まりちゃん さん プロフィール

  •  
まりちゃんさん: 10年先には
ハンドル名まりちゃん さん
ブログタイトル10年先には
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/retriever2010/
サイト紹介文韓ドラと旅行大好きの自営業のおかみです。犬との暮らしも書いてます。
自由文韓国ドラマにハマって早10年。

現実はドラマより深刻?

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/01/01 21:12

まりちゃん さんのブログ記事

  • 奈良井宿ツアー申込
  • 今回ツアーで申し込んだのは「奈良井宿から鳥居峠を歩く」です。前々から気になって、ガイドブックを読み工程を組んでたんですよ。国内旅行は、個人で行くと中々高くつくんですよね。それに、今の精神状態だと・・ツアーで、ボーっとしながら行くのがベストかな?と。学生時代に行った中山道宿場町馬籠・妻籠。一緒に行った学生時代の友達とは、今はまったく連絡も取っていないけど。なぜか懐かしい(*^_^*)自宅の周辺には五街道ひ [続きを読む]
  • 父の置き土産
  • 父が脳梗塞で倒れてから、姉妹間で性格の違いが大きく表れ、お金や介護を巡っては、相容れるものが無く、妹とは、この4年間絶縁状態でした。姉とは、わが家に来てごはんを振る舞っても心を許した分けではありませんでした。父の死の連絡を聞き駆けつけて来ました。妹から先にワタシに話し掛けて来たので、その瞬間すべてを許そう。自分の姉妹を恨む心を許そうと思いました。父の死を持って、すべてが終わったんだ。そう決めたので [続きを読む]
  • 実家の整理
  • 昨日、役所に手続きに行って来ました。妹が手続きに熱心なので、ちょっと意外だったのですが・・理由が分りました。妹が掛け金を払って、父が受取の介護保険を掛けていたのです。要介護になると年間150万円が父の口座に入金されて来ます。ワタシは、保険会社に勤めていたので、受取する権利は父にあると思っていましたが、母や姉は、妹が保険金を受け取れば良いと同意したので、そうしてました。ですが、父が死亡ししたので、その [続きを読む]
  • ソウル旅行は延期
  • 週末、ソウルにちょこっと行こうと思ってたけど延期です(-_-;)告別式の時に、同時に初七日の法要は、済ませたけど、、二七日とか、三七日と四十九日まで、自宅でお経をあげて法要するんですってね。二七日にお焼香に伺いたいと電話が有って、知りました。やっぱり納骨が済むまでは、家を空けちゃいけないみたい(^_^;)パンダ娘は、仕事が繁忙期に入るらしいし、年末から年始まで9日間でインドだそうです。じゃ〜ワタシは・・「ひと [続きを読む]
  • 日常にもどりました
  • 突然、父が息を引き取り・・喪主として怒涛の一週間でした。92歳ですものね。涙を見せたのは孫たちだけ?姉と妹と3人で過ごす一週間。何年振りになるのでしょうかね?言い争う事もまったく無く和気藹々と。悲しいはずの父の死なのに・・もう、悲しむ年じゃ無くなってしまった感たっぷりです。無事にワタシが描いていたシナリオ通りに事が進みました。火葬の扉が閉まった時、「お父さん、あなたに頼まれた事はすべてやりとげました [続きを読む]
  • すごい方向に進んじゃってる様で・・
  • 父は、少し呼吸が楽になった様に見えます。回診に来て下さった院長先生も「安定してますね」と云って下さった。「この状態を長く保てる様に手を尽くします。」とも。それから、院長先生から「担当医師の言葉」に対して謝罪がありました。それからホームの館長さんからも。各施設と病院との連絡会議の議題になってるそうです。大事になっちゃてる様で気が引けます。他言しませんからと申し上げましたが、ブログに書いちゃいましたね [続きを読む]
  • 看取りと見殺し
  • 父は、金曜日に退院し、母の居る施設に戻って来た。南向きの明るい清潔な部屋。静かな時が流れる雰囲気。それだけで、ワタシはホッとしている。やさしい笑顔は、もう無くて・・もう、ワタシたちの事も分からない。目を開けても何を見ているのやら・・悲しいね。退院許可をもらうまでに、担当医からは、かなり辛辣な言葉を浴びされれた。担当医が発した単語は、「鬼嫁のする事」「親を見殺しにするの?」「3歳児を餓死させた親と同 [続きを読む]
  • 生と老と病と死はないけど・・
  • 生:息子の子供が誕生した。元気な3218?の手の大きな?女の子でした。(女の子は分かってたけど。)お嫁さんの両親が付き添っていた。赤子を抱きもせず顔を見せてもらっただけで、10分もせずにお暇して来た。あぁ・・これが実娘と嫁との違いなんだろうな・・って。同じ孫でも、よそ者感たっぷり?とイジケてるワタシ(笑)パンダ娘に早く孫を産んでもらいたいもんだ。遠慮せずにどっぷり孫に浸りたい(^_^;)老:ワタシのボケップリ [続きを読む]
  • 姉の豹変におどろく
