赤い酔星 さん プロフィール

  •  
赤い酔星さん: 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ハンドル名赤い酔星 さん
ブログタイトル通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iida200
サイト紹介文味わい深いシングルモルトと鉄道旅あっての楽しい人生。。
自由文でっかい一眼レフと小さなミラーレス一眼をとっかえひっかえしながら酒を携えローカル線を目指す!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/12/28 17:41

赤い酔星 さんのブログ記事

  • いい季節ですな
  • 昨日まででウイスキー関係の予定もひと段落し、きょうの夕方にはプライベートの心配事もいちおう解消。気分が晴れたところで外呑みしたい気持ちを抑えつつこの先2週間公休がないことを踏まえて今日は大人の行動、きょうはじっくり好きなヤツらを並べて家呑みに徹します。ここいらは春先の気分で開けたヤツらなのでそろそろ秋冬の気分でなんか開けたいなとも思う夕方。。 [続きを読む]
  • お刺身とアードベッグ
  • まぁ食事制限もかかってますんで夜は極力炭水化物を摂らず、スーパーで半額のお惣菜3品くらいと蒸留酒をハーフのストレートで1杯、オンザロックスでシングル2杯が定番のコースです(笑)で、お刺身が手に入ればシアワセ ♪きょうのは刺身というより切り身だけれど脂のあるとこが入ってるから甘いアイラでどうかなとアードベッグ。ひさびさに飲んだらけっこうヨードっぽくてきょうの肴にぴったりなのでした。。 [続きを読む]
  • JAMESON CASKMATES IPA EDITION
  • 10月はいろいろ忙しかったので今月は溜まった課題をどんどん利いていこうと思います外観 色濃い目のゴールド 輝き◎ クリア〇香り立ちはよい しっかり語りかけてくる印象苦っぽい香り、いきなりホップのニュアンスミント 草っぽさ奥からメタリック味わいアタックはコントラストの強い穀物系の甘さからじんわり苦っぽさ、柑橘っぽさに変化してゆくハナに抜いてライムピール後半、” らしい ” ホロ苦さ余韻キレよくスッと引くがノ [続きを読む]
  • 峠の釜めし おぎのや監修 おにぎりセット  ローソン
  • ” ウイスキーのブログ ” ではなく” ウイスキーと鉄道旅のブログ ” ですのでタマには鉄道っぽいことも書きます。駅弁の定番中の定番、峠の釜めしのおぎのや監修 おにぎりセットというものがローソンから期間限定で出ています。内容は見てのとおり、釜飯を鶏めしおにぎりでうまく表現しています、おかずもかなりおいしい。こういうのにひょいひょい釣られちゃうのも鉄道旅人のサガってもんですねぇ 笑 [続きを読む]
  • 駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 〜 信濃蒲公英
  • つい先日、ちょっとした、が実はけっこう重要な所用があって信州マルス蒸留所へ竹平所長を訪ねて訪問してきました。初日、竹平さんは不在だったもののファクトリーのスタッフに歓迎して戴き二日目は所長とことしのマルスについてお話しを伺いました。そのときに冨迫マネージャーのおすすめもあり駒ヶ岳 信濃蒲公英をディスティラリーショップで購入、仲間内の前評判では、さいしょ固いよ〜 とのことだったのでまあ、まずはとるもの [続きを読む]
  • 寿司屋の玉子焼き
  • まだまだ暑いとはいえそれでもそれなりに季節が落ち着いたからそろそろニートでモルトウイスキーを楽しめるようになったと思います。近所に玉子焼きをわけてくれるお寿司屋さんがあるからチョイチョイと切るだけで酒の肴が出来上がり。出汁がよく効いた玉子焼きには甘さが力強い旧余市NAで。。 [続きを読む]
  • Barbour GAMEFAIR
  • どうやら今年後半の運をぜんぶ使ってしまったようです・・・Barbourという日本ではあまり聞きなれないアウトドアウエアが好きです。コットンにオイルを染み込ませて防水性を高めたという常に小雨交じりのブリティッシュウェザーで使うイギリスらしいウェア。ちょっとだけ英国で働いてたときの上司たちがみんな着ててこれいいなぁ、、 と思いすこしずつ集めてます。趣味がウイスキーでBarへスコッチを飲みに行くのですからBarbourを [続きを読む]
  • 大人の休日倶楽部
