hiyo さん プロフィール

  •  
hiyoさん: 北の大地で 星を数えながら
ハンドル名hiyo さん
ブログタイトル北の大地で 星を数えながら
ブログURLhttp://hiyo0924.blog34.fc2.com/
サイト紹介文北見神愛キリスト教会の牧師が、日常の出来事や教会の様子、聖書の言葉などを紹介します☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/12/31 10:12

hiyo さんのブログ記事

  • こんなに簡単に開くんだ
  •  5月9日(水)に、外壁の工事をしてもらいました。その時に、経年劣化している3つのドアノブを交換してもらうこともお願いしていました。「ドアノブぐらい自分で交換しろよ〜」と、誰かから言われそうな気もしています。ただ教会のドアノブ、古いのでバックセットの寸法が今のものと違うということがあります。またドアノブって結構な値段がするので、ヤ◯オクで該当するものを狙っていたのですが、なかなか適当なものが出てき [続きを読む]
  • 寛大な気持ちで
  •  今年の3月3日、屋根からの落雪(氷柱)によって外壁の2箇所に穴が空いてしまうという、ひな祭りらしからぬ出来事がありました(「オリンピックイヤーのように」「もう1つの穴」)。 その後、保険会社とのやり取りがありました。前回(2014年)は減価償却で少し引かれると言われ、交渉しながら差し引き額を少なくしてもらいました(「交渉人(ネゴシエイタ―)」)。今回は減価償却で引かれるどころか、お見舞金なるもの [続きを読む]
  • 朝が冬、夜が夏
  •  毎年5月になると「いつ頃にしようかなあ」と、妻が教会の花壇に花を植える時期を見計らっています。暑くなったかと思えば、氷点下近くまで冷え込むこともあるからです。そして「ケチケチしてる」と私に言われないように、妻は「花の間が空いているのは、増えていく花だから」と、植え終わった後にわざわざ私に語るのでした。(花植え、お疲れ様でした) (2018年5月17日 花壇) その後、やはり気温は上がったり下がったりの [続きを読む]
  • 竹かんむりに旬
  •  近くのコンビニに用事で出かけた時、「5月の金曜日と土曜日限定で、300円以上買われた方にプレゼントしています。お好きなものをお選び下さい」と言われました。「ええ、そんなサービスを!どれにしようかなあ」と迷いましたが、こういう時は「妻好みのもの」を選ぶのが正解でしょう。私の全く興味のないものを選びました。 女性って、どうしてあんなに豆が好きなんでしょうね。もちろん私も枝豆は好きですが、サラダにまで [続きを読む]
  • 真ん中に立ち
  •  5月20日は、ペンテコステ礼拝でした。その前の週、私は紋別に出かけていましたので、祈祷会に出席されている皆さんは別として、他の北見の皆さんとは「久し振り感」がありました。反対から言えば、紋別の皆さんにとっては、もっと久し振り感を与えているのでしょう。今年2月の教会総会で「もっと紋別に来て下さい」と話されたことが身に沁みています。  午後からは愛餐会、そして楽しく豊かな分かち合いの時を持ちました。 [続きを読む]
  • オホーツクふれあいロード
  •  5月8日(月)、紋別での下見を終えての帰り道、カーナビに「紋別空港」の文字を発見して驚きました。「え〜、オホーツク紋別空港は既に通過してきて、こんなところに空港なんてあるの?」と訝しげに思いつつ、立ち寄ることにしました。(2018年5月8日 カーナビ) 空港へ向かう道路とは、まるで思えないほどの何とか二車線の道。そのまま進んで行くと、空港だったんだろうなあと思われるものを発見しました。(2018 [続きを読む]
  • 期待感が湧いてきました
  •  5月8日(火)の朝、紋別へと車を走らせました。この日の気温はは3度とか5度とかだったので、寒かったですね。まずは教会へ向かい、妻と一緒にしばし祈祷会を持ちました。(2018年5月8日 紋別教会の花壇) 教会の花壇には、チューリップや水仙などが美しく咲いていました。昨年の秋、A神学生(今は先生!)が一生懸命に雑草などを抜いたり刈り込んでくれたのと、元気なられたNさんが、いつも花壇の世話をしてくださっ [続きを読む]
  • ちょっとふてぶてしく
  •  GWの北海道聖会の中で、講師のA先生が北海道教区の牧師を前の方にずら〜っと並ばせて、それぞれの教会の牧師のところに行って祈るように促すひと時がありました。私にとってはちょっと苦手で、ちょっと恥ずかしい時間。 私の両隣の先生方のもとには列をなして、多くの方々が祈りに向かわれています。北見からの参加者は多くはなく、しかも私と妻は離れて立っていたので、妻のもとに皆さんが向かわれ、しばらく私は群衆の中の孤 [続きを読む]