  • 父の見舞に行った。長時間、病室に居るつもりで本を持って行った。私が行った時は、目を開けていたけど、、段々眠くなった様だった。「寝て頂戴ね」と云うと、ウンウンとうなずき目を閉じる。だけど、私が気になる様で眠れない。「もう帰りなさい」と手を振る。もっと居たかったけど、帰って来た。昨日、姉と妹と3人で医師と面談して来た。高栄養の点滴を付け、母の居るホームに帰してもらう事で決定した。前日までは、反対意見だ [続きを読む]
  • 父について、医師の見解
  • 先週より父は入院している。肺炎を起こしての入院。現在は、熱も下がり治療は終わったが、、むせってしまい、飲食が不可能だと医師は言う。24時間栄養の点滴を薦めて来た。丁度一年前に父が入院した時に、この先の方針を話し合った記録を見て欲しいと返事した。私ひとりの考えで返事は出来ないと。前回の話し合い一年前、このままでは2・3ヶ月しか命は持たないと云われたけど、、今回の入院前までは、自力で飲食をし、車いすを操り [続きを読む]
  • 日本の連ドラ:ゴーイングマイホーム
  • 最近は、日本のテレ ビ番組がMy boom(^_^;)Eテレは、英語関係の番組が多数あるし、FM2のラジオ番組も。あれだけ韓ドラを観続けても、ワタシの韓国語の実力は、万年初級ですけどね(-_-;)それにもメゲズ、4月からシャワーを浴びるが如く、英語関連番組を観たり聞いたりしてます(^_^;)いつまで続くやら・・I don't know how long this boom will last.(英文例題に載ってました)ですけどね(^_^;)韓ドラめぐりのひとり旅もそうですが [続きを読む]
  • 旅の準備は楽しい
  • ソウルの旅行記を書き終わってからかなり時間が経ってしまいました(^_^;)毎日が異常に暑い。太陽の光が怖い。それだけで十分事件です!雨戸も閉めたまま、完全に引き籠ってます(^_^;)今は、いつ行けるか予定がたたないけれども・・次の旅の準備にと情報収集に余念がありません。出来たら9月中旬に行きたいと内心は考えているけどもだけど、これも初孫誕生が決まっての事ウキウキとあれこれ想像しながら、、空想旅行をしてるのは、 [続きを読む]
  • 旅のお土産
  • 台湾経由でマニラに行った娘のお土産は、、アンバサダーホテル(国賓)のパイナップルケーキ。ランキングでは、常に上位に入ってます(*^_^*)包装は中々高級感たっぷりです。お味は、味音痴のワタシには判断不可!どれを食べても美味しいと感じるワタシです(^_^;)一日違いで帰国のオットのお土産は、、ABCマートの景品のマグカップです(^^)/以前、ハワイに行った時は、100ドル買うと一個貰えました。今回は、150ドルで一個だそうで [続きを読む]
  • 2泊3日のソウル旅:ロケ地めぐり2
  • はるばるバスに乗ってやって来ました(^^)/思ってたより都会です。ベットタウンなのでしょうかね?やたら空が広く見え、北漢山がやたら近くに見えます。何やら、空気まで澄んでる様に感じるよ(*^_^*)警察署前の交差点で下車。警察の脇を抜け、消防署に沿ってへ歩きます。「秘密の森」ハン刑事とファン検事が食事をしてたお店です。ワタシたちもカムジャタンを食べる予定だったのですが・・お休みでした(-_-;)で、中を覗いたら・・・ [続きを読む]
  • ソウル旅行記の途中だけど・・
  • Mネットで再放送されている「新西遊記3」もちろん西遊記だからロケ地は中国。(この回までだけど)まったく中国に興味が無かったのに・・突然行きたくなった(^_^;)まずは、宿泊してる民宿が何処か探してみたよ。文字入力で検索しても出て来ない。日本では、よっぽど人気がなかったらしい?そうなったら、画像をひとつひとつチェックしてみた。やっと中国の記事から検索して突き止めたよ。こんな事してる時が、一番夢中になれて楽 [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:3日目 ロケ地めぐり
  • 愛国で朝食を食べて、一旦ロッテ免税店に行く予定だったのだけど・・朝9時半だと云うのに、、免税店の前には長蛇の列(゜o゜)大陸の方々の訪韓が許されて爆買いが再開とはニュースになっていたけども・・ホントだわね(^_^;)ロッテ免税店前のバス停からロケ地に向かいます。秘密の森に出て来るハン刑事の屋根裏部屋。この幼稚園の壁画が決め手でした。なぜなら・・ユチョンの「ポゴシッタ」の家を探して歩き回った時に通った道だった [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:3日目 愛国でパン屋さん
