赤い酔星 さん プロフィール

  •  
赤い酔星さん: 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ハンドル名赤い酔星 さん
ブログタイトル通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iida200
サイト紹介文味わい深いウイスキーと鉄道旅あっての楽しい人生です
自由文でっかい一眼レフと小さなミラーレス一眼をとっかえひっかえしながら酒を携えローカル線を目指す!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/12/28 17:41

赤い酔星 さんのブログ記事

  • ジェントルマンジャック特級
  • いつの世もJJはエレガント立ちはよい訴えかけてくる印象焼いた樽のロースティな香り煮戻したドライプルーン三学期の上履き  自転車のゴム帯特級時代にもJJがあったんですねアタックは例のケミカルなフルーティ例えればFELIXのフーセンガム同時代のJDと共通するニュアンスだがこちらのほうがよりクリアな印象この頃のマッシュビル(グレーン原料配合割合)はライが強かったのかなぁとも思う。当時のスタンダードJDは飲みクチに [続きを読む]
  • クレイゲラヒ つづき
  • こないだのクレイゲラヒ、つづきでもう2品飲んだので備忘録をこちらは似たような時代でバーボン樽HHD基本はおんなじダイドーだけどバニラがそれをマスキングしてるカンジ( 前回の旧14年はたぶんHHDがメインで他も入ってるだろう )こちらはシェリー樽とバーボン樽の二種バテッド英国家具のニュアンスだったり華やかな枝付きドライレーズンだったりなかなかCPはいいけどいいクレイゲラヒはブドウとインプット。例のブドウ酸という [続きを読む]
  • 富士山麓 Signature Blend
  • ちゃんと飲んだことなかったな立ちは中程度かややよいふわっとやわらかくフローラルハイビスカスすこしモカっぽい コーヒー牛乳奥からすこし酸味のある香り心地よい新木の香りアタックは心地よい酸味から樽甘バニラ微かに樽渋もあり、かなり個性的な飲み口フルーティ、西瓜 赤いフルーツポンチ後半ワックス と古木 甘みを伴うスパイス余韻はレギュラーの山麓よりすっきり基本がレギュラーの山麓と同じといってもけっこうちがうな [続きを読む]
  • 林檎尽くし
  • 季節も少し落ち着いてきたのでそろそろ家呑みでモルトを出してみた年末に安っすく購入したリンクウッドが夏の間にすっかり呑み頃を迎えよく熟した紅い林檎の蜜のような芳香そんな訳で椎名林檎 LIVEを肴に 。。https://www.youtube.com/watch?v=ekB3Ofz-wNo [続きを読む]
  • < 閑話休題 > Barbour リプルーフ体験イベントへ
  • 昨日は原宿のBarbourショップへスコッチを呑みに行くとき着てくのは英国製のジャケットがよかろうと5年ほど愛用してるBarbourのジャケットですがこれはコットンに秘密のオイルをぬりぬりして防水&防寒にしている特殊構造のためオイルが落ちてきたらリプルーフと呼ばれるぬりぬり作業が必要になります。仙台に専門業者もいますが作業が高価なので昨日はDIYのぬりぬり講座がありました。フリードリンクでスパークリングワインやビー [続きを読む]
  • ICHIRO'S Malt & Grain -WORLD BLENDED - White Label
  • 毎日雨や涼しい日が続き、酷暑の夏はどっかへいってしまったようですハードリカーと向き合うにはよい季節になったのでこの夏もハイボールにオンザロックスにと活躍した常備酒とも改めて向かい合ってみたいと思います外観・色中程度かやや薄めのゴールド 輝き・透明感ともによし香り立ちはふつうからややよいおだやかに語りかけてくる印象バニラ様の甘い香り 干し草の青っぽい香りピートのニュアンス、酸えた根菜奥からカンロ飴  [続きを読む]
  • < 閑話休題 > 話題のパン屋さんへいってみた
  • どんなものでも” いちばんおいしいもの ” からはなにがしかの学びがあると思う。とんかつもラーメンももつ焼きも鰻もどういうわけか行動範囲の中にいちばんおいしいものがあってよく食べにいきます。ということでウイスキーテイスティング講座の帰りに神楽坂にある話題の、いま都内でいちばん美味い(らしい)パン・デ・フィロゾフさんへ寄ってみました。バンは自分もまともなパン屋やってたからそう簡単には言いくるめらんねぇ [続きを読む]
  • ARRAN MALT [1997] 18yo SHERRY H/H #847 Arran Ambassdor Shinanoya
  • 色がキレイ立ちはよいおだやかに訴えかけてくる印象あま塩キャラメル べっこう飴かき氷のレモン 焼いた樽のニュアンスピートなのかなぁとも思うけどこれはサルファリーなんだろうなアタックは甘み、酸味、樽渋のバランスが心地よいフレッシュフルーツ盛り合わせフルーツ牛乳 レモンキャンデー余韻はしっとり長めあまいシトラスと穏やかなスパイスを引きずる期待どおりのアランってカンジ盛り合わせフルーツとレモンシロップがいっ [続きを読む]
  • BEAMでハイカラ !
  • 当直明けの公休前夜寝てしまって遅くなり行こうと思ってた中華屋は閉まり隣街の盛り場へ行くバスもおしまいで、仕方なくチェーン店の居酒屋560円での飲み放題でビームソーダも飲めるし元気のない夜はハイカラオールナイトもなかなか悪くないんぢゃないか (笑) [続きを読む]
  • バーめしは続く ・・・
  • 仲間 と東中野にあるやきとんの名店を楽しんだあとでうっかりとんこつラーメンとか食べて血糖値を上げないようにいつもの若女将のBARへ向かう。いちおうBARでは酒を飲むのが一般常識なので美味いギネスで口を湿らせてからバーめしをオーダー。こないだのキーマと基本はおなじだけど変化をつけましょうと手持ちの材料でエスニック風にしてくれた。独身のおっさんはこういうのにヤラれちゃうんだよね 笑#BAR恵 [続きを読む]
  • 給料日まえなので・・・
  • 給料日前で お金がないから手持ちのボトルをキープに入れてリーズナブルに外呑みです。よくも悪くも飲み易いバッファロートレイス 、、この時代のはラベルがほんとうに楽しい 。まぁ、熟しすぎたバナナかな 。。#BAR恵 [続きを読む]
  • MILTONDUFF [1982] 34YO H/H #3739 FOR SHINANOYA
  • 期待の一本立ちはとてもよい静かに訴えかけてくる印象フローラル 蜜を湛えた白いお花奥からフルーティよく熟した白い果実  白桃や水蜜桃ミント ハーブアタックは優れたバランス熟した白い果実の甘みからほどよい酸味 ほのかな樽渋舌に広げて熟した白桃からサッと枯れたスパイス感余韻は細く甘く長くフルーティ上品なフローラル+桃の風味からこの蒸留所らしい枯れたスパイスが高次元でバランス 、、もうなにもいうことはないです [続きを読む]
  • バーめしという楽しみ
  • バーめしという楽しみ女の子と食事をしたあととかは別として仕事やスタジオの帰りに美味い酒が恋しくなるときって間違いなくそこから直行しているからほぼ腹ペコなのも間違いない。だから尚更に酒が美味いというのもあるんだけどね。バーで食べられる食事というのも日本を旅してると事情もいろいろと解り遠い地方へ行くにつれてメニューは充実していきやがてレストランと区別がつかないくらい充実してるとこもある、、京都のK6や [続きを読む]