  • トップギアへ
  •  GW、札幌で開かれた北海道聖会に参加してきました。全道から集まった13教会の代表の皆さんと共に、賛美と御言葉と聖霊に導かれる祈りのひと時となりました。 講師のA先生、最初は硬い雰囲気のように感じましたが、察するところいろいろな配慮をなされていたのかなあと思いました。それでも先生の言葉の通り、ローからセカンド、サード、トップへとギアチェンジをしていくような勢いでした。  私も無事に聖会2の司会、祈祷 [続きを読む]
  • あなたがそばにいるだけで
  •  母の日の日曜日、私は紋別へ向かいました。礼拝を共に捧げ、午後からはHさんの米寿をお祝いしました。激動の昭和、そして紋別の教会の歴史を、その目で見つめられ、その足で歩いて来られたHさん。この日まで本当にお疲れ様でした。そしてこれからもよろしくお願い致します! お祝い会の後に役員会、そして母の日ということで2名のご婦人を訪問に行きました。残念ながらお2人ともお留守でしたが、書き置きと共に小さなプレゼン [続きを読む]
  • 敬意を込めた拍手
  •  GWに開かれた北海道聖会で、3月末で引退されたK先生に感謝を表す時を持ちました。北海道に来られて52年だそうです。ご挨拶の中で、牧師を引退されても命の日の続く限り神の栄光を見させていただき、主のために生きていかれること、そして北海道から天国に行けることを、また北海道の土になれることを感謝しますと述べられ、敬意を込めた拍手が会場に響いていました。(2018年5月4日 聖会Ⅲ) 今年は北海道と命名され [続きを読む]
  • 気づいて欲しいような、欲しくないような
  •  先月半ば、エアコン設置工事の翌日に、タイルカーペットの補修という久々のDIYを行いました。この日はもう1つ、簡単な補修を行っています。それはこちらも以前から気になっていました、講壇のある壇上の角、コーナーが割れていたことです。妻がセロハンテープで一時的な補修していたのですが、やはりセロハンテープです(笑)すぐにボロボロに。 こちらはチャペルフェスティバルやクリスマスの時に、子どもたちが上ったり下り [続きを読む]
  • 荒技のDIY
  •  無事にエアコン設置工事が終わった翌日の火曜日、久々のDIYを楽しみました。4年前、礼拝堂にタイルカーペットを敷きました。何度修正してもズレてきて、そのズレ幅が私の許容範囲をはるかに超えていたのです。(4年前のタイルカーペットを敷いた様子 → ★ ★) 要因は明確です。礼拝堂の後ろの部分は、壁を壊して母子室を狭め、後から作ったものなのです。「できるだけフラットにしておいてください」と大工さんにお願いして [続きを読む]
  • あっという間に商談成立
  •  3月最後の週、Cさんが海外出張に出かけられたので、奥様のSさんと2人の子どもを連れてランチに出かけました。美味しく、楽しく、賑やかに昼食をいただきました。「Cさんがおられないので、車を使う用事などがあればご一緒しますよ」とSさんに尋ねると、遠慮深い顔で家電店に行きたいと話されました。「お安い御用!」と一路、家電店に向かいました。 Sさんが注文していたものを受け取っている最中に、「あ〜!」と思い出しま [続きを読む]
  • あっぱれですね
  •  5月6日の日曜日、この日の礼拝はIさんが説教奉仕をされました。前の週に北海道聖会があり、私たちが土曜日に札幌から北見に帰ってくるということ、またこの日の午後にIさんの米寿をお祝いするということもあり、昨年からお願いをしていました。 私の方から何もリクエストをすることなく、聖書箇所も主題も全てお任せしていたところ、「神の家族」という主題でエペソ2章から語られました。 キリストに出会う前、キリストに出 [続きを読む]
  • 慌てて咲いたようです
  •  昨日までの北海道聖会、きっと大いに恵みを受け取ったことと思います。私たちは今日の昼ぐらいに北見に戻ってくる予定です。 北海道聖会に先立つ29日の日曜日、礼拝が終わって後、第5回一食断食祈祷聖会を持ちました。「参加は自由です」と告げている中で、13名の方々と一緒に心を注いで祈ることができました。 この日の礼拝に初めて集われたMさんが、「私も参加して良いでしょうか」と言われるのには驚きました!「もちろ [続きを読む]
  • 見事な折衷案