  • 最近のソウルは、自家製パン屋さんが流行の様ですね。ワタシが初めてパンを買ったのは、新羅ホテル系列のパン屋さん。サンドウィッチをひと口食べて、仰天(゜o゜)なんと、食パンが甘い!甘いハムサンドには、本当にビックリしましたね(^_^;)3日目の朝は、パンダ娘のご希望で自家製パンになりました。「ANGUK一五三」窓側の棚にある山型の食パンは飾りです。くまさんのチョコレートパン。朝早かったので、全部は焼きあがってないの [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:愛国周辺のロケ地と夕飯
  • 愛国来たら、トッケビのロケ地でしょ!って事で見て来ましたよ。ここからキムゴウンちゃんがかけて来て・・この道でコン・ユssiとすれ違う・・・・違った?真昼のこの道を歩いてる人いません(^_^;)いえ、もうトッケビは古い?ま、取りあえずチェック終了(^_^)v一旦、ホテルに戻って夕飯に行きます。清渓川と鐘閣駅の間に位置しているので、バス路線でぐるっと回るより歩いた方が早いみたい。ホテルイビスから歩いて行きました。最 [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:二日目 FIBRENOでお買い物
  • 東氷庫でひんやりして、荷物を置きにホテルへ一旦帰ります。暑い夏は、少しでも歩きたくない(-_-;)こんな時は、バス移動は助かります。バスルートは、、ワタシは、NAVERマップで検索しますが、パンダ娘は、ハングルを読めないのでGoogle Mapsで検索してます。娘は、バス案内を聞き取れないので、Mapで現在位置を追いながらバス停を確認してます。ですから、どの国に行っても同じ様に現地のバスを乗る事が出来るんですよ。今は、本 [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:2日目二村でパッピンス
  • 龍山からバスで行きました。暑い夏にはかき氷を食べたいよねぇ〜「東氷庫」アパート街の静かな街です。コネストの記事より値上がりしてます。確かに美味しい!餡が美味しい!お客がひっきりなしで来ます。お持ち帰り客も多いです。かき氷のお持ち帰りって、日本じゃ考えられないかも?お隣のお席の男子ふたりは、男子ふたりでパッピンス一個を仲良く頼んで食べてます。それに驚いたんじゃ無く、、餡子だけ別にお皿に盛ってもらって [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:2日目朝ご飯
  • ソウル入りして初のごはん。「プゴクッチブ」長い事、行きたいなぁ〜リストに入っていたお店です。やっと行けました(^_^)vタラのスープです。とってもやさしい味です。塩気は、アミを足して味を調えます。パンチャは、きゅうりのQちゃんをピリ辛にしたのが美味しかったです。長ねぎを刻んでごま油と塩でナムルにしたパンチャも何気に美味しいです(*^_^*)冷奴にのせたらいいかも(^_^)v疲れ気味の朝ご飯にとっても合いました(^^)/ご [続きを読む]
  • ソウル2泊3日の旅:一日目
  • 羽田空港20:00発アシアナ航空ソウル金浦行いつも羽田までリムジンバスで行きます。今回、高速道路の反対車線が事故か何かで全面通行止めになっていました。高速道路は、こうした事態が突如起きるから時間に制限のある時は不安ですね。ホテルの室内履きにいいかも?でもお値段高過ぎじゃありません?最近気になるアニメ「おしり探偵」笑えます(^_^;)ホテルは、去年と同じイビス明洞。バスで行動するには、とっても便利なホテルです [続きを読む]
  • ハノイのお粥屋さん:CHAO
  • ハノイで食べたお粥屋さん。ハノイの旧市街。泊まったホテルの近くです。島本美由紀の旅するアジアで紹介されていたお粥屋さんです。朝食に尋ねたら、、ここだよねぇ?って雰囲気で・・行ったり来たりしてたら、親切なおじさんが声を掛けてくれました。ベトナム語は通じないけど、、「この先にお店があるよ!」と言ってる見たい。朝だけ、カフェを借りて商売してる見たいだったよ。こちらの女性。間違いナシ(^_^)v緑豆と黒豆のお粥 [続きを読む]
  • サパクレイハウス:ロケ地
  • サパ教会などの中心街から歩いたら30分?静かな棚田の中にあります。雲海が下の方に見えます。この自然が、子供の頃の田舎のおばあちゃんちを思い出すのです。スタッフは、全員若い子たち。西遊記の中で、このフロントはゲームしたり色々で出て来たと思います。ミノたち西遊記のメンバーが泊まっていたお部屋。このフェンスにキュヒョンが腰掛けていて・・「サパに行きたい〜〜」ってその時から思ってました。ここは、ホテルのフ [続きを読む]
  • パパイヤサラダ:サパ料理教室
  • パパイヤサラダです。ナンプラーの香りが「アジアンだわぁ〜」と感じます。パクチーは、好みで量を調節したら良いですね。香草を刻みます。レストランのシェフです。日本にも何度かいらしてるのだそうです。ちなみに奥様は韓国人ですって。このホテルの宿泊者は、韓国人が多いですものね〜テレビの影響って大きい!トマトの薄切り。ワタシとパンダ娘とシェフの作品。どれが誰だか一目瞭然?お豆腐のトマトソースお豆腐をくり抜いて [続きを読む]