shah-san さん プロフィール

  •  
shah-sanさん: まんちかん はじめました
ハンドル名shah-san さん
ブログタイトルまんちかん はじめました
ブログURLhttp://shahsan.blog.fc2.com/
サイト紹介文マンチカンという種類のネコ。短い手足も可愛いネコがネコ初心者の同居ネコになりました。
自由文マンチカンの子猫を迎えて、完全室内飼いの箱入り娘に育てるべく、同居人が工夫&苦労しながら綴る、あまり日記っぽくない育猫日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/12/29 15:12

shah-san さんのブログ記事

  • 正しい使い方
  • 6/18 8:30頃 追加8時前に大阪で大きい地震がありました。うちの方で震度5弱。幸い、大きな被害はなく、短足ズも無事です。ただ、結構大きかったので、相当驚いたようです。余震もありそうとのことなので、しばらくは注意が必要そうです。以前のねこのきもちのおまけ。レールの中でボールを転がすおもちゃ。あまりに小さくて、遊ぶのは難しいと思っていたが、子猫りんなら、大丈夫。これが正しい遊び方。そう言えば、前 [続きを読む]
  • 階段、OK
  • おうちで暮らすには、避けて通れないもの。その1つが、階段。高さがあるので、難しいと思ってたんだが、心配無用だったようだ。これで、今までいた2階と、夏場に涼しい1階とを行き来できる。よかったよかった。 [続きを読む]
  • 判定お願いします
  • よそ様で使われていたフレーズ。『判定お願いします』これを、こんなに早く、うちでも使えるとは。(パクった、とも言う)何の判定か、って?これ、これ。猫団子 ほらほら。りんが頭を、みうの頭にもたれかけてるように見えるじゃないか。体が寄りそう猫団子ではないが、今の季節、この程度の密着度でも猫団子と言って、 も大丈夫かな?りんがおめめをつむって脱力してるように見える。これは、完璧に頭を頭に乗せてるよ  ね? [続きを読む]
  • 何故だろう?
  • りんはキジ猫さん、ブラウンタビーだそうだ。でも、今の模様はこんな感じ。 手足や顔に比べて、お腹〜側面の縞がはっきりしない。手足は、くっきり。お顔のアイライン?も、くっきり。 でもやっぱり、お腹〜側面は、ぼんやり。 大人ネコさんになって模様が変わったりする話は耳にするので、今どうこう考えても仕方ないのかもしれない。しかし、お腹〜側面だけぼんやりというのは、何故なんだろう?縞模様の原因は、一本の毛が黒と [続きを読む]
  • 傍にいるのは何のため?
  • みうとりん。お互いだいぶ慣れたのか、傍にいることも多くなった。大抵は、みうが箱かハンモックでくつろいでいるところにりんが寄っていくのだが。さて、何のため? りん 「こんどこそ ゲットするみゃん」り 「ふわふわもふもふが たまらないみゃん」り 「にげられたみゃん」り 「こんどのこんどこそ ゲットするみゃん」みう 「ぜったい だめですぅ」り 「みーうーはケチだみゃん」あ〜、そ〜か〜みうのもふもふしっぽ [続きを読む]
  • 今回の1枚 (138) 招き猫?
  • ここのところ、りんがメインの記事ばかり。ようやくみうが絡めるようになってはきたが。子猫の時間の希少価値を考えると、仕方のないことかもしれない。ま、でも、そんなわけで、今回は久しぶりに、サラ。 招き猫、か?良い事なら、なんでもかんでも見境なく招いてほしいものである。スパルタ教育の夢を見てたりしてな。 [続きを読む]
  • 窓際りんたん
  • 窓際のりんを撮ってみた。逆光なので、潰れると思ったがまぁなんとか見られるか。 りん 「おちりをあげて〜」り 「のび〜 だみゃん」り 「だつりょくしたら〜」り 「おそとチェックみゃん」り 「けっこう いそがしいみゃん」そうか〜?お外チェックに、前半の伸び〜は別に必要ないだろ。窓際だからって、無理にやること増やして、忙しいふりしてないか? [続きを読む]
  • やっぱり箱が好き
  • 小さくたって、りんもネコさん。やっぱり、箱が好き。りんたん、箱の中でうねうねごろごろ。 はい、お休み〜りん 「あいた だみゃん」段ボールの蓋があたっただけだろ。痛いなんて、そんなことあるか。 [続きを読む]