  •  今日は、北海道聖会2日目です。今までは朝9時半から始まっていた第3聖会でしたが、「参加する方々のために10時からにした方が良いのでは?」という意見が昨年の教区会でありました。そこで私は「参加する方々のためにも、聖会の時間は短くしないで9時半から始める方が良いと思います」という意見を述べました。 そこで皆さんで話し合った結果、始まりは10時から、終わりは30分遅く12時半まで、第3聖会の2時間半枠 [続きを読む]
  • 一つになって
  •  GWの真っ最中。私たちは札幌に向かっています!目的は、第64回北海道聖会に参加するためです。車で片道が約5時間(しかも天気予報では荒れ模様とのこと)。聖会の規模は違いますが、距離的にまた労力としては全国聖会に出かけるような感覚です。きっと恵みも全国聖会なみにあることを信じています♪ 教会員全員は集えないので、Live配信も行われています。昨年は賛美や説教の合間にCMが入るなどして、興ざめしそうな気持ちと戦 [続きを読む]
  • 凸凹道を走りながら
  •  先月半ば、函館から北見への帰り道。4月の北海道の道路は、穴ぼこだらけです。冬の間の積雪、アスファルトの間に染み込んだ雪が溶けたり凍ったりで膨張し、アスファルトを脆くするのではないかなあと推測しています。 外で一生懸命に作業している皆さん、本当にご苦労様です。そんな凸凹した道を走りながら、車のオーディオから流れてきたのはユーミンの「守ってあげたい」でした。教会車の前の持ち主であるTさんが、オーディ [続きを読む]
  • ゲットするのではなく、そっと受け取る
  •  4月最後の礼拝に、久し振りに出席されたHさん。また初めて礼拝に集われたMさん。こういう時に限って、「ちょっとメッセージの内容が難しかったかなあ・・・」と思っている私でした。それでも、一緒に真実な神を見上げることができて、とっても感謝でした。 礼拝後は「第5回一食断食祈祷聖会」ということで、午後2時まで残られた皆さんと共に心を注ぎ出して祈ることができました。以下は、礼拝メッセージの断片集です。(25 [続きを読む]
  • もう馴染んできました
  •  4月15日の日曜日、北見ルーテル教会を出発したトラックは、雨まじりの雪の中、無事に紋別へ到着しました。そのトラックで運ばれてきたものとは、長椅子6脚です。ルーテル教会の会堂建築に伴って、紋別の教会が長椅子を譲り受けました(献金を捧げました)。(2018年4月15日 長椅子搬入) 今まで使っていた長椅子も、歴史を感じさせる風合いがありました。きっと腕の良い職人さんが作られたのだろうなあということが、 [続きを読む]
  • 言葉を呑み込みました
  •  4月10日、教区会が終わって一路函館へ車を走らせました。夜遅くなっていましたので、夕食は有名な函館のハンバーガー屋へ。いつの間にこんなに多くのハンバーガー屋が出来たのだろうと思うほど、函館に来るたびに増えているような気がします。(2018年4月10日 函館のハンバーガー屋) 妻は青春の味を頬張りながら、「もうしばらくはいいかな」とのこと。まあ、青春の頃からは多くの年月が流れていますからね。けっこ [続きを読む]
  • 気をつけているようで
  •  4月9日から1泊2日で、北海道教区の教区会が開かれました。新着任教師の挨拶、引退慰労会、道内で異動になられた先生方、思わぬ病(やまい)のために休まれた先生方、引越のお手伝いの最中に負傷された先生などなど、半年振りに会う道内各地の先生方の近況なども分かち合い、祈り合いました。(2018年4月10日の朝、深川) 2日目の早朝、前の晩に少し積もった雪が美しく、なかなか良い写真が撮れたと思いつつ、コンビ [続きを読む]
  • 捕らえられて
  •  以前にこのblogで、「主よあなたに捕らえられて」という賛美について記したことがあります。メロディの美しいこの賛美を、時おり思い起こして口ずさむことがります。そういう時は、キリスト以外のものに心が捕らえられてしまっているからかもしれません。 そんな私が4月15日、紋別の教会の2階であるものに捕らえられてしまいました。それは言うのも恥ずかしいことなのですが、ネズミ取りに捕らえられてしまったのです・・・ [続きを読む]
  • ひもすがら、夜もすがら、道すがら
  •  4月22日の日曜日、前日は24度まで気温が上がったかと思うと、この日や月曜日の最低気温が氷点下ぐらいまで下がっているという、寒暖の差が大きい北見です。 礼拝後はお弁当愛餐会、午後3時からはEnglish Worshipでした。豊かなひと時を過ごすことができて良かったです。いつもは車で来られるのに、自転車で教会に来られた親子と大学生もおられ、健康的でとっても良いですね〜。  春のイースターが過ぎると、教会歴では [続きを読む]