。予定通り、元気に宿を出る。「ツインブリッジのと」を渡ると、対岸は能登島。パラパラと降り出した雨が次第に強さを増し、『のとじま水族館』到着時は、風雨になっていた。日傘を盾に駐車場から入館口まで移動する。入場券を購入すると、釣銭のほかに何やら付いてきた。えっ!!「特別割引券」!!それも400円引き!!でも、このタイミングで貰ってもねぇ。遠方からの客にとっては [続きを読む]
  • 富山・石川県の旅〜1日目♪
  • カーナビはずっと不要だった。遠出のナビは、筋金入りの方向音痴の私が担当ゆえ、当然の事ながら迷うことも多々あり。最近、ますます地図が読めなくなってきた私。ドライバーはいらいら、ナビゲーターはパニック↓↓そんな状況を見かねた娘から、ポータブルカーナビのプレゼント。まずは近場で試すことにしたが、あり得ない道案内に不信と不安が芽生える。これが未知の地なら絶対に従うよね。下調べは、これまで通り抜かりなくしな [続きを読む]
  • 穴虫の郷〜ハス♪
  • 通りすがりに立ち寄った『穴虫の郷』は、人影もなくひっそりとしていた。それもそのはず、昼過ぎの時間帯は、ハスを愛でるには遅すぎる。開花はちらほら、花托のみが目立っていた。八重ハスは、まだまだ蕾をたくさん残しているが、今朝開いたであろう花々は、揃って花弁を閉じていた。ハスの花と対面すると、心が浄化される。まばゆいばかりの純白も、明日には散ってしまうのだろうか。 [続きを読む]
  • ♪ウケる〜かつおだし♪
  • 私は5本指のソックスが大好き一度履くとやめられないこの快適さ!指が動きやすく、夏は蒸れない。冬は暖かい。ショッピング時は必ず探してしまう。品揃えも豊富で、迷いつつ品定めをするのが楽しみの一つ。今回は、旅の途中で立ち寄ったサービスエリア(賤ヶ岳)で面白いソックスを見つけたえっ 何これ〜(笑)思わず食いついてしまった。”本がつおの香りとコク””かつおだし””だしの素”話のネタにもってこいだ靴を脱げば、ただ [続きを読む]
  • お菓子がわんさかやってきた♪
  • 米飯食が日常的な我が家では、食パンを購入することは稀だ。冷蔵庫に眠るとろけるチーズを何とかせねば。。。が、事の始まり。久々にピザトーストにしてみるかぁ〜食パンを買わなきゃ〜。その袋をよくよく見ると、キャンペーンの案内があり、お菓子の詰め合わせが当たる・・・云々とある。懸賞に応募するのは好きなんだなぁ〜とは言っても景品欲しさに物を買うわけではない。たまたま買った商品がその対象で、なお且つ興味をそそれ [続きを読む]
  • ステーキハウス&ワイン「カサ・トレント」♪
  • お手頃なメチャ旨ステーキハウスを見つけた。と言うか、以前から日常的に店の前を通過していたのに、それとは気づかずにいただけのこと。店の外観は記憶しているし、看板だって見ているはずだが、ステーキハウスだったとは。。。神戸三宮の老舗店で店長を務めたシェフの帰郷により、カフェからステーキハウスに。肉の旨さを極めたシェフが厳選した最良の和牛を堪能することができる。ランチメニューの「ステーキ膳」をいただいた。 [続きを読む]
  • 篠山市「お菓子屋豆畑 生パウンド」♪
  • お菓子屋豆畑は、「チーズのお山」との出合から三度目の利用となる。チーズのお山よ再び〜の思いがあったのだけれど。。。別物に興味が注がれる。「生パウンド」ってどんなんやろ・・・??表面がサックリ、中はフンワリのパウンドケーキに生クリームが入っているのだとか。そう聞いても、未知の世界は広がるばかり。これは食べてみなきゃ。シフォンケーキに近いしっとりとしたフワ感がある。舌上でサッと溶けゆく上質の生クリーム [続きを読む]
  • 篠山市「デンテ・ディ・レオーネ」♪
  • 『ゆり・あじさい園』から『デンテ・ディ・レオーネ』に向かった。昨年も使った店で、家人は美味しかったと口を揃えるが、私は料理に関する記憶が乏しく、何を食べたのかさえ覚えていない有り様だ。メイン料理を選び、サイドメニューとドリンクがお替り自由。三者三様のオーダーとなった。私がミートソース味の一品を告げると、すかさず「重いですよ!」と返ってきた。何が??「脂っこいの?」に対して、「かなり肉のボリューム [続きを読む]
  • 篠山市「ゆり・あじさい園」♪
  • 去年の決意を実行する日が来た。せっかくの御招待なんだもの、無駄にしちゃ勿体ない。昨年頂いた招待券を持って『ゆり・あじさい園』へ出かけた。受付で、今年の開花は10日ばかり遅れていると告げられ、ガックリ!ざっと見渡す限りでは、確かに緑が目立っている。だからかなぁ、人影がまばらなのは。。。しかし、近くに寄ると、花数は少なくてもそれぞれがシャキッと美しい。今朝開いたと思われるものも多く見受けられる。遅咲き [続きを読む]
  • かつ アンド かつ♪
  • 出先で食事場所を探すうちに見つけたのが『かつアンドかつ』住まいの近くにない店なので、試しに入ってみることに。。。清潔感ある店内は居心地がよく、スタッフの接客も申し分ない。いつだってトンかつと言えば、お決まりの「ヒレかつ」を迷わずに注文する。温泉卵をミソだれに混ぜて付けるらしいが、たれがたっぷり過ぎて残るのは目に見えていた。勿体ないから、混ぜずにたれをチョッピリかけて頂いた。ドドッと4個盛り〜結構な [続きを読む]