  • 私も50を越えてしまったので大人の休日倶楽部に入りました。JR東日本の駅で吉永小百合さんのポスターがあるアレです。http://www.jreast.co.jp/otona/会員には二種類あり、男50-64、女50-59歳のミドルとそれ以上の年齢のジパングがあります。私の入ったミドルの通年サービスはJR東日本、北海道エリアで購入チケットが往復でも201キロを超えれば5%引きと、たとえば東京駅から仙台まで新幹線で行った場合11200円の5% [続きを読む]
  • 神田バーテンダーズチョイス2013 (備忘録)
  • ちゃんと飲むのは初めて立ちはよいしっかり訴えかけてくる焼いた樽の強いバニラその延長線上にある上品なキャラメル焼いた樽のニュアンス新鮮なドライレーズン微かにメタリック 貯蔵庫の湿気アタックは古樽のウッディネス心地よい樽渋 徐々に二次樽のフルーティ遊ばせるとフレッシュなレーズン加水するとクリーム余韻は長い フレッシュなスパイスと若々しい赤い葡萄ハウススタイルらしい赤い果実感と二次樽のわかりやすいフルーテ [続きを読む]
  • ダメ人間二態 、、
  • 当直明け、小雨の中バイクで帰宅あさっぱらからオンザロックスでマック食ってるダメ人間。。いい酒でもけっきょくこうやってラフに飲んじゃうダメ人間、、でも2000年代のヤングカリラってオンザロックスでちょっと薄まったとこでいいシトラスフルーティが出るのはまちがいないと思います。このへんが10〜12年モノくらいになってシグナトリーあたりから加水で出たらきっとこういうキャラになるんだろうな。。 [続きを読む]
  • 大江戸大捜査網、御用 !!
  • ウイスキー呑みのクセに単車が趣味でごく少量リリースの限定品が発売日不明で出たりするときにはこつこつと何店も単車で回って探したり目撃情報があると早馬を飛ばしたりすることがあるしそういうのも、じつはけっこう楽しんでます。きょうは当直明けでぐーぐー寝てたら仲間に電話で起こされ” X ○ 商店に入荷してる、でもリピーター限定だって・・・ ” と。今回の獲物はああいう樽で醸された入手困難なアレです。わたしはここ [続きを読む]
  • 秋の気配
  • ひさびさのやすみなんでモルトウイスキーでオンザロックスとか贅沢もたまにはいいでしょう。ことしの夏は雨ばっかり・・・ なんていってるうちにヒカリものに脂がノッてくる季節に。海洋性ピートのアイラモルトに海鮮を合わせるのはこの国でできる贅沢のひとつなんでしょうがこれは夏のうまいハイボールを期待したボトルでした。でも、オンザロックスがまた潮レモンでサイコーにうまい! [続きを読む]
  • 秩父IPAカスクフィニッシュ2017 OB
  • キミはなんの前触れもなく突然にやってきた!立ちは普通からややよい芳醇な麦の甘い香り まだ青いバナナ意識しちゃってるから軽くホップ青いシトラス奥からミント かぼすアタックはほろにがからきゅっと樽渋そこから口中にフルーティ フレッシュプラム後半は秩父のお約束のスパイス余韻はドライだがとってもフルーティ時間をあげると裏ラベルにもあるようにあまあまな桃の香りもある4〜5滴の加水でフレッシュなポップが顔を出すノ [続きを読む]
  • 残暑でござんしょ!
  • 涼しくなったとはいえスーパーまで歩けばまだ汗ばみますね閉店間際に半額で脂のノッたうまそうな刺身をゲット!サーモンのうまみを引き出すのはアイラのなかでもボウモアとカリラ、、とくに夏場はこのオフィシャルのカスクストレングスでつくったオンザロックスがなかなかです。。 [続きを読む]
  • 某所MDCテイスティングサンプル
  • やあ、ひさしぶり!立ちはよい明るく語りかけてくる印象蜂蜜 キャラメル 古木香奥から軽くドライな香りセメダインアタックはバランスがいい甘さ、酸味、樽の渋みと順序よくハナに抜いて溶剤、セメダイン後半軽くトロピカル、パインノド前で遊ばせてフルーティ&スパイスあれっ、キミこんなにおとなしくなっちゃった? [続きを読む]
  • ミントの花
  • きょうミントの花が咲いたキースのマスターが言うように7月が終わるとミントの旬はおしまい。それは花が咲くとそっちに栄養が行ってしまい葉っぱの元気はイマイチになるんだなぁと思いました。ウヰスキー呑みにとってミントは一般的には森香るハイボール、わたしのような庶民には白角で誤魔化したプアマンズ森香るハイボールには欠かせないし肴の皿を彩るにも、ご覧のように重宝です。営業所のお庭を間借りして育ててるこの苗は昨 [続きを読む]