  • 友好の印?
  • みうとりん。だいぶ距離も縮まったようだし、落ち着いて傍にいることも多くなってきた。ここは、友好的な挨拶をもって、さらにらぶらぶ度を上げてほしいところである。お、まずは挨拶の定番、握手かな?いや、ネコさんはおててを握れないから、ETタイプの挨拶かな? りん 「おててが すどおりするみゃん」り 「どうなったみゃん? あいさつするきがないみゃん?」みう 「ネコさんのゆうこうのしるしは はなチューですぅ」り [続きを読む]
  • 香箱
  • さて、本日(5/25)は りんの4か月の誕生日。そろそろ、乳歯の生え変わりとか、大人ネコさんへの準備が始まる頃か。しかし、大人ネコさんとしてのフォーマルポーズ香箱はまだ苦手。 香箱になるまでおててが畳めない。上では、ぎりぎり右手が畳めてるぐらいか。サラは香箱が上手かった。でも、そういう綺麗な香箱の写真がなかなか見つからない。探しに探して、こんなんどうだ。 最後のは、おててが完全に隠れてはいないが、まぁ、 [続きを読む]
  • みう 6歳
  • 昨日(5/22)、みうは6歳になった。最近はりんのお相手で大変だが、ほどほどに相手をしてやってくれ。いつも元気で、ありがとう。5年前の既出動画だけど、小さい頃から、みうはお世話したい病。りんに対しても発症してくれんかな。 [続きを読む]
  • 進捗状況
  • みうとりんのらぶらぶ度合いであるが、だいぶ進歩がみられるようになった。りんの攻撃にはすぐに逃げていたみう。だが、最近は我慢して反撃もできるようになった。じゃれ合える日もそう遠くはないだろう。 [続きを読む]
  • それは無理
  • チェストの天板の上へ。必死でジャンプするりんだけど。それは無理。みうも、サラも、一発では上がれない。隣のTV台から上がってる。最初のハンモックがトランポリンだったら、いけたかな?ちなみに、高さは70cm。長足ネコさんなら、十分一発で跳び乗れる高さなんだけど。そのことは、秘密。 [続きを読む]
  • らぢおたいそう
  • ラジオ体操第一は、老若男女問わず、誰でもできる運動なんだそうだ。まじめにやると、ぐ〜たらには結構きついけど。♪ ラジオたいそう だいいち よ〜〜〜い♪ 腕を前から上に挙げて ♪ 大きく背伸びの運動、はいうん。短足ネコにも無理だったな。 [続きを読む]
  • いってみようか
  • 子猫っぽい行動、で思いつくことを挙げてみよう。無茶、向こう見ず、後先考えない、後悔先に立たず、その場の勢い、止まらない、いつでも全力、等々。いろんなことをまず経験して、生き残れれば、後に役立つ。そんなところなんだろうか。ま、まずはいってみよ〜果敢に私の足に飛びついて、クライミング。でも、爪+腕力 < 体重。育ち盛りでもあるしな〜。 [続きを読む]
  • おさるさん三態
  • りんも来週にはうちに来て2か月。そろそろ、自分の道を考え始める頃、かな? りん 「み〜う み〜う〜」   「りんは せかいもおどろくげいをかんがえたみゃん」みう 「みうねえさん、と よぶですぅ」り 「みざる みゃん」み 「ぜんぜん きいちゃいないですぅ」  「それに、それじゃぁ かためだけですぅ」り 「いわざる みゃん」み 「そのまま しずかにしててほしいですぅ」り 「きかざる みゃん」み 「りんの [続きを読む]
  • こんなんも動画
  • 最近はすっかり動画ブログになっている。最近と言うか、りんをお迎えしてたらなんだが。以前にも言ったが正直、動いてるりんを写真でなんて、私の腕では、無理。お迎えしてから7週間もたったけど、未だにそのスピード衰えず。寝姿ブログなんだから、寝姿なら写真でもいけるだろう、と思うのだが。ここは、寝てるところも動画で撮ってみた。やっぱり、こちらの気配で起きちゃうんだよな〜疲れてぐっすりの時ならいいのかもしれない [続きを読む]
  • 忍者?
  • 忍者の技に、壁を登るとか壁面を走るとかってのがあったような。でも、重力は下へ働くものだよな。背もたれにくっついて、下向きに紐を齧ろうとは。発想が柔軟過ぎ。 [続きを読む]